彼氏が好きじゃないかも…彼女100人が乗り越えた方法とは

彼氏,好きじゃない

彼氏との付き合いがある程度長くなれば、倦怠期を迎えた時や喧嘩をしたときなど「彼氏が好きじゃないかも……」と、思う時期もあるものです。

結婚も考えたり、別れなくない彼氏だからこそ、例え今は好きじゃないかもしれない感情に陥っていたとしても、また付き合い始めの頃のように好きな気持ちを取り戻したい思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が好きじゃないかもしれないと感じた時の乗り越え方を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法ランキング

まずは、彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法』によると、1位は『距離を置いた』、2位は『思い出を振り返る』、3位は『彼氏以外の人と会う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法

女性100人に聞いた彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法では、1位の『距離を置いた』が約20%、2位の『思い出を振り返る』が約18%、3位の『彼氏以外の人と会う』が約17%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を好きじゃないかもと感じた時期の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離を置いた

距離を置いた

一度距離を置いて気持ちをリセット!

彼と会う頻度が多かったこともあり、2人で家にいても特に何もしないということが多くなっていました。お互い飽きてきたのかなと思い、好きなのかどうか分からなくなっていました。

そこで会う頻度を半分以下にし、私も友達と遊ぶ機会を増やしました。しばらくするとお互い「やっぱり会いたい!」となり、新鮮さが戻りました。一度距離を置いたことで、お互いの気持ちを再確認できました。

30代前半/フリーター/女性

少し距離をおいて相手の様子を見て待つ

仕事がうまくいかずに愚痴ばかり。こちらがアドバイスしても否定的で、そんな彼の態度にうんざりした時がありました。

その時はいったん時間と距離を置いて、もう何も言わない。会わない!と決めて過ごしたことがあります。

もしもそれで相手も連絡してこなかったらそれはそれで仕方ないかな?と思ったのですが、案の定彼のほうから連絡があり、自分んが悪かったと謝ってくれました。

40代前半/専業主婦/女性

いっときの気持ちで動かず、まずは現状維持

私は付き合う前はすごく大好きだったのですが、実際付き合ってみて好き好きとされると気持ちが冷めてしまう性格でした。

追いかけられるよりも追いかけたいタイプで、彼が私のことが本当に好きなんだなと思うような行動をすると最初が大好きだったのがだんだんと冷めていってしまい、連絡を取るのも会うのも嫌になってしまった時期がありました。

この時に彼も薄々と気付いており、だんだんと二人の距離も離れていってしまったように感じました。ですが自分から別れて後悔もしたくなく、どうすればいいのかわからない日々が続きました。

彼と連絡を取るのも会うのも減り、そんな日々を過ごしていくうちに心に大きな穴が空いたように感じ何をしても楽しむことができなかったり、仕事に集中できなくなり、私はやっと彼の大切さに気づくことができました。

もしあの時の感情で別れてしまっていたら会うことも話し合うこともできないままでした。いっときの感情で動かないで少し距離を置くだけで、こんなにも彼の大切さを知ることもでき、別れることなくまた最初のように楽しい日々を過ごすことができました。

20代前半/フリーター/女性

1度距離を置き冷静に考える時間を設けた

私自身好きな相手とはどれだけでも会いたい!一緒にいたい!と思うタイプだったのですが、相手も同じような人で一緒にいる時間があまりにも長くなりすぎてしまったせいか、相手と一緒にいることが鬱陶しく思う時期がありました。

ですが、付き合っている期間も長かった為期間に執着してしまいなかなか別れられず…。お別れするのは嫌だから少し距離を置こうと私が1人で勝手に距離を置き、あまり会わないようにしました。

すると時間が経つに連れてやっぱり会いたい、一緒にいたいと思うことが増えてきて自分の感情に整理が付き元の関係に戻りました。

20代後半/専業主婦/女性

会う頻度を減らしてありがたみを思い出す

私は一週間に一度会えれば満足できるタイプ。彼は可能な限り毎日会いたがるタイプで、ちょっと重いな、続かないかもな、と思ったことがありました。

彼の仕事が忙しくなったことで、自然と会う頻度が調節され、危機を乗り越えました。

30代前半/フリーター/女性

短期でいいから距離を変える

休みのたびに会うことが決まりのようになっていたので、会わないでいました。

私は、かなり頻繁にまるで義務かのように会ってるとそんな気持ちに陥りますが、当たり前になっている事をしないでみると意外と彼に原因があるわけではなく、自分がしたい事ができないということにストレスを感じていたことに気づくことができました。

40代前半/フリーター/女性

【2位】思い出を振り返る

思い出を振り返る

好きで仕方がなかった時に聞いていた曲を聞く

何かあったわけではないのに、なんとなく気持ちが冷めかけてきていると思った時、彼のことが大好きで夢中だった頃によく聞いていた恋愛ソングを聞いてみました。

すると、当時の感情がよみがえってきて、「やっぱり好き!」と思えるようになりました。笑

30代前半/専業主婦/女性

付き合いたての時の思い出を振り返る

彼への気持ちが下がった時、私は付き合いたてのラブラブの時期を思い出すようにしています。

2人でデートした時の写真などを見て昔の仲が良くて彼のことが大好きだったころを思い出すことで、彼の良いところを段々思い出してきて気持ちを上げることができました。

20代後半/専業主婦/女性

距離を置いてみて、楽しかった思い出を回想する

当時彼とは付き合って2年目になり、倦怠期なのか、一時期彼の顔を見るのに疲れた時がありました。

ちょっとのことでイライラしてすぐ喧嘩になったりして、もう別れるかもというところまで来ましたが、別れたら後悔することは分かっていたのでとにかく私は周りの女友達に相談しました。

彼氏と長く続いている友達のアドバイスで、「そういう時期は絶対来るものだから、そんな時は彼とは少し距離を置いて、一緒に過ごして楽しかったり優しくしてくれたことを思い出すようにしたらいつか自然に好きな感情が戻ってくる」と言われ、その通りにしたらまた彼の大事さを実感するようになって、また普通の関係に戻ることができました。

20代後半/流通・小売系/女性

2人の写真をみて思い出を見返す

彼氏のことを好きじゃなくなることはよくあります。そもそも好きなのかもよく分からないことも多いです…

でも、2人の写真や思い出を見返したらやっぱり2人でいたら楽しいのかなと思うことがほとんどです。そのような性格もあり、彼氏側もよく連絡をくれたりして良い関係のまま付き合い続けることが出来るのではないかと思います。

20代前半/大学生/女性

付き合い始めた当時のことを思い出す

ふとした瞬間に、本当に彼氏のことが好きなのかな?と思ったことがあります。そんな時に、過去の写真を読み返してみたり、過去のラインを遡ってみたりしました。

付き合い始めた時のことを思い出すと、あの時あんなことがあって楽しかったな~や、懐かしいな~と初心にかえることができました。そんなことを思っていると、彼氏に会いたくなる瞬間があり、自分の生活の中で彼氏の存在が当たり前になっていたんだなと感じました。

それに気づいた時、改めてこの人と出会えて良かったなと思いました。

20代前半/医療・福祉系/女性

彼氏にしてもらったことを思い出す

自分がサバサバしているのに対して、彼氏が自分のことを好きすぎて、重く感じることが多くありました。

その都度、めんどくさいとか冷めるような感覚になっていましたが、それ以上に彼氏から支えてもらったり、助けてもらったことはたくさんあったので、気持ちが冷めそうな時こそ、してもらったことをたくさん思い出せば自然と関係が戻ることができました。

20代前半/大学生/女性