彼氏がムカつく瞬間に真似したい女性100人の効果的な対処法

彼氏,ムカつく

彼氏との付き合いが長くなれば「ムカつく!」と、思う事も多々あるものです。喧嘩のないカップルは存在しないので至って普通の事ですが、当事者からするとイライラしてしまいますよね。

大好きな彼氏だからこそ、たとえ時にはムカつくと感じても出来るだけ早く発散して、また好きな気持ちを取り戻したいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏にムカついた瞬間の対処法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏がムカつく時の対処法ランキング

まずは、彼氏がムカつく時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がムカつく時の対処法』によると、1位は『正直に気持ちを伝える』、2位は『一歩だけ距離を置く』、3位は『彼の事を理解する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がムカつく時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がムカつく時の対処法では、1位の『正直に気持ちを伝える』が約35%、2位の『一歩だけ距離を置く』が約18%、3位の『彼の事を理解する』が約16%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏がムカつく時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】正直に気持ちを伝える

正直に気持ちを伝える

繰り返すようなら、やんわり言って様子見

男性は何か行動を指摘されることをとても嫌がります。なので私の場合は、何度も繰り返すようなら一度やんわりその想いを伝えます。

意外と本人は意識していないことだったり「それ嫌だったんだ!」と気づいて直してくれることもあります。

30代前半/専業主婦/女性

彼と沢山話す時間を作る

彼が優柔不断でイライラしてしまうときがあります。ですか、イライラしているときは自分が心が狭いんだといいきかせてイライラしてしまっている原因を忘れます。

そして、彼のいいところをいつも考えて、彼とたくさん話すようにしています。すると自然に好きな気持ちを取り戻せます。

20代後半/専業主婦/女性

「もう帰るね」と伝えて帰る準備を始める

少しムカつく事があれば我慢していましたが、ムカつく事が溜まっていったり、凄くムカつく事があったらデートの最中でも「もう帰るね」と行って帰る準備をしていました。

そうすると流石に彼氏も反省するそうで謝ってくれました。構ってほしいだけなのかもしれません。

20代後半/専業主婦/女性

ある程度彼の話を聴いて話題を変える

話をしてて彼がイライラしてるときは大抵は同意が欲しい時・空腹の時なので、「言い間違えて、ごめんね。○○の言う通りだねっ!!」と同調してあげます。

彼の話を暫く聴いた後は、何気なく食事の話題に変えていくようにしています。お腹がいっぱいになるとご機嫌になるので効果てきめんです。

50代前半/サービス系/女性

感情的にならないように相手に伝える

デートの予定を立てるとき、彼はいつも「私に任せる」と言って自分から提案してくれません。思いつかないなら会わなくてもいいというと、そんなことはないと言われイライラすることがあります。

そういう時は感情に任せて怒るのではなく、何が嫌に感じたのか伝えるようにすると、相手も考えを改めてくれます!

20代後半/専門コンサル系/女性

きつめの口調で問いかけて気付かせる

なんとなく自分でも気づかないうちに疲れたオーラや、何となく機嫌が悪い雰囲気を醸し出し事がたまにある彼氏。

自分でも気づいてないようなので、それとなく「なんか、今日帰ろか!?」ときつめの口調で問いかけて気付かせますよ。男性は鈍感なので、これが彼氏には効果大。

40代前半/IT・通信系/女性

ムカつく原因が分かるのであれば直させる

彼が時間にルーズで腹が立ちます。今時携帯もあるのに連絡すらしてこないこともしばしば。なので、デートの予定を忘れた振りしてすっぽかしました。2回ほど。向こうから連絡がきて「あれ?今日だった?」と反応したあと、彼の元に向かいました。

それで怒られたときに謝ったあと、普段の彼のルーズさを指摘して連絡が無いことは不安だし来た後に腹が立つということをはっきり言いました。

それからは、集合時間より前には連絡をくれるようになりました。相変わらず遅刻はしますが…。

イライラする原因がわかっている場合は、そのままにせずにちゃんと直すように努めます。それで彼が少しでも変わってくれると、私のこともちゃんの考えてくれてるな、と安心できます。

30代後半/不動産・建設系/女性

正直にそのまま伝えてストレスを溜めない

ムカついたら彼にそのまま伝えています。

そのまま自分で抱え込んでもストレスになるだけだし、付き合うときに私たちは隠し事はしない、思ったことはちゃんと伝えるって約束していました。

小さいことであってもストレスを溜めないことが彼と円満な関係を続ける秘訣です!

20代後半/サービス系/女性

相手と直接よく話し合う

相手の発言や行動でイラッとしたときは、まずは冷静になって、どうして自分はイラッとしたのか、何に対して気に入らなかったのかを考えるようにしています。

それから相手に正直に「こういうことが不快に感じる」ということを落ち着いて優しく話すようにしています。

小さなことでもイライラが積み重なるといつか爆発して手遅れになりそうなので、イライラを感じた都度解消する方がストレスにならず長く良い関係を続けられると思うからです。

20代後半/流通・小売系/女性

明らかに相手に原因がある時はハッキリ言う

同棲中なので、些細なことで相手にイライラしてしまうことはしょっちゅうあります。その時は別の部屋に行ったり、顔を見たいようにいったん距離を置くと心が落ち着いてきます。

明らかに相手に原因があるイライラの場合、今ここのポイントにイライラしたんだけど!とはっきり伝え、悪い点があったらお互い謝り本音で話すことにすると、ストレスがたまりません。

20代後半/流通・小売系/女性

行動でムカついていることを彼に示す

学生時代の彼氏がデート中に、前の彼女や、女友達の話題をよく出してきてイライラしました(本人は悪気がなさそう)。

「聞いていて気分が悪いし、返答に困る、何より比べられているようでムカつく!」と内心思っていましたが、そこは抑えて深呼吸。

怒らずに、「他の女性の話をされて、悲しくなったから帰る」と言い、トボトボと帰る演技をしました。すると、彼氏は反省し、段々と他の女性の話題をしなくなりました。

ムカつく!と思ったら、まず深呼吸をして、冷静になる。相手にムカついた理由を説明する(怒りではなく同情を誘う方向で)。それが大切だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】一歩だけ距離を置く

一歩だけ距離を置く

彼氏から離れて深呼吸をして頭を冷やす

喧嘩になりそうになったり、イライラしている時は一緒にいると余計にイライラして文句を言いそうになるので、別の部屋に行ったり、コンビニに行ったりとにかく離れます。

離れて深呼吸して頭を冷やすとちょっと言いすぎたかなと、仲直りしたいなと思ってきます。気持ちの整理がついたら自然とごめんね。が言えて仲直りできますよ!

30代前半/専業主婦/女性

相手のことを考えない時間を持つ

まずムカついた時点で、なにか相手が悪いことをしたか、自分に対して失礼なことがあったのだから、まともに取り合うことは精神的にもよくないです。

自分の沸点が普段より低いときと高いときでも、精神的に対処は違うので、まずは聞き流して相手のことを考えない時間を持ってみて、冷静になるとムカついたこと事態忘れることもあるし、無視することで起こったアピールをすることで彼に伝わるときもあります。

でも後でフォローはしたほうがいいですね。怒ったままと誤解される可能性もあるので。

40代前半/医療・福祉系/女性

一晩連絡をとらずに冷静になる

まず、彼氏が悪いのか自分が悪いのか判断がつかず、そのままでは喧嘩して彼氏を責めてしまうので、一度冷静になるために離れるようにしている。

一晩連絡をとらず、何が悪かったんだろうと考えることが必要であると思う。自分が悪ければ次の日謝ればいいし、相手が悪ければ「こうしてみたら?」とアドバイスして直していってもらうことを考えるようにする。

上から目線にならないようさりげなく言うのがポイント。

30代後半/自営業/女性

数分でも会わない時間を作り、距離をおく

彼氏にムカついてしまったら、冷静さを失ってしまいますので、ささいなことからもさらなるムカつきから嫌味を言ってしまいます。

そのままだと大喧嘩に発展してしまう可能性が高くなるので、少しでも冷静なうちに距離をおくようにします。

ただ、距離をおくといっても数分でいいのです!トイレに行くとか、飲み物を買いに行くと言ってみたりするのがお勧めです。

40代前半/医療・福祉系/女性

怒りの感情のピークをグッと堪える

イラっとする、ムカつくと思った時は、とにかく一度堪えて冷静になるようにしています。

一度何かの記事で、怒りの感情のピークは6秒だと拝見したことがあり、最初は頑張ってグッと堪え、冷静になってからゆっくり考えるようにしています。

そうすることでうまく話し合うことができ、無駄な喧嘩もしないようになりました。

20代後半/商社系/女性