彼女は手紙を貰って嬉しい?感動する?女性100人の本音とは

彼女,手紙

彼女と付き合っていると、誕生日や記念日など手紙を書いてプレゼントしたいと思う時もありますよね。

でも、手紙ってちょっと重いかな…彼女は手紙を貰って感動してくれたり、嬉しいのだろうか…と不安に思っている男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏からの手紙に対する本音を体験談と共にご紹介しています。

彼氏から手紙を貰った時の本音ランキング

まずは、彼氏から手紙を貰った時の本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏から手紙を貰った時の本音』によると、1位は『とても嬉しい』、2位は『嬉しい』、3位は『あまり嬉しくない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏から手紙を貰った時の本音

女性100人に聞いた彼氏から手紙を貰った時の本音では、1位の『とても嬉しい』が約51%、2位の『嬉しい』が約24%、3位の『あまり嬉しくない』が約14%となっており、1~3位で約89%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏から手紙を貰った時の本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】とても嬉しい

とても嬉しい

言葉が文章で残るから

普段言葉では恥ずかしくて言えないようなことも、手紙で書いてくれたりするので、正直な気持ちがよく伝わってとても嬉しいです。

落ち込んだ時とか、もらった手紙を読んで元気が出ることもあります。どんな時にどんな言葉をもらったか、日付がわかるようにもできるので、付き合ってどれくらいの時はこんなこと言ってたよって後から一緒に見返したりできるのも楽しいです。

20代前半/専業主婦/女性

手書きは気持ちが伝わるから

手紙はメールみたいに携帯が水没したらデータがなくなるということもなく、半永久的に保存できるため、思い出が残りやすくて良いです。

お財布にいまだに彼からのメッセージを入れています。また、手書きのものだと字から温もりも感じることができて、一層嬉しいです。

20代後半/医療・福祉系/女性

普段言ってくれないことでも手紙ならストレートに言ってくれるから

口下手な彼氏から手紙をもらうと、普段は照れてしまって言えないような感謝の言葉や、感動した時の思い出なども一緒に伝えてくれるのでとても嬉しいです。

手紙は一度しまうとなかなか読み返しませんが、彼氏からの手紙は元気が出るので何度も読み返します。

20代後半/IT・通信系/女性

私のことを考えながら一生懸命書いてくれたんだと思えるから

手紙に残しておきたい気持ちを丁寧に言葉にしようとしてくれていることが伝わってくるので、本当に嬉しいです。

手紙だと読み返すこともできるので、手帳に挟んで持ち歩き、何度も何度も読んでは幸せな気持ちになることができます。

30代後半/自営業/女性

手書きの文字が形として残り、いつでも読み返せるから

女性はよく学生時代などに友達同士で手紙交換をしますが、男性はそういったことをする印象があまりないので、慣れないことをしてくれたことがまず嬉しいです。

愛情を伝えたいという気持ちがなければできないと思います。今ならLINEなどでいくらでもメッセージを送れるのにわざわざレターセットを買い、手書きで書く手間をしてくれたというのを想像できて嬉しいです。

いつでも読み返せるのも良いですね。

20代後半/医療・福祉系/女性

愛されていると強く実感できるので

私の彼氏は普段はなかなか愛情表現することが苦手であり、愛情表現してくれません。

そのため手紙のプレゼントはとてもうれしい愛情表現です。面と向かって言えないことも手紙であれば言えるかもしれないと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

記念として形と残り、とっておけるから

自分なら書くのがわざわざ面倒くさいと感じることなので、それを彼が手間暇かけてわざわざ自分のためにやってくれたところが、とても嬉しく感じるからです。

それだけ自分のことを思ってくれているのだと感じるため、直の言葉よりもある意味嬉しいです。

30代前半/フリーター/女性

手間をかけてくれたのだなあ、と嬉しくなるので

手紙を書くためには、まず便箋を選ばなくてはなりません。

女性であれば、何種類か家にある場合も多いですが、男性の場合はわざわざ買いに行くと思います。

そのときに彼女のことを考えて、彼女に似合うまたは好きそうな便箋を選ぶと思います。そう言った手間が愛情を感じるプレゼントだなあと思います。

30代前半/専業主婦/女性

お金では買えない、気持ちのこもった物だから

大好きな彼から貰った物なら、何でも喜びます。

でも、お手紙はお金では買えない、彼の気持ちがこもっていて私を思って書いてくれたと思うと、涙が出るほど嬉しいです。

手帳等に挟んでこっそり携帯し、寂しい時やがんばりたい時等に読み返して、2番目の自分の元気の源にしたいです。

20代前半/サービス系/女性

相手が自分のことを想って書いてくれてるから

彼氏からお手紙のプレゼントをもらえたら、ずっと取っておけるうえに自分を想って書いてくれてるため、とても嬉しく思えます。

また男の人は普段お手紙を書くような文化がないと思うので、余計に自分のために頑張って書いてくれてると思うと嬉しいです。

20代前半/大学生/女性

わざわざ手書きで書いてくれる行為が嬉しい

テキストやメールで気軽にメッセージを送れるけれど、気持ちが伝わりづらいと思うことがあります。あ

えて手書きで相手のことを思いながら書いてくれるお手紙は何よりも嬉しいプレゼントだと思います。思いをどれだけ込めるかということだと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

口下手な彼でも気持ちが伝わるから

普段、恥ずかしがり屋で、自分の気持ちをなかなか外に出して表現することのない彼からの手紙は決してキレイな字でもないし、文章もまとまりが無かったりしたけど、不器用ながらも一生懸命言葉を紡いで書いてくれたことがとても嬉しかったです。

照れながら手紙を渡して、「1人のときに読んで」と、どこまで恥ずかしがり屋さんなの?と思ったけど、それがまた可愛らしくて、手紙そのもの自体はもちろん、手紙を渡してくれたときの彼の様子なども全て含めて、大切な思い出になっています。

30代後半/専業主婦/女性

気持ちを書くのはすごく勇気がいるもので、それが伝わってくるので

普段あまり気持ちを言ってくれないので、手紙という形で伝えてくれるのは嬉しいです。

文字に起こすというのは、どんな言葉を使うか非常に気を使いますし、ちょっと恥ずかしい!という自分の気持ちと葛藤しながら書いてくれたんだと思うと、愛しさが増します。

30代後半/公務員・教育系/女性

普段思っていても話してくれない気持ちを綴ってくれるから

手紙は形として残りますし、相手が自分のことをどんな風に想ってくれているのか、自分なりの言葉で伝えてくれるのがなにより嬉しいです。

もらった手紙は携帯ケースに入れて、いつでも読み返せるようにしています。喧嘩した時も、手紙を読み返すと冷静になれます。笑

30代後半/IT・通信系/女性

自分のためにわざわざ時間をとって思いを手書きしてくれたから

直筆の手紙を貰ったら、彼が自分を本気で思っていてくれることが感じられてとても嬉しいです。

LINEやメールで済ませられる現代に、わざわざ手書きで手紙を書いてくれるというのは、余程相手のことを思っていないとしないと思います。

彼の筆跡から人柄なども感じられてとても嬉しいプレゼントです。

30代後半/専業主婦/女性

自分のために書いてくれた暖かい気持ちが伝わるから

今のこの時代って、メールやLINEで自分の思いを伝えるってことが多いので、手書きの手紙はすごく貴重です。

特に大好きな人から貰った手紙は宝物です。今まで手書きの手紙とかもらったことないから、もらったら持ち歩くかも(笑)ってくらい大切なものになりそうです。

それに、手紙を書く時ってその人の事を考えて書きますよね。書いてるときは自分のこと考えて書いてるんだな、と思うとすごくうれしい気持ちになります。

40代前半/フリーター/女性

手紙は意外性があって物よりも考えなくてはいけないプレゼントだから

手紙ということは、私と離れている時に私のことを考えながら時間をかけて書いてくれてるということだと考えると、とても嬉しいなと思います。

男性は手紙を書くという器用な行動は苦手だと思っていたため、その中でも書いてくれるという気持ちがとても嬉しいプレゼントです。

20代前半/フリーター/女性

【2位】嬉しい

嬉しい

時間を使って書いてくれた、という愛情が伝わってくるから

自分のために時間を使ってわざわざ書いてくれた、ということが一番嬉しいです。普段、そういうことをしない人であればあるほど、より嬉しく感じると思います。

読み返す時に、手紙をもらった時の気持ちにいつでも戻ることができるような気がするので、物とはまた違った良さがあるなぁと思います。

ただ、例えば長く付き合っている恋人で、お祝い事のたびに毎回手紙をプレゼントされると、特別感がなくなってしまって嬉しさが薄れていってしまうと思います。

普段は伝えられない気持ちをここぞという時に手紙に書いてくれるのが一番嬉しいです。

20代後半/流通・小売系/女性

文字だと相手の本心のような気がするから

男性は、なかなか手紙を書く印象がありません。ラインなどの返信もあっさりしたものだというイメージがあります。

その男性が、手間暇かかる手紙を書いてくれたっていうことがすごく嬉しく感じるからです。「私のことを考えながら書いてくれたんだなぁ」と思うと、ますます愛しく思えるからです。

40代前半/公務員・教育系/女性

心のこもった手紙なら、素直に嬉しいと思うから

手紙はオンリーワンのプレゼントです。

プレゼントとして物を選んでくれるのは、相手の事を考えたり想像したり、きっと色々悩んで選んでくれたのかなと嬉しい気持ちになりますが、頂けるのが手紙となると、その想いはより強く感じます。

30代前半/不動産・建設系/女性

普段言ってくれない「好きとか」や「ありがとう」を手紙で言ってくれるから

手紙をくれる記念日などを覚えてくれていた気持ちがまず嬉しいです。

次に、一緒に出掛けた思い出や普段こういうことを考えてくれているという気持ちがあふれているため、もらった手紙は大事に取ってあります。

物もうれしいけれど手紙が添えてあると余計嬉しいですね。

30代後半/IT・通信系/女性

手で書く手間をかけて書いてくれるものなので、それだけ好きなのが分かるから

彼氏からの手紙は最初は驚くと思いますが、後から嬉しさが込み上げてきます。

過去に学生の頃、クラスの違う彼から小さいメモ書きでちょっとした手紙を貰った時はとても嬉しくてペンケースに入れて大切にしていました。

書いてる時間は自分のことを考えてくれてるのが嬉しいです。

20代後半/フリーター/女性

メールと違って、手書きなので気持ちがこもっているから

手紙だと彼の文字で書いてあるため、とても嬉しいです。

メールと違って字はその人の性格がよく出るものなので大事にとっておきます。

何回でも読み返すことができるし、気持ちがこもっているものなので大切に保管しています。

30代前半/医療・福祉系/女性

その時の自分への想いをいつまでも取っておけるから

付き合っていた頃に一緒に旅行に行った時、お互いに手紙を書いて一年後に届くというのをしました。

翌年結婚して忘れていた頃に届きました。少し恥ずかしいけど、こんなことを想ってくれている人と結婚できて良かったなと嬉しくなりました。今でも大切に保管しています。

30代前半/専業主婦/女性

字が下手なので一生懸命書いた感じが伝わってくるから

勉強していると思ったら突然手紙を渡してきて、下手な字で絵や文を書いてくれていてかわいいなあと微笑ましくなったことがありました。

喧嘩した時も手紙でごめんねと言われると、その行動が可愛くてついつい許してしまいますね。笑

20代前半/大学生/女性

【3位】あまり嬉しくない

あまり嬉しくない

愛情は伝わるのですが…

彼氏からの手紙のプレゼント。手紙を書いてくれるという行為はもちろんありがたいですし、愛情も伝わってくるのですが、いかんせん、彼氏の書く字があまりに上品でもなく、まず読めないので嬉しくありません…

きれいに書いてくれるなら別なのですが…

20代前半/大学生/女性

字が汚いし、捨てられないから

何度か貰ったことがありますが、まず字が自分より綺麗でないのが残念なので手紙はあまり好きではありません。

また、内容は嬉しい事が書いてあっても、手紙に気持ちがこもっているぶん、ずっととっておかないといけないのは、断捨離好きの私としてはちょっと重いです。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】どちらでもない

どちらでもない

手紙にたよらず、普段から愛情表現してほしいから

手紙はプレゼントというより、コミュニケーションのツールとしてはいいと思います。

日常のなかで、ときには置き手紙や恋人が長期出張に行くときなどに手紙を渡して行き先で読んでもらうなど。普段の愛情表現にプラスとしてなら効果はあると思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

【5位】嬉しくない

嬉しくない

1回の手紙より日々の態度を改めてほしい

確かに特別感はありますが、日々の態度の改善が最優先です。

手紙ではいいことばっかり言っていたのに、と思ってしまうからです。

それにまとまりがない、だらだらと長いだけの手紙は読むのも大変だし、短くて内容の濃い物ならほしいです。

40代前半/専業主婦/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏からの手紙に対する本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女からの手紙に対する本音編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏は手紙を貰って嬉しい?感動する?男性100人の本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年10月03日~10月18日
回答者数:100人