彼氏に疲れた…別れたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏に疲れた,別れたい

彼氏と付き合っていて誰もが経験する喧嘩や倦怠期。どうしても「彼氏に疲れた…別れたい…」と感じることもあるものです。

普段は大好きな彼氏だからこそ、たとえ今は疲れたことが原因で別れたいと感じていたとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に疲れて別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法ランキング

まずは、彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法』によると、1位は『距離を置いた』、2位は『考え方を変えた』、3位は『他の男性と比べた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法では、1位の『距離を置いた』が約21%、2位の『考え方を変えた』が約19%、3位の『他の男性と比べた』が約18%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離を置いた

距離を置いた

LINEなどのやり取りの回数を減らして、一旦冷却期間を置いた

彼がかまってちゃんタイプの人でした。

LINEなどで連絡が頻繁に来るので、それに返答しなくてはならず、鬱陶しく感じることが多々ありました。

疲れたと感じた時は合う回数を減らしたり、LINEを未読スルーしたり、彼に縛られないように努めました。

20代後半/IT・通信系/女性

一ヶ月ほど距離をおいて連絡も会う事もしなかった

私が恋人に疲れてしまった時は、一ヶ月ほど距離を置くことにしました。

その間は自分の趣味に没頭したり、友達とランチに行ったり飲みに行ったりして、彼とは全く連絡もとらず、もちろん会いもしませんでした。

そうすることで彼の大切さに改めて気づけたような気がします。

30代後半/不動産・建設系/女性

【2位】考え方を変えた

考え方を変えた

無理に考え込まず、好きな気持ちに従った

結婚適齢期という事もあり、彼と話していて将来性がないと気付く度に、別れたくなり苦痛に思っていました。

そんな時に友達にアドバイスを貰い、付き合うことと将来性を結び付けないように考え方を変えてからは、以前のようにイライラが減り優しくなれました。

今は自分の好きな気持ちがなくなるまで付き合い続けようと思っています。

20代後半/メーカー系/女性

彼を変えるより自分が変われる部分はないか考えた

彼はとても心配性で、私と一緒にいない時はいつも私がどこで何をしているかが気になって仕方ないところがありました。

「今どこ?」「誰といるの?」と何度も何度も連絡してくる彼に返信をするのにとにかく疲れてしまい、大事な友達との時間を邪魔しないで!とイライラが募っていきました。

彼には何度も話をしましたが、何を言っても心配性な性格やしつこい連絡は変わりませんでした。

そこで私の方から先に居場所や友達との写真を送って、帰る時間もはっきりと伝えることで安心感を与えることにしました。

時間はかかりましたが少しずつ慣れ、今では私もストレスなく自由に友達との時間を過ごせるようになりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

【3位】他の男性と比べた

他の男性と比べた

他の男性と比較して彼への気持ちを取り戻した

彼と一緒にいることが多くなってから倦怠期に突入しました。いつも同じデートで飽きていたせいだと思います。

そのため地元プチ同窓会に参加したり、男性がいる飲み会に参加して他の男性と彼を比較してみました。

彼以上に素敵だと思う男性はいなくて、逆に「彼ならこうしてくれるのに…」とか「彼の方が…」と思い彼に会いたくなりました。

20代後半/流通・小売系/女性

違う人とデートをして罪悪感を感じるかどうか確かめた

結婚したい私と、仕事がうまくいってからじゃないと結婚したくない彼。

付き合って6年たっても結婚の「け」の字も話題に上がりませんでした。私は子供も欲しいし、彼と結婚したら地方に行かないといけない。

考えれば考えるほどネガティブになって、彼と一緒にいて幸せな自分でいたいのに根本的な価値観が違うことできっと彼のことも疲れさせてしまうのではないかと思うように…。

そんな私を見かねて「違う男見よう!」という友人の一言で、婚活パーティーに行くことになりました。

そこで出会った男性と3回ほどデートをして告白されましたが、「やっぱり違う…」と思いお断りしました。

違う男性を見ると、気分転換にもなるし自分自身が何を大切にしてパートナーを選んでいるのかが明確になります。

正直に彼に思っていることを伝えるいいきっかけにもなったので、自分の中で彼に対しての愛情がわからなくなったら他の男を見ると冷静になれると思います。

30代前半/流通・小売系/女性

【4位】1人の時間を充実させた

1人の時間を充実させた

向き合いすぎずに違うところに目をむけて気分を変えてみた

遠距離恋愛だった彼氏との関係に疲れて別れたいと思ったことがありました。

すぐに会えない寂しさや時間をかけて会いに行っても一緒にいられる時間が限られていることなどで、精神的にも体力的にも疲れきってしまいました。

あまりに彼の事を考えて疲れてしまうので、趣味を見つけたり、交友関係を広げることでひとりの時間を充実させて乗り切りました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【5位】お互いに冷静に考えた

お互いに冷静に考えた

距離をおいてお互い冷静になる時間を作った

彼は結論や結果を大事にするタイプで、それも自分が納得できることじゃないといけません。

以前、体調が悪くて病院に行って薬をもらい、副作用についてもしっかり説明をうけたのですが、彼は「本当にその薬でいいの?」と、彼自身はその説明を聞いていないので、私が体調を崩したことに対して、質問攻めにしてきました。

具合悪いのは私だし、心配してくれてるのはわかるけど、質問攻めにする場面じゃないだろうとかなり疲れました。

その時から彼への気持ちも少し離れてしまったので距離を置いてみることに。すると彼なりに悪いと思う事もあったようで、しっかり謝ってくれて別れないで済みました。

20代後半/メーカー系/女性

【6位】自分の気持ちを話した

自分の気持ちを話した

自分の思いと、して欲しいことを全部伝えた!

彼氏と同棲していますが、ほとんどの家事を私がやっていることに対して、不満があり疲れを感じていました。お互い学生ですが、実習やバイトもありお互いの疲れは同程度のはずなのに…

疲れがピークに達して、家事をしてくれないなら別れる、あなたと付き合っているメリットがない!とはっきり伝えました。

次の日からは家事を率先してやってくれるようになり、私が家事をしていてもちゃんとお礼を言ってくれるようになりました。今はお互い気持ちよく付き合えていると思います。

20代前半/大学生/女性

【7位】別れを選んだ

別れを選んだ

最後は占いで背中を押してもらって別れた

彼の嫌なところがだんだん積み重なり、私が爆発して別れ話をしては2人で話し合って、彼が泣き落としをして仕方なく復縁…を何度か繰り返しました。

もう話し合いをしても彼の嫌な部分は根本的に直らないんだろうなーと気づいて嫌気がさしてきたとき、ふと目に留まった雑誌の占いに「しがらみは捨てましょう」みたいなことが書いてあり、その占いに背中を押されて決定的にお別れをし、二度と復縁はしませんでした。

別れてからは憑き物が落ちたようにすっきりしました。どうやっても相性の悪い人はいるのだから、別れたくなれば無理に復縁しなくてもいいと思います。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼氏と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

女性100人に聞いた彼氏に疲れて別れたいと感じた時の対処法では、1位は『距離を置いた』、2位は『考え方を変えた』、3位は『他の男性と比べた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に疲れて別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女に疲れて別れたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に疲れた…別れたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ