彼氏が写真嫌い…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

彼氏,写真

彼氏との付き合っていると、一緒にたくさん写真を撮りたいというのが女心ですよね。

でも、彼氏が写真嫌いだったり写真が苦手で全然写真を撮ってくれないと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

大好きな彼氏だからこそ、彼氏に嫌がられずに写真を撮る方法があれば知りたいと思う女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が写真嫌いな場合の対処法を体験談と共にご紹介しています。

写真嫌いの彼氏に対処した方法ランキング

まずは、写真嫌いの彼氏に対処した方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた写真嫌いの彼氏に対処した方法』によると、1位は『理由を聞いて対応した』、2位は『アプリを使った』、3位は『こっそり撮った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた写真嫌いの彼氏に対処した方法

女性100人に聞いた写真嫌いの彼氏に対処した方法では、1位の『理由を聞いて対応した』が約24%、2位の『アプリを使った』が約17%、3位の『こっそり撮った』が約14%となっており、1~3位で約16%を占める結果となりました。

それでは、項目別で写真嫌いの彼氏に対処した方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】理由を聞いて対応した

理由を聞いて対応した

写真を周りの人にお願いするのが苦手だったので、私が積極的にお願いすることにした

出かけると彼ばかり撮って、結局私入りの写真がほとんどでした。二人で撮りたいと相談すると、見ず知らずの周りの人に撮ってもらうのをお願いするのが苦手だとわかりました。

それ以来、私が声を掛けて写真を撮ってもらうことにしてすんなり解決しました。笑

40代前半/専業主婦/女性

写真嫌いの理由が「SNSに載せるから」だったので、SNSには載せないことを約束した

彼氏に写真嫌いの理由を聞くと、元カノとの苦い思い出が原因だと答えました。元カノにツーショットをSNSに大量に載せられたことで、周りからからかわれることが恥ずかしかったようです。

それを知ってからは撮った写真は二人だけの思い出とし、アルバムに保存しています。

私もSNSで幸せアピールをしたり惚気を見せたりするのか苦手なので、思い切って写真嫌いの理由を尋ねて良かったです。

20代後半/公務員・教育系/女性

写真嫌いの理由がめんどくさいだったので時間をかけず、サッと撮るようにした

私が写真撮ろうと言ったときに嫌そうな顔をするので、なんで嫌なのか聞くと、めんどくさいと言われました。

なので、あまり時間をかけずに撮るか、彼の後ろ姿など気づかれずに撮るようにしました。そうすると何も嫌な顔はしなくなりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

写真嫌いの理由が「どんな顔をしていいかわからない」だったので、自撮りはハイチーズなど合図をしないように撮影した

写真嫌いの理由は、写真を撮るときにどんな表情をしていいか分からないからでした。

自撮りをするときは、自然な写真を連写します。ハイチーズとは敢えて言いません。あとは、彼単体の食事している写真などを不意に撮ります。すると、私の方を見て笑ってる写真や困っている表情など、様々撮れました。

ちゃんとした記念写真は、第三者に撮ってもらうようにしています。なので、キチンと旅行の記念は残っています。記念写真の回数が増えていくたびに表情が柔らかくなっていって少し嬉しい気分です。

20代後半/IT・通信系/女性

第三者にお願いするのが嫌だったようで自撮りで対処した

彼氏が写真を嫌いな理由を聞いてみると、写真を全身で撮る際に誰かにお願いしなくてはならなくそれが迷惑になってしまうから、というものでした。

そのため、お願いしたときに全身は写りませんが自撮りのように撮ると撮ってくれるようでした。何度かそのようにして撮るうちに、お願いして写真を撮ることにも慣れてきて今は撮ってくれます。

30代前半/医療・福祉系/女性

絶対にSNSに載せない約束で撮った

写真を撮ろうとカメラを向けるたびに変顔をしたり嫌がるので、なぜかと聞くとこう言われました。

「昔、元カノに撮った写真をSNSでシェアされて、それを友達にからかわれたのが嫌だから」と答えてくれました。

なので絶対にSNSにシェアしない約束をすると、だんだん撮ってくれるようになりました。

20代前半/サービス系/女性

自分の姿が見えない撮影方法で撮った

イケメンなのに自分の顔がコンプレックスで写真は撮りたくないという彼。

プリクラなど自分の姿が見えるともうダメみたいなので、インカメラにしないで自分達に向けて写真を撮らせてもらいました。

それでも抵抗はあるみたいですが、その数枚は宝物です。笑

30代前半/専業主婦/女性

【2位】アプリを使った

アプリを使った

加工アプリで可愛く変身させてあげた

彼は自分の顔にあまり自信がないらしく、ハッキリ顔がわかる写真を撮るのを嫌がります。

それまでは遠出した時などに景色をメインにして遠くからの写真を撮っていたのですが、動物やキャラクターに顔を加工できるアプリを試しに使ってみたら意外にも彼の食いつきが良く、そこからはアプリで写真を撮るようにしています。

20代後半/サービス系/女性

無理に撮らないことと、ごまかしアイテムを用意した

自分の顔写りが悪いことを嫌がっているのなら無理に写真を撮ろうとしないのが得策です。誰しも嫌がることを説得されたり無理強いされるのは良い気がしないものです。私の彼もそうでした。

それでも写真を撮りたい場合は、加工アプリで犬やコアラに変装させてみたり、サングラスやうちわなど顔の一部を隠しながらであれば抵抗なく写真におさまってくれる可能性はあります。後ろ姿撮影から慣らしていくのも効果的でした。

30代前半/専業主婦/女性

加工アプリで原型をとどめないくらい加工した

「撮りますっ」と言ってすぐにキメ顔ができなくって、自身がないとの事でした。笑

なので最近のアプリを使って、加工したり動物の耳をつけたり面白く顔が変形したり目が大きくなったりと、原形の顔があまりはっきりわからないように加工アプリを使うと一緒に撮ってくれるようになりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

写真嫌いの理由が「ぶさいくになる」だったので、加工アプリで撮った

観光地での記念撮影やツーショット写真彼と写真を撮りたがらず、理由を聞いたら、自分が思っているより顔の写真写りが悪くなり写真を見るのが嫌になるからと答えました。

写真の加工アプリは女性同士で使っていましたが、彼とのツーショットでも試してみたら肌が滑らかになり男性でも顔がシュっとして彼が喜びました。笑

今では、変顔加工をして2人で笑い転げたり、ツーショットを撮る機会も増えました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【3位】こっそり撮った

こっそり撮った

見ていない時の隠し撮りで対応した

彼は写真に撮られるのが嫌いで、どうしても2人きりでも撮ってくれませんでした。理由を聞いても、「嫌だから」の一言で、なんだか寂しかったです。

ドライブ中に横顔を撮った時に文句を言われる事もなかったので、きっと真正面から撮られるのが嫌なのかな?と思い、後姿や横顔(あんまり顔が分からない程度)で撮るようにしました。

30代後半/フリーター/女性

あんまり写真に写りたがらないので、花とか海とかを見ている時にこっそり撮った

彼氏はあんまり写真に写りたがらないので、海に行った時に横顔の写真を撮ったり、猫を撫でている時に撮ったりしていました。

何かに夢中の時は写真を撮るチャンスなので、ナンジャタウンに行った時は一緒に映ってくれました。あと誰も乗っていないお金を入れると動くパンダの乗り物に乗っている写真を撮ったり。笑

30代後半/フリーター/女性

雰囲気に任せてさりげなく撮影した

写真嫌いというか、普段の表情を撮られるのが嫌いな彼でした。

いつも仲間で写真を撮るときは変顔ばかり。過去の写真を見返しても、素の彼がわかるような写真はあまりありませんでした。

ですが、仲間といるときではなく二人のときは割と抵抗なく撮ってくれたので、二人でデートのときに雰囲気に任せてさりげなく撮影したのがいい思い出です。

あとはマスクなんかで顔が一部隠れているときも撮らせてくれました。

30代後半/専業主婦/女性

さり気なく撮るようにして対処した

彼氏は写真を撮ると分かっていてポーズをしたり、撮るまで待っている間が苦手だと言っていました。

そのため、写真を撮ると告げずにさり気なく撮るようにしています。そうすることで普段通りのありのままの表情を写真に残すことができて彼氏も満足しています。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】顔を写さないようにした

顔を写さないようにした

顔じゃなくて、後姿や手など顔がわからないところを撮った

過去の顔写真を使ったいじめのせいで、(直接ではないが、聞こえるようにブスと笑う)などを経験した恋人で自分の容姿が辛くなって、写真が辛くなってしまった人だったので、無理に撮ることはやめたし、むしろ人が撮ろうとした時は守ろうとしていました。

二人でどうしても撮らせてほしい時は、長くお付き合いをした後に、後姿でも一緒にいる様子がわかるものなら撮らせてくれるようになったので、それで満足していました。

私自身も、同じような経験があるので写真を撮られることは怖いです。なので、お互い無理しないで、今の乗り越えた分だけ一緒に写真を楽しんでいます。

20代後半/自営業/女性

恥ずかしがる人だったので顔以外を撮った

わたしの彼はあまり顔に自信のない人で、写真をとても嫌がっていました。

わたしは写真が好きだったので残念でしたが、仕方がないので彼の気持ちを考慮して、後ろ姿だけ、とか手だけなど、顔は写さないように撮っていました。

30代前半/商社系/女性

まずは風景をバックに後ろ姿など体の一部を撮る

旅行に行った際に思い出の写真にと、彼にレンズを向けると、俺はいいから君の写真を撮るよと言われました。

私はせっかく来たし、とても綺麗な景色だったので、じゃあ後ろ姿ならいい?と聞くとうなづいてくれました。それからは後ろ姿、手だけ、などオシャレな写真をたくさん撮れるようになりました。

20代前半/金融・保険系/女性

【5位】写真に慣れてもらった

写真に慣れてもらった

恥ずかしいから写真嫌いだというので、徐々に慣らしていった

彼氏が恥ずかしいから写真嫌いだと知ったので、まずは彼氏ができるプリクラを撮ったりすることから徐々に慣らしていこうと始めました。

ちゃんとポーズを取って楽しんで撮ってくれるようになったので、自撮りで一緒に写真撮ろうと言ったら了承してくれて2人でも写真を撮れるようになりました。

そして、ついに第三者にカメラ任せて撮ってもらうことも普通にできるようになったので嬉しかったです。

20代後半/フリーター/女性

手や足などからステップアップしていった

私がお付き合いをしていた写真嫌いの彼は、極度の照れ屋さんでした。なので、カメラを向けると「きゃー」と女性のように叫んで逃げてしまうのです。

そこで、まずは「一緒に手を撮影して大きさ比べてしよう!」と提案しました。その次は足、腕、横顔、、、と次第に写真に写る部位を広げていったのです。

すると、写真に映ることに慣れた彼と素敵な写真を撮れるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

最初は顔をあまり写さないようにして慣れてもらった

私が当時付き合っていた彼氏は、自分の顔に自信がなかったらしく、カメラを向けるといつも「やめてー」ってそっぽを向いてしまっていたため、初めはいつも後ろ姿とか顔が写らないようにして撮っていました。

それを続けると、だんだん本人も慣れたようで、少し横の角度から撮ったりしても文句を言わないようになり、ツーショット写真とかでも、わざと口元だけ隠すポーズを二人でやったり、あえての変顔で撮ったりできるようになりました。

写真慣れしてないから嫌がってただけで、慣れると平気になったみたいです!

20代前半/医療・福祉系/女性

【6位】素直にお願いした

素直にお願いした

一緒に写っている写真が欲しい!と素直にお願いした

私は彼氏の写真を撮って思い出として持っておきたかったのですが、カメラを向けると「やめて」と言われて撮らせてくれませんでした。

1人は嫌だ、というので「じゃあ一緒に撮ろう」と言うと撮ってくれました。2人で写るときも嫌がるときがあるのですが、そんな時は「2人で撮った写真がほしい」「思い出として残したい!」と素直に言うと向こうも答えてくれています。

20代後半/IT・通信系/女性

ここぞというときだけ写真を撮ってもらえるようにお願いした

写真嫌いの彼。私がデートのたびにパシャパシャ撮っていると、いつも不機嫌そうにしていました。

私は想い出にたくさん写真を撮りたかったのですが、そのことでよく揉めたりもしました。なので、ここぞというときだけ、甘えて写真をおねだりして、撮ってもらっていました。必要以上に撮るのはNGです。

30代前半/サービス系/女性

出かけたときや特別なときはお願いして撮ってもらった

彼が写真をあまり好きでないのは知っていましたが、なんで嫌なのか聞くと、めんどくさいと言われました。

私もあまり写真は好きではないので、気持ちが分からなくないのですが、遠出したときはさすがに、写真撮ろうよ!お願い!と誘ったり、いきなり写真を撮ったりして思い出を残すようにしてもらっています。

30代前半/公務員・教育系/女性

【7位】撮りたい理由を説明した

撮りたい理由を説明した

結婚式で必要になるよと伝えたら快諾するようになった

外ではもちろん、家の中で二人きりでも写真を撮るのを嫌がられていました。四年付き合いましたが、ツーショット写真はほぼなく。

そんな時に彼が友人の結婚式に参加しました。動画で新郎新婦の写真がたくさん流れたそうで、「私たちも今後必要になるよ!」と言ったら少しずつ撮ってくれるようになりました!

30代前半/公務員・教育系/女性

撮った写真をアルバムにしたいと伝えて撮った

彼は写真を撮ること、撮られることに慣れていなく、そもそも写真に対してあまり興味がありませんでした。撮ってもそれで終わりというイメージだったようです。

そのため、今の思い出をアルバムにして大切に残したいことを伝えて、実際に作ったアルバムを見せてからは写真を撮らせてくれるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

写真を撮ると宣言せずに素早く撮った

私は、カメラが大好きでよく写真を撮ります。しかし、相手がとても苦手なタイプなようで、なかなか撮らせてくれません。

そこで、しれっと撮影する作戦をしました。「写真とるよー」と言われると、がちがちになってしまったりイライラされてしまうので、「写真撮っちゃった」と笑って言えばOKです。

ただ、真正面からのがなかなか上手く撮れないので、最近は動画をとって、後から編集するということもしています。こうすれば、案外相手も嫌じゃなさそうです。

30代前半/流通・小売系/女性

2人で写真を撮るようにして褒めちぎった

彼は見た目はいいのですが、写真を撮るとなると構えてしまうのか、顔が強張るのが癖みたいだったので撮られるのを非常に嫌がる人でした。

なので、わたしと一緒にふとした時に撮ることで徐々に撮ることに慣れさせることや、褒めちぎった事で自信をつけてもらうように心がけました。

20代後半/公務員・教育系/女性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が写真嫌いな場合の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が写真嫌い編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が写真嫌い…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ