彼女が一切束縛してこない…女性100人の心理と理由とは

彼女,束縛,しない

彼女と付き合っているのに、一切束縛しないので寂しい…女性って多少は束縛するのもじゃないの?…と気になることもありますよね。

面と向かって「なぜ束縛しないの!?」と聞くことは出来ないものの、束縛しない女性の理由や心理、女心を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏を束縛しない理由と心理を体験談と共にご紹介しています。

彼氏を束縛しない理由ランキング

まずは、彼氏を束縛しない理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を束縛しない理由』によると、1位は『彼氏に嫌われたくないため』、2位は『お互いを尊重したいから』、3位は『束縛するメリットがないから』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を束縛しない理由

女性100人に聞いた彼氏を束縛しない理由では、1位の『彼氏に嫌われたくないため』が約27%、2位の『お互いを尊重したいから』が約17%、3位の『束縛するメリットがないから』が約15%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を束縛しない理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】彼氏に嫌われたくないため

彼氏に嫌われたくないため

束縛して嫌われたくないと思うため

束縛して重たいうざいと思われるのが嫌です。

そもそも束縛するということは、相手を信頼していない事になると思われます。そして、相手に依存していては、常に不安になると思います。

不安になると浮気の可能性を心配します。そして束縛に繋がります。自分を信頼していない相手にそこまで愛すことが出来ないと思いますので結局のところ破局します。

破局する可能性が高いのに束縛する必要がないです。そんなことをしている場合があるならば自分を磨き、相手を信頼してあげた方がいいと思うので束縛しません。

20代前半/流通・小売系/女性

束縛すると相手が引くと思うから

以前は自分も結構束縛してしまうタイプだったので分かるのですが、そうすると相手は必ずといっていいほど引くんですよね。

そうこうしていつもモメているうちにケンカが耐えなくなって、結局関係が終わってしまうというパターンでした。

束縛って相手を自分の思う様にしたいという欲求だと思うのですが、そんな自分の思う通りになんていくわけありませんよね。

そうやって相手を束縛している時の自分の精神状態も結構しんどいものなので、そのあたり思考を変えた方が自分自身も苦しまずに楽しく恋愛できると思います。

不思議なもので自分の周りを見ていても束縛同士のカップルってあんまりいないんですよね。自分は束縛が強かった時には束縛しないタイプの男性と付き合うことが多かったのですが、考えを変えて束縛しないように気をつけていたら、結構相手が自分に執着してくるようになったように思います。

結局人間って束縛されると引くというか逃げるものなのかな、と感じています。

30代前半/流通・小売系/女性

あんまり束縛すると相手が嫌な思いするだろうと思っているため

私はどちらかというと束縛したいタイプです。ですが、自分は束縛されたくありません。実際に束縛された事があり、ウザさと面倒さから相手を嫌いになりました。

私は彼に嫌われたくありません。浮気や、お金で迷惑かける事等をしなければ相手が何をしようが自由だと思っています。

30代前半/フリーター/女性

自分も相手も束縛が嫌なため

相手も自分も、アラサー近くまで恋人いない歴=年齢だったので、一人でいる時間がライフスタイルの中に組み込まれてしまっています。

また、もともと自分は人といて楽しかったと感じたときでも、あとからどっど疲れがきたりします。定期的に自分ひとりの時間を過ごすことは自分にとって、精神的にも身体的にも休養の意味があるのです。

もちろん相手を信頼しているので、何をしているか向こうからいちいち連絡がなかったとしてもこちらから聞くことはしませんし、まったく気にしません。

30代後半/公務員・教育系/女性

彼氏を縛ることによって関係性が悪化するため

彼氏を束縛しない理由は、自分自身は多少の束縛は嫌ではないのですが縛ることによって関係が悪くなる事が考えられます。

私はあまりにも束縛されると信用されてないのかなと思ってしまうので、私はあなたを信頼してるし信じているよという意味も込めて束縛はしません。

少しヤキモチは焼く事がありますが、そこは可愛く伝えています。

20代後半/サービス系/女性

束縛されると逆に嫌われると思うため

束縛をされること自体、私はあまり嫌いではなく「愛されてるなぁ」と実感出来て嬉しさも少しあります。

でも束縛されすぎると自分が自分ではなくなってしまうと感じため、相手にもそう思わせたくないので束縛はしないようにしてます。

30代前半/専業主婦/女性

彼の時間を奪うようなことはしたくないため

自分が束縛されたくないというのが一番です。個人的には束縛したり束縛されたりすることでお互いの自由な時間や、やりたいことがやれなくなるのが嫌です。

生きていればお互いの交友関係もありますし、それを壊してしまうのが嫌なので束縛はしないです。

20代後半/サービス系/女性

信じてもらえないのは辛いから

ラブラブな頃のある程度のヤキモチなんかは可愛らしいと思いますが、それがずっと続いていくのは辛いと思います。

相手が大切で、ずっと一緒にいたいと思うなら過度な束縛はダメだと思います。信じてくれていないと感じると、悲しいし辛いです。

50代前半/専業主婦/女性

彼氏も束縛するような自分と付き合いたくないと思うから

もし自分が束縛されたら・・と考えると、とてもじゃないけど出来ません。

そもそも束縛したから何かなるというわけでもないですし、束縛する理由もありません。彼は彼の生活があります。それを自分の思いで縛り付けるなんて出来ません。

彼氏も束縛するような自分となんて付き合いたくないでしょう。お互いがお互い自由な時間があってその中で付き合っていく‥っていうのが、自然なんじゃないでしょうか?

40代前半/医療・福祉系/女性

【2位】お互いを尊重したいから

お互いを尊重したいから

個人として尊重したいのと信用したいから

束縛することで浮気を防げるならいいですが、実際は束縛する側も大変ですし、長い付き合いをしたいなら束縛し続けるのは無理だと思うからです。

ある程度は相手を信用して個人としても尊重しないと、お互いしんどくなって付き合えないからです。

30代後半/専業主婦/女性

私の知らない世界を教えてほしいから

束縛をしてしまうと、どうしても私が知っている人や範囲など限られた世界での生活になってしまうと思います。そうすると2人で会った際、既に知っている世界の話ばかりで安心はするかもしれません。

個人的には、お互いにお互い知らない世界(人や環境含め)を体験し、お互いがお互いを刺激し合える関係性がベストだと感じているため、束縛はせず広い知見と経験を身に付けて私に教えてほしいです。

20代後半/メーカー系/女性

人付き合いのできない相手に魅力を感じないため

友人付き合いも男女のお付き合い同様、一朝一夕にして成るものではなく、互いに時間や交際費をかけて続けていくものです。

私にとって人付き合いをするということは、様々な価値観に触れることのできる機会であり、一緒に楽しい時間を共有できる相手がいることそのものが、その人の重要な財産の一つだと考えています。

広くだったり深くだったりと形はあれど、人脈があるということは、彼氏の価値が高いと思えることであり、一方的に束縛してそれらが損なわれる方が付き合う上での魅力を感じなくなるので、特に行動を制限しようとは思えません。

「世界に2人きりな状況で付き合う」よりも「世界には何億人もいるけれど、その中でお互いを選んで付き合っている」ほうが、互いに充実感や自信が持てると思います。

20代後半/金融・保険系/女性

彼が私を束縛しないため、されて嫌なことはしない

私は元々男友達が多くよく遊びに行っていたのですが、彼は何一つ文句を言わず優しく行っておいでと言ってくれました。

逆に彼が女友達と遊ぶときに少しヤキモチを焼きましたが、いつも許している彼のためにも笑顔で送り出してあげました。お互いを尊重し合うのは大切だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

お互いに干渉しない関係でいたいため

まず自分が束縛されたり、必要以上に詮索されることが嫌いです。なので自分がされると嫌なことは相手にもしないようにしています。

正直、たまに気になることはあるのですが、お互いに干渉しすぎないというルールのもとで付き合うことは、適度に距離を保てていいと思います。

20代後半/サービス系/女性

【3位】束縛するメリットがないから

束縛するメリットがないから

束縛することによって良い結果は何もないから

たまに言う「今日は一緒にいたい」くらいの可愛いわがまま程度なら、もっと仲良くなるために必要なことかもしれないとは考えています。

ただ基本的に相手を束縛することは自分本位な感情から来ているもので、自分がされたと考えてみると良い結果が残ることはないと考えるからです。

30代前半/専業主婦/女性

お互い好きな事をした方が有意義に過ごせるから

束縛しなくてもずっと一緒に居られる関係を築きたいですし、やりたい事を我慢して付き合うのはそもそも長続きしないと思います。

お互い人として成長する事も大切だと思うので、可能性を奪わない為にもそれぞれ自分の時間を有意義に過ごす事も大事にしたいです。

40代前半/専業主婦/女性

束縛したくなる感覚が分からないため

一つに付き合う相手を信用してるというのがあると思います。束縛したからと言って相手の全てをコントロール出来るわけではないですし、コントロールしたいとも思わないです。

二つめに束縛することが愛だとは思わないからです。相手を思うなら相手の心地よい環境を望みますし、自分もそうでありたいです。

お互いのより良い関係は2人で納得できるようにして行きたいです。

30代後半/専業主婦/女性

束縛=愛ではないため

私自身、放任主義なので束縛をする気持ちが理解できません。束縛されればされるほど愛が冷めてしまうので、相手にもしません。

相手がどこで何をしているのか把握したがったり、相手の行動を制限するような関係は健全ではないと思います。

20代後半/フリーター/女性

束縛しない方が確実に彼から好かれるから

相手を束縛しないのは、私のことも束縛して欲しくないからです。束縛されると息苦しくなりすぐ別れたくなります。

また、束縛のキツくないいい彼女という印象を与えることができるので私にもメリットがあります。束縛しないのは全て自分のためです。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】自分が束縛されたくないから

自分が束縛されたくないから

私自身が好きに遊んだり、好きに仕事や飲み会をしたいので

今までの人生であまり誰かを束縛をしたことがありません。

家庭環境もあるかと思いますが、私の両親は束縛が一切なく、母が食事を作っている途中で父がお友達や仕事の方に呼ばれて飲みに行くときも全く怒らず「わかった!」と言って見送り、その後「作っていたご飯は明日にするから、私たちもご飯食べに行こう!」楽しんでおりました。

その思いもあるのかもしれませんが、お互いに依存し過ぎず、互いにやりたいこと、楽しみを尊重しあえる関係が大切だと思います。

私は彼だけで生きているわけでもないですし、彼も私だけで生きているわけでもありません。友達と会って、たくさん話してたくさん笑って、楽しい時間を過ごしても、彼のことは頭の片隅には必ずいます。

いいこと聞いたり、共有したい話があれば「あ、これ彼に話そう」とか「ここのお店とっても美味しかったから彼とも行きたいな」とか私は思っていますし、彼に話します。

相手も私にそう思ってくれたら、一緒にいない時間でも私は幸せです。

20代後半/IT・通信系/女性

束縛するのもされるのも面倒くさいと思う為

面倒な事がとにかく嫌いだから、束縛をして相手の行動をいちいち気にするのが嫌ですし、勿論私の事も束縛しないで自由に行動させてほしいと思っています。

一緒にいる時間に、仲良く楽しく過ごせればただそれで良いと思います。そんな関係でもしもうまくいかないようであれば、縁がなかったんだと割り切りたいです。

30代後半/流通・小売系/女性

私も自分の時間が欲しいし、束縛もされたくないから

私は付き合っていても自分の時間をきちっと持っていたくて、相手のことも誰と一緒にいても気になるタイプではないので、相手に束縛しようとは思わないです。

そもそも束縛されると嫌な顔をお互いしてしまうのをわかっているのでしないですね。

20代前半/サービス系/女性

束縛をすれば、自分も束縛されても文句が言えないから

束縛すれば、相手にも束縛される可能性が高くなると思います。

自分自身も、束縛される事無く自由な人間関係を築きたいので、パートナーにも束縛はしたくないです。又、束縛する事にかかる時間も労力も無駄な時間だと思っています。

40代前半/フリーター/女性

【5位】信頼関係があるから

信頼関係があるから

彼のことを信頼しているから

頻繁に連絡を取るのは好きですが、彼が仕事で忙しい時は控えています。私も同じことをされたら困りますし。

彼が浮気など絶対しない人だと信頼もしているので、連絡がない時は仕事が忙しいんだなと思うようにしています。

20代後半/自営業/女性

自分が選んだ彼氏だから束縛は必要ない

まず、彼氏は私の所有物ではないし、あれもだめ、これもだめ、と制限のついた中にいる彼氏なんて世界が狭すぎて楽しくありません!

束縛する人の中には浮気が心配な方もいるのでしょうが、私は彼が浮気はしないものと考えているので、束縛不要です。私が選んだ彼氏がそんなにせこい人間だとは思いたくないのです。信じている人ですから。

40代前半/専業主婦/女性

彼のことを信頼しているし、心配する要因がないため

彼のことを信頼していたら束縛するという考えは出てこないと思います。

私たちの場合、彼が仕事終わりに飲みにいくとしても彼の方から誰とどこに行ってくるというように連絡してくれます。私に心配をかけないためだと思います。

こういった小さなことの積み重ねが信頼を築き、束縛をしない関係が生まれるのだと思います。

20代前半/フリーター/女性

【6位】彼氏の時間を大切にしたい

彼氏の時間を大切にしたい

彼氏といる時間以外の時間も大切にしたいと思っているため

一人や友人、家族でいる時間それぞれを大切な時間だと思っています。好きだからとその時間を奪うという行動は自分らしさを奪われる行動だと思います。

私自身、束縛をされることに息苦しさを感じるので、相手にも束縛といったことをせず、お互いそれぞれの時間を尊重するようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

自分の時間も大切にして良好な関係を維持したいため

現在の彼とは付き合ってすぐに同棲を始めたので、彼氏と同じ空間で過ごす時間が誰と比べても格別に長いです。なので、束縛してまでずっと一緒に時間を過ごすと、お互いの為にならないと思っています。

彼と自分のことだけに集中すると、お互いのストレスやつまらない喧嘩が増え、各自の趣味や仕事などに対する視野が狭くなるので、良好な関係を維持するには各自の時間も必要だと思います。

彼が一人で出掛ける際に誰と会っているのかや何をしているのかが気になった場合は正直に聞くようにしていますし、逆に彼に聞かれた場合も正直に答えます。

束縛しないことも彼を信頼していることの表現だと思いますし、気になったことは聞くことで、突き放している事でもない事が相手に伝わると思います。

20代後半/サービス系/女性

自分と過ごすとき以外は自由に時間を使って欲しいから

わたしは自分の趣味に没頭できる1人の時間もとても大切にしています。それに彼以外との友達や家族と過ごす時間も大切にしたいという考えなので、束縛されて自分の時間を自由に使えないのは嫌です。

ですので、彼を束縛したいとも思わないし、彼にも自分と過ごすとき以外は自由に時間を使って欲しいと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【7位】別れのきっかけになるから

別れのきっかけになるから

男性は束縛をしてしまうと離れていくと知っているから

束縛されることが快感だと感じる人もいるかもしれませんが、逆を言えば束縛されることが大嫌いな人もいます。

特に男性は束縛されればされるだけ逃げたくなるような気分になると聞いているので、本当はすごく不安で束縛をしたくなるのですが、もししてしまうと嫌われるのではないかと思って、束縛心は、心の中で納めています。

30代前半/流通・小売系/女性

過度な束縛は破局への原因になるから

恋人と毎週会うとか頻繁に連絡するとかは、私自身が面倒に思って嫌なタイプです。

デートは2週に1度で充分、連絡も週1程度でOKだと思っているので、自分の時間を作りつつ、適度に恋人と距離をとるほうが長続きするからです。

相手から誘われれば会いますが、自分からは束縛だと思うようにしょっちゅうは誘わないです。

30代前半/フリーター/女性

【番外編】その他

その他

束縛とは己の自己愛の塊だと思うから

彼氏と言えども、生まれも育ちも違うまったく別の個人。まったく違うバックグラウンドを持っているその彼が誰と会おうと、それは彼の大事な時間。

彼の行動を制限する事は、彼自身のバックグラウンドを自己のものにしようとするただのエゴだと思っているので束縛はしません。

40代前半/医療・福祉系/女性

依存してしまって裏切られたときが辛いから

本当は束縛したいです。でも、束縛していて、いざ何かあって裏切られた時に倍辛くなるからしません。

自分自身、束縛されるのは好きだと思われているからという自信に繋がってるので、相手もそうであってほしいと勝手な想いがあります。

だけど、相手の束縛が激化するのは怖いので…。何事も程々がいいのかな、と思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏を束縛しない理由と心理を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が束縛しない編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が一切束縛してこない…男性100人の心理と理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ