彼氏の鼻毛が気になる…彼女100人による効果的な対処法とは

彼氏の事は大好き。でも、鼻毛だけはどうにかしてほしい…と思っている女性も多いのではないでしょうか。

たまになら許せても、いつも鼻毛が出ていると恋心も冷めた気になってしまいますよね。

鼻毛というデリケートな問題だからこそ、世の中の彼女が実際に試して効果のあった彼氏の鼻毛対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、彼女100人による彼氏の鼻毛が気になる際の効果的な対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法ランキング

まずは、彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法』によると、1位は『笑いに変えて指摘』、2位は『直球で指摘した』、3位は『傷つかないように指摘』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法では、1位の『笑いに変えて指摘』が約22%、2位の『直球で指摘した』が約20%、3位の『傷つかないように指摘』が約15%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏の鼻毛が出ていた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】笑いに変えて指摘

笑いに変えて指摘

傷つくと悲しいので面白いことになってるよと鏡を一緒に見て笑いにした

私の彼は眉毛も自分で整える程キレイ好きなので、自分で鼻毛も出ていないか時々確認しているようでした。

ただ、抜けてはみ出た鼻毛が出ているときは気づかなかったようで、笑いながら鏡見ておいでと言いました!

鏡を見て鼻毛に気づいたようで、教えてくれてありがとうと言ってもらえたので伝え方としては合っていたのかなと思います。

30代後半/サービス系/女性

鼻からこんにちはしてるよと可愛く言った

私の彼氏はよく鼻毛を出していますが、本人も抜いてる、切ってるなどと恥ずかしげもなく言うので、私からも出ていたら教えてあげるようにしています。

考え方にもよりますが、私は鼻毛が出ていることを教えず出して外を歩くより、1番身近な人が教えてあげるのが優しさだと思います。

20代前半/大学生/女性

笑いながら「私が切ってあげるね」と指摘する

付き合いが長い人なので、普通に笑いながら指摘できます。

ポイントは冗談にすることです。あ、鼻毛出てる!私が切ってあげるねー!と明るく言ってしまうので、相手も対応しやすいと思います。

最後に、鼻毛出ててもイケメンだったよ!などのフォローもするようにしています。

20代後半/金融・保険系/女性

何でも言い合える仲だったので笑いながら言った

結構何でも言い合える友達のような感じだったので、笑いながら『鼻毛出てるー!かわいいなぁ〜!笑』と言ってみました。

すると彼も笑って鼻を伸ばして、抜いてって感じできたので、笑いながら抜いてあげました。私自身そういうのは直接言ってほしいので、最初から教え合おうと取り決めしておくと良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

おふざけ気味に指摘してあげた

付き合いも長かったので「鼻毛出てるよ」と直接言っていました。右から一本出てる!などちょっとおふざけ気味で言ってます。

お互いに気づくならまだしも外で他の人に気付かれて恥ずかしい思いするよりいいよね、と思ってました。

20代後半/専業主婦/女性

鼻毛出てるよと直接言って抜くのを手伝う

特に言いにくいとかを思わないたちなので、抜くのを一緒に手伝ってあげます。

私が抜いてあげるそぶりをして、抜けないときは「もっと右!もうちょっと左!」と一緒に抜くのを応援してあげます。

言いにくい感じを出すと相手も恥ずかしいと思うので、あえて楽しく抜きます。笑

20代後半/専業主婦/女性

顔を覗き込んで「出てるね~」と可愛く言って伝えた

最初のころは、鼻毛が気になっても見て見ないふりをしていたこともありました。

彼と付き合いが長くなり、彼から「気になったら言って」と言ってもらえたので、それからは直接伝えるようになりました。

ただ普通に「出てるよ」というのも面白くなかったので、顔を覗き込んで「なになに?」から「は・な・毛」と可愛さを出して言ったり、「はなげーはなげー」と歌にして言ったりして嫌な雰囲気にならないように、笑い話になるように伝えてます。笑

30代後半/フリーター/女性

「バカボンのパパになってるよー」と鏡を渡した

出掛ける前に鏡の前でチェックしなかったのか、時間が無かったのかは分かりませんが、鼻毛を処理していないと、鼻毛が目立ちやすい鼻の形ちなので一瞬で分かります。

鼻毛が気になり、会話をしている時も、目に入ってしまうので、「バカボンのパパになってるよー」と鏡を渡しました。

「え?ほんと?」と鏡を手に取り抜いていましたが、痛かったようで「いたっ!」と涙したので、二人で大笑いしました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【2位】直球で指摘した

直球で指摘した

正直に伝えて何でも言い合えるようにした

私の彼氏は、いつも朝に鼻毛の処理をして会ってくれますが、どうしても残ってる毛が見えてしまいます、最初の頃は黙っていましたが、次第に気になって出ているよと話しました。

さすがに最初は彼も恥ずかしいような感じでしたが、最近ではいつもありがとうと言ってくれるので鼻毛が出ている時は必ず指摘をするようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

回りくどいのが苦手な彼なので、直接言った

付き合いたての時は眉毛もいつも整っているし、髭もちゃんと剃っているし鼻毛なんて出ていたことはありませんでした。

しかし付き合いが長くなり3年を過ぎた頃、眉毛も髭も頻繁に整える事は減りました。ある日鼻毛がチョロッと出ていて思わず、眉と髭もそろそろ剃ろうよ!鼻毛は切ってよ!人にも見られるよ?とさらっと伝えました。

「うわぁ恥ずかしい気をつけるよ」と、以降は鏡を毎日しっかり見て一時よりは手入れをしてくれるようになりました。

20代前半/専業主婦/女性

気になりすぎて指摘をしてしまった!

彼氏とデートをしていた時、電車を待っていてふと隣の彼氏を見たら鼻毛が出ていました。

1本だけだったのですが、彼氏の顔を見るたびに気になってしまい、まだ付き合いが浅くて指摘がしにくかったのですが、どうしても我慢できず指摘をしてしまいました。

20代前半/サービス系/女性

付き合いが長いので普通に出てるよと言った

いつも無駄毛の処理は必ず欠かさず長々とやって完璧に仕上げてますが、ある日ふとみたら鼻毛が出ていてびっくりしました。

他人なら確実に知らんぷりしますが、大事な人なので恥をかかせては可哀想なのでいつも通り普通に言いました。お互い笑って終了です。

30代前半/専業主婦/女性

彼自身の為にも彼女である私が言わなければと率直に指摘した

彼は185cmと高身長で、付き合い始めから私の視線は自然と鼻へ行ってしまいました。

ハウスダストアレルギーもあるようでくしゃみも頻繁にするせいなのか、少し眺めの鼻毛でした。言いづらいことではありましたが、彼自身の為にも彼女である私が言わなければと気がついた度に伝えました。

繰り返し伝えることで彼もお手入れをこまめにしてくれるようになり、今では本当にたまにだけになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

変に気を遣わずズバッと言った

彼は何でもズバズバ言う人です。ちょっとでも私がケアを怠ったときには、ズバズバと言ってきます。

なので、私も鼻毛が気になったときは「鼻毛出てるよ!」ってズバッと言います。「あ。ごめん」って言って、それ以降はちゃんと手入れしてきてくれます。

肝心なのは変に意識をしないことです。サラッと言えばそのあとにはお互い何も思いません。

40代前半/医療・福祉系/女性

なんでも言い合える仲だったので「鼻毛出てるよ」と直接指摘した

直接出ているよーと伝えると、抜いてくれと言われるので素手で直抜きしてあげます(笑)

自身で気付いたときは、自分で抜いている時もあります。もう10年以上の付き合いになりますが、お互い出ている時は簡単に指摘あえる存在です。

30代前半/サービス系/女性