彼氏と別れる理由は何?女性100人の心理と本音とは

彼氏,別れる,理由

彼氏と別れる理由は人それぞれ。周りからすると「そんなことで!?」と思うようなことでも、本人にとってみると別れる決意する決定打だったりするもの。

別れる理由というのは簡単には聞けない問題だからこそ、世の中の女性が彼氏と別れる理由を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏と別れる理由を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏と別れることを決めた理由ランキング

まずは、彼氏と別れることを決めた理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と別れることを決めた理由』によると、1位は『結婚が見えなかった』、2位は『彼への尊敬がなくなった』、3位は『価値観の違いが増えた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と別れることを決めた理由

女性100人に聞いた彼氏と別れることを決めた理由では、1位の『結婚が見えなかった』が約19%、2位の『彼への尊敬がなくなった』が約16%、3位の『価値観の違いが増えた』が約14%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と別れることを決めた理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】結婚が見えなかった

結婚が見えなかった

自分はふさわしくないと思い身を引いた

7つ歳上の医師の男性と4年程お付き合いをしたのですが、彼自身が結婚を意識するようになった時、自分はまだ若く、さらに相手の家柄に相応しくないと思ってしまいました。

相手の将来や幸せの邪魔にならないためにも、自分から身を引くことを決めました。

30代後半/医療・福祉系/女性

結婚に対する考え方や生き方が合わないと感じた

優しくて面白い年上の彼でしたが、農家の長男であった為家業を継ぐことはもちろん住む家も実家からは出られないという考えでした。

田舎ならではの地元の集まりや行事にも出席しなければならない事も多く、地元の上下関係や近所の目もとても気にする人でした。

もし結婚する事になったら…と思うと、私にはとても堅苦しい生活しか想像できず、別れを決意しました。

30代後半/専業主婦/女性

結婚の話もなくもう未来が見いだせないと思った

付き合っていた彼氏が転職活動をしていて、その結果、遠距離恋愛になりました。それはそれで仕方ないと思っていましたし、自分が仕事を辞めて彼の所に行ってもいいと思っていました。

でも彼からはこれからどうしていくつもりなのかとか、どうしたいとかいう話は全くなく、というよりは本気で私の事は何も考えていないようでした。このまま結婚する気もないのだなと思って別れました。

30代前半/金融・保険系/女性

いつまで経っても結婚に踏み切ってくれなかった!

三年間遠距離恋愛をした後、彼の住んでる県へ移住をしました。そこから4年間交際は続きました。

私には結婚願望がある事を彼に伝えていましたが、彼は「そうだねぇ~」のみでなかなかそれより先に進まず…

子供も欲しいと思っていましたし、30歳前だったのでこれではダメだと思い、彼と別れることを決めました。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼との将来が見えないようになった

料理人の彼でした。私が学生の間は予定が合わせやすかったのですが、働きだすと予定が合いませんでした。また酒癖が悪く、朝から飲んでいてデートに酒臭いまま来るのはしょっちゅうでした。

最終的な決め手は、俺は料理人をやめて自転車で日本一周して作家になりたいと、言い出したことです。何も賛成できる要素がなかったので、優しい人でしたが別れを決意しました。

30代前半/公務員・教育系/女性

ズルズル付き合ってる時間が長かった

10年ぐらい付き合っていてプロポーズされましたが、プロポーズの仕方がしっくりこなく…というか、これプロポーズなの?と…

私はまだ遊びたい時期でもあったので、それも伝えましたが相手は再プロポーズのタイミングがわからず、そのままズルズル付き合っている感じでした。

また、長く勤務している会社もブラック企業で給料も上がらず、ボーナスなんて2000円。10年いても20000円…

付き合っていた頃から転職しろと言ってもしなかったし、結婚に対しても男らしくなかったので愛想付かせて別れました。

30代前半/流通・小売系/女性

【2位】彼への尊敬がなくなった

彼への尊敬がなくなった

彼の憧れた姿が見えなくなった

お付き合いしていたのは私が大学入ったばかりで、相手は6つ上の方でした。

今思うと年上への憧れもあり、社会人の彼と付き合っている自分に酔っていたかもしれません。当時の彼についてなんの仕事しているのか、どこで働いてるのか全然知らないまま付き合っていました。

詳細を明かさないまま、やたらと仕事の自慢話をしてきて質問するとはぐらかす彼にだんだん不信感を抱くようになりました。

デートといっても彼が私の家に来て一人でゲームをしているだけで、私のことは放置するようになり彼への気持ちも冷めてきていました。

ゲームばかりしてないでと伝えたこともありましたが一向に改善はされず、別れを決意しました。

20代後半/メーカー系/女性

優しいけど、見栄っ張りで冷めてしまった

私が初めての彼女だという彼で、優しく仕事も熱心な真面目な人でした。

ですが、私の前で格好つけたいらしく、知らないことを知っているふりをしたり、目の前で高い買い物をしてみたり、旅行に連れて行ってくれても結局お金を遣いすぎた、と困っていたり…

無理に格好つけようとしている姿を見て、私が冷めてしまいました。

20代後半/サービス系/女性

就活を機に感じた、彼の「甘さ」

優しくて面白い、そして私を大事にしてくれる彼。最初は好きではなかったけど、付き合ってからはその性格に惹かれてどんどん好きになりました。

しかし就活の時、「自分の強みを作りたい」と親のお金で短期留学に行きました。自分で稼いだお金でないことにも違和感は覚えていましたが、何より1か月そこらの留学で帰国子女らと肩を並べようとしているそのスタンスに甘さを感じ、それからは彼の甘さばかり目につくように。

徐々に喧嘩が多くなってしまい、別れを決意しました。

20代前半/IT・通信系/女性

言葉だけで行動が伴わなかったから

彼は優しく、私のことを気遣ってくれるいい人でしたが、有言不実行なところがありました。

例えば自分で決めた待ち合わせ時間を守れず、なにかお願い事をしたときも分かったよと返事したのに守れず、彼の気になる所を話して次から直すと言ったことも守れず…。

そんなことが続き彼を信用できなくなってしまいました。

30代前半/サービス系/女性

貸したお金を踏み倒されたて、金の切れ目が縁の切れ目だと決意した

職人さんで仕事熱心。その姿とものすごく優しくて思いやりがある性格に魅力を感じるようになりました。

仕事柄、出張が多く遠距離になることが多くなってきたとき、生活面で苦しかったのと寂しかったんでしょうね。ゲーム課金にハマったようで、今月1万貸してくれない?から始まりどんどんエスカレート。

あんなに優しくて思いやりがあり仕事熱心だった彼がゲーマーになっていました。もちろん貸したお金なんて返ってきませんでした。

出会った頃の魅力もなく、ただの無職のゲーマーになっており即刻別れました。

30代前半/IT・通信系/女性