彼女との割り勘はアリ?ナシ?女性100人の心理と本音とは

彼女,割り勘

彼女と付き合う上で切っても切れない関係にあるのがお金の問題。特に割り勘の問題に関しては男性陣は気になるところですよね。

全部ご馳走してほしい!という女性もいれば、割り勘が良い!とい女男性も多く、その理由は様々。そんな女性の心理や本音を知りたいと思う男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏との割り勘に対する本音を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏との割り勘に関する本音ランキング

まずは、彼氏との割り勘に関する本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏との割り勘に関する本音』によると、1位は『少しは多く出してほしい』、2位は『割り勘が良い』、3位は『全部奢って欲しい』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏との割り勘に関する本音

女性100人に聞いた彼氏との割り勘に関する本音では、1位の『少しは多く出してほしい』が約38%、2位の『割り勘が良い』が約32%、3位の『全部奢って欲しい』が約11%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏との割り勘に関する本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】少しは多く出してほしい

少しは多く出してほしい

女性はデート前に結構負担があります…

女性がデートの日までにどれだけの労力と金銭的負担を担っているかをご存知でしょうか。

ムダ毛処理にボディスクラブ、お肌のケア、コスメに服に下着までも新調し、当日は早くから起きてメイクしてヘアアレンジ…正直ここまでで2、3日分のデート費用は飛んでいます。

お相手の為にこれだけ気合を入れて身綺麗にしていったにも関わらず、きっちり割り勘を求められると正直な話がっかりです。

全額払って欲しい訳ではなく、あくまでこの頑張り分だけ気持ち多めに出してくれたら嬉しいですね。

20代後半/フリーター/女性

男性として頼りたいから

全額出してもらうのは気が引けますが、私自身の収入が少なく金銭面で不安もあります。

それに、デート中や出かけたときにさり気なく奢ってもらえたり、大目に出してくれると男性として頼りがいがあるなぁと思いますし、将来を考える要素にもなります。

20代後半/流通・小売系/女性

私も彼も働いているけれど男性の方が給料も多いしお酒も飲むから

義理の妹がそうですが、女の中にはデートで一回も支払った事がない人もいます。大人として、いいものではないと思います。付き合っている段階なら、なおさらです。

若い人達は一円単位まで割り勘をしている人もいるみたいですが、これも、けち臭く感じてしまいます。男性の方が少し多く払うのが、スマートなのではないのでしょうか。

30代後半/専業主婦/女性

長い付き合いを考える場合、全額おごりは大変

男性に奢って欲しい気持ちは当然ありますが、恋人と長く付き合う場合は、彼の交際費が高額になってしまうと思います。

結婚まで視野に入れている場合は、少しは彼女も出し、2人で金銭的にも無理のない交際を続けるのが、ベストではないでしょうか?

30代前半/医療・福祉系/女性

お互い社会人なので手取りの額が多いのであれば多少は多く出してもらいたい

お互い社会人なので毎月それなりの金額は使えますが、職業的に女性の方が少ないことが多いので少しだけでも多く払って貰えると嬉しいです。

食事の際に合計金額が5000円であれば3000円を出してくれる程度のものでもしてもらえると嬉しいと感じています。

30代後半/不動産・建設系/女性

全部割り勘や奢ってもらうと気を使う

収入がほぼ変わらない相手なら普通に割り勘でもいいですが、男性の方が稼いでるのなら、奢ってもらうのは気を使ってしまうので、少しだけ多く出してもらうと嬉しいです。毎回のデート代もバカになりませんし。。

でも、私はなるべく自分の分は自分で出したいと思っていました。奢ってもらうのも、今日は僕が、今日は私が、とたまに奢り合うとちょっと得した気分にお互いなれますし、感謝出来ます。

30代後半/専業主婦/女性

奢ってもらうのは気が引けるので、少しは出したい

割り勘が悪いと思わないが、1円や10円単位だと計算が都度大変なので将来のことを考えると不安になる。だからと言って奢ってもらうと対等ではない気がしてしまう。

少し多めに出してくれると大切にされてる気がするし、この人に頼っていいんだなと安心します。

30代前半/専業主婦/女性

きっかり割り勘も面倒だし、奢ってもらうのも申し訳ないので

きっかり割り勘を要求されるとお金に細かいのかな、結婚したら収支は別会計でとか言われないかな、とちょっと不安になります。

私は大雑把なタイプなので、相手も大雑把な方が楽だからです。かといって奢ってもらうのも申し訳ないので、たとえばトータル4200円とかなら2000円でいいよと言ってもらえて、ありがとうと返して完結する関係性が個人的にはベストに感じます。

30代前半/専業主婦/女性

お互いに働いていて年齢も近ければ割り勘でも良いけど、少しでも多く出してくれると気持ちの面で嬉しい

毎回全額出してもらうというのは気が引けると思います。又、お互いの関係性も崩れてしまうのではないかと思います。少し多く出してくれたり、たまにお互いの金銭状況に応じて、奢ったりできる関係が良いと思います。

きっちりと割り勘だと小銭まで分けることになり、上手く割り切れない事もあるので、例えば大きいお金を出すから小銭を出して等というやりとりが出来ると良いと感じます。

30代前半/フリーター/女性

全部奢られるのは申し訳ない気持ちになるので若干多めに払ってもらうが1番心地いい

全部奢ってもらってこそだ!と言うような女性もいますが、私の考えは奢る奢られると言うことで立場の強弱をつけたくないなと思います。ただ、相手が男性なのでバリバリ働いてる分、多少多めに払ってもらえれば充分です。(全額を6:4にわける、端数は出す…etc)

全部奢られてしまうと上下関係ができて恩着せがましくされたり高圧的な態度を取ってきたり、そんな男性も少なくないですから。ただ上手な女性はうまーく奢ってもらったりはしますよね。私だったら全額奢りは気が引けてしまって逆に次は繋がらないかも。

割り勘でなくても1軒目は出してもらって2軒目はこちらで出します。と言うような柔軟なやり取りでもいいかなとも思いますし、お金に関することは2人の在り方で探るのがベストですよね。

30代後半/専業主婦/女性

お互いに働いているが相手の方が多く稼いでいるため少しでも多く出して欲しい気持ちがある

お互いに同い年で対等な関係であると思いっています。そのため相手に全て奢ってもらうのは、気を使って申し訳ない気持ちが出てしまいます。

しかし相手の方が多く稼いでいるため、少しだけ多く出してくれる方が、安月給の私には助かるし嬉しいです。

彼はほとんど奢ってくれるのですが、申し訳ないのでコンビニなどのちょっとした買い物の時には、私が出すようにしています。彼氏がいる友達は割り勘派が多いです。彼氏がいない友達は、奢って欲しいと言う人が多いです。

20代前半/フリーター/女性

【2位】割り勘が良い

割り勘が良い

割り勘が良い、というよりお互い働いているのだから当たり前だと思う

以前、私の友人には男性がおごって当たり前。むしろおごらない人とは付き合いたくない、っていう人がいました。

それを聞いて私はびっくりしました。でも、お互い働いていて、条件は一緒なのに男の人が絶対おごる、というのはなんとなく違うかなぁと思います。

それよりも、一緒に色んなところに出かけたり、旅行に一緒に行ったりしたいのでその分のお金にまわしたりしたいです。

あとは、ドリンクバーとかそういった所に行った時にさりげなくお互いの分も持ってきてくれたり、私はそういう方が嬉しいです。

30代前半/専業主婦/女性

付き合ってる段階では割り勘で

私のお誕生日とか何か特別な日だとしたら奢ってくれたら嬉しいですが、普段のデートで毎回奢ってもらうのも申し訳ないです。

仮に毎回奢ってもらったとしても、自分が本当に頼みたい物ではなく1番安い商品を頼んだりと気を使って遠慮がちになってしまうので、きっぱりと割り勘が良いです!

30代前半/専業主婦/女性

男も女も給料そんなに変わらないから、男が多く出す意味がわからない!

友達の彼氏は10歳差で奢ってもらっているが、私は1歳差なので、奢ってもらうことはした事がなく、少し多めに出してくれる時があるぐらいです。誕生日の時や記念日の時には、奢ってくれますが!

女性の方が、メイク代や、その他もろもろ代など、男性に比べて生きていく上でかかる費用が多いですが、(ナプキン、メイク道具、化粧水、コンディショナー、etc)給料が男女平等なこの時代、割り勘にするしかないのではないでしょうか?

20代前半/サービス系/女性

基本的におごってもらうのは気を使ってしまうので、対等の立場の割り勘が良い

彼氏の年齢にもよるかとは思いますが、例えば私の場合同い年か年下の彼氏としか付き合った事がありません。

私も働いていて彼氏も働いている場合、収入面もさほど変わらないのであれば割り勘にするのが考え方としてはおかしくないと思います。

ただその場合、いつも割り勘ばかりだからと記念日や誕生日の日に彼氏がご馳走してくれるケースが多く、特別感がありその行為が当たり前にならないことも良い関係が保てる秘訣にもなります。

20代後半/IT・通信系/女性

お付き合いをしている段階ではどちらかに負担を増やしたくなく、対等な関係でいたい

男性に奢ってもらうということに抵抗があり、自分が気分良くずっと一緒に居られるようにするには割り勘の方があっていると感じています。

ただし、あまりにも細かい金額まで割り勘にしてしまうと微妙な空気になってしまうこともあるため、10円単位などで端数が出た時は男性に払ってもらうこともあります。

20代後半/自営業/女性

奢ってもらったり多く出してもらうと気を使ってしまうから

相手の男性の立場や状況によりますが、自分も働いてお金を稼いでいるからお付き合いの時点では対等な立場でいたいからです。

また、お金をだしてもらうことに気を使ってしまい、次は自分が多く出さなければいけないと逆に気にしてしまいます。何か特別な時におごってもらったり、多く出してもらう分にはうれしいと感じます。

20代後半/メーカー系/女性

彼も私も学生のため、あまり貯金などもないので割り勘が良い

現在学生のため、貯金も少なく、週に使える金額も限られています。彼は私より二つ年下なので、私が払うべきかなと思うときもあります。

私が多く払おうとすると、「割り勘にしよう」と気軽に提案してくれるのでいつも助かっています。
学生だからこそ、お金に対して堅実なお付き合いができているという感じです。

20代前半/大学生/女性

お互いに社会人や学生など職業が同じであれば割り勘が良い

割り勘する事で金銭面にも余裕が出て、自分の好きな事に使える金額も増えて、一人や友達と好きな事できて、恋人に依存しない生活になると考えています。

逆に割り勘でなければ、別れたいと考えた時に気遣って言い出しにくいです。

20代後半/医療・福祉系/女性

「おごる」「おごられる」という関係だと対等な立場ではないように思うので、割り勘が良い

私の友人は「男性に奢ってもらうのが当たり前」「男性が多く出すのが当然」という考えの人が多いですが、私は割り勘で払うという関係がいいです。

奢ってもらってばかりだと、相手に対して引け目や遠慮を感じてしまい、言いたいことを言えなくなってしまうような気がするからです。

40代前半/専業主婦/女性

【3位】全部奢って欲しい

全部奢って欲しい

彼のほうが圧倒的に稼いでいたから

私は収入も不安定で、当時付き合っていた彼氏は年上だったので全部奢ってほしいというのが本音でした。

たまにこちらが夕食やコンビニでの買い物の代金を支払うこともありましたが、ほとんど彼が出してくれていたのでありがたかったです。

30代前半/自営業/女性

こちらの収入が少ないから出してほしいが本音

当方の月収が一般的な男性の月収より少ない為、こちらの支出を抑えたいからです。その他に相手がお金を出してくれる=自分に対してお金を出してくれるという満足感を得られるからです。

出してもらえない場合、自分にはそこまでの価値がないのかな?と悲観してしまったこともあります。

30代前半/不動産・建設系/女性

仕事にプライドを持ち頑張って働いたお金で奢ってくれる男性は魅力的

彼氏には極力奢って欲しいです。なぜなら金銭的に余裕がある男性は仕事を頑張っており仕事にプライドを持っている方が多く魅力的だからです。

そのような方はスマートに奢ってくださる印象なので、自分の彼氏もそうであって欲しいです。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】割り勘は嫌だ

割り勘は嫌だ

男性としての余裕を見せて欲しい

私は人として尊敬できる男性であり、また余裕のある男性こそが、女性は幸せになれると思っています。

もちろん努力無しで経済力や自信や余裕を持つことも出来ません。やはり人並み以上の才能や、努力の結果が男性としての余裕を持たせるので、女性にお金を出させる男性は心の余裕はもちろん経済力もないと推測されるので、男性には女性にご馳走出来るくらいの余裕を身に付けて欲しいです。

そして、その男性は女性から、お金では買えない男性としての自信や何者にも変えられない幸福感を受け取ることが出来ると思います。

30代前半/サービス系/女性

男なら女の前でカッコつけてほしい

私は恋人には全額とまではいきませんが、端数の小銭くらいなら払うくらいでいたいです。

男ならデートの時くらいはカッコつけてほしいと思ってるので、俺が全部だす!女には出させない。くらいの気持ちでいてほしいと言うのが本音です。

割り勘や女に出させる男はカッコ悪いと思います。

30代前半/自営業/女性

【番外編】その他

その他

その都度状況に応じて決めていい

女性の中には、男性が奢る若しくは多くだすのが当たり前という人もいらっしゃいますが、私の場合、その都度状況に応じた対応でよいのではないかと思っています。

収入、手持ちのお金、貯金額など人それぞれだと思うので。

30代前半/専業主婦/女性

お互い学生なら割り勘、社会人同士なら男性に少し多く出してもらえたら嬉しい

学生時代に付き合っていた彼とは割り勘でした。当時はお互いデート代をバイト代から捻出していたのでそれが丁度よかったです。

社会人になってから付き合った彼は「デート代を出したい」というタイプだったので、お言葉に甘えて出してもらっていました。

ただ、いつも出してもらってばかりでは申し訳なかったので、ちょっとカフェでお茶した時などは私がサッと出すようにして「いつもありがとう」という気持ちを伝えるようにしていました。

20代後半/専業主婦/女性

初めは奢ってくれる態度はとって欲しい。そして後で半分払う感じがいい

付き合っているんだったら、友人とは違うので、愛情表現として奢る気持ちを表して欲しいです。

そして、清算した後に半分払うとか、次の食事の時に私が払うとかいう方が、私は彼氏が男らしく見えるのと大事にされているような気がするので嬉しいです。

30代後半/専業主婦/女性

愛情があれば、お金は関係ない

相手のことが大好きであれば、一緒にいられれば嬉しいので特におごってもらったりしなくても気にならないです。

相手がお金がない時は自分が出せばいいし、相手にゆとりがあれば出してもらえばいいと思います。たまにちょっとしたものをおごってもらえたりする方が嬉しいです。

30代前半/医療・福祉系/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏との割り勘に対する本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の女性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏との割り勘ってどうなの?男性100人の心理と本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月18日~10月03日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。