彼女の両親に挨拶をする!男性100人が教えるアドバイスとは

彼女,両親,挨拶

彼女のご両親に初めて挨拶をすることになった時、嬉しい反面とても緊張しますよね。あまりのプレッシャーに頭を悩ませてしまう事も…

大切な彼女とのご両親だからこそ、挨拶の場では決して失礼のないように、準備を完璧に整えて当日を迎えたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の両親に挨拶をする際のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

彼女の両親に挨拶をする際のアドバイスランキング

まずは、彼女の両親に挨拶をする際のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の両親に挨拶をする際のアドバイス』によると、1位は『笑顔でハキハキと受け答えをする』、2位は『事前にご両親の情報収集をしておく』、3位は『基本的なマナーを大切にする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女の両親に挨拶をする際のアドバイス

男性100人に聞いた彼女の両親に挨拶をする際のアドバイスでは、1位の『笑顔でハキハキと受け答えをする』が約16%、2位の『事前にご両親の情報収集をしておく』が約15%、3位の『基本的なマナーを大切にする』が約14%となっており、1~3位で約45%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女の両親に挨拶をする際のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】笑顔でハキハキと受け答えをする

笑顔でハキハキと受け答えをする

受け答えはハキハキと!

彼女から事前にご両親の趣味や思考をリサーチしておき、お土産を買ってご挨拶に伺いました。

彼女のご両親はフレンドリーな方で気さくに接していたただいたので、ハキハキとした受け答えを意識して、素直に気持ちと姿勢で話していると、会話が弾みました!

20代前半/流通・小売系/男性

愛想よくハッキリと会話する

彼女のご両親に挨拶をしに行く際には、愛想よくハッキリした口調で話すように心がけています。

会話の中で彼女の事をさりげなく褒めたり、ご両親の趣味などについて会話を拡げたりすると、会話も弾み楽しく過ごせますよ。

30代後半/メーカー系/男性

100%の笑顔を心掛ける

まず第一印象、会って一発目が勝負ですよ!

それにはなんにせよ笑顔でいること。笑顔であれば、まず嫌な印象は与えません。

あまり考えず素直な気持ちで接すれば、相手方の両親も嫌な気持ちにはならないと思います。

後は彼女を立てる行動を心掛ければ、絶対上手く行きますよ!

30代後半/公務員・教育系/男性

笑顔でも緊張感をもって!

初めて挨拶するという事で、失礼のないような対応を心掛けました。

最初はご両親の性格もしっかりは把握できてないので、フランクにいくよりも緊張しているのが伝わるぐらいがいいと思います。

でも笑顔だけは忘れずに!

30代前半/メーカー系/男性

【2位】事前にご両親の情報収集をしておく

事前にご両親の情報収集をしておく

彼女のご両親の趣味を事前リサーチ!

初めて彼女のご両親にご挨拶に伺った際、事前に彼女に聞いたお父様がお酒がお好きという情報から、私が以前住んでいた地域の日本酒を手土産に持って行ったところ、大変喜んで頂くことが出来ました。

手土産を渡す際に軽く自身の経歴を話すことが出来、会話をスムーズに始められたと思います。

その後彼女の実家で晩御飯を頂いたのですが、お渡しした日本酒を飲みながらの食事で大変和やかな雰囲気で過ごすことが出来ました。

今回私が持って行った日本酒は、正直なところお父様の好みではなかったようですが、その日にお酒の詳細な好みを伺うことが出来たので、2度目に伺った際にはお父様の好みのお酒を持っていき大変気に入って頂くことが出来ました。

ご両親(特にお父様)がお酒好きで自身もお酒を飲むことが出来るようであれば、アルコールが入ることにでより深い内容を話すことも出来ます!

やはりお酒が入り気分がよくなってもらえるとこちらもうれしいですし、お父様も大変ご機嫌な様子でした。

会話も弾むし、自身も緊張をお酒の力で和らげることが出来るのでおすすめですよ!

またご両親の年齢にもよりますが、年配の方には「お酒を飲むとその人の本質を知ることが出来る」と考えている方が多いと感じるので、お酒の席で問題なく振舞える方には特におすすめです。

20代後半/サービス系/男性

ご両親の住む地域や趣味を下調べしていくこと

初めて彼女のご両親に会うときは、事前にご両親の住んでいる地域のことや趣味などを下調べしていくことをおすすめします!

会話のネタになるのはもちろん、事前に準備をしてきたことで好印象を与えることができますよ。

あとは挨拶をしっかりすることと、笑顔で話すことを忘れずに!

20代後半/流通・小売系/男性

ご両親の出身地の話題を考えていくこと

初めて彼女の両親に挨拶をする際には、自宅に伺うのかレストランや喫茶店などのお店が良いのか、彼女に念入りにリサーチしました。

話題づくりとして彼女の両親の出身地を聞いておき、その土地の話題をいくつか用意しておきました。

当日は喫茶店で初めてお会いしましたが、準備していったことで話題が途切れることがなくうまく挨拶できてほっとしました。

服装はグレーのスーツ、白シャツ、ネクタイは明るめのブルーかモスグリーンがおすすめです。

20代後半/専門コンサル系/男性

ご両親の趣味を事前にチェック!

彼女のご両親のうち、お母様とはもともと仕事上のお付き合いがあり顔見知りでした。

お父様のご趣味が空手だと聞き、偶然私も空手をしているので、共通の「空手」の話題を準備して、手土産にお寿司を持って伺いました。

見事に空手の話題で盛り上がり、意気投合出来ました!

40代前半/IT・通信系/男性