彼女が優しくなくなった…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,優しくなくなった

彼女が急に優しくなくなると「何かしてしまったかな…」と、不安になってしまいますよね。普段は優しい彼女だとより一層心配になるものです。

だからと言って「最近、優しくなくなった?」とは聞く勇気も持てず、モヤモヤを解消するためにも上手に対処する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女が優しくなくなった時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女が優しくなくなった時の対処法ランキング

まずは、彼女が優しくなくなった時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が優しくなくなった時の対処法』によると、1位は『素直に寂しい気持ちを伝えた』、2位は『少しだけ距離を置いた』、3位は『自分に問題がないか考えた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が優しくなくなった時の対処法

男性100人に聞いた彼女が優しくなくなった時の対処法では、1位の『素直に寂しい気持ちを伝えた』が約17%、2位の『少しだけ距離を置いた』が約16%、3位の『自分に問題がないか考えた』が約15%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が優しくなくなった時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】素直に寂しい気持ちを伝えた

素直に寂しい気持ちを伝えた

自分から折れて和解を求める

彼女と価値観の違いから口論になったことがあります。

お互い自分の意見を曲げなかったため、話し合いは平行線のまま。数日経っても彼女の機嫌は直っておらず、行動や言動全てが冷たく、一緒にいても居心地が悪いばかりでした。

そこで、私は自分が折れることで解決を図ることにしました。

いつまでもこのような空気の悪い状態が続くよりは、自分のプライドを捨てる方がよっぽどましだと思ったのです。

素直に、自分が悪かった、仲直りして今までのような良好な関係に戻りたいと伝えると、彼女も態度を軟化させ、元のように戻ってくれました。

30代後半/商社系/男性

無駄なプライドは捨てて自分の気持ちを素直に伝える

私は、彼女の常にこちらを気遣ってくれる優しさに惹かれて、お付き合いをするようになりました。

ところが、付き合い始めて半年ほど経つと、その優しさがどんどん薄れてきているように感じました。

しかし、男性から「もっと優しくして欲しい」などと言うのは女々しいのではないかと抵抗があったため、私はしばらく何も言わずに様子を窺っていました。

それでも、彼女が元のように優しくなることはありませんでした。

私は、このままだと別れることになってしまうかもしれないと危機感を感じ、勇気を出して彼女に本心を伝えてみることにしました。

すると、「しつこくすると嫌われると思って少し距離を取っていた」と彼女に言われたのです。

彼女は私に嫌われまいとしてこのような態度を取っており、完全にすれ違っていたことがわかりました。

こんなことなら、もっと早くお互いの気持ちを伝えればよかったと反省しました。

30代後半/自営業/男性

【2位】少しだけ距離を置いた

少しだけ距離を置いた

しばらく距離を置き会わない期間を作った

私の付き合っている彼女は、自分の意見を素直に伝えてくれる人でした。

そんな彼女に私も自分の意見を素直に伝え、とても良い関係が築けていると思っていました。

ところがある時から、急に彼女が手のひらを返したように優しくなくなったのです。それどころか、私に自分の本音を言わないようになってしまいました。

そのため、彼女とはしばらく距離を置き、会わない期間を作ることにしました。すると、彼女も冷静になり私の気持ちに気付いてくれたようで、以前のように優しく素直な彼女に戻ってくれました。

30代後半/メーカー系/男性

しばらく自分からは連絡を取らないようにする

私は「追えば逃げる」が恋愛の基本だと思っています。

そのため、彼女の態度に疑問を感じた時は、敢えて自分からは彼女に連絡を取らないようにします。

極端な場合、携帯の電源を切ってしまうこともあります。そして、自分の趣味に没頭し、できる限り彼女のことを考えない時間を作るのです。

彼女は元々が依存体質なので、ちょっとこちらから連絡がないだけでも何かを感じるはずだと思っています。

40代前半/公務員・教育系/男性