彼女と休みが合わない…男性100人が長続きさせた方法とは?

彼女,休み,合わない

彼女と付き合っていても、休みが合わないことから苦労している男性も多いですよね。社会人と大学生カップルや、同じ社会人同士であっても休日が違う場合など理由は様々。

大好きな彼女だからこそ、たとえ休みが合わないとしても上手に関係を続けていきたいと思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と休みが合わない場合の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と休みが合わない時の対処法ランキング

まずは、彼女と休みが合わない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法』によると、1位は『短時間でも会うようにする』、2位は『彼女の気持ちに沿った対応』、3位は『声を聞くこと意識する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法

男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法では、1位の『短時間でも会うようにする』が約25%、2位の『彼女の気持ちに沿った対応』が約20%、3位の『声を聞くこと意識する』が約18%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と休みが合わない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】短時間でも会うようにする

短時間でも会うようにする

仕事終わりの僅かな時間でも会うようにした

自分は平日休み、彼女は土日休みで休みが合わない時がありました。

一緒に居られる時間が短くても会えないのは辛いので仕事が終わった僅かな時間でも会うようにしてました。仕事に支障をきたさない程度に会うのがいいかと思います。

40代前半/サービス系/男性

夕食時だけなど少ない時間でも会う

私と彼女は現在大学生なのですが、お互い違う大学に通っています。また、サークルなどお互いに多忙なため、なかなか同じ日に休みがあるという日がかなり少ないです。

それでも、お互いかなり会いたいと思う事があり、本当に短い時間でもいいから会おうという事で、大学の授業後などに夕食だけでもと食べに行って、何とか次に一緒に休める日まで気持ちをつないでいます。

20代前半/大学生/男性

自分が少し無理をしてでも彼女の為に時間を作る

彼女の休日の前日に無理してでも時間を作るか、彼女の休日当日、自分の仕事が終わり次第、予め予約しておいた待ち合わせ場所に集合する。どんなに短時間でもも良いのでデートをする。

長い時間一緒にいることができないけれど、面と向かって会うことが大事。自分が少し無理をしても彼女を喜ばせることが重要です。

50代後半/サービス系/男性

5分でも10分でも会う時間を作る

彼女が就職してすぐの頃、仕事を覚えるまでは休日も業務のための勉強がしたいためしばらく会えないと言ってきました。

そう言われても若い私は彼女に会いたい気持ちを抑えきれずなんとかして時間が取れないかと考えました。そこで寮に住んでいた彼女が外に出てきやすいように夜9時頃にバイクで出かけて行き、5分でも10分でも会う時間を週に何度か持ちました。

その期間は半年ぐらいでしたが、その夜のほんの短い時間が二人にとって貴重なものになったことはいうまでもありません。

30代後半/流通・小売系/男性

【2位】彼女の気持ちに沿った対応

彼女の気持ちに沿った対応

相手に不満を与えずに近況報告をする

大切なのは相手の気持ちを慮ることが一番ですが、すれ違いなのにプライベートが楽しすぎては彼女が良い気はしないです。

SNSは控えめにして、次に会うときまでネタを引っ張るくらいの気遣いが長続きする秘訣かと思います。

40代前半/サービス系/男性

休みが合わないからと言って相手を責めない

会えないという寂しさから、相手を責めてしまう人が多いように感じます。

休みが合わないというのは相手のせいではない、ということを先ず頭にしっかりと入れておくことが大切です。相手をしっかり気遣えるようにしましょう。会えなくて寂しいのは相手も同じです。

20代前半/自営業/男性

聞かれなくてもなるべく休みの日の予定を話す

お互い休みの日に何をしているか不安になるので、さりげなく何をしているか若しくは何をしていたかを話して安心させてあげることが重要だと思う。

作り話じゃ嘘はばれるので、ありのままを話すのがポイントだと思います。

30代前半/不動産・建設系/男性

相手にも自分にもプラスになることを考える

彼女となかなか休みが合わない時、私は不安と焦りが…

そんな時はまず気持ちを落ち着かせて、自分が今すべきことを考え直します。自分に今必要なことは気持ちの波を安定させることです。自分の気持ちの乱れが、彼女と会った時、彼女をも不安にさせてしまってはダメだからです。

仕事が終わってから、次はどこに行こうか調べたり、彼女の喜ぶプレゼントを考えたり、相手にも自分にもプラスになることを普段から考えることで、次会えた時お互いが楽しく過ごすことができ、幸せをより感じられると思います。

20代前半/医療・福祉系/男性