彼女が忙しい時でも上手に付き合う方法!男性100人の対処法

彼女,忙しい

彼女が忙しいと会えない期間が長引いたり連絡があまり取れなくなったりと、不安になったり寂しい気持ちになることもありますよね。

しかし、彼女が忙しい時こそ上手に対応して、彼女の負担にならないような彼女でいたいと考える男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による忙しい彼女との付き合い方を体験談と共にご紹介しています。

仕事が忙しい彼女との付き合い方ランキング

まずは、仕事が忙しい彼女との付き合い方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた仕事が忙しい彼女との付き合い方』によると、1位は『自分の時間を充実させた』、2位は『しつこく連絡をしない』、3位は『彼女を労う意識を持つ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた仕事が忙しい彼女との付き合い方

男性100人に聞いた仕事が忙しい彼女との付き合い方では、1位の『自分の時間を充実させた』が約18%、2位の『しつこく連絡をしない』が約12%、3位の『彼女を労う意識を持つ』が約11%となっており、1~3位で約41%を占める結果となりました。

それでは、項目別で仕事が忙しい彼女との付き合い方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の時間を充実させた

自分の時間を充実させた

空いた時間を有効活用して寂しさを増やさない

休みの日も彼女は仕事関係の付き合い等の予定が頻繁にあり1日一緒にいる事が少なかったです。

それでもその空いた時間を自分との時間に使ってくれていた事を理解していたので、私も空いた時間は自分の時間や友達との時間として使う事で寂しさもなくいい関係が保てていたような気がします。

20代後半/不動産・建設系/男性

自分もなるべく忙しくして良い距離を置く

とても忙しい相手とデートしていた頃、連絡も数日に一回のペースで最初はストレスが溜まったり心配にもなりました。

ですが、相手を信頼できるようになってからは、自分もやりたいことをしっかりやってお互い忙しい時はしっかり距離を置いて会う時は楽しむという工夫をしていました。

20代後半/サービス系/男性

一人の時間を充実させて愚痴は言わない

仕事が忙しい彼女は仕事が大好き。

それを会えなくて淋しいからといって否定するような言動をしてしまうと機嫌を損ねてしまうし、二人の仲もぎくしゃくしたものになってしまいます。

だからできるかぎり自分だけの一人の時間を充実させること。楽しく過ごせればその分魅力的に見えるし、適度な距離感が生まれ、彼女にとっても更に居心地の良い関係に成長します。

40代前半/不動産・建設系/男性

【2位】しつこく連絡をしない

しつこく連絡をしない

出来るだけ相手に負担にならない程度にメールする

付き合っている彼女が看護師をしていて、夜勤の時にはなかなかLINEのやり取りができなかったりすることもあります。

そんな時は、出来るだけ相手の生活スタイルを妨げないように、相手の気持ちをよく考えてフォローするようにすることが何より大切に思いました。

30代後半/メーカー系/男性

相手の生活時間に合わせて連絡する

キャリアウーマンの彼女と付き合っている時は彼女が一日中忙しいので連絡しても無視されたり、怒らせてしまってそっけない返事しか返ってこない時がありました。

メッセージする前に前日に連絡が来た時間帯を思い出し、彼女の生活時間に合わせて連絡するようにしたら彼女の機嫌も良くやりとりも盛り上がりました。

30代後半/メーカー系/男性

【3位】彼女を労う意識を持つ

彼女を労う意識を持つ

労いの言葉をかけて彼女に余裕を持ってもらう

彼女の仕事が忙しい時は、出来るだけ会いたいと言わないようにし、少しでも彼女自身の心に余裕が出来るように接しています。

好きな気持ちはあるので、毎日こんな時間までお疲れ様など、いつも以上に彼女へ労いの言葉をかけてあげて彼女の負担にならないようにしています。

30代前半/サービス系/男性

忙しい彼女を労る優しさを忘れないこと!

彼女は休みの土日もバリバリ働いていたし、出張も多い業種でしたので、週末もなかなか会えない寂しさを感じていました。

でも、携帯でLINEやメールでの連絡はできますし、久々にでも会えた時の喜びと感謝を忘れないようにしていました。彼女の日頃の激務を労るようにしていたので、彼女からも感謝されたし、今でも上手く付き合っています。

30代前半/不動産・建設系/男性

【4位】自分磨きに時間を掛ける

自分磨きに時間を掛ける

仕事に没頭して彼女に会うまでに自分も成長できるようにした

付き合っていた当初は毎週末にはデートしてよく旅行に出かけたりしていましたが、彼女が転職を機に毎日が多忙になりなかなか会うことができなくなった時期がありました。

会えない時間を使ってより仕事に没頭しようと、自分もキャリアアップをして乗り越えました。

20代後半/不動産・建設系/男性

自分に投資をして男性としての魅力を磨く

私は2年前まで海外勤務していた彼女と付き合っていました。

彼女は海外生活が長いせいかアグレッシブな性格になり、日本の男はなよなよして外見だけ磨くことしかできていないと言っていました。

そこで、自身も海外留学で英語を磨くことを心がけました。なかなか会えない彼女にはなよなよ連絡せずに自身のスキルを上げることを心がけると良いですよ!

30代前半/メーカー系/男性

【5位】少しの時間でも会うようにする

少しの時間でも会うようにする

少しでも食事をしたり電話をするようにして我慢をするようにした

当時は週に2~3回ほど会えていたのに、付き合っていた彼女が転職をして仕事を新しく覚える事がありなかなか忙しくて2人で会う時間が持てなくなりました。

会えても月に2回くらいになって、なかなか連絡を取るのも大変になってきていた時に、お互いに寂しさとかや癒しが欲しくなってきていたので話し合いました。

多少は無理をしてでも時間を作って、週に1回だけでもご飯を食べる時間や電話で話す時間を作り、その時間だけでも仕事を忘れられるようにしました。

30代後半/自営業/男性

彼女の行動範囲で会えるように合わせた

常に仕事が忙しかったり、急に会議が入って仕事が終わる時間が遅くなることが多い彼女の場合は、彼女の職場の近くや家の近くで会うようにしてました。

どんなに仕事が忙しくても夕食は食べるし、1杯飲むこともできるはずなので、彼女の仕事が終わるまで私は友人と食事して、そのあと彼と1杯飲んで帰るということがありました。

30代前半/金融・保険系/男性

【6位】コミュニケーションを欠かさない

コミュニケーションを欠かさない

LINEでのコミュニケーションを工夫した

彼女は教員をやっており、朝早く夜も遅かったので、直接話をするということがなかなかできなかったです。

なので、こちらからLINEで文章を送っておき、相手に早朝に返してもらうという形で、敢えて完結せずに続いているような形を取ることで、疎遠さは全く感じませんでした。

20代後半/公務員・教育系/男性

【7位】仕事に対する姿勢を尊敬する

仕事に対する姿勢を尊敬する

尊敬できることを見つけることが大事!

私が福祉系の仕事で、彼女は営業系の仕事をしていました。

営業職という仕事柄、朝から夜までお客様に合わせた仕事になりますので、会える時間や電話で話をするにも時間がある程度限られていました。

向こうから電話がかかってくることや旅行などの遊ぶ話も少なくなってきて、不安になりました。今振り返ってみると、欲求不満というやつだと思います。

でも、朝から晩まで働いて成果を上げて、他の社員さんよりも給与を多くもらって喜んでいる姿は非常に尊敬できました。逆に、他の営業マンに負けた月には非常に悔しがる姿も見てきましたので、その姿も仕事に対する姿勢として尊敬できます。

こういった尊敬できることを見つけることができて、彼女とはお付き合いを続けられました。付き合って4年、今では家庭を守ってくれて、3人の子ども持つ妻になりました。

30代前半/医療・福祉系/男性

【8位】絶対に彼女に文句を言わない

絶対に彼女に文句を言わない

急に会えなくなっても文句を言わない

休日にも部活動の指導がある学校の先生と付き合っていたことがあります。しかも強豪校だったので、ほぼ休みがなく、生徒の怪我などで急に会えなくなってしまうこともありました。

文句を言っても仕方ないことなので、「大変だよね。無理しないでね。」と体調を気遣うようにして、見守っていました。

20代後半/公務員・教育系/男性

【9位】信頼関係を築いておく

信頼関係を築いておく

普段から何でも言い合えるようなルールを作っておいた

これは、お付き合いを始めた時にお互いの決め事にしたのですが、二人とも医療専門職だったので、忙しく疲れている事も多いです。

そこで絶対に無理なことは言わない、無理強いはしない、忙しくてお付き合い所でない時は遠慮なく言う事にしました。

私達にとっては、本音をお互い言うことが相手への思いやりと思っているからです。

40代前半/医療・福祉系/男性

【10位】会える時間を最大限に楽しむ

会える時間を最大限に楽しむ

会える時間を無駄にしないで旅行など有効活用した

付き合って3ヶ月でヘッドハンティングされ、忙しくなるandプチ遠距離となりました。

平日は朝早くから夜遅くまで働いていましたが、土日祝日、年末年始は休みだったため、週末など出来るだけ会うようにしました。顔を合わせる時間が減った分、逆にたまに顔を合わせた時の「鮮度」は高かったと思います。

旅行などは年末年始しか行けなかったので、ハイシーズンに旅行するための資金を貯める必要がありました。それがお互いの働くモチベーションになっていたかもしれません。

30代前半/公務員・教育系/男性

【番外編】その他

その他

自分の機嫌は自分でコントロールしておく

彼女は職場は違えど同業者なので、仕事の繁忙期も不定期で、いつ忙しくなるかいつまで忙しさが続くかも読めません。

同じ職業柄、忙しいほど繁盛しているのを喜ばしく思う反面、彼女から連絡もないし、SNSなどで楽しそうにしているのを見るとモヤモヤしたりムカムカします。

それでも、彼女と久しぶりに会う際は必ず機嫌良く会うようにしています。デート中に不機嫌になることはあっても、その日初めて顔を合わすときには機嫌良くまたはいつも通りにの自分で会うようにしています。

寂しさや不満をぶつけるようなことはしないと決めています。それはLINEなどの連絡でも一緒です。時間をつくり共に居てくれることに感謝できる自分でいることができると、彼女の存在がより愛しくそして彼女とも気持ち良く過ごすことができます。

20代後半/自営業/男性

【参考記事】彼女が忙しい時に読んで欲しい記事4選

以下の記事では、総集編として彼女が忙しい時に読んで欲しい記事4選をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【解決法】彼女が忙しい時に読んで欲しい記事4選まとめ

まとめ

男性100人に聞いた仕事が忙しい彼女との付き合い方では、1位は『自分の時間を充実させた』、2位は『しつこく連絡をしない』、3位は『彼女を労う意識を持つ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による忙しい彼女との付き合い方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「彼氏が忙しい時の対処法編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

忙しい彼氏と付き合う方法!同じ経験を持つ女性100人の助言

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年01月08日~01月23日
回答者数:100人