彼氏と友達に戻りたい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,友達に戻りたい

彼氏と喧嘩をしたり倦怠期が訪れると、ふと「友達に戻りたいな…」と思ってしまう事もありますよね。

彼氏のことは決して嫌いではないという心境だからこそ、出来れば別れずに関係を良くする方法を知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と友達に戻りたい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\恋人とのデートを写真に残そう!/

出張撮影サービスのラブグラフを見る

彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法ランキング

まずは、彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法』によると、1位は『恋人らしさを取り戻した』、2位は『デートの内容を変えた』、3位は『彼との思い出を振り返る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法では、1位の『恋人らしさを取り戻した』が約18%、2位の『デートの内容を変えた』が約15%、3位の『彼との思い出を振り返る』が約13%となっており、1~3位で約46%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】恋人らしさを取り戻した

恋人らしさを取り戻した

異性として見られるために身だしなみを気を付ける

付き合いが長くなると、気のおける友達の様な感覚になってしまいます。

いつまでも恋人でいられる様に、身だしなみやお化粧は最低限気を付けておくべきです。お互いを異性で恋人と認識できれば、いつまでも恋人でいられると思います。

20代後半/法律系/女性

スキンシップを増やした!

彼とは長年付き合っていて、共通の友人も多かったので、ダブルデートやみんなと一緒にお出掛け、ということが多く、ほとんど毎日一緒にいるのに2人きりでデートは月に数回。付き合ってるというより友達では?と思ったことがありました。

そう感じてからは意識的に2人きりのデートを増やしました。特に彼の家に泊まりに行く日を増やしました。

外だと恥ずかしくて手を繋ぐこともあまりできなかったのですが、家だとスキンシップができ、「恋人感」が強くなるのでおすすめです!

20代後半/専門コンサル系/女性

普段言わないセリフを言ってみる

付き合っている時間が長くなると、ドキドキは薄れてきます。

恋人というより、異性の親友のような感覚になってきていた頃に、「好きだよ」など、素直に愛を伝えるようにしました。最初は冗談のように聞こえてしまっても、照れてくると、やはり異性として愛されているんだと嬉しい気持ちになります。

また、家ではなくホテルや旅行先泊まったりすることで、付き合っているんだという感覚を取り戻しました!

20代前半/大学生/女性

自分自身を変化させる

やはり、自分が想ってても相手が想ってくれてないと気持ちは返ってこないと思います。

何年も付き合っていると、マンネリ化は当然です。そこを乗り越えるには、例えば半年に1回旅行をしたり、小さなことでも変化をさせたりして、相手に飽きさせない努力が必要です。そうすることで、自分自身も飽きずにいられると思います。

小さな変化ですが、髪型や化粧を変えてみることで、話題の提供にもなりますし、自分自身を変えることは大事です。

20代前半/流通・小売系/女性

女性らしさを出すようにした

彼は初めて会ったときから話が合って、好きな物・趣味が似ていたので、一緒にいてとても楽しい人でした。

しかし、自分と似た趣味嗜好だったがゆえに、会ってデートを重ねるごとに、だんだんと友人関係のようになってしまいました。

そのため、苦手なメイクの講習をうけたり、普段はあまりしないスカートをはくなど、女性らしさを出すようにしました。

30代後半/流通・小売系/女性

メイクや服装を変えてみた

彼氏とは5年目ぐらいから中距離恋愛が始まってしまい、なかなか会えなくなってから、友達に戻りたいと思うようになりました。

付き合いたての楽しい気持ちを取り戻したくて、会う日には普段着ないようなメイクや服装にしてみたり、髪型を変えてみたりと1回1回の会う時を大切にしてみました。

そのおかげで、付き合いたての新鮮な気持ちを取り戻すことができました!

30代前半/流通・小売系/女性

彼好みの下着を購入してみる

20代の頃に6年付き合っていた彼とは、異性の友達の延長のような感覚でした。お互いに言いたいことを遠慮なく言い合ったりで、喧嘩もよくしていました。

付き合いも長くなり、マンネリを感じ始めた頃、彼に対して不満も出てきたので、『これは何かを変えなければ!』と思い、私がとった行動は…
彼好みの、ちょっとだけセクシーな下着をいくつか購入しました(笑)

そのおかげなのか、それからしばらくはラブラブな二人に戻ることができました。

40代前半/公務員・教育系/女性

【2位】デートの内容を変えた

デートの内容を変えた

共通の趣味を見つけること

今の主人とお付き合いをしてた頃です。友達だった時はバカな話で笑いあったり、ちょっとした事を共有し、話題が尽きませんでした。

しかしお付き合いが始まると、安心感からなのか会話は減り、ただ一緒にいる時間が増えました。

そんな時、お互いゲームが好きだったので、2人プレイができるゲームを購入してみました。共通点が出来たことでまた友達のような感覚に戻れました。2人で共通の趣味を作ることが大事だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

友達を含めてグループで遊ぶ

彼は私のことを1番理解してくれ、一緒にいて楽しい存在でした。

ですが関係が深くなり、なんでもいい合えるようになったことで、恋人というより、友達のような関係になってきてしまいました。

そんな時は、友達含めたグループで遊んだり出かけたりすると、彼女として扱ってくれる彼に、もう一度ときめくことができました。

20代後半/IT・通信系/女性

友達カップルとダブルデートをして初心を取り戻した

付き合う前から、好き嫌いなどの感覚が似た者同士で、一緒にいて落ち着く関係でした。

付き合って半年ほどの時、はじめて些細なことで喧嘩をしました。その時、彼とは友達の延長線の関係になってしまっているのではと思い、過去を振り返ると、デートの内容や相手への気の使い方、関係性も、友達時代とそれほど変わっていませんでした。

私のほうが先に社会人になり、多忙で会える時間が少なくなるので、このままなら恋人ではなく、友達に戻ってもいいかなと思いました。

そのことを彼の友人と最近交際し始めた友達に相談すると、遊園地でダブルデートをしようと提案されました。

デート中に付き合いたてのカップルの雰囲気や、幸せそうな友達の姿を見ることで、私たちも出会いたての頃の気持ちを思い出し、仲直りをすることができました。

その次のデートで彼は、記念日でも何でもないのにプレゼントを用意して、改めて私に告白してきてくれました。

ダブルデートをきっかけにお互い恋人であることを再認識し、さらに仲が深まった気がします。

20代前半/商社系/女性

デートで手を繋ぐようにした

お付き合いを始めて一年以上経つと恋人らしいことをすることなく、友達のような関係になってきていました。

なので、デートの時には必ず手を繋ぐようにして、お互いに「デートをしている」ということを意識できるようにしました。

20代前半/サービス系/女性

一緒にいる時間を長くするため、旅行に行った

高校2年から付き合い始めた彼氏と、別の大学に進学したことで一緒に過ごせる時間が減ってしまい、今後も付き合っていけるのか不安になっていました。

しかし彼に悪いところがある訳でもなく、むしろとてもいい人なので、気まずく別れる前に、友達として遊べる関係に戻りたいと思いました。

そのような思いをなくすため、1週間の長めの旅行に行って一緒にいられる時間を確保しました。丸一日の生活を何日も一緒に過ごすことで、彼の友達とは違った異性としての魅力を感じることができ、いい関係を取り戻せました!

20代前半/大学生/女性

普段行かないような場所に行ってみる!

彼はもともと仲の良い友達で、とても優しくて、かっこいいよりは、可愛いと思って付き合い始めました。

最初のうちは可愛いだけで満足していたのですが、だんだんと物足りなくなり、友達の距離感でよかったのではと思い始めました。

別れ話をしたところ、彼は別れたくないと言ったので、最後に旅行に行くことにしました。今まで旅行をしたことがなかったので、今まで気づかなかった彼の良い一面を見て、やり直してもいいかもと思えるきっかけになりました。

20代前半/大学生/女性

【3位】彼との思い出を振り返る

彼との思い出を振り返る

自分の気持ちを振り返るために初心に帰る!

友達から始まった彼です。わたしは好きだと伝えていましたが、彼はその気はなく。ですが、次第に彼の側に私がいるということが普通になり、彼から付き合おうと言ってくれました。

ただ、付き合っているからこそぎくしゃくすることも多く、好きな気持ちは変らないですが、、もともと付き合えるとも思っていなかったので、友達だった時の方が楽しく過ごせたなあと思う時があります。

そういう時は、彼のどういうとことが好きだったのか、付き合おうと言われた時の嬉しい気持ち、彼に何をしてあげたいのか、と初心にかえるようにしています。すると、今どうするべきかを落ち着いて考えることができます。

20代後半/医療・福祉系/女性

写真などを見返して楽しい思い出を振り返った

彼のことは好きではなかったのですが、アタックが凄かった為お付き合いすることにしました。

しかし、告白されるまで異性として意識したことも無く、普通の友達として接していたので、彼に友達の頃と変わらず冷たいとよく言われていました。

なので、メールでは絵文字を付けたり、彼と撮った写真などを見返すと、彼と一緒にいるのが楽しいと思えるようになりました。

結局彼の束縛が原因で別れてしまいましたが、10年経った今では仲のいい友達です。

20代後半/商社系/女性

出会った時のことを思い出した!

彼と付き合ったきっかけは、私が落ち込んでいるときにそばにいて支えてくれたことでした。付き合った時から甘えたがりなことは知っていたし、それでも頼れるところがあり、好きな気持ちは続いていました。

でも遠距離になり、もっと身近に素敵な人がたくさんいるような気持ちになってきました。

その時には、彼と出会った時の新鮮な気持ちを思い出すようにしています。私が落ち込んで何もできないでいるところを助けてくれたことを思い出せば、この人以外に私が安心できる人はいないと思わせてくれます。

20代前半/大学生/女性

彼との良い思い出を思い出す

私の場合、友達に戻りたいと思うと、相手を恋人して見ることができないようになり、あまり連絡や接触を持たなくなってしまいます。

そんな時は、好きだった頃を思い出すようにします。彼の良いところを思い出し、話す時間を増やしたり、二人で楽しめる事をしたりして、気持ちを盛り上げます。

30代後半/自営業/女性

昔の写真を一緒に見る

5年間同棲していた当時の彼とは、趣味を共有し、何でも話せる仲でした。

付き合い始めの頃はたくさん旅行して、美味しいものを食べて、色々な経験を共にしてきました。同棲し始めてからは、だらしない彼の姿もだらしない自分の姿も見せ合い、それはそれで気を遣わなくていい関係として楽でした。

しかしそれが何年も続くと、マンネリ化し、刺激も減りました。

ある日、付き合い始めの初々しい写真を発見し、すごく懐かしさを感じました。その写真を彼に見せたところ、彼も楽しそうに当時のことを思い出していました。

そしてまた当時の頃と同じことをしてみようと、旅行、外食、などの色々なアクティビティを一緒にしたところ、若かった当時とは違う感覚なのに、どことなく懐かしさもあり、すごく楽しめました。

それ以来、一緒に楽しめることを意識して探すようになり、いい思い出がまた増えていきました。

30代前半/自営業/女性

【4位】距離感をコントロールした

距離感をコントロールした

会うときの会話を増やすために一緒にいる時間を短くした

彼の事は好きですが、長年一緒にいることで熟年夫婦みたいな関係になっていました。異性よりもただの同居人と感じる状況に危機を感じ、友達に戻った方がいいのでは、と思い始めました。

ずっとこの状況が続くのは耐えられないので、 少し会う時間を減らす代わりに、会う時には会話を多くし、濃い時間を過ごすようにしました。

彼がどう思っているかは分かりませんが、私にはこの方法が合っていて、少しずつですが異性として見れるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

恋人らしい接し方をやめた

彼とは部活でも、普段の学校生活でもずっと一緒だったので、恋人という感覚があまり芽生えませんでした。一緒にいて楽しいのですが、恋人としては違う感じがしたので、友達の時のように接し合おうと二人で決めました。

そうすることで、自分の中でも彼の中でも「恋人とはこうあるべき」という壁が取れたようで、うまくいくようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

連絡をあまりとらず自分から好きと言わないようにした

彼は一緒にいていつも楽しくて、話上手で、私のことを好きでいてくれました。

彼を恋人として好きではなかったのですが、安心を求めていたので、こんな私のことを好きになってくれるなんて大事にしなくちゃ!って思って付き合っていました。しかし、キスをしたときに、友達としては好きだけど、恋人としては好きになないと確信しました。

そこからは少しずつ連絡を減らしてフェードアウトし、最後には友達でいたいと正直に言いました。

30代前半/公務員・教育系/女性

少しの間距離を置いて会わない

友達に戻りたいと思ったことは何度もあり、いつも私から切り出していました。その度に彼は決して無理強いせず、「分かった、少し時間を置こう」と言ってくれました。

距離を置いている数週間~1ヶ月の間、彼は私に「会いたい」など言わず、「元気?」など確認のメールをくれていました。

その時間があったから、関係を続けることができました。離れている時間を持つことも大事だと思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

【5位】距離を取って考えた

距離を取って考えた

思い切って距離を置いて大切さを思い出す

彼とは数年付き合っていた為、好きという感情が消えてしまったことがありましたが、このまま別れていいのかとても悩んでいました。

そんな時は距離を置いて、悩む時間を無くすようにしました。そうすることで、また会った時に真っ白な状態で世間話をしたり、悩みを相談したことで、彼の大切さを再確認するこができました。

20代後半/法律系/女性

絶対別れずに一旦距離を置く

彼と付き合っていてとても楽しいし幸せだったのですが、どうしても倦怠期というか、別れるほどではないけど、友達みたいな距離感が楽だなあと思う時がありました

それでも絶対別れようとはせずに、次のデートは思いっきりおしゃれして、いつものダラダラデートではなく、イルミネーション見に行くなど、恋人らしいデートをするようにしました。

友達に戻ったらこんな楽しいデートはできないんだぞ、と自分に言い聞かせて、絶対別れることはしませんでした

20代前半/メーカー系/女性

付かず離れずの距離を保って自然消滅をはかる

友達に戻りたいと感じた時は、付かず離れずの距離を保ちつつ、徐々に連絡を減らしていって自然消滅をはかります。

共通する友達などがいる場合は、2人では絶対に合わないということも視野に入れて、新しい恋人を作るのが一番です!自分に正直にいきましょう!

20代前半/法律系/女性

円満に別れて時間が経ってから連絡する

まずは別れる時が肝心だと思います。

なるべく友好的に別れる、そしてしばらくはお互いのことを忘れるくらいの時間をたっぷり取ることが大事なんです。

そしてしばらく経った頃に、「最近、どう?私は元気にやってるよ。」と冷静に送れるような心境の時に、連絡してみると友達に戻れると思います。

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】正直に気持ちを告げた

正直に気持ちを告げた

気持ちが冷めきる前に正直に話した

彼とは気が合って最初の頃は毎日すごく楽しかったです。

しかし、彼がスキンシップを求めることが私にとってはまだ早くて、それが苦痛に感じ、気持ちも冷めてきてしまいました。

だったら友達のままでいる方が良いのではないかと思い、正直に伝えました。

30代後半/メーカー系/女性

友達に戻りたいと正直に告げた

彼とは毎日遊んでても飽きないくらい一緒にいて楽しいのですが、付き合い始めた途端に、男の人として好きなわけではないと気づきました。

それからは、何度デートを重ねても自分の気持ちが動くことがなかったので、友達に戻りたいと正直に告げました。

30代後半/公務員・教育系/女性

とことん話し合って改善した

最初は楽しかったのですが、友達に対しても優しい彼だったので、私だけの特別感が無いなと感じていました。

彼にそのことを相談したところ、いつも通り友達に優しく、私にはそれ以上に優しくしてくれるようになりました。

私も特別感を感じられうことで上手くいくようになり、結果的に話し合うことがベストだなと感じました。

20代前半/大学生/女性

【7位】別れた時を考えた

別れた時を考えた

友達に戻った時のデメリットを考えた

彼のことは好きでしたが、ときめくことも少なくなり、友達に戻りたいと思うようになりました。

しかし、もし友達に戻ったら、他の女性とあんなことやこんなことをしても何も言えないのは嫌だな、、等々考えるようになり、やっぱり彼氏として、一緒にもっと思い出を作ろうと考え直しました!

20代前半/専門コンサル系/女性

彼が他の人と付き合うところを想像した!

ずっと付き合っていくうちに、彼にときめかなくなっている自分に気づきました。

「彼のこともう、男として見れなくなったのかな?」と感じたので、彼に「他に好きな人ができた」と言われた時を想像しました。すると、「やっぱり嫌だ!」という気持ちになり、彼への気持ちに気づくことができました。

30代後半/法律系/女性

【8位】自分の時間を充実させた

自分の時間を充実させた

自分の趣味の時間を作った!

お付き合いして2年。デートスポットも行きつくして、家で料理を作ってご飯を食べて、テレビを見て泊まって帰る、といったお家デートがほとんどになっており、正直マンネリ化していました。

そこで、あえて自分のための時間もとろうと思い、新しい趣味を増やしました。そうすることで、話題も増えましたし、会うときに新鮮さを感じるようにもなりました。

20代後半/メーカー系/女性

仕事に打ち込んだ

私(仮名A子)より2歳年下の彼。付き合う前は『可愛い後輩』といった感覚でしたが、彼からの告白で交際開始。

当初、男として見てもらいたいとの思いから常に私に対し一生懸命でした。私もそんな彼の姿がとても愛しく、私も彼に尽くし返していました。

ですが、付き合って半年も経つと、2人でいてもお互い好きなことを過ごすようになりました。気を遣わなくて良い関係になったという意味ではいいのかもしれませんが、昔を思い出して寂しくなってしまい、「こんなことでモヤモヤするぐらいなら友達に戻りたいな…」と思うように。

そこで、私はこれまで以上に仕事に打ち込むようになりました。その結果、彼と会う時間が自然と減り、思い煩うこともなくなりました。

仕事がより楽しくなってきた頃、久しぶりに彼とゆっくりデートに行くことに。その時彼から「俺にとってA子はかわいくて尊敬できる憧れの先輩だった。だから付き合い始めはA子が本当に俺のこと好きなのか自信がなくて、ちゃんと彼氏って認めてもらいたいって頑張っていた。でもA子の気持ちがわかってからは安心して、いつしか気持ちもマンネリ化してた。そうしたら、最近A子が仕事頑張るようになって、俺との距離もできてもキラキラしてて、自分の思い違いに気づいた。それに最近のA子見てたら好きになった時の気持ちも思い出したんだ。やっぱり俺A子のこと好きだ。今まで大事にできていなくてごめん。」と言われました。

今までのことはお互い様なのに、私のことを想って謝ってくれたことが嬉しかったです。それに、そんなふうに落ち込む彼がすごく愛おしく感じられ、私もごめんね、と伝えました。

この出来事以降、私は彼のことをもっと好きになりましたし、2人の絆は強くなったように思います。彼の自慢の彼女でいたいなと思い、今は自分磨きも楽しくできています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【9位】彼氏の好きな部分を探した

彼氏の好きな部分を探した

彼の「男性」として好きな面をもう一度思い出すようにした!

彼とは友達の期間が長かった分、付き合い始めてからも友達のような関係性が続き、周りからは「友達とか兄弟みたいだね」とよく言われていました。

私自身も、そのような関係性となったときに「友達に戻ったほうが良いのかな」と思うことがありました。

しかし、そのときにもう一度彼の「男性として」好きな面を思い出すことで、異性として再びドキドキするようになりました。

20代後半/自営業/女性

相手の良いところを探してもう一度好きになった!

あまり知らない相手でしたが、告白されて良い印象だったので付き合うことにしました。感性や過ごし方、体の相性も良く、付き合って本当に良かったと思っていました。

初めの頃はどんどん良いところだけ目立って好きになっていきましたが、4ヶ月くらい経った頃に落ち着いてきました。

そうするとちょっとした事が気になり出し、恋人でいるには良いが結婚はできないと思い始めていました。年齢的にも早く結婚したかったので、恋人と遊んでいる余裕はなく、別れて別の人を探そうかと思いました。

しかし、色々相性が良い人はあまり居ないかなと思い、彼の今まで気付いていなかった良いところを探し始めると、日々接している中で大事にされていることに改めて気付きました。

生活がマンネリしていたので、スーパーやショッピングのちょっとした外出の時間を増やし、外での2人の時間を作るように環境を変えました。そうすることで、新鮮な空気が蘇り、新たな気持ちで生涯のパートナーとして見れるようになりました。

30代後半/サービス系/女性

【10位】ポジティブに考えた

ポジティブに考えた

気持ちを切り替えて楽しみを探す!

とても話が合い、時間が合えば連絡を取る関係。そして、じっくり話す内に将来の夢や趣味が似ていたので、惹かれ合う様になり付き合い始めました。

人間としてはパーフェクトでとても最高なのですが…私の好きな事の1つ、「食べる」ということが偏食の彼にとっては苦痛。私の生活の中で食はかなり重要なのに、彼と出掛けても、レストランやカフェでまったりすることが難しいという状態。

でもとても大好きな彼なので、親友だったほうが良かったのに!!と思うときもありました。

そのため自分の気持ちを切り替え、生まれ育った環境が違うと割り切り、彼の中にある食べる楽しみを探すことを楽しみにしています。

20代後半/流通・小売系/女性

\恋人とのデートを写真に残そう!/

出張撮影サービスのラブグラフを見る

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と友達に戻りたいと感じた時の対処法では、1位は『恋人らしさを取り戻した』、2位は『デートの内容を変えた』、3位は『彼との思い出を振り返る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と友達に戻りたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と友達に戻りたい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と友達に戻りたい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ