彼氏に飽きた…別れたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,別れたい,飽きた

彼氏と付き合っていて誰もが経験するマンネリや倦怠期。どうしても「彼氏といることに飽きた…別れたい…」と感じることもあるものです。

普段は大好きな彼氏だからこそ、たとえ今は飽きたことがが原因で別れたいと感じていたとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に飽きて別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に飽きて別れたい時の対処法ランキング

まずは、彼氏に飽きて別れたい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に飽きて別れたい時の対処法』によると、1位は『関係性に刺激を与えた』、2位は『趣味に集中した』、3位は『女子力を磨いた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に飽きて別れたい時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に飽きて別れたい時の対処法では、1位の『関係性に刺激を与えた』が約18%、2位の『趣味に集中した』が約16%、3位の『女子力を磨いた』が約15%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に飽きて別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】関係性に刺激を与えた

関係性に刺激を与えた

あえて他の異性に目を向けて彼に嫉妬させた

付き合って2年くらい経つとやっぱりマンネリ化してくるもので、彼氏もデートはいつものコースで変化がありませんでした。

そこで、あえてそんな風に雑にされると他へ行っちゃうぞという雰囲気を醸し出す為に、他の異性の話を積極的にしたり目線をやったり彼氏の前で話しかけたりなどをして、独占欲を再度引き出してあげるよう仕向けました。

すると、案の定それからは危機感を感じたのか、付き合いたての頃のように私のために尽くすようになりました。

20代前半/金融・保険系/女性

【2位】趣味に集中した

趣味に集中した

自分のやりたい事に集中して、彼との距離を置いてみた

彼氏と付き合って半年ほどで同棲を始めたのですが、仕事が終わってから一緒に居る時間が増えるほどお互いの生活感が出てきてしまい、良い部分だけ見るということもできなくなり、1年ほどでだんだんと飽きてきてしまいました。

いつもと違うことをしたり、外食や遠くに旅行などもしましたが、結局は同じ家でまた同じ生活かと思うと別れたくもなってしまったり。

そんな時は、自分の時間を取ってみるのもありかなと思いました。友人と遊びに行ったり、趣味の習い事を始めてみたり。

そうすると、彼氏との精神的な部分での距離が近すぎたのかもと気づく場面もあったりして、徐々に彼氏とも自分自身とも良い感じの距離が見つけられ、日々が充実してきました。

日々が充実すると、自然と彼氏にも優しくできたり、理解が深まったり、とほどよい距離が保てるので、自然と「飽きる」という場所から離れることができました。

30代前半/不動産・建設系/女性

【3位】女子力を磨いた

女子力を磨いた

「彼氏がいない設定」で女子力を磨いた

付き合って2年経ったころ、かつては彼から頻繁にあった連絡も必要最低限にしか取らなくなり、デートもお家デートばかりでマンネリ化した状態になりました。

そんな時、どうせ相手から連絡が来ないし、会わない時は「彼氏がいない設定」で生活してみようと思いたちました。(心の中だけなので、他人から彼氏の有無を聞かれたら正直に答えます)

「彼氏がいない=モテたい」この思考が自分磨きに繋がって、色々と気を使っていたら周囲から最近綺麗になったね、と褒められるようになりました。

もちろん変化に気づいたのか彼からの連絡も増えて、デートも色んな所に出かけるようになり、マンネリ解消しつつあります!

30代前半/自営業/女性

【4位】彼氏への気持ちを取り戻した

彼氏への気持ちを取り戻した

彼が仕事している姿を見に行った!

普段家にいるときはダラダラしてる彼。付き合って長く優しいんですが、家にいる時は格好もズボラ…。

そんな彼にため息をつくことが増えていき、休みの日でも別行動をする様になってきました。でも好きな気持ちや彼の優しさは変わらないので、別れるのは迷っていました。

しかし、そんな時間も過ぎ、このままではだめだと思い、私が見たことのない彼を見れば、また気持ちが変わるのではないかと思い、思いついたのが【彼の仕事している姿を見に行く!】でした。

当たり前なのですが仕事着を着て仕事仲間と一生懸命働いている姿を見たときに、また付き合い始めたころのドキドキした気持ちがわいてきました。

一生懸命に働いてる姿は家にいる時のギャップと、家でダラダラなるのもしょうがないなぁと思えるようになり、彼がリラックス出来るところなんだと思えるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

【5位】旅行を提案した

旅行を提案した

泊りで遠出の旅行に行ってみた

付き合って1年半くらい経ち、だんだんマンネリになってきたときに初めて新幹線で遠出の泊まり旅行に行きました。

いろいろなスポットを周ったり、おいしいものを食べたりと、旅行が非日常で楽しかったのでいいリフレッシュになり、仲がまた良くなった気がします。

30代前半/サービス系/女性

【6位】連絡のペースを減らした

連絡のペースを減らした

思い切って連絡するのをやめてみた!

付き合って数年経った頃、学校も同じで部活も同じだったので一緒にいる事が多く、付き合っているというより家族みたいな存在になりつつあった時がありました。

そんな時は、あえて自分からは誘わず、なるべく用がない時は連絡しないようにしていました。そうすると、当たり前のように一緒にいたのにいない寂しさを感じ、本当に大切な人なんだと改めて感じることができました。

20代前半/医療・福祉系/女性

【7位】別れを選んだ

別れを選んだ

飽きた以外の理由を作って別れた

「あなたに飽きたから別れたい」とは言いにくかった時、以前子供を持つかどうかで意見が食い違ったのを思い出しました。

その人とは既に結婚する気がなくなっていたので、理想の家族像が違うという理由を持ち出して別れることを選択しました。

30代前半/流通・小売系/女性

しばらく考えてから別れた

付き合い始めてしばらく経った時、彼の方が盛り上がり過ぎていて私の方が冷めてしまいました。

彼とこのまま付き合い続けても思いが復活しそうにないなと思ったので、私の方からお別れしました。

フェイドアウトする感じにしようと思っていましたが、休みごとに誘ってくるのでそれもできず別れようとはっきり彼に伝えました。

20代後半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

女性100人に聞いた彼氏に飽きて別れたい時の対処法では、1位は『関係性に刺激を与えた』、2位は『趣味に集中した』、3位は『女子力を磨いた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に飽きて別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女に飽きて別れたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に飽きた…別れたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年12月20日~01月04日
回答者数:100人