彼女と休みが合わない…男性100人が長続きさせた方法とは?

彼女,休み,合わない

彼女と付き合っていても、休みが合わないことから苦労している男性も多いですよね。社会人と大学生カップルや、同じ社会人同士であっても休日が違う場合など理由は様々。

大好きな彼女だからこそ、たとえ休みが合わないとしても上手に関係を続けていきたいと思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と休みが合わない場合の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女と休みが合わない時の対処法ランキング

まずは、彼女と休みが合わない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法』によると、1位は『短時間でも会うようにする』、2位は『彼女の気持ちに沿った対応』、3位は『声を聞くこと意識する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法

男性100人に聞いた彼女と休みが合わない時の対処法では、1位の『短時間でも会うようにする』が約25%、2位の『彼女の気持ちに沿った対応』が約20%、3位の『声を聞くこと意識する』が約18%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と休みが合わない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】短時間でも会うようにする

短時間でも会うようにする

仕事終わりの僅かな時間でも会うようにした

自分は平日休み、彼女は土日休みで休みが合わない時がありました。

一緒に居られる時間が短くても会えないのは辛いので仕事が終わった僅かな時間でも会うようにしてました。仕事に支障をきたさない程度に会うのがいいかと思います。

40代前半/サービス系/男性

夕食時だけなど少ない時間でも会う

私と彼女は現在大学生なのですが、お互い違う大学に通っています。また、サークルなどお互いに多忙なため、なかなか同じ日に休みがあるという日がかなり少ないです。

それでも、お互いかなり会いたいと思う事があり、本当に短い時間でもいいから会おうという事で、大学の授業後などに夕食だけでもと食べに行って、何とか次に一緒に休める日まで気持ちをつないでいます。

20代前半/大学生/男性

自分が少し無理をしてでも彼女の為に時間を作る

彼女の休日の前日に無理してでも時間を作るか、彼女の休日当日、自分の仕事が終わり次第、予め予約しておいた待ち合わせ場所に集合する。どんなに短時間でもも良いのでデートをする。

長い時間一緒にいることができないけれど、面と向かって会うことが大事。自分が少し無理をしても彼女を喜ばせることが重要です。

50代後半/サービス系/男性

5分でも10分でも会う時間を作る

彼女が就職してすぐの頃、仕事を覚えるまでは休日も業務のための勉強がしたいためしばらく会えないと言ってきました。

そう言われても若い私は彼女に会いたい気持ちを抑えきれずなんとかして時間が取れないかと考えました。そこで寮に住んでいた彼女が外に出てきやすいように夜9時頃にバイクで出かけて行き、5分でも10分でも会う時間を週に何度か持ちました。

その期間は半年ぐらいでしたが、その夜のほんの短い時間が二人にとって貴重なものになったことはいうまでもありません。

30代後半/流通・小売系/男性

【2位】彼女の気持ちに沿った対応

彼女の気持ちに沿った対応

相手に不満を与えずに近況報告をする

大切なのは相手の気持ちを慮ることが一番ですが、すれ違いなのにプライベートが楽しすぎては彼女が良い気はしないです。

SNSは控えめにして、次に会うときまでネタを引っ張るくらいの気遣いが長続きする秘訣かと思います。

40代前半/サービス系/男性

休みが合わないからと言って相手を責めない

会えないという寂しさから、相手を責めてしまう人が多いように感じます。

休みが合わないというのは相手のせいではない、ということを先ず頭にしっかりと入れておくことが大切です。相手をしっかり気遣えるようにしましょう。会えなくて寂しいのは相手も同じです。

20代前半/自営業/男性

聞かれなくてもなるべく休みの日の予定を話す

お互い休みの日に何をしているか不安になるので、さりげなく何をしているか若しくは何をしていたかを話して安心させてあげることが重要だと思う。

作り話じゃ嘘はばれるので、ありのままを話すのがポイントだと思います。

30代前半/不動産・建設系/男性

相手にも自分にもプラスになることを考える

彼女となかなか休みが合わない時、私は不安と焦りが…

そんな時はまず気持ちを落ち着かせて、自分が今すべきことを考え直します。自分に今必要なことは気持ちの波を安定させることです。自分の気持ちの乱れが、彼女と会った時、彼女をも不安にさせてしまってはダメだからです。

仕事が終わってから、次はどこに行こうか調べたり、彼女の喜ぶプレゼントを考えたり、相手にも自分にもプラスになることを普段から考えることで、次会えた時お互いが楽しく過ごすことができ、幸せをより感じられると思います。

20代前半/医療・福祉系/男性

【3位】声を聞くこと意識する

声を聞くこと意識する

連絡はなるべく電話で声を聞くようにする

僕も遠距離をしてたのですが、やはりさみしかったり不安になります。不安で疑ったり絡みづらくなったりしてたのですが、ある日何かのきっかけで夜電話をしてみたら思いのほか盛り上がり気付けば2時間も電話していました。

それから2日に1回は、電話をするようになりました。すると不安な気持ちは少しマシになり、絡みづらさはなくなりました。やはりLINEじゃ伝えられないことも多くあるのだなと思いました。

30代前半/自営業/男性

暇な時間に電話したり声を聞く時間を作る

休みがなかなか合わず、会う予定がないときは不安です。ですが、不安になっていても仕方がないので彼女に電話したり少しでも声を聞く時間を作ることにしました。

話せていると思うと少しは気分が楽になるので、良い付き合い方になってると思っています。

20代前半/大学生/男性

可能な限り長電話をする

大学卒業後に彼女とそれぞれ違う職業につき、休みが全く合わなくなりお互いに会う時間もかなり減りました。

自分の仕事が夜遅いのにも関わらず連絡しあい、次の休みの予定等を話すうちに1.2時間と長電話になり、会ったほうが早いということになりましてお互いの家を行き来するようになりました。笑

今は結婚し二人の子供に恵まれています。マメに連絡を取りあうのが上手くいくのではないかと思いました。

40代前半/サービス系/男性

【4位】次のデートを考える

次のデートを考える

彼女に会った時に喜んでもらえる顔を思い浮かべてマイカーを綺麗に

彼女に会えない時は決まって自分の車を綺麗にします。

会うときは決まってドライブです。会った時をイメージしながら洗車、室内清掃は当たり前。あとは会った時に二人で聞いて楽しめる音楽の編集、マイDVDの作成をして会った時ドライブしながらそれを披露して彼女が喜んでくれるので満足してます。

50代前半/公務員・教育系/男性

休みをすぐに教えて次のデートの予定を入れる

私がシフト制で彼女がカレンダー通りの勤務になっていたため、なかなか休みがあわず、週に1回デートできるかできないかというスケジュールでした。

彼女とうまく付き合えるように、彼女の連絡は優先的に早く返信をして休みの日を早めに教えることで会える日を作る努力をしました。

20代前半/サービス系/男性

次のデートの予定を決めて、そこまでひたすら我慢

とにかく我慢しますね。彼女も私も忙しいので、デートの終わりに次のデートの予定を先に決めてしまいます。

そうすれば、そこまでのモチベーションにもつながるし、仕事が大変でも「あの日まで頑張れば、デートできるっ!」と思えます。

20代前半/公務員・教育系/男性

会った時にどこへ行くか何をするかを2人で決めておき、当日までにお互いの楽しみを高め合う

先に休みがいつになったら合うのかを確認し、その日を楽しみにモチベーションを上げていくようにしています。

当日までに時間があるので、何をしたら楽しいか、喜んで貰えるかなど考えてる時間も楽しいので、それも含めてお互い付き合うようにしています。

毎回会って帰る時も次はあそこに行ってみたいね等、中々休みが合わないからこそ味わえる相手の事を思う時間の長さはお互い大切にしています。その分会った時の喜びも大きいので、会えない時間を相手のことを思い生活するのが上手な付き合い方です。

20代後半/流通・小売系/男性

【5位】毎日の連絡を意識した

毎日の連絡を意識した

会えなくても連絡は毎日取り合う

たとえ休みが合わないことが多くても電話などで連絡は取り合うようにしています。

次休みが合う時はどこに行きたいかとか、食べたいものはあるかとか話すようにしています。そうすることで、次会う日のことを考え、楽しみにその日を待つことができるので、会えない寂しさが紛れます。

30代後半/フリーター/男性

「おはよう」や「おやすみ」など、毎日連絡をする

頻繁に連絡は取らなくていいとは思うけど、朝起きた時や、仕事終わりなどは連絡した方がいいなと思います。

やはり、会っていない時の方が長いので不安になると思います。しっかりと連絡を取り合っていれば不安も無くなるかと思います。

20代前半/大学生/男性

こまめに連絡をとることで、いつも傍にいるよう感じてもらう

休みが合わずなかなか会えない時は、こまめにLINEをするようにしています。

大した内容ではなく、返事もあってもなくてもどちらでも良いような挨拶等を、恋人が傍にいて話しかけているようにLINEします。

そうすることで、恋人の存在を忘れていない、いつも思い出している、ということを伝えます。

30代後半/流通・小売系/女性

【6位】連絡手段を工夫する

連絡手段を工夫する

LINEやFaceTimeを有効活用

彼女は土日祝のカレンダー通りの休み、自分はサービス業なのでシフト制でバラバラの休みです。なかなか予定が合わず、月に1回ほどしか会えないこともあります。

やはり寂しい、不安などの気持ちが募っていたのですが、LINEやFaceTimeを有効活用することによって軽減されました。こまめに連絡を取り続けることによって、会える日を楽しみに過ごせるようになりました。

20代後半/サービス系/男性

少しでも顔を見て話す時間を設ける

少しでも会える時間を作る方法を2人で考えます。

例えば、ご飯だけ食べに行くことやお茶をする時間だけでもいいです。たとえ1時間でも会えると嬉しいのでそういう工夫をすると良いと思います。

もしそれが難しいのであれば、ライン電話を定期的にしていくことだと思います。普通の電話よりお互い顔を見て話すことが大事だと思いますし、相手も嬉しいと思うからです。

30代後半/流通・小売系/男性

【番外編】その他

その他

事前に空いている日を共有してデートの予定を入れておく

私は今休みが合わない方とお付き合いしています。私は土日で相手は平日がお休みです。

私たちはお互いの仕事やプライベートを理解して、束縛したりしないようにしていますが、出来るときは少しの時間でも合間をみて電話をしたりして何でもない話をしたりしています。

後は決め事として月に一度は休みを事前に合わせてデートをしたりしています。それ以外は相手が一人暮らしなのでたまに泊まりにいったりして、お互いが寂しくないようにしていますね。

20代後半/金融・保険系/男性

趣味に没頭して自分の時間を楽しむ

休みが合わない時はどんな趣味でも良いので何か見つけて、没頭すると良いです。

私の場合は釣りでした。釣りに没頭して、会えない時はいろいろな場所に釣りに行ってました。釣りに没頭しすぎて彼女に怒られるようになれば、彼女の方が無理にでも時間を作って会いに来てくれるようになりました。

40代後半/サービス系/男性

会えない時間を楽しめる関係性を築いた

休みがあまり合わないと旅行など泊まりで出かけることができず、片方が仕事終わりで疲れているときにしか遊ぶことができません。せっかく付き合っているのにあまり面白くないと感じていました。

しかし、たまに会う祝日の休みや有給で合わせた休みの計画を立てたりして、たまに出かけるのをものすごく楽しむと関係を意識してみると不思議と寂しい気持ちはなくなってきました。

20代後半/IT・通信系/男性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と休みが合わない場合の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と休みが合わない編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と休みが合わない…女性100人が長続きさせた方法とは?

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月20日~10月05日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。