彼氏が怒ってるかも…真似したい女性100人の上手な対処法!

彼氏,怒ってる

彼氏と付き合っていれば「もしかして怒られせちゃったかな?」と、彼氏が怒っているかもしれないと感じる時もありますよね。

大好きな彼氏だからこそ、なるべく早く怒りをしずめて普段のように仲良くする方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が怒ってる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が怒ってる時の対処法ランキング

まずは、彼氏が怒ってる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が怒ってる時の対処法』によると、1位は『冷静になるのを待つ』、2位は『彼氏の話を聞く』、3位は『スキンシップを取る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が怒ってる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が怒ってる時の対処法では、1位の『冷静になるのを待つ』が約29%、2位の『彼氏の話を聞く』が約16%、3位の『スキンシップを取る』が約13%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が怒ってる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】冷静になるのを待つ

冷静になるのを待つ

怒っているなと思った時は、少し放置して様子を見る

彼は冷静沈着というか…本当に大人で、そもそも喧嘩をする事も彼が怒る事も滅多にありません。

怒ると黙って、そんな感じの雰囲気を醸し出すタイプの人ですが「怒らせたかな?」と思った時は、彼をよく観察して、即謝るか、少し様子を見て「ご機嫌が回復したかな?」と判断したら、控えめに服の袖を引っ張ってみたり(笑)して反応を見ます。
相手の事は理解しているつもりですが、たまにこういう事があると「私もまだまだだな」と思います(笑)。

30代前半/サービス系/女性

時間が解決してくれると考えて冷静になる

もともと喧嘩などはしないほうなので、彼氏が怒るときは相当な理由があるときです。

なので、そういうときは私もカーッとなっているので、一旦落ち着くために時間を置いています。時間が経つと、彼氏も私も素直に「ごめんね」と言い合って、仲直りをします。

20代後半/専業主婦/女性

お互いが落ち着くのをひたすら待つ

彼が怒ると1人で考え込むので結構面倒です。

でも怒っている時に話しても上の空だから、怒ったらとりあえず話しかけずにまず自分の中で冷静に考え込んで、答えが出るのをひたすら待ちます。

すると自分なりに考えた答えを言ってくるので、いつもそこから話し合います。まずは彼が冷静に考えないと話にならないので、そこからは問題解決にむけて話し合えるのでひたすら待ちです。

30代前半/専業主婦/女性

とりあえず時間をおいてからしっかり話を聞いた!

怒っている時は、冷静になるまでとりあえず時間をおきました。同じ部屋にいたら、別の部屋に行くなどして相手を1人にさせました。

大体は一時間以内に冷静になった彼が部屋に入ってくるので、さっきはどういう気持ちだったのかなどを詳しくしっかり聞くようにしています。

30代前半/不動産・建設系/女性

とにかく冷静になって落ち着いてから話しかけた

怒らせてしまうと、怒っている側は感情的になっているので、無理に話しかけたり謝ったりしても未来に繋がりません。

私は自分も落ち着いて時間を空けてから話しかけるようにして、自分の悪かった所を謝って、お互い怒らないように話し合います。

20代後半/サービス系/女性

冷却期間を作って距離を置いた

私の彼氏は些細な一言で喧嘩に発展することが多々あります。

その場で謝っても一度怒ると何をしても許してくれませんので、何があっても少しの時間彼氏と離れるようにしています。一人になると気分転換になるからです。

また、連絡を絶つことで冷却期間が生まれ、その間に友達と遊ぶのもよし、一人カラオケに行くのも良しで、自分磨きにもなります。

最長だと3日間で、彼氏から様子伺いの連絡が来るので、毎回この対応で仲直りしています。

20代後半/サービス系/女性

その時は距離をおいて冷静になる!

お互い熱くなってしまうタイプだったので喧嘩すると止まりませんでした。

そして、2人とも謝るのも嫌いなので、そういう時は少し冷静になるために距離をおいて何日か経ってから話し合うようにしています。

冷静になっているので仲直りはすぐできますし、くだらないなと笑いあえるのでまた仲良くなれている気がします。

30代後半/専業主婦/女性

火に油を注がないように、しばらくは放っておく!

短気な彼とは些細なことでケンカになることが度々あります。

彼が怒っているときには、私も言いたいことがたくさんありますが、その時に言っても火に油を注ぐことにしかならないのでグッと我慢します。

そして、毎回彼はしばらくすると何事もなかったかのように普通に戻るので、そうなるまで放っておきます。

30代前半/メーカー系/女性

時間が解決してくれるので放置した

彼が起こっている時、明らかに私に原因がない場合はそっとしています。

もともと1人の時間が好きなタイプなので、彼が家にいる時は私が外出して別々の時間を過ごしています。帰って来ると『どこ行ってたの?』とケロッとしています。

しかしデート中は終始無言で歩き続けなければならないので大変です。笑

20代後半/専業主婦/女性

【2位】彼氏の話を聞く

彼氏の話を聞く

とにかく徹底して彼氏の話を聞く!

私の性格上のこともあって、あまり喧嘩がヒートアップしたりするのが嫌なので、とりあえず最後まで彼氏の話をずーっと聞きます。

言葉の語尾にはてなマークがついた時にだけ自分の意見を混ぜつつ、彼氏のことを否定しないように話を進ませていきます。

あまり良くないかもしれませんが、我慢をするところはしながら仲直りします。

20代前半/医療・福祉系/女性

とにかく論理的に!怒っている原因を聞き出して解決策を提案または素直に謝罪する

理系カップルの私たちは、論理的に話し合うことが暗黙のルールとなっています。

彼氏の機嫌が悪いことを察したら、まずは穏やかにその原因を聞きだします。そしてその原因が明らかに私にあった場合はその場で素直に謝り、今後どうすれば良いかを話し合います。

もし彼氏が仕事や周りの環境によってイライラしているなら、少しでも快適に過ごせるように具体的な解決策を一緒に考えます。

どちらの場合でも、まずは感情的にならずに相手の話を聞き理路整然とした説明を心がけること。これで彼氏の気分も穏やかになりスムーズに話し合いが進みます。

これだけだとビジネスライクな関係のように聞こえますが、どんな間柄でも誠実さと論理性は大切だというのが私たちふたりの方針です。

20代前半/大学生/女性

自分から謝り、彼がどうして怒ってしまったのか話を聞いて仲直りをした

彼は基本的に温厚な性格なのでめったに怒りません。

ですがお互い仕事で疲れていたり、イライラしているときに会うと、私の受け答えによって急に黙り込むことがあり、態度には表しませんが怒っていると感じる時があります。

そんな時は彼の思っていることをゆっくり聞いたり、穏やかに相槌をうつことで彼の気持ちが落ち着くことが多いようです。

つらい時だからこそ寄り添えるように、と意識していたら、ほとんど喧嘩することはなくなりました。

30代前半/流通・小売系/女性

名前で相手を呼び、話し合いたいと提案する

私たちカップルは、自分では気づかないうちに不用意な一言を言ってしまい相手の気分を悪くしてしまうことがあります。

しばらく口を聞かないで一呼吸おき、改めて話題に出し何が原因で嫌な気分になったか説明し、これからはどうするか、話し合うようにしています。

30代前半/商社系/女性

とにかく彼に怒っている理由や原因を説明をして貰った

彼は些細なことで不機嫌になりやすいので、よく喧嘩になってしまいます。

そのような時は、いつから、何に対して、どのように思っているのかを説明してもらっています。そうすることで彼自身も話すことで気持ちが整理されて落ち着いてきます。

説明をして貰う事で私も落ち着いて会話をすることができるので、上手に仲直りできています。

20代前半/大学生/女性

【3位】スキンシップを取る

スキンシップを取る

彼に「そんな怒らんでいいやんか~!」と言って引っ付く

彼は少しプライドが高いところがあって、私がイラッとした時につい偉そうな口調で言い返したりすると、すごく怒ります。「その言い方なんやねん!」と、とにかく人になめられたような話し方をされたら怒ります。

最近はこの言い方をしたら怒るというのがわかるので、あまり言わないようにしますが口が滑って怒らせてしまった時は「ごめんって~!」とすぐ謝って、ちょっと引っ付いてみたりツンとボディタッチしたりスキンシップをします。

大体これで彼が冷静になるのですぐ解決します。

20代後半/専業主婦/女性

彼が好きな美味しいご飯でお腹満たす!

付き合いが長くなると、お互い遠慮がなくなります。

いつも喧嘩の原因は私のわがままなのですが、穏やかな彼がこの時は仕事のストレスから不機嫌で、私のいつものわがままにキレました。

さすがに反省した私は、彼の好物を作り、喧嘩のことには触れずに普通を装いました。料理を食べながら次第に和やかに仲良くなれました。謝れない私が変わらないといけませんね。

40代前半/専業主婦/女性

何かプレゼントを渡して謝罪!それから内容を聞いた

原因が分からなかったが、彼が怒っている様子。何か聞いてもイマイチはっきりした答えを貰えず、なんもないよと流され数日が経ちました。

それでも気になった私は、彼が欲しがっていたバッグを突然渡して、「気を悪くさせてごめん。でも言って貰わないと分からないので、思ったことは言って欲しい」と伝えて、彼の気持ちを聞き和解することができました。

30代前半/サービス系/女性

謝った後、とにかく顔中にチューをしまくって、謝罪と愛情の気持ちを伝える

何気ない一言でムッとされ、終いには怒ってしまった後に少し離れて行かれてしまったことがありました(家の中ですが)。

その時、彼に近づき「さっきは本当にごめんね。。」と言っても何も言ってくれなかったのですが、「ごめんってばー」といいながら顔中にキスをしていると「分かった分かったから、ホントに」と言ってくれて、彼の怒りが静まったことがありました。

それ以降はいつも彼が怒ったと思った時は抱きついてみることにしています。大体の喧嘩はラブラブして仲直り出来ています。

30代後半/サービス系/女性

【4位】お互いを尊重する

お互いを尊重する

お互いにイライラを態度に見せない!

普段はケンカはしませんが、私が少しだらしないのもあって相手をイラつかせる事が多いみたいです。

私は前まで直ぐに怒りっぽい性格だった為、一言余計な事を言うのでさらに火に油を注ぐような感じになってしまいます。

でも、相手が今どう思っていて、私のどんな所がダメかなど相手の言い分をちゃんと聞くようにしたり、謝る事も意識するようにしたら良い関係が築けるようになりました!

20代前半/サービス系/女性

自分の非を認め、相手の怒りを絶対に否定しない

自分が悪い、でもそこまで怒らなくても‥。と思う事も確かにあります。

その言い方ないよね?と自分の非はさておき、相手を非難する態度を取ってしまうことがありますが、まずは自分の非を認め、相手が怒っていることを非難しないということに徹します。

20代後半/フリーター/女性

色々な思考の人がいるのだからと考える

よくお互いの考え方の違いで喧嘩をしていましたが、自分ではないので考え方が違うのは当たり前かと思うことにしてからは気持ちが楽になりました。

相手の意見も尊重してかつ、私はこう思うけどあなたはこう思うのねというスタンスで話し合うと喧嘩にならなくなりました。

20代前半/専業主婦/女性

【5位】自分から謝る

自分から謝る

自分から素直に謝るようにした

私達カップルは些細なことでよくケンカします。以前は喧嘩をすると私もムキになって言い争っていました。

しかし、彼氏が怒っている時にムキになって言い返しても全く良いことがないことに気が付きました。私が素直に謝と、怒りがおさまり彼氏も謝ってくれるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分が悪かったら素直に謝る

彼は基本的に些細なことでは怒らない人です。

でも時々、私が職場の人に連絡先を聞かれたり、告白されたというのを話すと、不機嫌になったり、それでどうしたんだ。連絡先は教えたのか?などと根掘り葉掘り聞いてきます。

連絡先を教えてしまって、それが原因(嫉妬、ヤキモチ)でくらいしか怒らない彼ですが、その場合は彼が納得するまで説明し、私が好きなのは彼だけだとちゃんとわかってもらうようにしています。

30代前半/流通・小売系/女性

ひたすら謝って、時には泣く!

怒っている人に対して、反抗したり、意見したりすると、更に怒りを増してしまいます。

ですから、彼が怒っているときは、ひたすら謝ることにしています。とにかく申し訳なさそうな態度を取る、落ち込んだふりをする、それでも許してくれないときは泣くようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】自分の気持ちを伝える

自分の気持ちを伝える

自分の気持ちを伝えて彼に改善してもらった

気に入らない事があるとすぐに怒ったり拗ねたりする彼。いつもの事とあきれる反面、大人げない姿に怒りを感じることがありました。

ある時「いつも他愛のないことで雰囲気を壊したり人を悲しくさせるのは止めてほしい」と気持ちをぶつけてみました。

いつも我慢して一人で悲しく思っていたけど、とことん彼の理不尽な源道にどれだけ自分が傷ついているを静かに話して聞いてもらったのです。

それまでは喧嘩になってイライラする時の方が多かったけれど、あくまで冷静に且つ優しく話すことができたら、私の気持ちというものを少しは理解してくれたのかと思います。

それからは責めない泣かない優しくする、の三つ巴ですっきりと仲直りして良い関係を築くようになれました。

30代前半/商社系/女性

言葉をグッと我慢して気持ちを文章にした

彼が怒っていると、なんだか気まずくて「なんで怒ってるの?」と問い詰めたくなりますよね。

しかし、自分に置き換えて考えてみて下さい。虫の居所が悪いときに、アレコレと質問されるのは怒りを更に強くしてしまいませんか。

そのため、その場はグッと言葉をこらえて大人しくしていましょう。そして落ち着いてペンを手に取るのです。

文章というのは、読むだけで冷静になる効果があります。「なぜ怒っているのか心配です。」や「仲良くしたい。」など素直な気持ちを綴ってみて下さい。

書き終わったら彼に「落ち着いたら読んでね。」と声をかけて去りましょう。頭の血がのぼった状態が落ち着いた彼に、きっとあなたの言葉が届きます。

私の当時の彼は怒りやすい人だったのですが、毎回この方法で怒りを乗り越えていました。

30代前半/サービス系/女性

意地を張らないで素直に自分の気持ちを伝える

私たちは普段は喧嘩することはほとんどありません。しかし、以前に喧嘩をしてしまいました。

その時に彼が何で怒っているの?と聞いてくれるのに対し、私は意地を張って何も言わず、より喧嘩を悪化させて彼を怒らせる結果になってしまったことがありました。

これを教訓にして、それ以降はきちんと自分の怒っている内容を伝えて、話し合うことを大事にすると上手に解決できているような気がします。

20代前半/大学生/女性

【7位】話し合いを心掛けた

話し合いを心掛けた

お互いの言い方一つで世界は変わるので、言葉を選んで話し合いをした

些細なことや、大きいことで喧嘩をしたとき、頭にきて彼を無視したりしていました。

でもそれでは解決しないので、お互いに怒りを抑えながら話し合いをするようになりました。相手を怒らせないように、言葉をお互いに選び自分の意見をいいます。

そして、妥協点を探して、その日のうちに喧嘩を終わらせます。

30代前半/専業主婦/女性

素直に謝り言い訳しないで話し合った

私たちカップルはあまり喧嘩をせず言い合いになることも少ないのですが、お互いに溜まりに溜まった怒りや不満を爆発させてしまうことが年に一回あります。

その際には言い訳や感情的にならずに素直に悪い部分を認め謝った上で、どうしていきたいか冷静に話し合ってます。

20代後半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

彼の気持ちを察して求めている行動を取る

私の彼氏は仕事、プライベートとよく悩みごとを作るようです。

何事も手を抜かず真剣に取り組む所は彼の良い所なのですが、悩みすぎてどうしていいかわからなくなり私に当たったりしていつも喧嘩になります。

自分の本当の気持ちをぶつけてくれるのは嬉しいのですが、私自身何事もなるようにしかならないと思うタイプなのでいらいらしたりします。

私としては彼氏には無理をしなくてもいい事まで無理をしてほしくはないのと、彼氏の事を信頼しているのであなたのやりたいようにすればいいといつも言っています。

どうしていいかわからなくなりいっぱいいっぱいになっている彼もこの言葉を聞くと冷静になり、落ち着いて物事を考えるようになります。

最後にはいつもお陰で自分を取り戻せたよと仲直りができます。

40代後半/専門コンサル系/女性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が怒ってる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が怒ってる編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が怒ってるかも…真似したい男性100人の上手な対処法!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ