彼女と別れたい理由って?男性100人の心理と本音とは

彼女,別れたい,理由

彼女と別れたい理由は人それぞれ。周りからすると「そんなことで!?」と思うようなことでも、本人にとってみると別れを決意する決定打だったりするもの。

別れたい理由というのは簡単には聞けなかったり、わからない問題だからこそ、世の中の男性が彼女と別れたいと感じた時の理由を知りたい方も多いのではないでしょうか

この記事では、男性100人による彼女と別れたい理由を体験談と共にご紹介しています。

彼女と別れたいと感じた理由ランキング

まずは、彼女と別れたいと感じた理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と別れたいと感じた理由』によると、1位は『価値観が合わない』、2位は『嫉妬や束縛が多い』、3位は『彼女が愚痴ばかりになった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と別れたいと感じた理由

男性100人に聞いた彼女と別れたいと感じた理由では、1位の『価値観が合わない』が約18%、2位の『嫉妬や束縛が多い』が約17%、3位の『彼女が愚痴ばかりになった』が約16%となっており、1~3位で約51%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と別れたいと感じた理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】価値観が合わない

価値観が合わない

価値観の差からお互いを尊敬できなくなった

付き合って仲が良かった時はお互いのことを尊敬し、「一生この人と連れ添っていくんだ」と思っていました。

しかし、ケンカが続いたり将来のことを考えるとお互いの価値観にズレが生じてきて、そのまま愛想が尽きることで尊敬の念はなくなり別れたいと思うようになりました。

20代後半/メーカー系/男性

自分自身との波長が一向に合わなかった

交際前は、私には全くその気はありませんでした。

彼女とは同じ職場で、朝に会社に出勤をすればいつもの勤務時間より早く出社をしており、最初は偉く早い時間に来て仕事をするな?と思ってはいました。

それが何日か続き、ようやく私も気づき、そして彼女の方から「付き合いたい」と言われ、付き合いが始まりました。

しかし、どうしても彼女として(つまり波長が合わない)見れないというのがあり、同じ職場なので断るのも断りずらかったというのもあったのですが、これ以上ダラダラ付き合っても無意味だと思い、別れを告げました。

20代後半/サービス系/男性

【2位】嫉妬や束縛が多い

嫉妬や束縛が多い

束縛がエスカレートして疲れた

毎日の連絡を欠かすと連続ライン、電話が凄くて疲れました。最初の頃はそんな事は無かったのに3ヶ月たった頃からいきなり束縛が激しくなりました。

連絡するのは苦じゃないので、最初は毎日何度も連絡を取り合ってましたが、段々と一日に何度も連絡取る様に言われ、疲れて別れを決意しました。

20代後半/サービス系/男性

占有欲が高過ぎて、彼女の嫉妬心に耐えられなくなった

最初は自分の事を思ってくれて連絡を密にしており、電車で駅も4駅離れていたのにもかかわらず、ちょくちょく会いに来てくれていました。

ですが、次第に何かと自分の事を第一に見てないとヤキモチを妬くのか目に見えて多くなってきました。

ある時、居酒屋で一緒に飲んでいたときに偶然にも友人のカップルと遭遇し、なにかの拍子で友人の彼女を褒めたところ彼女がやきもちによって機嫌が悪くなってしまいました。

また、体調悪いから今日デートをやめるよと伝えた時も、文句にも近いメールを送ってくることがありました。

そんなことが続いたところ、彼女の行動が非常に重くなってきて連絡もするのが億劫になり、もう無理だと思い始めて最終的に別れました。

20代後半/サービス系/男性

【3位】彼女が愚痴ばかりになった

彼女が愚痴ばかりになった

会うたびに愚痴を聞かされて疲れた

最初は大らかだった彼女が、会った時に愚痴しか言わなくなってしまいました。

もちろん愚痴を言ってしまうのは仕方がないですが、会うたびに愚痴をこぼされたり、仕事なり人間関係に対して文句を言うのは聞かされる側から結構疲れてしまいます。

前向きにものごとに取り組んでいる自分と対照的で、異性としての魅力を感じることが出来なくなって別れたいと感じました。

30代前半/医療・福祉系/男性

一緒にいる時も仕事の話で疲れたから

職場恋愛でしたが、二人で一緒にいるプライベートな時間も、ほとんど仕事の話ばかりでした。ドライブの車中でもお泊まりに行っても。

彼女のいた部門は外部業者委託スタッフもいる所で、その不満を一人で抱えていたのですが、いつも愚痴不満ばかりを聞かされていた私が疲れ切りました。

40代前半/医療・福祉系/男性

【4位】彼女が付き合ってから変わった

彼女が付き合ってから変わった

清楚系だったのにだんだん真逆なタイプになっていった

付き合った当初は、清楚系でものすごくタイプでした。何をするにも大人しく気の利く彼女でした。

ですが、ある日から言葉遣いがどんどん付き合い当初から変わっていきました。言葉遣いだけでなく、行動や髪型、服装まで変わってしまいました。

ギャルが苦手と言うわけではないのですが、昔の彼女からどんどん変わっていく姿を見て、何か嫌な気持ちになり別れました。

20代前半/メーカー系/男性

付き合う前と後の性格の変化が激しかった

付き合う前は明るい子だなと思っていましたが、付き合った後では人間関係の愚痴ばかりこぼすようになりました。また、病むことが長くなったような気もします。

彼女の明るさに惹かれて付き合ったのに、今ではその明るさは見る影もありません。そこで別れを決意しました。

20代前半/大学生/男性

【5位】彼女への気持ちがなくなった

彼女への気持ちがなくなった

自分自身が浮気をしてしまったから

自分自身が浮気をしてしまって、その事についても伝えることはできず、彼女に対して後ろめたさを感じてしまいました。

どうしてもそのまま付き合い続けることは出来ないと感じてしまい、自分勝手ではありましたが、彼女と別れたいと思ってしまいました。

20代前半/流通・小売系/男性

単に浮かれていたことに気づいた

相手から告白されて、もともと好意を抱いていたので付き合いまいした。

ただ、時間の経過と共に相手から好かれていたことに対しての気持ちの高まりの面が大きかったことに気づくこととなり、冷静なればなるほど、自分は本気で愛していないと感じ、このままでは相手に失礼だと考えて別れを決意しました。

40代前半/自営業/男性

【6位】愛情を感じなくなった

愛情を感じなくなった

話しかけても彼女が楽しくなさそうに感じた

5年付き合っている彼女と車に乗って山へドライブに行ったときに、ドライブしながら横に座っている彼女に話しかけても全然返事が楽しそうな表情で返ってこなかったことに空しさを感じました。

その後、たびたび似たようなことがあり、彼女に愛想が悪くなってきて会話をしていても話しが盛り上がらないので別れたい気持ちになりました。

30代後半/メーカー系/男性

【7位】交際がマンネリ化した

交際がマンネリ化した

マンネリ化により、彼女へドキドキしなくなってしまった

付き合って3年半になる彼女がいます。

最近、彼女とデートをする際のドキドキや何かを一緒にしたい、どこかへ行きたい、何かしてあげたい等の感情や意欲がわかなくなり、彼女への「好き」という愛情感情も抱かなくなってしまいました。

おそらく、毎日会っていることや頻繁に連絡を取っていたことによる”慣れ”から始まる”マンネリ化”であると思います。

20代後半/金融・保険系/男性

【8位】女性らしさが見えなくなった

女性らしさが見えなくなった

長く付き合っていたため、女らしさがなくなった

ほぼ同棲みたいな感じで世話をしてくれていたのですが、見えるところでムダ毛の処理をしたりと、彼女の女性らしさがなくなっていきました。

今までも見えないところでそうだったのかもしれませんが、だんだん気持ちも冷めていき、別れを決意しました。

料理等家事も得意でしてくれていた彼女を今では後悔していますが、その時はやはり女の子でいて欲しかったのかもしれません。

40代前半/不動産・建設系/男性

【参考記事】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

男性100人に聞いた彼女と別れたいと感じた理由では、1位は『価値観が合わない』、2位は『嫉妬や束縛が多い』、3位は『彼女が愚痴ばかりになった』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女と別れたい理由を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と別れたい理由編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と別れたい理由って?女性100人の心理と本音とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ