彼女が連絡をくれない…女性100人の正直な理由と本音とは

彼女,連絡,くれない

彼女がいつまでたっても連絡をくれないと、「どんな心理か分からなくて不安…」と感じる時もありますよね。時には別れを考えてしまう事も…

あまりしつこく連絡は出来ないからこそ、女性の正直な本音が知りたいと思う男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏に連絡をしない正直な理由を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に連絡をしなくなるときの理由ランキング

まずは、彼氏に連絡をしなくなるときの理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に連絡をしなくなるときの理由』によると、1位は『忙しくて連絡する余裕がないから』、2位は『連絡する用事がないし面倒くさくなったから』、3位は『話題がなくなって同じ話ばかりになってしまうから』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に連絡をしなくなるときの理由

女性100人に聞いた彼氏に連絡をしなくなるときの理由では、1位の『忙しくて連絡する余裕がないから』が約17%、2位の『連絡する用事がないし面倒くさくなったから』が約15%、3位の『話題がなくなって同じ話ばかりになってしまうから』が約14%となっており、1~3位で約46%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に連絡をしなくなるときの理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】忙しくて連絡する余裕がないから

忙しくて連絡する余裕がないから

忙しくて返す暇がない

アルバイトや他の友達との付き合いなどで忙しく、申し訳ない気持ちはありますが、正直、家に帰ってまでLINEで繋がるのはめんどくさいと感じてしまいます。

そして、返していない間に追加で送られてくると、イライラしてしまいます(笑)

20代前半/大学生/女性

他の事で頭がいっぱいだから!

学校のことや課題で頭がいっぱいの時に、呑気なラインが来ると返信に困ってしまい、結果、返せないことが多いかと思います。

ただスタンプだけ送るとか、「うん」のみなど、やる気のない返事をすると、彼も察してくれるような気がします。

20代前半/大学生/女性

忙しくて余裕がない時と気持ちが冷めている時

彼に対してLINEする時は、恋人モードでLINEをするので、仕事や彼以外との予定が詰まっていたり、精神的に余裕がない時は、後回しになってしまいます。

同じように、気持ちが冷め気味な時も、気持ちが恋人モードにならないので、連絡が遅くなりがちです。

自分の状態が落ち着いて、彼のことを考えられる時になってから返信するので、相手からは遅く感じるかもしれません。

気持ちが冷め気味な時も、付き合いの中の浮き沈みの一つなので、落ち着いたらまた向き合って連絡しています。

30代後半/サービス系/女性

他の事で忙しくて彼の事ばかり考えていられない

仕事や趣味の事で忙しくなると、彼の事ばかり考えていられないので何も用事がなければ連絡をしなくなります。

別に冷めたとか、嫌いになった訳ではないですが、自分の事で精一杯になると連絡しようという気にならなかったです。

私は思考があまり女性的ではないのか、付き合う人からはいつも「冷たい」と言われていました。

30代後半/公務員・教育系/女性

疲れているとスルーしてしまう

LINEのやりとりが終わりなく続いていくのは、楽しい時にはいいのですが、自分のゆとりがない時は、わりと連絡が滞りがちになってしまいます。

特に、内容が愚痴っぽい時には、こちらにも余裕があれば優しい言葉をかけてあげられるますが、そうでない時はついついスルーしてしまいます。

40代前半/公務員・教育系/女性

少し連絡する事に疲れてしまった時

自分が仕事で疲れてしまった時に、連絡の回数が減ります。

疲れていると返信が雑になり、かえって相手に失礼で不安にさせるかなと思い、連絡出来ない事があります。

せめてもの思いで、スタンプで感情を無理に表す事もあります。無理をすると自分にも良くないので、時間のある時に連絡します。

20代後半/IT・通信系/女性

【2位】連絡する用事がないし面倒くさくなったから

連絡する用事がないし面倒くさくなったから

返すのが面倒くさくなる

元々LINEのやりとりが苦手で、意味のないやりとりはしないタイプですが、1日3通程度は返すようにはしています。

しかし、自分の気分次第で、もやもやしている日は返す気分にはならず、面倒くさいので既読無視してしまいます。

また、返信があまりに早い時も、急かされてるような気がしてしまい、LINEしたくなくなってしまいます。

20代後半/医療・福祉系/女性

向こうからあまりにも頻繁に連絡がきて面倒だった

遠距離恋愛中にテレビ電話で連絡をしていたのですが、毎日夜中まで何時間も通話をされて、日常生活に支障が出てきました。

会えない分、連絡を取りたい気持ちは私にもあったのですが、それよりももう少し気を遣って欲しいという気持ちが勝ってしまい、嫌になってしまいました。

20代後半/IT・通信系/女性

だんだんと面倒くさくなってくる…

最初は盛り上がって、ずっと連絡取っているんですが、だんだんと面倒くさくなってくるんですよね。

内容もなくなってきて、「この内容を送ったら返ってこなくなるだろうなあ、考えるの面倒くさいな」という思考になり、返信するのをやめて、秘儀『忙しくて返せなかった』を使ってました。

それが一番楽でした。そんな相手のことは、そこまで好きではなかったということなんだと思います。

その点、今の旦那は連絡をずっと取っていたい!と思える人でした。

素の自分を出せるので、どんなにくだらないLINEでも、返ってこなくても、送りたいときに自分の気分で送っていました(笑)

それでも嫌われるかなあ、と思うこともなかったです。旦那の方もそんな感じでしたが、私も特に嫌な感じはしなかったです。

やはり、素を出せて楽な人がいいんだな、と実感しました。

20代後半/流通・小売系/女性

どうでもいい話ばかりが続いてしまって面倒くさくなってしまったから。

たわいもない話もしますが、本当にどうでもいい話が続いてしまうと、だんだんと面倒くさくなってしまっています。

こちらも頑張って話を続けていましたが、そのうち、「そうなんだ」などの短い返事ばかりになりました。

他にも、結構時間を空けてから返してみたり、いちいちイライラしないように対策しました。

20代前半/サービス系/女性

めんどくさいという感情が勝つから

基本的には頻繁に連絡をとりたいと思う側ですが、忙しかったり気分がのらなかったりすると「連絡したい、話したい」という気持ちより「めんどくさい」という感情が勝ち、連絡をしなくなります。

あとは相手から来るのが短文や単文だと、返すのが面倒になり放置します。

30代後半/IT・通信系/女性

特に差し迫った用事がないとき

基本的に毎日連絡を取っている私たちですが、毎日だと正直、話すことがなくなるのが現状です。

具体的には、朝起きてから、仕事に行く時、帰ってきてから眠るときなどに、お互いマメに連絡を取っています。

特に何か計画を決めていないとか、差し迫った用事がないときや、自分が家事に集中したいときは、連絡を返さないのが本音です。

持ち帰りの仕事があるとか、友達と遊ぶ約束をしていると嘘をついてしまうこともあります。

でもただ面倒くさいだけなんです。ごめんなさい!!

20代後半/医療・福祉系/女性

そもそも用があるときしか連絡しない

そもそも、彼氏とずっとLINEをしてないといけないという思いがありません。

お互いに暇な時だったり、連絡が必要な場合以外は、連絡してなければいけないという気持ちが無いです。

LINEをしたくないわけではなく、好きなタイミングですれば良いと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性