理想の彼女の条件とは?男性100人が求める理想像を聞いた

理想の彼女

誰しも「理想の彼女像」がありますよね。家庭的な人だったり、優しい人だったりと、こればっかりは人それぞれ。

なかなか本音では聞けないデリケートな問題だからこそ、世の中の男性が求める理想の彼女の条件を知りたい方も多いはず。

この記事では、男性100人による理想の彼女の条件を理由や本音と共にご紹介しています。

理想の彼女の条件ランキング

まずは、理想の彼女の条件ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた理想の彼女の条件』によると、1位は『価値観が同じ人』、2位は『見た目が好みの人』、3位は『尊敬できる人』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた理想の彼女の条件

男性100人に聞いた理想の彼女の条件では、1位の『価値観が同じ人』が約32%、2位の『見た目が好みの人』が約20%、3位の『尊敬できる人』が約13%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、項目別で理想の彼女の条件を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】価値観が同じ人

価値観が同じ人

お互いが高め合えるから

今まで付き合って来た人は自分と考え方が違い、一度価値観の違いでぶつかりると、そこで終わりになっていました。

今の彼女は話も合い、お互いを高めあえるような関係で、どんな時でも2人で乗り越えられる気がするので、手放してはいけないと思っています!

20代前半/自営業/男性

同じテンションで付き合いたいから

今まで何人かの女性と付き合いましたが、僕が積極的にガンガン行動していただけで、向こうからレスポンスはありませんでした。

お返しとしてサプライズをしてくれるような、私と同じ価値観を持った方がいいです。

20代前半/大学生/男性

一緒にいて楽だし楽しいから

理想的な彼女は価値観の合う人です。

もちろん見た目も重要な要素ではありますが、ずっと一緒にいると慣れてくる部分もあります。長い時間いればいるほど、同じ価値観を持っている人が良く感じてきます。

価値観が違うと些細なことからすれ違い、苛立ちを生むことがあり、長くは続かないからです。

20代前半/サービス系/男性

楽しく過ごし合いたいから

価値観が同じじゃないと、話し合いにならなかったりするので、恋人に求める絶対条件です。

恋人となんでも共有したいですし、面白い話をしても、真面目に返答されるとなんとも言えない気持ちになります。小さいことでも笑いあえる関係がいいですね。

20代前半/大学生/男性

家事や育児を一緒に協力し合えるため

私は家庭において、これと言って自慢できるものはありません。とはいえ、すべてを奥さんに任せきりにせず、できれば一緒に家事や育児をしていきたいと思っています。

しかし、その場合必ず避けて通れないのが『価値観の相違』です。

どれだけ綺麗で、家事・育児ができる人でも、価値観が違えば手伝うことはおろか、一緒に生活をすることも難しいと思っています。

そのため、私の理想はただ一つ。お互いの『価値観』が同じ、あるいは同じ方向を向いている事だけです。

20代後半/専門コンサル系/男性

価値観が違うと考え方にズレが生じる

理想的な彼女とは価値観が同じ人です。

価値観が違うと、考え方にズレが生じてしまいますし、本音もなかなか言えなくなってしまいます。

今の嫁は価値観が同じで共有できるので、すごく生活しやすいし、本音でなんでも話せます。

30代前半/メーカー系/男性

食べる喜びを分かち合える!

私達夫婦は晩婚でした。お付き合いを重ねる事、12年でようやくゴールインしました。

決め手は二人で食事に行く時に、食べたい物が共通している事が多かったからです。食べる喜びを分かち合えることは、非常に大事だと思います。

人間は食事がメインです。やはり同じ物を食べて、おいしいなど共有できる事は大変重要です。

40代後半/商社系/男性

価値観が近い方が遊んでいて楽しい!

価値観が近いと、一緒に遊んだり生活していて楽しいです。

特に、将来の結婚観やマイホーム、育児方針で価値観が大きく異なると、お互いに不幸になりかねないと思います。

私は自由恋愛しているうちに、そのような大事な価値観を話し合い確認していたため、今は幸せな結婚生活を送っています。

30代前半/自営業/男性

価値観が同じであれば大喧嘩にはならないため!

価値観と一口に言っても、幅広く掴みどころがないようにも思えます。

違う環境で育ってきたことが普通であり、一般的には多かれ少なかれ考え方や生活習慣は異なるものです。

しかし、元となる価値観が同じであれば、多少のすれ違いや喧嘩はあったとしても、大喧嘩にはならず、長い期間仲良く過ごせます。

40代後半/不動産・建設系/男性

【2位】見た目が好みの人

見た目が好みの人

見た目が好みでなければその他の事を知ろうと思えない

初めて会ったときに容姿が好みでないと、恋愛対象にならないです!

付き合って長い間一緒にいるようになっても、食事制限やボディメンテナンスで綺麗な容姿を磨き続けていることから、尊敬の念も生まれます。

特に清潔感のある容姿の方に惹かれることが多く、経験則で家事もきっちりしていて、自立した女性が多く、パートナーとして安心できます!

30代前半/IT・通信系/男性

結婚すると毎日会うし長い年月一緒にいるから

妻は見た目が好みで、そこからお付き合い→結婚へと至りました。

それまでには喧嘩やそれに近いものも幾度かありましたが、怒っている顔が可愛いく、別れに直結することもなく穏やかに過ごせました。

結婚後の子供作りにおいても、顔が好みであることが大きかったように感じます。特に男性からすると、見た目があまりに変わられたりすると、愛情を維持するのが難しいと思いますので。

20代後半/メーカー系/男性

好みだと見ていて飽きないから

見た目が綺麗で可愛い顔立ちの元カノがいたのですが、毎日会っていても、惚れ惚れしてしまって、デートで会う度に気持ちがドキドキしていました。

優しさや家庭的なところももちろん大事ですが、見た目はもっと大事だとつくづく思いました。

30代後半/メーカー系/男性

容姿があるからその他の欠点を容認できる

一人の女性を選ぶなら、やはり他人から羨ましいと思われるような容姿の方がいいです。

美しい女性といることで、一緒に何かをしたいという気持ちになり、外出する頻度も増え、日々が豊かになります。

もちろん容姿のみで性格が悪かったり、趣味が合わないのはストレスになりますが、最後にそれを我慢できるのは容姿だと思います。

40代前半/サービス系/男性