彼女に友達がいない…同じ経験を持つ男性100人が感じたこと

彼女,友達,いない

彼女に友達がいないと、「将来結婚しても大丈夫だろうか…」「価値観の違いが出る前に別れるべきだろうか」と不安になることもありますよね。

特に付き合い初めであれば、今後の付き合いのためにも予め同じ経験を持つ男性の体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による友達がいない彼女と付き合った体験談をご紹介しています。

友達がいない彼女と付き合って良かった?ランキング

まずは、友達がいない彼女と付き合って良かった?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた友達がいない彼女と付き合って良かった?』によると、1位は『付き合って良かった!』、2位は『どちらとも言えない』、3位は『多少は付き合って良かった!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた友達がいない彼女と付き合って良かった?

男性100人に聞いた友達がいない彼女と付き合って良かった?では、1位の『付き合って良かった!』が約30%、2位の『どちらとも言えない』が約28%、3位の『多少は付き合って良かった!』が約27%となっており、1~3位で約85%を占める結果となりました。

それでは、項目別で友達がいない彼女と付き合って良かった?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】付き合って良かった!

付き合って良かった!

数少ない友人を大切にする姿勢に共感を持てるので

仕事先でいつでも仕事熱心でキビキビ歩いている姿と、その割に優しい顔つきで話す雰囲気が柔らかいところから友達になりたいと思ったのが関わったキッカケです。

仕事以外では思ってたよりのんびりした性格で、お互いの価値観が同じことや、一緒にいて落ち着くことから話しかけてから一ヶ月以内に交際をしました。

周りに友人が少ないことは最初、自虐として言っていると思ってましたが、本当に少なく、その分会えるときはたくさん会えるので本当に幸せです。

数少ない友人との関わりはこれからも大切にしてもらいながらも、自分との交際もより深く続けていってくれると嬉しいなと思います。

20代後半/マスコミ系/男性

彼女といられる時間が増えて安心できるから

彼女の交友関係は浅く広くと言った感じで、普段遊びに行ったりする友達は1人、2人で休みの9割は自分と過ごします。

彼女は周りに少し適度な距離を置いてるので、相手も勘違いすることもないし、浮気することもないと安心します。

20代前半/大学生/男性

たくさんの時間を彼女と共有できるから

大学当時の彼女ですが、異性は私しか話さないし、同性であっても友達が一人しかいなかったため浮気の心配は一切なく、彼女との時間を多く取ることが出来ました。

私は同性も異性も友達がいて、中には「よくあんな暗そうな子と付き合うね」とも言われますが、如何に彼女と一緒に居られて幸せかを語りました。笑

30代後半/IT・通信系/男性

浮気をされる心配が全くないから

付き合っている彼女が、自分以外で男友達が居なくて、LINEやフェイスブックなどのSNSなどでも連絡先が入っていないので、浮気される心配がありません。

私に対しても一途な気持ちで付き合ってくれるので、付き合って良かったです。

30代後半/メーカー系/男性

友達に対する考え方が一致したので居心地が良かった

以前、友達が多くて浮気をされた経験があったので、ずっと一緒にいて頂ける方を理想としてお付き合いしていました。

私自身も友達は作りたくないので、友達を作る人とはそもそも付き合えないので、とても居心地が良かったです。

30代前半/IT・通信系/男性

【2位】どちらとも言えない

どちらとも言えない

浮気の心配はしなくてもいいのですが…

私の彼女は友達がほとんどおらず、付き合うキッカケもたまたま図書館で話す機会があったからでした。

付き合った当初は友達がいない彼女には『会いたい』と言えばすぐに会えたので嬉しかったのですが、なにぶん友達がいないため、私が友達と遊んでいると一人でいるのが寂しいようでしきりに連絡をしてくるようになりました。

幸い、喧嘩をするほど困ったこともなかったので、今のところはいいのですが、少し悩みどころです。

20代前半/大学生/男性

相談相手が全て自分なのは若干疲れる

付き合い始めた時は、相手に友達が少ないのでいつでも会えてよかったのですが、後からは逆に毎日会わないといけなくなるのが少し疲れました。

また相談相手も周りに少ないため、自分への負担が大きくなるのも大変でした。

30代後半/IT・通信系/男性

特に彼女の友達関係に対して何も思わないから

私の彼女は友達が多い方ではありませんでした。しかし特別その友達とも絡むことがないので、特に何も思いません。

友達が多くて付き合いがあれば楽しいかもですが、嫌だと思ったことも損したこともないのでどちらとも言えないです。

20代前半/マスコミ系/男性

いつでも彼女と会えたが、自分も友達と会いづらくなった

当時、彼女には親友と呼べる友達がひとりいました。しかし、その親友以外に友達はおらず学生時代のネガティブな経験がもとで閉鎖的になっていました。

逆に、僕は人並みに友達付き合いをしており、多くはありませんがそれなりにコミュニティはありました。

彼女の親友も友達の多い方で、いつでも遊べるという状態ではありませんでした。結果的に、何かする、どこか行くとなれば全て僕とだけになり「今日、友達とお茶してくるから会えない」なんて言葉を聞くことは一度もなく、僕が遊ぼうと言えばすぐ会える状態でした。

次第に、彼女は僕が自分の友達と遊んでいる間は暇をしているんじゃないだろうかと考えるようになり、僕も友達と遊ぶ機会を減らし彼女と一緒にいるようになっていました。

可哀想という感情よりも、彼女には自分が必要だと思うようになり、だんだんと友達とも疎遠になりました。

結局、2年お付き合いして別れましたが、今思うと、常に自分が傍にいるよりも、彼女に数人でもいいから友達を作ってあげることが最良だったのかもしれないと少し後悔しています。

30代後半/IT・通信系/男性

浮気の心配は無いが、友達付き合いの一般知識が低く感じた

マッチングアプリで知り合った彼女。話しているうちに、姿形は分からないが会話の流れで好意持てるようになり、会うことに。少し抵抗があったのですが会うことで更に好きに感じました。

アプリ上での会話より実際に会って話す方が色んな話が聞けて、普段友達の交流も少なかったり、知り合いも少ないってことも聞いたりしました。

何の不安も感じず付き合うことになり、初めはお互い気を使ってる所もあったのだろうけど、徐々にそれも無くなりかけた頃から、飲み会の時のメンバーを聞いてきたり、用事で出かける時は誰が行くかなど聞くようになってきました。

初めの頃はそこまで気にしてはなかったけど、毎回聞かれるようになると、段々憂鬱になり、つい簡単に答えて喧嘩になることも度々ありました。

彼女に対しては浮気などの心配がないですが、反対に心配される、信用されてない?的な行動を取られると気分に疲れたりすることがあります。

40代前半/サービス系/男性

良くも悪くもいつも会いたいと言ってくれた

一緒にいて落ち着くし、性格も良さそうだったのでお付き合いしました。

交際を始めてからも一緒にいる時は良かったのですが、彼女は友人が少ないようで週末のたびに会いたいと言ってくるようになりました。

私は友人が多い方で週末の予定は比較的埋まってしまっている方なので、友人も彼女もうまく時間を調整して時間を作っていましたが段々疲れてきてしまいました。

最終的には私と友達どっちが大事なの?と極論の話になってしまいました。結局、価値観が違うなぁということでお別れする事となりました。

性格は良いし一緒にいる時は凄く楽しかったので残念です。

40代前半/流通・小売系/男性