彼氏の部屋が汚い…同じ経験を持つ女性100人が実践した方法

彼氏,部屋,汚い

彼氏の事は大好き。でも、部屋が汚いのだけはどうにかしてほしい…と思っている女性も多いのではないでしょうか。

たまに汚いくらいなら許せても、いつも部屋が汚いとイライラすることもありますよね。

今後は一緒に住む可能性もあるからこそ、世の中の彼女が実際に試して効果のあった彼氏の部屋が汚い時の対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、女性100人による彼氏の部屋が汚い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏の部屋が汚い時の対処法ランキング

まずは、彼氏の部屋が汚い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の部屋が汚い時の対処法』によると、1位は『自分で掃除をした』、2位は『一緒に掃除をした』、3位は『掃除をする習慣を付けさせた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏の部屋が汚い時の対処法

女性100人に聞いた彼氏の部屋が汚い時の対処法では、1位の『自分で掃除をした』が約27%、2位の『一緒に掃除をした』が約23%、3位の『掃除をする習慣を付けさせた』が約15%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏の部屋が汚い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分で掃除をした

自分で掃除をした

気が付いた時に自分で大掃除をした!

片付けが苦手と聞いていましたが、初めてお家に行くと想像以上でした。

わたしはアレルギーもちなので、行く度に鼻がむずむず、目もゴロゴロ。耐えられなくなり、自分で片付けてやる!と思いました。

ただ、汚いから耐えられないと直接的に言うのは気が引けたので、暇潰ししていい?と話を切り出し掃除がしたいと伝えました。

以降、わたしが掃除をするようになって、とても綺麗なお部屋が維持されています。

20代後半/医療・福祉系/女性

彼が寝ている間に自分で掃除した!

部屋自体は新しく目立った汚れなどはなかったのですが、冷蔵庫と電子レンジの間や、お風呂の浴槽の隅など細かいところの汚れが見受けられました。

最初は注意して掃除するように言いましたが、全くしてくれなかったので、彼が寝ている間に自分でやってしまいました。

おかげでスッキリ!彼は気づいていなかったのがショックでしたが、私は満足でした。

20代後半/公務員・教育系/女性

自分が掃除をこなしているところを見せた

「〜やって」と命令やお願いとして言うとやらなきゃいけない、とあまりいい気分ではないと思います。

苦手意識を持つと嫌々になってしまうので、まずは私が休みの日に一緒にいるときに部屋の掃除や洗濯をどんどんやっていました。

彼は甘えん坊で一緒にいるときはいつもくっついてくるような人なので、私が一人で掃除をしていると、早く構ってほしいのか手伝ってくれるようになりました。

今では私が部屋に来るときには綺麗に片付いている状態で待っていてくれます。笑

20代後半/不動産・建設系/女性

少しずつ綺麗にする手伝いをしてあげた

彼の部屋が結構散らかっていて、あまり掃除をしていないような部屋だったため、「片付けようか?」と言ったものの、「そのままでいい」と断られてしまいました。

私自身自分の部屋は自分で掃除したい人なので、勝手にされるのも嫌だろうと思い、少しずつ気づかないところから綺麗にしていくようにしました。

例えば、お風呂に入っている時についでに少し掃除してあげたり、ご飯を食べる時にテーブルを拭くついでに他のところも拭いたりなど。

その結果、少しずつ部屋もきれいになっていき、彼も心掛けて掃除をしてくれるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

掃除しまーす!と言って即掃除をする!

遠距離恋愛をしていたので、会うのは2週に一度、初めて彼のお家に行った時は綺麗でした。

何回か会ううちに、カップラーメンなどのゴミが2週間ためた状態で放置していることが多発!彼はそんなに気にしないみたいなのですが、虫も湧きそうで匂いも気になるので、普通は毎回捨てるよ!と言って私が掃除する様になりました。

今では2週間に一度私が片付ける係です…

30代前半/メーカー系/女性

掃除していい?と許可をとって掃除した

遠距離恋愛をしていた時でした。数日間お泊まりの予定で彼の家にいくと、ゴミが山のように…。彼曰く、仕事と趣味で忙しく、片付ける暇がないんだとか…笑

お泊まりの数日間の内、彼が仕事がある日があったので、「やることなくて暇だし、掃除してもいい?」と聞いてOKをもらいました。

1日かけてゴミを分別したり、掃除機かけたり…。彼が帰ってきた頃にはすっかり綺麗になり、それを見て彼も喜んでくれました。

しばらくはその綺麗な状態は続いたようです。

30代前半/公務員・教育系/女性

強制的に掃除を始めたら、彼も手伝うようになった

彼の部屋は、とにかく物がいっぱいで散らかっています。

趣味の大会でもらった商品とか知人から貰ったものとか・・・。中には使ってないものまであったりで。

「片付けてよー」といっても一向に片付ける気配が見られなかったので、「強制的にやるよ!」と言って一人でやりはじめました。

それを見てた彼氏は、重い腰を上げて一緒にやることに。それ以降、少しは散らかっていることはありましたが、前に比べて綺麗になっていることが多くなりました。

40代前半/医療・福祉系/女性

【2位】一緒に掃除をした

一緒に掃除をした

場所により担当を決めて一緒に掃除をした!

とにかく物が多かった彼は掃除が苦手で片付けるのも下手くそで、目隠しししたことを片付けたと勘違いしていました。

収納をうまく使うことや買いだめしすぎないことを指摘しつつまずは掃除を手伝うから一緒にやろう、と場所を分担してやることに。

綺麗になるのは気持ちいいよね!とお互いを励まし合っているうちに、意識も変わったみたいで綺麗なままキープできる素敵なお家になりました!

20代後半/商社系/女性

物を売って何かに使おうと一緒に断捨離した

今の旦那さんとの話になりますが、付き合った当初から凄く汚い感じではありませんでした。ただ、物が溢れかえっていて…

しかし、使ってないものもありそうだったので「この際、使ってないものは売っちゃって何か買いなよ」と言い、一緒に断捨離を行い綺麗さっぱりさせました!

20代後半/商社系/女性

一緒に掃除をして習慣づけさせた

私の彼氏は脱いだ服は脱ぎっぱなし、出したものは出しっぱなしでとても部屋が汚かったのです。

「ちゃんと片付けて」と伝えると「わかった」とは言うものの、一向に改善されず・・・そのため、一緒に部屋の掃除をすることにしました。

楽しみながら模様替えもし、出したものはすぐにしまえるように、脱いだものはすぐ洗濯カゴに入れられるように工夫して物を配置しました。

それからは脱いだものはしっかり洗濯カゴに入れる、出したものはすぐしまうという習慣がついたようです。

20代前半/公務員・教育系/女性

掃除のコツを教えて一緒に掃除した!

彼は出したら出しっぱなしな人なのですぐ散らかってしまいます。

わたしは掃除が嫌いなのですが汚い部屋も嫌いなので、出したものは元あった場所に置いたらそんなに散らからないよ!と言って、その時は一緒に掃除しました。

それからは、彼の自宅へ行くたびに片付けの方法を教えたり一緒に掃除をしたりと続けるうちに少しは片付けるようになってくれたので、とりあえずは良かったかなと思います。

20代前半/サービス系/女性

一度だけ大掃除を一緒にして部屋を綺麗に仕上げた

彼としては、掃除をしたいんだけれどする暇が無い…とずるずる先延ばしにばかりして部屋が荒れていく一方でした。

足の踏み場がなく物がよくどこにあるか分からないことも多々あったので、一緒に頑張ろうよと声をかけガーッと掃除をしてこれでもかというくらい綺麗にすると、それからは荒れないようにちょこちょこ掃除をするようになってくれましたね。

20代前半/メーカー系/女性

綺麗にした方が気持ちいいよと伝えて一緒に掃除をした

彼の家は一人暮らしということもあり、物はごちゃごちゃして、洗濯などもあまりせず、綺麗な家とは言えませんでした。

そのため、綺麗な方が気持ちいいよーと伝えて、一緒に掃除をしました。掃除をさせるというわけでなく一緒にしたので、彼も楽しみながら掃除ができました。

30代前半/サービス系/女性

【3位】掃除をする習慣を付けさせた

掃除をする習慣を付けさせた

1週間に1回は部屋の写真を送り合おう!と掃除した証拠を送ってもらった

前の彼がオシャレすぎて、毎日毎日服を選ぶのに散らかして家を出てきて、帰ったら畳めばいいものを毎日畳まずに服の山から選んで着てを繰り返してました…

足の踏み場もなくって掃除する様子もなかったので、毎週1回は私の部屋の写真を「キレイにしたよ!」や「今週も掃除したよ!」と送って、彼の「俺も掃除する!」という言葉と意欲を掻き立たせてました!

それでも掃除しない時は私が彼の部屋の掃除をしてたのですが、私に掃除させるのは悪いと思ったのか彼から「掃除したよ!」と写真を撮って送ってくれるようになりました!!

20代前半/大学生/女性

まずは私1人で全て掃除をしてその状態をキープしてもらった

初めて彼の家に行った時にあまりにも部屋、トイレ、お風呂全てが汚くて、彼に了解を得て丸1日かけて彼のアパートの掃除をしました。

そして、「この状態をキープ出来るように頑張ろう!」と彼に伝え、それからは、私が彼の家に行く度に掃除出来てない所をチェックし、汚れた場所があれば今度は一緒に掃除をするようになりました。

そうしていくうちに、段々と汚れたら掃除をする癖がついてくれ半年くらい経った頃には私が行く時はほぼ綺麗な状態で出迎えてくれるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

掃除の仕方を教えて何度も一緒に掃除をした

一人暮らししていた彼は、食べたものはそのまま、飲みかけペットボトル、洗濯物は干してあるものを着るという、ずぼらな人でした。

遊びに行くと汚いのが気になってしまい、まずは掃除からスタート。彼も一緒に片付けていて、掃除の仕方がわからないだけだったので、何回か一緒にするうちに一人でキープできるようになりました。

1年後くらいには私が来る前は掃除をしておいてくれるところまで成長しました!

30代後半/IT・通信系/女性

彼の部屋に行った時に一緒に片付けをするのを習慣にした

彼の部屋は缶や瓶が溜まっていてかなり汚なかったです。

私ははっきりと言う性格なので「汚いから片付けるよ」と言うと、彼は「宜しくお願いします」と言い一緒に片付け始めました。

それからは彼の部屋に行った時に一緒に片付けをするのが習慣になりました。

30代後半/IT・通信系/女性

【4位】彼氏に掃除をして貰った

彼氏に掃除をして貰った

ひたすら指示をして掃除をさせた

大学生で独り暮らしをしていた元カレは、学業やバイトで忙しかったようで掃除をほとんどしていなかったようです。

私がはじめて泊まりに行ったとき、ベッドに座っていたときにふとベッド脇を見たらそこにはアリが…。

ブチキレた私に驚いてビビった元カレを蹴っ飛ばしながら掃除をさせました。夜の8時まわってましたが、回りへの騒音なんてこと考えてなかったです。

適当にしようものならハリセン(飲み会でもらっていた)で叩いて徹底的にさせました。終わったら「部屋がきれいだ…」と、よくわからないのですが感動したようで、それからはちょくちょく掃除もして、部屋でアリを見かけることはなくなりました。

30代前半/サービス系/女性

咳をしまくって掃除するように誘導した!

今の彼氏は机の上はぐちゃぐちゃ、洗濯した後なのか洗濯前なのかわからない衣類やタオル。正直帰りたくなるくらいでした。

付き合ってまもない時期だったのでハッキリ言えず、とりあえず「なんか喉がカサカサする」と言って何度も咳をしてたら(フリですが…)、「埃っぽい?」と少しは気にしてくれたようで換気してくれたりしたので、そのまま一緒に整頓したり掃除したりしました。おかげで1日潰れましたが…

30代前半/マスコミ系/女性

綺麗好きであることを伝えて我慢せずに掃除をして貰った

物が散らかっているという感じではなく、変な臭いがして衛生的ではない感じがしました。

排水溝もドロドロで、お風呂場もカビや水アカで濁っているような状況だったので「ごめんなさい、ここにはちょっといられない」と部屋を出ました。

まだ付き合って間もない頃だったのでお互いに遠慮があり、私がきれい好きで潔癖であることを伝えると、掃除してくれるようになりました。

部屋にお泊りできないとイチャイチャもできないわけですので、お風呂などもピカピカに磨いてくれるようになりました。最初に一度でも許さない事が良かったのかなと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性

【5位】褒めてやる気を出させた

褒めてやる気を出させた

相手が得意な場所や掃除の仕方を優先してやってもらい褒めた!

前に付き合った彼氏は、モノが捨てれないタイプ。玄関やクローゼットには山積みになった、使わないモノが溢れていました。

また、細かいことが気にならないこともあって、なかなかの埃がそこらじゅうに…。部屋に行く際には、彼なりに掃除をしてくれてたみたいですが、正直、何が変わったのか分からないほど。

このままでは一緒にいられないと思い、素直に彼に打ち明けました。「掃除が苦手なんだ…」と彼から出た言葉がきっかけで「じゃあ、どこなら出来る?」「どういう風に掃除してる?」と普段の掃除の仕方を教えてもらい、「そこはいつも綺麗にしてくれてるよね!ありがとう!」「その方法、効率いいね!」と彼がしてくれたことに対して、褒めたり感謝したりすると、彼のやる気もアップ!

片付いた部屋を見ると、今まで捨てれなかったモノが目立つようになり彼もそれに気付いたようで、ちゃんと捨てられるようになりました。

もちろん、感謝の気持ちと褒めることを欠かさず伝えると、そこから積極的に掃除をしてくれるようになりました。

20代後半/IT・通信系/女性

一緒に掃除をしようと声掛けし、「褒め倒し作戦」で掃除をした!

最初の頃は見栄を張って意識的に掃除をするよう心掛けていたのだと思いますが、私が彼の家に遊びに行く頻度が高くなり、家事を手伝うようになってからは少しずつ汚部屋へ…。

脱いだ部屋着はそのまま放置、食べたお菓子の袋はゴミ箱にも捨てないといった状態が続きました。初めは仕方ないと思い、私1人で掃除をすることも多かったのですが、今後の生活のことを考え、彼にも自身の気持ちを伝え、一緒に掃除をするよう促しました。

掃除の苦手な彼にとっては、淡々と掃除を行うのは負担だろうと思ったため、彼が片付ける度に「すごくきれい!」など、少し大げさに褒めるよう心掛けていました。結婚した現在も継続中です。

30代前半/マスコミ系/女性

【6位】お家デートを楽しみたいと伝えた

お家デートを楽しみたいと伝えた

家でまったりしたいから、一緒に片付けてお家デートを楽しもうと伝えた

彼氏も自分の部屋が汚いことを認識していて、家に来ることを嫌がっていました。もともと掃除や整理整頓があまり得意でなかったようです。

ただ、私が実家だったため、家で二人きりでゆっくり楽しみたいと伝え、一緒に片付けを頑張ろうと決めました。

彼氏も掃除はしたくないけれどもお家デートはしたかったみたいなので頑張ってくれました。笑

30代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

物を捨てられない彼氏にコレクション方法を変えてもらった!

お酒が好きで、特に海外ビールにハマっている彼氏でした。家に行くと、部屋の真ん中に空き瓶が並んでいて、「どうしたの、これ?」って聞くと、「飲んだんだよ。瓶もお洒落だし。」と。

でもよく見たら洗いきれてないからかカビが生えてきたものもあったり、掃除してないからホコリをかぶっていたり…

嫌だと思ったので、一緒にコレクション方法を考えました。結局、また購入できるものが半数以上だったのですが、記念に写真に残す方法をとって、貯まっていた瓶は捨てることができました!

結婚した今でもお酒の瓶は必ず写真にとっています。

30代前半/不動産・建設系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏の部屋が汚い時の対処法では、1位は『自分で掃除をした』、2位は『一緒に掃除をした』、3位は『掃除をする習慣を付けさせた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による彼氏の部屋が汚い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女の部屋が汚い時の対処法編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女の部屋が汚い…同じ経験を持つ男性100人が実践した方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年12月17日~01月01日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。