彼氏に胸キュンしたエピソード30選!女子なら思わず共感!

彼氏,胸キュン

彼氏と一緒に過ごしていると、「胸がキュンとした!!」と思える出来事がしばしばありますよね。

何度思い返しても自分にとっては完璧なエピソードですが、もしかすると似たような経験をした人が他にもいるかもしれません!

この記事では、彼氏に胸キュンをしたエピソード30選をご紹介しています。

この記事の概要

○○(私)じゃなきゃ意味がないと言われたとき

彼とは共通のグループの中で出会ったので共通の友人が何人かいました。私は感情表現が苦手で笑わせようとしてくる彼にうまく応できなくて申し訳ないと思うこともしばしば…

彼と二人きりで歩いてるときに、いつものように私を笑わせようとしてくる彼に「A子だったらめっちゃ笑いそうだね」と私が返事すると、彼から「○○(私の名前)じゃなきゃ意味がないよ」と普通のテンションで言われたときにドキっとしました。

30代後半/フリーター/女性

料理が全くできないのに、誕生日の日にご飯を作って待っていたこと

私の彼はほとんど料理をしたことがありません。なので料理を作るのはほぼ私がやっていました。

私の誕生日は平日で帰っても特に何もないだろうな…ごはん何作ろう…と思いながら帰宅すると彼がローストビーフを作って待っていてくれました。しかも、とても美味しくて感動しました。

30代前半/IT・通信系/女性

地震のとき彼の本心が出た行動にキュン!

高校時代に付き合っていた彼は「運動バカで口下手」な性格でした。硬派として認識されていた彼だったので付き合い始めても直接「好きだよ」なんて言ってもらったことすらありません。

とある休日に、学校で使う文具を買いに彼と「文房具屋デート」に出かけた時のことです。フラフラとシャープペンシルのコーナーに行った際、震度4~5の体感する地震が起こったのです。

すると、いつもクールな彼が「危ないっ!」とシャープペンシルの棚が崩れる中、私を包み込むように抱きしめてくれたのです。

手も繋いだこともなく、「この人、私のこと本当に好きなのかな?」と不安になっていたのですが、この行動により言葉より大きな愛を実感してキュンとしました。

30代前半/サービス系/女性

緊急の時にとっさに助けてくれたとき

私はバス通学のため、遊んでいても終バスがとても早い時間にあります。

彼と駅ビルの最上階でご飯を食べていたあと、終バスの時間が近づいたため、バス停に向かおうとしたら、屋上のビアガーデンの人でいっぱいでエレベーターになかなか乗れません。

夜の時間帯は階段も使用禁止のため、なかなか1階まで降りることが出来ず、終バスに遅れてしまいそうで私はパニックでした。そのときとっさに腕を引っ張ってこっち!と非常階段から降りて、下につれていってくれました。

最後は「気をつけてね」と一言くれて、バスを見送ってくれました。緊急時にとっさに対応出来る男性は素敵だなと感じました。

20代前半/大学生/女性

正直な彼の表情と本音に胸を打たれた

デートの約束をしていた日が私の誕生日でした。

まだ付き合いが浅く、その日の別れ際に、実は今日は私の誕生日と言うととても焦った様子で、「何も持っていない」と泣き出しそうな顔になりました。

さらに言いにくそうに「さっきの食事で帰りの交通費しかない」とも。その正直さにキュンとなりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

ロープウェイで夜景を見に行った際に後ろから抱きしめてくれた時

彼の出身地で有名な夜景スポットがあり、結婚の顔合わせで彼のご両親への紹介をされてから二人で夜景デートへ向かいました。

実はそのとき妊娠していることがわかっていて、行きのロープウェイはとても混雑してぎゅうぎゅう詰めでした。ただでさえ人がいて密着するのに、彼はお腹のことも気にしてくれて少しスペースを作りながら、守ってくれました。

手を繋ぎながら夜景スポットへ行き、寒かったので後ろからぎゅうっとされてもう心臓がばくばくでした。こどもが生まれたらまた来たいねと話してくれる彼が素敵で見とれました。

20代後半/専業主婦/女性

眠たいのにテレビを見たいから一生懸命起きようとしている時

彼がベットで横になってテレビを見ていて、眠たそうに目をこすったりあくびをしていました。

まだテレビが観たいんだろうなと思いながら観察していたら、テレビを見ている目が半目になったり、でも起きようと目を開けていて、1人で眠気と戦っている時、とっても可愛いなあと思いました。笑

20代後半/フリーター/女性

なくしものをして落ち込んだ時に同じものを買おうとして励ましてくれた

お気に入りのネックレスを彼氏の家に忘れてしまったことがありました。彼に探してもらったものの、結局どこにいったのか分からなくなってしまい、落ち込んでいた私に彼氏が新しいネックレスを買ってくれる事に。

彼氏の車でジュエリーショップに向かっている途中、車の中でネックレスを発見。安心していると、せっかくだから新しいネックレスをプレゼントするよ!と彼が提案してくれました。こうやってプレゼントされることは初めてなので胸キュンしました。

20代後半/専業主婦/女性

言葉で愛情表現をしない彼氏がクリスマスにサプライズをしてくれた時

付き合ってまだ5ヶ月に初めて2人で過ごすクリスマスでした。年下の彼氏ですが、しっかりしていて男らしくて、普段から好きとか愛してるなんて絶対に言わない人です。

そんな彼氏とクリスマスは家でご飯を作ってゆっくり過ごそうと計画していたので、スーパーで食材を買って彼氏の家に行って玄関を開けたら、家中がピンクと赤の風船で埋め尽くされていて、部屋の真ん中に私の欲しかったネックレスと手紙が置いてありました。

手紙にはちゃんと好きと書いてくれていて、私のために一生懸命準備をしてくれていたと思ったら胸キュンでした。

30代前半/サービス系/女性

眼鏡の彼氏が眼鏡を外した瞬間

彼氏は乱視と近視があっていつも眼鏡をかけていました。両眼で0.2なので車の運転も眼鏡必須で、アレルギーがあるからコンタクトも入れられません。

そう言うわけでいつも眼鏡の彼しか見たことなく、付き合って初めて眼鏡を外した瞬間、ギャップにきゅんとしました。

30代前半/専業主婦/女性

照れながらロマンティックなことを言っちゃう彼

彼はアメリカ人です。日本に長く住んでいるので、日本語がとても上手です。普段は(わたしが英語に自信がないので…)日本語で話しています。

ふたりで多めに買い物をしたあと、重いはずの荷物を大丈夫だよと言いながらずっと持ってくれていました。申し訳ないなと思い、荷物を持とうとしたのですが、「奪っていいのは僕の心だけだよ」とアメリカンジョーク?を少し恥ずかしそうにしながらも日本語で言ってくれたときは、嬉しさと照れといろいろな気持ちが溢れました。彼とお付き合いできて幸せだなと思った瞬間でした。

20代前半/医療・福祉系/女性

初めて見る彼の試合での姿がカッコよかった

彼はサッカーが好きで社会人のフットサルチームに入っています。

ですが普段の会話は仕事の話が多く、フットサルのことを全然話さないので、フットサル楽しんでやっているのかな?と少し疑問に思うところもありました。

するとある日忘れた頃に、「今度フットサルの試合があるから観にきてよ!」と言ってくれました。そして試合の日、彼はとても楽しそうにしていて、ゴールも決めて大活躍!初めて見る姿だったのでかっこよくて惚れ直してしまいました。

30代前半/フリーター/女性

通勤の足が無かった時に職場まで送り迎えで待っていてくれた時

私の住んでいるところは田舎で交通機関もないため通勤は車なのですが、車が2週間ほど使えないときがありました。

代車やレンタカーはお金がかかるということで家族が送り迎えをしてくれることになったのですが、毎日は家族が大変ということで彼氏が行ける時は送り迎えすると言ってくれました。彼氏は近所に住んでる訳でもないし、自分も仕事があるので私と家族に対してそんな申し出があるとは思っていませんでした。

更にいうと、恥ずかしがり屋で普段私の知り合いと会ったりすることはさけるような彼氏なので嫌がるかと思っていました。それが、嫌な顔一つせず職場のみんなが出入りする中チラチラ見られているのに堂々と待っていてくれてる姿にキュンキュンしてしまいました。

普段はなんだかんだ嫌がっても、本当に困っている時は当たり前でしょ?と言わんばかりに大人しく待っていてくれる姿にキュンとしてしまい、その期間は幸せでした。

30代後半/メーカー系/女性

料理の出来ない彼が夕食の用意をしてくれていた時

当時お付きしていた彼は全く料理が出来ない人で、私の家に遊びに来るたび外食か私の料理ですませていました。

ある日私が用事で出かけなければならず、仕事を終えた彼を置いてテレビを見せておいて家を出ました。用事をすませお弁当を買い慌てて戻ると、なんと彼が台所に立っている!不器用な出来ですがパスタが2人分出来ていました。

言動も不器用なので、疲れてると思ったから、しか言わなかったけど塩気の強いパスタは今までで一番美味しいパスタでした。体をいたわってくれる想いだけでもお腹いっぱいになりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

クリスマスに家を飾り付けしてお祝いしたこと

普段は仕事に一生懸命でクールですが、イベントごとになるとわたしを喜ばせようとサプライズを仕掛けてくれます。

去年のクリスマス彼の家に行くと、小さなツリーの飾りと可愛らしいケーキを用意してくれていました。仕事終わりでスーツの彼が見せる子供っぽい一面が可愛いなと思いました。

20代後半/公務員・教育系/女性

私が好きな歌を覚えて彼が口ずさんでいた時

私は歌うことが大好きで、気づいたら歌っていることがよくあります。スピッツの「運命の人」という曲がとても好きでよく歌っていたら、彼氏が覚えたみたいで公園で散歩している時に私の歌にかぶせてきました。

しかも上手い!昼間のぽかぽかした公園で、2人で口ずさみながら歩いて、とても幸せな休日でした。

20代後半/サービス系/女性

彼が射的でぬいぐるみをゲットして喜んでいた時

私の彼氏は身長180cmを超えるボクサー。ある時、温泉街で私たちは昔ながらの”射的場”に立ち寄りました。

普段滅多にものを欲しがらない彼が「これが欲しい。」と指した指の先には某キャラクターの大きなぬいぐるみ。それだけで可愛くてキュンとしたのに、射的でまさかのそのぬいぐるみを落とすという神業。

よほど嬉しかったのか、勝ち取ったぬいぐるみはそのあとの旅行中もずっと片手に持ち、写真も全て一緒に取っていました。いつもとのギャップ、そして確実に景品を落とす所、その後のテンション、一つのゲームでに三回も彼は私の胸を打ってきました。(笑)

20代前半/大学生/女性

普段は甘えたで気の利かない彼氏が怪我をした途端態度を改めたとき

私の彼氏は普段は甘えたで気が利かず、選ぶ人間違えたかなと思うこともしばしばありました。

けれど私が足を怪我して松葉杖をつくようになった途端、俺が何でもしてあげるから頼ってよと今までしたこともなかった料理や買い物、荷物運びまで何でもしてくれるようになりました。

私が悪いからしてくれなくてよいよ、自分で出来るよと言っても、今までのお返しだから気にしないでと笑顔。さらにこれからは怪我が治っても俺も色々協力していくから、今までごめんねと言ってくれました。

対応に期待していなかった分、優しい彼の態度や反省にキュンとしました。

30代後半/フリーター/女性

年上の彼なのにお酒を飲むと甘えん坊になるとき

彼はあたしより9こ年上で、普段は甘えてくることもなく年上としてしっかりしなきゃ!と責任感の強い彼ですが、お酒はあまり強くなくすぐに顔も赤くなります。

そんな彼もかわいいのですが、酔うと普段ではありえない言動をする彼にきゅんとします。お店でもぎゅっとくっついてきたり、かわいいよっと言ってくれたりと、そんなギャップにきゅんとしました。

20代後半/医療・福祉系/女性

ふとした時に、頭をポンッとされたとき

幼馴染に好意を抱いている友達に、ちょっとしたいじわるをされた事があります。

それを幼馴染が見ていて、彼女を注意して助けてくれました。それまで、好きとか嫌いとか、一切そういう感情が無かったのが、「嫌なことされたら言えよ!」って言いながら頭をポンッとしてくれたのには、幼馴染でも胸がキュンとしました。

その後、付き合うことになったのはこれがきっかけです。

30代後半/フリーター/女性

特急列車で私に外の景色が見えるように気を使ってくれた時

遠距離恋愛中の彼のもとに遊びに行った時、2人で特急列車に乗る機会がありました。

席についてゆっくりしていると、彼が言いました。「もうすぐ綺麗な海が見えるんよね。あれ、こっちだと逆だったかも。」そう言って私達は席を移動して私は窓側に座らせてもらったのですが、何気なく言ってくれた一言に優しさを感じて、嬉しかったです。

20代後半/自営業/女性

寝ぼけている彼氏が後ろから抱きついてきたとき

年上の彼は、頼り甲斐があって男らしくて普段自分からスキンシップをとってくるタイプではありません。

しかし、夜寝ている時いきなり後ろからハグしてきたんです。別にそれから良い雰囲気になることもなく、少ししたらすぐに元の位置に戻ったのですが、急なことで心臓が高鳴りました。

彼にとっては寝返りだったのかもしれませんが(笑)、普段甘えてこない彼の行動だからこそキュンとしてしまいました。

20代後半/専業主婦/女性

寒い冬の日、何も言わずに上着をかけてくれた時

付き合い始めてデートしていた時、道路側を歩いてくれたり重い荷物を運んでくれる優しい彼氏ではありましたが、何かする時には必ず声をかけてくれるような人でした。

ある日寒い道路道を歩いていた時に声をかけずに上着をかけてくれた時があり、胸キュンしました。

20代前半/不動産・建設系/女性

顔を真っ赤にして照れている表情

彼はデートでレストランに行った時や、電車に乗った時など、さりげなく窓際を譲ってくれることがあります。

ある時に面と向かってありがとうと伝えた時、彼からすると意外だったようで顔を真っ赤にして「当たり前の事!」と言っていたのでとっても可愛かったです。笑

20代後半/流通・小売系/女性

男らしい彼氏の苦手なものが犬だったとき

私は動物が好きで、一人暮らしを始めたと同時に犬を飼い始めました。ミニチュアダックスで誰にでも懐いていました。

一度、散歩がてらに近所に住んでいた彼氏に会いにいくと「可愛い」と言いながら腰が引けている彼氏がおり、どうしたのか聞くと実は犬が苦手と話してくれました。体格が大きく、怖いものなしと思っていた彼氏が子犬でさえ怖がっている姿に可愛いと思ってしまいました。

その後は、うちの犬は平気になりましたが、外出先で犬に出会うと私の後ろにそっと隠れるようになり、素直に感情を出してくれている彼氏に胸キュンでした。

30代後半/専業主婦/女性

テーマパークで私よりもはしゃぐ姿

彼とディズニーランドに行った時のはしゃぎっぷりになんだかキュンキュンしてしまいました。

私が行きたい!とお願いして行って貰った感があったのですが、こんなに乗り気だったんだとなんだか嬉しい思いにもなりました。

40代前半/フリーター/女性

さばさばしている私を女の子扱いしてくれる彼

普段サバサバしていてよく自分でなんでも出来そうなんて言われていた私。そんな性格からかあまり女の子扱いってされたことがありませんでした。

彼との初デート。まず道路側は危ないからとさりげなく立ち位置を入れ替わってくれました。そして、買い物した物も、重いでしょと持ってくれました。毎回細かな気遣いにきゅんとさせられます。

30代前半/専業主婦/女性

いつもは無口な彼が自分からたくさん話したとき

いつも無口な彼がめずらしく、熱くたくさん自分から話したときです。

仕事の内容や愚痴などもめったに言わないのに、自分のやってきた仕事が尊敬する上司に認められたときはすごく嬉しかったようです。

とにかく自分のその仕事に対する思いや、上司の方がどれだけ素晴らしい人かなど、こんなに饒舌に話せるんだとびっくりしたくらいでした。

40代前半/サービス系/女性

彼氏が働いている姿を初めて見たとき

警察官をしている彼。住んでいるところからは、少し離れていたので働いている姿は見たことがありませんでした。

たまたま、勤務している場所の近所に友達とランチをしにいったときに働いている彼氏を発見!取り締まりか何かをしていたようでした。

横断歩道に幼稚園の子達が列をつくって青になるのを待っていると、彼氏が笑顔で子ども達に手を振っていました。信号が青になると横断歩道の反対側まで誘導をしていて感心というか親切で優しい人だなぁと思いました。

初めてみた働いている姿にキュンキュンしたしこの人でよかったって改めて実感しました。

30代前半/専業主婦/女性

ゲーム好きな彼氏が難しいゲームをクリアしてくれた時

子どもの頃ほぼ毎日やっていた、スーパーファミコンの「スーパーマリオ」を大人になってからプレイしていました。なんとかがんばって、クッパ城目前までたどり付きましたが、どうしてもクリアできませんでした。

どうしても出来ない。と彼に言ったら、すんなりとクリアしてくれました。そして、私の憧れの操作であった空中を飛び続ける技も簡単にプレイしていて、やり方も教えてくれました。素敵!と思いました。彼を見直した瞬間でした。

30代後半/専業主婦/女性

まとめ

今回は、彼氏に胸キュンをしたエピソード30選をご紹介してきました。

この記事の『彼女に胸キュンしたエピソード編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に胸キュンしたエピソード30選!男性なら思わず共感!

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。