彼女の本気度がわかる!女性100人が真剣交際の時の言動とは

彼女,本気度

彼女と交際を始めたら気になってくるのが「彼女の本気度」ですよね。自分が真剣な交際をしているならば、彼女にも同じくらい真剣に付き合いをして欲しいものです。

とは言え、彼女に「本気で付き合っている?」なんて聞けるはずもなく、世の中の女性が本気の交際をしている時に取る行動を知りたいと考えている男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏に本気の時の付き合い方をご紹介しています。

本気の彼氏にしかしない行動ランキング

まずは、本気の彼氏にしかしない行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた本気の彼氏にしかしない行動』によると、1位は『結婚前提で付き合う事を伝える』、2位は『女性らしさを重視する』、3位は『彼が喜ぶことをする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた本気の彼氏にしかしない行動

女性100人に聞いた本気の彼氏にしかしない行動では、1位の『結婚前提で付き合う事を伝える』が約12%、2位の『女性らしさを重視する』が約11%、3位の『彼が喜ぶことをする』が約10%となっており、1~3位で約33%を占める結果となりました。

それでは、項目別で本気の彼氏にしかしない行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】結婚前提で付き合う事を伝える

結婚前提で付き合う事を伝える

付き合う時点で結婚を考えているとしっかり伝えた

今までは、とりあえず付き合ってみないと何もわからないと、来る告白全部にYESと返事していました。

ですが、いざ付き合ってみると性格が合わなかったりと、付き合い前にしっかりと友達関係のような状態であれば知れたいろいろな事がわかり、時間の無駄が多かったです。

そのため、ある程度良いなと思った人はまずはデートを重ねてからしっかりお付き合いを考えるようになりました。自身が20代後半のため、今付き合っている彼氏とも始めから付き合う時点で結婚を考えているとしっかり伝えました。

20代後半/医療・福祉系/女性

初めから結婚前提の交際をしようと持ちかける。

普通に結婚も何も考えてなければ「付き合おう」だけで良いのですが、本当にこの彼と結婚したいときは必ず最初に結婚願望が自分にはあって真剣交際しかしたくない気持ちと、結婚前提でお付き合いしたいことを率直に伝えます。

20代後半/医療・福祉系/女性

結婚前提でのお付き合いしかしたくないことを伝える

本気であることを知ってもらうために、お付き合いする前にもすでに結婚前提でのお付き合いしかしたくないことを伝えるようにはしています。

実際に彼氏となってからもその気持ちは常に伝えるようにしていましたので、無事に結婚までたどり着くことが出来ました。

30代後半/自営業/女性

結婚前提でお付き合いしたい事を伝える

現在主人とのお話です。主人からの告白で恋愛がスタートし、その日の内に自分について話をしました。

子どもが望めない事、親と仲が良くない事、結婚式は上げなくない事、心変わりしたらすぐに教えて欲しい事等。

私の方が年上という事もあり、それでも良ければ結婚前提に付き合って欲しいとお願いしました。最後の恋愛にしたかった思いもあり、思いつく事を全部伝えたと思います。

「伝える」事は重たい事だったと思います。ですが、後出しジャンケンよりはずっといいと今でも思ってます。お陰様で今でも幸せです。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】女性らしさを重視する

女性らしさを重視する

デート終わりには必ずお礼を言う

遠距離恋愛をしている期間が多く、気軽にデートをすることが出来ないためデートが終わった後には必ずお礼のLINEをするようにしています。

お互いにお礼を言い合って、次のデートに向けてお互いに仕事を頑張るような感じです。

20代後半/金融・保険系/女性

恥じらいをしっかり持って彼と接する

結構男性脳?な方なので、真剣な付き合いと遊びはハッキリと態度が違います。

遊びは気持ちが一切入らないので、ドキドキや恥じらいももちろん無いので、ただ楽しむだけというテンションで私も接しますが、真剣な付き合いの相手には恥じらいもあるし真剣に接します。

30代前半/不動産・建設系/女性

会う前には必ずシャワーを浴びてから出掛ける!

基本的な事だとは思いますが、まずは清潔感第一にします。

若かりし頃、友人とのオール明けに彼氏との約束があったのですが、転寝して起きたら約束の時間30分前ということがありました。

もちろんシャワーも浴びる時間がなくそのまま会いましたが、その時の彼氏の顔が今でも思い出せるくらいです(苦笑)

それからは必ず彼氏と会う前(仕事後の約束でも)は、シャワーを浴びるだけの時間は確保しています。

30代前半/金融・保険系/女性

【3位】彼が喜ぶことをする

彼が喜ぶことをする

彼氏をどんなことをしてでも喜ばせる!

彼氏が喜ぶことなら、どんなことでもします!

たとえ、それが自分にとって嫌なことでも、苦手なことでも、恥ずかしいことでも!本気で好きな彼氏のためならそんなこと気にしません。笑

彼氏の自慢話も喜んで聞きますし、カッコいい、すごいなどの彼氏が喜ぶ言葉もたくさん言います!

20代後半/医療・福祉系/女性

料理を猛勉強して胃袋を掴むようにする

一人暮らしをしてはいるものの、実は実家に毎日ご飯を食べに帰っていた私ですが、彼の家に泊まりに行くときは料理を事前にスマホや本でしっかり勉強して、手作りのご飯を食べてもらっていました。笑

一人暮らしで困らないように、作りおきタッパも作ったり。やはり胃袋を掴むと男性は弱いようで、とても喜んでもらえました!

30代後半/専業主婦/女性

聞き上手に徹する!とにかく話をするのが楽しいと思わせる!

私は話し下手なので、友達や男友達に色んな話を振るのが苦手です。でも唯一得意なのが、人の話をよく聞くことなので、本気で好きな相手なら尚更、聞き上手に徹します!

男友達との会話でよくあるのが、「彼女が話を聞いてくれなくて、素っ気ない」といい、「自分の話を聞いて、同じように共感してくれる彼女がいい!」と言っていたからです。

男の人は大概、自分の仕事関係や趣味など、好きなことや聞いて欲しいことは沢山話してくれるんです。そこに共感してくれる彼女なら、一緒にいたいって思って貰えますし、結婚しても楽しそうだな、と思ってくれると思います。

相手の話をよく聞くというのは、結構常識的なことでもあるので、基本的なことかもしれませんが、1番重要だと感じています。

30代前半/サービス系/女性

【4位】結婚や将来の計画を話す

結婚や将来の計画を話す

本気の時は家族に積極的に紹介する!

真剣に付き合いをするにあたり、家族との交流は避けられようがありません。相性があるかないかは置いておいて、まずは家族に合わせてみることをオススメします。

これによって家族からの意見も聞けますし、パートナーと家族の関わり方を見て人間関係を客観的に判断することも可能です。

私も本気の彼には、なるべく早い段階で家族を紹介するようにしています。

20代後半/大学生/女性

将来の話を積極的かつ具体的にする

付き合ってきた人は生きてきた中で両手程度ですが、本気で付き合う人に限っては、今後の将来どのような生活をしたいのか、またどんなキャリアになりたいのか、結婚や子供や家族のことなどを具体的に話をするようにしています。

本気でない方には将来を考えないので上記のような行動はしませんが、本気の場合は将来を共にするかもしれないので、真剣に話を進めていきます。

20代後半/流通・小売系/女性

本気の時は迷わず結婚を考えて同棲をする

私は極度の寂しがりやなので、デート終わりにバイバイと別々の家に帰るのが学生時代から苦手でした。

社会人になり心に余裕も出てきてもその寂しがりやは変わらず、じゃあそれなら一緒にすぐ住んでしまえば寂しくないなと考えて即同棲を始めました。

本気で好きな人、将来的に一緒になりたい人で経済的になにも問題がないのなら同棲は経験した方がいいです。本気なら彼氏の方だって一緒にいたいと思ってくれるはずですし、その見極めにもなります。

デートの遅刻とも無縁なので、本気なら最初から同棲前提で外堀を埋めていく方がいいかと思います!

20代前半/公務員・教育系/女性

【5位】距離を詰めすぎないようにする

距離を詰めすぎないようにする

彼に依存しすぎないように他の予定も入れるようにする

本気で好きになると、ついつい彼との予定を優先させてしまいます。

これでデートの頻度もあがりラブラブいっぱいで盛り上がるのですが、あまりにやりすぎると都合の良い女になってしまうので、何回かに1回はほかの予定を優先させるようにしています。

20代後半/IT・通信系/女性

あえて愛の言葉を使う頻度を下げる!

私が本気でお付き合いした時に意識したのは、「愛の言葉を使う頻度を低くする」ことです。

所謂「友だち彼氏」と付き合っていた頃は「大好き~」や「世界一愛してる~」などと安っぽい愛の言葉を毎日のように使っていました。

しかし、そういった言葉が習慣化されると全く言葉に重みがなくなってしまうのです。そのため、本気で愛した彼には愛の言葉を記念日や誕生日だけに使うよう意識し、普段は行動で愛情を示すようにしました。

30代前半/サービス系/女性

相手のことを考慮しながら将来的な話をする

遊び感覚で、生きている間に寂しくなければいいかなという状態で彼氏が出来ることも多かった私ですが、そんな中で本気で好きになった人と付き合う事が出来ました。

その時は真摯に向き合い、毎回思いを伝えていました。好きだということ、一緒にいられる間でいいから一緒にいたいことなど、彼を大事にしていることを伝えたのです。

次第にちょっとずつ距離が縮まるのを感じましたが、そこでガッツリと行かずにちょっと先のお互いの誕生日のこととかを話すようにし、楽しみを増やしていきました。

本当はグイグイ行くタイプなんですが、それをすると負担になると思ったので相手のことを第一に考え、少しずつ距離を詰めていきました。

本気だからこそ待てる!そう思います。

20代後半/自営業/女性

【6位】理解し合える関係を築く

理解し合える関係を築く

思った事はしっかりと伝えて理解し合える関係を目指した

人との関係は浅く広くがメインでやっていました。なので相手に合わせる事が多く「貴方ってこうだよね?」と言われると「そうだよ!」と応じることが多く、あまり自分の意志を主張しませんでした。

ですが本当に相手と分かり合いたいとなった時にそれじゃあ深くわかり合えないと思い、パートナーの主張も聞きつつ、自分の主張もして行くようになりました。

20代後半/流通・小売系/女性

デートは彼任せにしないで自分の希望を伝える

私はあまりこだわりが無いため、遊ぶ予定なども相手に任せたり、どっちでもいいよが口癖です。

ですが、自分が凄く好きだった彼と付き合っていた時は、行きたい所なども候補を何個か出したり自分の意思を伝えるようにしていました。

お互いが行きたい所に行くことで理解が深まりますし、もっと一緒に居たいと思うことも出来ます。

20代前半/大学生/女性

無駄な喧嘩を避けるために、お互いにルールを決めておく

恋人にありがちな言わなくても分かるだろう、と言った関係は必ず崩壊やトラブルを招くので、付き合うことになったらルールを二人で決めます。これをやったらNG行動もはっきり言います。

私の場合はトイレの便座は必ず下げるを守ってもらいます。きちんとルールを決めてるとお互いに煩わしさが出ず、良好な関係を築けて長続きします。

30代後半/自営業/女性

【7位】彼が嫌がることはしない

彼が嫌がることはしない

思ったことをすぐに口にしない

「もう別れる」「嫌い」等、自分は冗談のつもりで言っているつもりでも、相手には違う意味で捉えられてしまうことってあると思います。

そんな時、彼から「あ、そう。じゃあ終わりにしよう」と言われてしまったら、弁解する暇もなく、お別れが決定してしまいます。仮にその場面では大丈夫でも、彼の中には“別れる”という選択肢が生まれてしまいます。

ですので、マイナスな事や相手を傷付けるような言葉は、本当に言って良いのか?一度考えてから発言するように心掛けています。

20代後半/サービス系/女性

絶対に束縛したり女性ならではの嫌な部分を見せない

以前付き合っていた彼に束縛や嫉妬をして嫌がられて振られてしまったので、本命の彼に対しては絶対に束縛や嫉妬をして女の嫌な部分を見せないようにしています。

男の人は自由で油断ならない女性をいつまでも大切にしてくれるので、どんなに好きでもそれを悟られないようにしています。

30代前半/公務員・教育系/女性

他の男性の気配は徹底的に消す!

複数の友人との飲み会で男性が混ざっていたり、昔からの男友達と飲みに行く機会があったり…彼氏がいても、他の男性と近い距離で関わる事もあります。

そんな時、嘘まではつきませんが、あえて話題に出さずに隠すようにしています。そんな話を聞いても楽しい気分にならないと思うので!

30代前半/流通・小売系/女性

【8位】最初から素の自分をさらけ出した

最初から素の自分をさらけ出した

彼の愚痴を聞いたり自分の弱い部分もさらけ出すようにした

私は元々他人の愚痴を聞くのが嫌いなのですが、彼氏とは真剣に向き合おうと考えていたので、彼氏の愚痴や仕事の話はきちんと聞いていました。

私が愚痴を言いたくないと言うのもありますが、結婚した後にも弱音を話せる相手として彼氏と付き合いたいと思っていたので、お互い不安なことや仕事の愚痴を話し合っていました。

弱音を話せる相手がいると言うことは精神的にもかなり大きな支えになると思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

初めから素の自分を出して相手に接する!

私は以前、好きな相手に嫌われたくないと思いずっと自分の素を出せずに接していたことがありました。

普段は大雑把な性格の私ですがキレイ好きを装ってみたり、ご飯を食べる時も本当は大食いですが少食を装ってみたりもしました。

その結果、私自身も彼と会うと嬉しい反面どっと疲れてしまったり、今思うと相手もそのように猫を被った私を受け入れてくれていたのだと思います。

将来結婚を考えるとずっと猫を被り続けるわけにもいかないですし、素をだして嫌われてしまうくらいだとそもそも結婚は無理なんだなと思うようにして、本気の相手こそ素の自分を出すようにしています。

30代前半/金融・保険系/女性

自分の生い立ちや家族の話を積極的にする

結婚したいかは別として、この人と長く一緒にいたいと思ったときは、積極的に小さい頃の話とか家族の話などをする傾向にあります。

やはり、三つ子の魂百までというか自分のベースになっているものを理解してほしいと考えます。逆に彼の話も聞いて、共通点などがあればやっぱり嬉しいです。

20代後半/メーカー系/女性

【9位】彼の優先順位を一番にする

彼の優先順位を一番にする

彼氏の都合をちゃんと考えてデートプランを立てる

もともと性格がわがままな方なので、告白をされて断れず付き合った彼氏は、彼氏がどんなに忙しくても会いたければ必ず会って自分のことに付き合ってもらっていました。

しかし、本命の彼氏とはやっぱり別れたくないし長続きしたいので、自分のわがままだけを通すのではなく、彼氏が今どんな状況下に置かれているのかをちゃんとみるべきだと思って行動していました。

20代後半/自営業/女性

自分のスケジュールを基本的に彼氏に合わせる

普段はアルバイトや友達との約束を優先、自分の休息日を設けたうえで暇な日があれば彼氏とデートする、というほど彼氏の優先順位は高くありません。

しかし、本気の彼との場合は状況が変わります。まず彼氏との予定を立て、空いている日にバイトを入れたり、友達との約束をします。

少しの時間でも会えるのであれば、彼の仕事場の近くで待っていたり、いつでも家に来ていいと合鍵を渡します。

会える頻度が多いことは、それだけ相手を優先している、大切に考えているという証拠だと思います。

20代前半/金融・保険系/女性

【10位】こまめな連絡を欠かさない

こまめな連絡を欠かさない

電話やLINEなど連絡をまめにする!

私はあんまりまめに連絡するタイプではないです。しかし、本気のお付き合いでしたら、いつもよりまめに連絡します。電話も基本的には嫌いですが、好きな彼とならしたいです。笑

レスポンスが遅い子は嫌だと言われた経験もあるので、尚更連絡はまめにしようと思うようになりました。

20代後半/サービス系/女性

スキマ時間があればラインやメールを即返信する!

今まででしたら、メールは即返信しないとだとか、ちょっとじらして返信するのを待ったほうがいいのかだとか、自分中心に考えてしまうことばかりでした。

しかし、よく考えたら相手にだって都合があるし、仕事やプライベートで忙しく返事ができない可能性だってあります。

そんな私のことを知ってか知らずか、彼はよく隙間時間に電話をかけてきてくれました。「今、仕事の休憩中」とか「これから家に帰るところ」だとか。

やっぱり短時間でも、電話越しでもなんでも直接話せるってメールやメッセージのやり取り10通分より、電話1分の価値のほうが大きいな、私は本当にこの人が好きなんだなと感じた瞬間でした。

20代後半/IT・通信系/女性

【番外編】その他

その他

彼氏が自分のことを大事にしてくれるかを見極める

前の彼氏の時は、彼氏より自分の方が相手のことを好きになってしまい、自分が尽くすことが多かったので、かなり疲れてしまいました。

どこか遊びに行く時も私が全部考えたり、彼氏がすることを全部許してしまったり。相手も良い人だったので愛情をくれていたと思うのですが、女の子と二人で旅行に行くことを悪気なくするようなことがあり、結婚を考えることができませんでした。

なので、次に付き合う人は自分のことを大事にしてくれ、引っ張ってくれるようなエスコートしてくれる人がどうかを付き合う前に見極めてから付き合うようにしました。

実際に付き合ってからもデートは彼が考えてわざわざ私の駅まで一旦来てくれ、帰るときは家まで送ってくれました。

愛情を言葉だけではなく行動でも示してくれるかどうかを見るようにしていたので、今でも大事にしてくれています。

30代前半/IT・通信系/女性

まとめ

女性100人に聞いた本気の彼氏にしかしない行動では、1位は『結婚前提で付き合う事を伝える』、2位は『女性らしさを重視する』、3位は『彼が喜ぶことをする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による彼氏に本気の時の付き合い方をご紹介してきました。

この記事の「彼氏の本気度が分かる行動編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏の本気度がわかる!男性100人が真剣交際の時の言動とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年01月10日~01月25日
回答者数:100人