彼氏に飽きた…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

彼氏,飽きた

彼氏との付き合いが長くなってくると、「飽きたかも…」と思ってしまうこともありますよね。時には別れたいとすら考えてしまう事も。

普段は大好きな彼氏だからこそ、今は飽きたと感じても出来るだけ早く対応して、また好きな気持ちを取り戻したいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に飽きた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏に飽きた時の対処法ランキング

まずは、彼氏に飽きた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に飽きた時の対処法』によると、1位は『デートプランに変化を付けた』、2位は『共通の趣味を作った』、3位は『思い出巡りをした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に飽きた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に飽きた時の対処法では、1位の『デートプランに変化を付けた』が約18%、2位の『共通の趣味を作った』が約13%、3位の『思い出巡りをした』が約12%となっており、1~3位で約43%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に飽きた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】デートプランに変化を付けた

デートプランに変化を付けた

いつもとは違うデートで新鮮な気持ちを味わった!

大好きで付き合ったはずの彼と3ヶ月もすると、なんだか会話もはずまなくなってしまいました。

今までの恋人とも私の飽きが原因で別れていたので、出来れば彼とは別れたくないなと思い、いつもはご飯に行って買い物をしてというデートでしたが、4ヶ月の記念日には私の提案で貸し切りのできる日帰りの温泉に行きました。

いつもとは違う新鮮な感じがよかったのか、「次はどこに行こうか」「泊まりでも行きたいな」と彼は喜んでくれました。

飽きを感じてしまった人には新鮮な気持ちを味わうことをおすすめしたいです!

20代前半/メーカー系/女性

今まで行ったことのないような場所にデートへ出掛けた

付き合って8ヶ月くらいの時に、一緒にいても話が大して盛り上がらないし、つまらないなと感じたことがありました。

このままだと別れてもいいやという気持ちになってしまいそうだったので、普段は彼の好きな場所ばかりに行っていたのですが、この時は私の好きなお店や場所に連れていきました。

そのおかげで会話が増えて彼の新鮮な顔も見ることが出来たので、とても楽しいと感じることが出来ました。

20代前半/大学生/女性

まとまった休みには遠出をするようにした

彼と一緒にいても早く帰って好きなことをしたいなと思う時があり、いつも行くお店も大体同じなので飽きてしまいました。

それが相手に伝わったのか、まとまった休みが取れる時に旅行に行ったり遠出をするようにして、その日を楽しみにするようになったら自然と会うのが楽しみになりました。

30代前半/流通・小売系/女性

【2位】共通の趣味を作った

共通の趣味を作った

彼の趣味である登山に一緒にチャレンジしてみた

付き合い始めて1年経った頃に、彼といてもお互い携帯触ったりテレビ見たりと、話も弾まないし楽しいと思えなくて、この人とこの先いても大丈夫なのかな~なんて思う日々が続いていました。

別れた方が良いのかな…と思っていましたが、今まで行ったことのないような場所に行ってみようかな、と思い彼に相談。

その結果、二人で身体を動かせるような場所に行ってみようとなって軽く登山に行くことになりました。なぜ登山?て思ったけど彼は登山が好きだったようで、私はスポーツ全般好きではなかったので誘いにくかったのだと後で知りました。

登山に行ってみると彼は優しくリードしてくれながら体力のない私をサポートしてくれ、景色を見ながら話も弾みました。

当たり前になっていた彼の優しさや頼れるところを思い出し、改めて実感して、やっぱりこの人と一緒にいたいなと思える登山デートになりました。

20代後半/IT・情報系/女性

共通の趣味を見つけて2人で楽しむことにした

付き合いが二年を越すと、お互いに話すこともなくなってきてしまいました。

デートをするのも、王道のデートスポットは全て行ってしまって同じところばかりになるので、デートにも彼にも飽きてきてしまいました。

そんな時に彼がキャンプに誘ってくれました。それがきっかけで、私たちはキャンプにどハマりしました。キャンプをしていると何も言わなくても伝わる彼との関係がとても心地よくて、彼の良さを再認識できました。

キャンプじゃなくても、共通の趣味を2人で探すのも楽しいのでおすすめです!

30代後半/マスコミ系/女性