彼女は実家暮らし!彼氏100人が教える上手な付き合い方

彼女,実家暮らし

彼女が実家暮らしだと、「泊まりに行くのは気を遣う…」「遊びに行ってもいいのだろうか…」など、悩んでしまう事もありますよね。

彼女が実家暮らしという状況だからこそ、注意すべきポイントを知っておきたいと思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による実家暮らしの彼女と付き合う時のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

実家暮らしの彼女との付き合い方ランキング

まずは、実家暮らしの彼女との付き合い方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた実家暮らしの彼女との付き合い方』によると、1位は『彼女の家族とも仲良くなる』、2位は『実家に行く際は気遣いを忘れない』、3位は『実家暮らしに気を遣ってデートをする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた実家暮らしの彼女との付き合い方

男性100人に聞いた実家暮らしの彼女との付き合い方では、1位の『彼女の家族とも仲良くなる』が約29%、2位の『実家に行く際は気遣いを忘れない』が約18%、3位の『実家暮らしに気を遣ってデートをする』が約15%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、項目別で実家暮らしの彼女との付き合い方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】彼女の家族とも仲良くなる

彼女の家族とも仲良くなる

どんな家庭環境か知るチャンスだと思って仲良くなる

当時の彼女の実家に行った時、最初の数回は菓子折りを持って行っていました。

ご両親はとても優しく、何回か顔を合わせた後は一緒に食事をするようにもなり、僕のことを受け入れてくれてる気がして嬉しかったです。

どんなご両親、どんな兄弟なのか、実際にご実家に伺うことでもっと知ることができると思います!

30代前半/サービス系/男性

彼女の家族とも積極的に交流すること

彼女の家に遊びに行ったときは必ず両親、兄弟に挨拶をするようにしました。

また、積極的に彼女の家族と食事に行ったり、お出掛けしたりするようにしました。

そのように彼女の家族と交流することで、彼女が共働きだった両親に代わって食事の準備や後片付け、部屋の掃除をしていることや、家族の誕生日などにプレゼントを渡していることなど、今まで知らなかった彼女の一面を知ることができて、良かったです。

30代前半/IT・通信系/男性

家族とも仲良くなれるように気を配る

実家で暮らしているということは、彼女の他に家族も住んでいるということなので、家族とも仲良くなれるように努力しました。

手土産はもちろんですが、言葉遣いや行動などに気を遣って嫌われないように努力していました。

20代後半/不動産・建設系/男性

【2位】実家に行く際は気遣いを忘れない

実家に行く際は気遣いを忘れない

彼女の実家に送り迎えするときはいつでも親御さんに失礼のないよう心掛ける

彼女の実家で遊ぶことは少ないですが、デートのときは彼女の親御さんに失礼がないように気を付けています。

彼女を送り迎えするときに親御さんと会うこともあるので、いつでもきちんと挨拶ができるようにしておかないと無礼な奴だと思われかねません。

また、出来るだけ帰りが遅くならないように気を付けないと親御さんの睡眠の邪魔をしてしまいます。

特にペットを飼っていると彼女に反応し吠えてしまうので注意が必要です。

30代前半/IT・通信系/男性

相手の家族に迷惑の無いような行動をとる

実家暮らしの彼女の家に遊びに行く場合、相手の家族が迷惑する様な行動や礼儀の無い行動には注意する必要があります。

結婚を考えている相手ならなおさら相手の親との関係を大切にしていかなければなりません。

例えば、靴を揃える、水回りは綺麗に使う、大きな声を出さないなど、相手の家族の事をまず考えなければなりません。

私は、昔彼女の家に泊まった際、朝洗面所で髪の毛をセットしました。

その時に、水が周りの床に飛んだらしく、その後おばあちゃんが滑って転んでしまうというトラブルがありました。

その日から、トイレはもちろん洗面台等も細心の注意を払って使わせてもらっています。

やはり、自分の家では意識していない事も他人の家に行く際は十分に注意する必要があると思います。

30代前半/メーカー系/男性