彼女100人が本当に嬉しかった誕生日のお祝い特集&体験談!

彼女,誕生日,お祝い

彼女の誕生日は、きちんとしたお祝いをして大好きな気持ちを伝えたいですよね!

色々と計画してみたものの、女性のなかにはサプライズが好きなタイプも居れば家でゆっくり過ごすのが好きなタイプもいたりと頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか。

せっかくの彼女の誕生日のお祝いだからこそ、心から彼女が喜ぶお祝いの仕方を知りたい男性も多いはず。

この記事では、女性100人が嬉しかった誕生日のお祝いを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏からして貰って嬉しかった誕生日のお祝いランキング

まずは、彼氏からして貰って嬉しかった誕生日のお祝いランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人が嬉しかった彼氏からの誕生日のお祝い』によると、1位は『花束でお祝いをしてくれた』、2位は『気持ちが伝わるプレゼントをしてくれた』、3位は『お洒落なディナーでお祝いをしてくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人が彼氏からして貰って嬉しかった誕生日のお祝い

女性100人が嬉しかった彼氏からの誕生日のお祝いでは、1位の『花束でお祝いをしてくれた』が約21%、2位の『気持ちが伝わるプレゼントをしてくれた』が約16%、3位の『お洒落なディナーでお祝いをしてくれた』が約11%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏からして貰って嬉しかった誕生日のお祝いを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】花束でお祝いをしてくれた

花束でお祝いをしてくれた

年齢の分だけのバラを貰った!

誕生日の日が平日ともあり、彼が迎えに来てくれました。

レストランを予約しており着いて降りようとした時に、車の後ろの座席から大きな花束をプレゼントされました。

しかも年齢分の赤いバラで思わずうるっときてしまいました。とても嬉しかったです!

20代後半/サービス系/女性

行先を告げずに行ったランチでお花のプレゼントがあった!

お誕生日の日はお祝いの連絡だけで、翌日ドライブについていった先でランチにお花をいただきお祝いしていただきました。

ランチしたお店では見知らぬその際にランチしておられた方々にも、温かくおめでとうと言葉いただき、恥ずかし、照れくさいの二言でした。

記念に残る感謝の気持ちいっぱいのお誕生日になりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼が花束を持って家までサプライズで来てくれた

彼の仕事が忙しく毎日残業していた時期と私の誕生日がかぶってしまいました。

2週間ほど会っていない状況でしたが、誕生日当日も平日だったので会えないだろうなと思っており、家でのんびりしている時にチャイムが鳴りました。

出ると彼が薔薇の花束を持って会いに来てくれました。夜遅かったので1時間ほどしか一緒にいられなかったけどとても嬉しかったです。

20代後半/メーカー系/女性

誕生日の午前0時になった瞬間、バラの花束をサプライズでプレゼントしてくれた!

付き合って初めて迎える誕生日でした。

誕生日前日から一緒に過ごし、誕生日当日の午前0時になった時、「誕生日おめでとう。ずっと一緒にいような」と言って真っ赤なバラの花束をプレゼントしてくれました。

普段は決して花束なんて恥ずかしくて買えない彼なので、今日の為に頑張って用意してくれたんだと思うと感動しました!

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】気持ちが伝わるプレゼントをしてくれた

気持ちが伝わるプレゼントをしてくれた

欲しかった物と一緒に私の似顔絵が入っていた!

遠距離でお付き合いしている彼と、私の誕生日に数カ月ぶりにデートしました。

会えるだけで凄く嬉しかったのですが、別れ際に私の欲しかったコスメが入った紙袋を貰いました。嬉しくてありがとうと涙ながらにお礼を言うと、まだあるよと紙袋から一枚の紙を出しました。

そこには綺麗に描いてくれた私の似顔絵が入っていました。プロのイラストレーターということもありますが、彼から私がこんな風に見えているという嬉しさと恥ずかしさがこみ上げ思わず泣いてしまいました(笑)

今も大事にデスクに飾っています。

20代前半/IT・通信系/女性

買い物デートで彼の好みも知れるびっくりのプレゼント!

誕生日が休日と重なっていたので、一緒に買い物に出かけました。

好きなものを買ってあげる、と言われたものの、あまり欲しいものがパッと思いつかなかったのですが、色々なお店を見て回るうちに、彼が「このワンピースは形がとても綺麗だから似合う気がする」と言い、試着をし、そのままお会計をスマートに済ませてくれていました。

似合うものを提案してくれ、かつ彼の好みも若干知ることができるサプライズプレゼントでした。

20代後半/医療・福祉系/女性

ジュエリーショップを予約してくれていた!

毎年誕生日当日には何もしてくれない彼なんですが、今年もやっぱり何もないのかあ…とがっかりしていた次の週末のことです。

彼から『アクセサリーを何か1つプレゼントしたいと思っていたのだが、君はもともと沢山アクセサリーを持っていて何をプレゼントしてもそれに埋もれてしまいそうで準備できなかった。』とカミングアウトがありました。

こんなにも考えてくれていたんだと気づかされ、私は自分のことしか考えてなかったな、と反省しました。

しかも彼から、『今日は君の好きなジュエリーショップの予約はしてあるから一緒に行こう』とお言葉がありました。なんと、私が今までずっと気になっていたジュエリーショップを予約してくれていたのです。

オーダーメイドが売りのお店で、お金がなかった当初彼にとってはとても奮発した買い物だったと思うのですが、『日頃の感謝も込めて奮発するから、好きなデザインをどんとオーダーしてください!』と言ってくれました。

他にはないデザインで光り輝くアクセサリーは今でも私の一番の宝物です。

20代後半/医療・福祉系/女性