彼氏が浮気をしてるかも…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,浮気,してるかも

彼氏と付き合っているにも関わらず、LINEで他の女の子の名前と間違えて呼ばれたり、なぜかスマホを隠しがちになったり、急におしゃれにめざめたりなど、「浮気をしてるかも…」と気になる時もありますね。

まだ疑いの段階であれば自分の勘違いという事も考えられますし、確たる証拠もないからこそ、対処法に困る女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が浮気をしてるかもしれないと思った時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法』によると、1位は『カマをかけてみた』、2位は『こっそりスマホをチェックした』、3位は『ストレートに追求した』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法では、1位の『カマをかけてみた』が約14%、2位の『こっそりスマホをチェックした』が約13%、3位の『ストレートに追求した』が約12%となっており、1~3位で約39%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が浮気をしてるかもしれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】カマをかけてみた

カマをかけてみた

さりげなくカマをかけて会話の中で矛盾点等がないか探りを入れた

束縛タイプの彼だったのですが、突然私との距離を感じ、同棲してたのにも関わらず生活リズムがちがう事もあり週に2度程しか会わなくなりました。

そしてある時帰りが異様に遅く、連絡をしてみると後輩の悩み相談を聞いていると言っていたので、怪しいと思いどんな悩みだったのかや詳細を問いただしてみました。

カマをかけつつ話を聞いていると日程や話に矛盾があり、携帯を見せてと言うと断固拒否。浮気を確信しましたので、別れました。

20代後半/メーカー系/女性

怪しい所があったのでそれとなく事実確認をしてみた

3年半ほど付き合った元カレの話です。

ごはんを食べるにもお風呂に入るのにもスマホをずーっとポチポチしているので怪しいと思い、証拠はありませんでしたが「浮気してるよね?」とかまをかけてみました。

そうすると目がおよいで明らかに反応がおかしかったので浮気していると確信して「自分の口から話してくれたら全部許すよ」と伝え話を聞いてみると、なんと私が浮気相手でした。

浮気してると思ってかまをかけたはずなのに、自分が浮気相手だったという事実に心臓が止まるくらい驚きました。本命の彼女にも申し訳ないのでその場でお別れですよ。

20代後半/メーカー系/女性

【2位】こっそりスマホをチェックした

こっそりスマホをチェックした

帰りがあまりにも遅い日は、彼がお風呂に入っている間に携帯を覗き見る!

普段からそんなに帰りは早い方ではなかった彼ですが、一週間に2回ほど帰りが深夜2時過ぎになる日がありました。

怪しいと思い、彼がお風呂に入っている間に携帯を覗き見たのですが、メールの送信履歴、受信履歴、着信履歴など見たけど怪しいものはなし。浮気はじゃなくて、本当に仕事で遅かっただけみたいでした。

しかしここでわかったことが。彼は私のアドレスを登録してくれていませんでした。笑

他の人は名前で表示されてるのに、私だけアドレスが表示されてました。ショック、、、、しかし勝手に見たのがバレるから彼には言えませんでした。

30代前半/金融・保険系/女性

こっそりLINEをみて疑惑を解消した(ごめんなさい)

付き合って1年が経った頃、彼の家に遊びに行くとベッドに茶色い長い髪の毛が落ちていました。

私は自分の髪の毛かな、と思いつつも彼に「この髪の毛だれの!?」と冗談のつもりで言ったところ、「サークルの友達が家にきて鍋パーティーしたからそのときのかな」と明らかにうろたえた感じで答えてきました。

私は浮気を疑いましたが、勇気が出ずそのときは直接聞くことが出来ませんでした。それからしばらく経ってからも浮気を疑う気持ちが晴れず、悪いこととは分かりつつも、彼のスマホで勝手にLINEをのぞいてしまいました。

すると同じ大学の女子とのいちゃいちゃLINEを見つけてしまい、彼に追及したところ平謝り。私はどうしても許すことが出来ず、そのまま別れを切り出しました。

20代後半/不動産・建設系/女性