彼氏との距離感の取り方がわからない…男性100人の理想とは

彼氏,距離感

彼氏と付き合っていると、なんだか距離感の取り方がわからない…という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか?

近すぎても遠すぎてもダメと言うのはなんとなくわかるけれど、じゃあ一体適切な距離感ってなんなの!?と悩む女性も多いはず。

この記事では、男性100人による彼女との理想の距離感を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼女との理想的な距離感ランキング

まずは、彼女との理想的な距離感ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女との理想的な距離感』によると、1位は『1人の時間がある』、2位は『お互いが自立している』、3位は『お互いが無理をしない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女との理想的な距離感

男性100人に聞いた彼女との理想的な距離感では、1位の『1人の時間がある』が約18%、2位の『お互いが自立している』が約17%、3位の『お互いが無理をしない』が約16%となっており、1~3位で約51%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女との理想的な距離感を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】1人の時間がある

1人の時間がある

友達との時間や仕事の時間も大切にしたい

自分はお互いに自立した関係でないと、長い付き合いや相手を本当に思いやることはできないと思っています。

なので、会う時はとことん彼女との時間を大切にします。でも、それだけでなく、友達との時間や仕事の時間も大切にしたいので、彼女にはそれを理解した距離感を望みます。

実際、その距離感を持った方とは長続きしましたし、お互いに相談したり、変化に気づいたりしやすかったと思います。ただ、やはりお互いの変化には敏感であって、何か困っていたら、優先的に支えあったり、時間を共有したり、というときもあって然るべきだと思います。

30代後半/自営業/男性

一緒にいても別々の作業ができる関係

例えば、旅行先に行ってもホテルで一緒に過ごすことだけでなく、仕事の連絡を処理する時間があるなど、一緒にいても別々の作業ができるというのが理想的な距離感だと考えています。

こういうことができる関係が一番お互いのことを信頼できているということではないかと考えています。

30代前半/不動産・建設系/男性

ひとりの時間をお互いにそれぞれ持ちたい

やはり自分の時間を持つということが非常に重要だと思います。その時間に自分のみが好きなことに没頭したり、仕事の勉強をしたりと社会人としては必要な時間です。

また彼女の良さや感謝の気持ちを改めて再確認できることも、ひとりの時間が大事な理由です。

30代後半/メーカー系/男性

ひとりの時間が確保できる距離感

自分の趣味などに没頭したいときや、ひとりでぐったりとしたい気分などの時間も確保したいです。

一緒にいる時間が大切なのはわかりますが、ひとりでもプライベートな時間が必要な時もあります。常に一緒にいると監視されているみたいです。

20代前半/流通・小売系/男性

【2位】お互いが自立している

お互いが自立している

自分らしくいられ常に冷静でいられるような距離感

恋人との理想的な距離感を意識はすることはとても大事な事だと思います。なぜなら、距離感を意識した行動をとらないとそれだけでストレスになる事もあり、付き合い事に疲れてしまうからです。

私の場合は、例え毎日一緒に過ごしても1人の時間を大切にしたいタイプなので、連絡するタイミングも自分のタイミングでさせていただきたいです。人によっては「なんですぐ連絡くれないの?」という人もいると思いますが、そう言う人とは長続きはしません。厳しいです。

自分らしくいられる距離感がベストですが、時には相手の気持ちを優先できるような距離感。常に冷静でいられるような距離感で恋人と接したいです。

恋人選びの基準に1つに居心地の良い距離感かどうかもとても大切なポイントだと思います。

30代前半/流通・小売系/男性

お互いを尊重し合える距離感

お互いの事を尊重しあえる距離感が理想だと思っています。

例えば「出かけてくるね」と言ったら「どこに、誰と、何をしに、何時に帰ってくるの?」と聞かれたりしますが、それは相手を尊重していないと思います。

そこは「気をつけてね、いってらっしゃい」といってくれるような距離感が理想です。

20代後半/流通・小売系/男性

お互いの考え方を尊重し合える状態

私が転職を考えていたとき、文句を言うわけでもなく、あなたの人生だからと積極的に応援してくれました。

また、普段の生活のなかで、家庭環境が異なるからこその習慣の違いがたくさんありますが、お互いに怒ることもなく仲良く生活しています。

好きだからこそ、お互いの人生がベースにあることを理解し合える今の状態が理想ですね。

20代後半/IT・通信系/男性

お互いが自立しつつも助け合える関係が理想

お互いの仕事や趣味を尊重しあえる関係が理想です。

仕事で遅くなったりする際に理解を示してくれること、週末等も全てではないですが自分の趣味の時間を尊重してくれる関係が良いです。

ただし、お互いのことを放置するのではなく、何かあった際は親身に助け合えるような関係が良いです。お互いが自立しつつも助け合える、そんな関係が理想です。

40代前半/IT・通信系/男性