彼氏との電話の話題がない…女性100人が実践する対処法とは

彼氏,電話,話題

彼氏との付き合い初めには、電話をいっぱいすることもありますよね。しかし、だんだん話題に困って会話が減ってきた…という問題に直面することも。

せっかく時間を割いて電話をしているからこそ、話題がなくなったときの対処法を知りたいと思う女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との電話で話題がない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏との電話で話題がない時の対処法ランキング

まずは、彼氏との電話で話題がない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏との電話で話題がない時の対処法』によると、1位は『お互いが好きなことを話題にする』、2位は『同じテレビを見ながら電話する』、3位は『最近の出来事を話す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏との電話で話題がない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏との電話で話題がない時の対処法では、1位の『お互いが好きなことを話題にする』が約16%、2位の『同じテレビを見ながら電話する』が約15%、3位の『最近の出来事を話す』が約14%となっており、1~3位で約45%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏との電話で話題がない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】お互いが好きなことを話題にする

お互いが好きなことを話題にする

お互いにドラマが好きなので今後の予想を聞いてみる

彼とスカイプで話している時に、話題がなくなって沈黙が続くことがよくあります。

そういう時は、彼が見たであろうドラマの最新話を思い出してその話を振って、ドラマの最新話の感想や今後の予想などを話します。

私はドラマの今後の予想はあまりしませんが、彼は予想が好きみたいでよく話してくれるので、「へ〜」と相槌を打って、いい気分にさせます。

40代前半/金融・保険系/女性

お互いの好きな芸人さんのネタを言って盛り上がる

就職したての頃、なかなか会うことができなかったので、夜寝る前の電話が日課でしたが、たまに沈黙になる事もありました。

そんな時は、お互いの好きな芸人さんのネタを言い出すようにしています。

そこからネタが続き、どちらかが間違えたら「今のは〇〇だよ」とセリフを訂正したり、「もっとテンション高めに!」と言ったりして、他愛もない話で盛り上がれます!

最終手段としては、相手が何も言わなくても、「うんうんうん、へ〜、えっそうなの!?」と、1人で相槌を打つと、空気が和みます。

その間に新しい話題に移ることもありました!

20代後半/サービス系/女性

共通の友人から彼の趣味について聞いておく

付き合い始める前から、あんまり話さない彼でした。

でも共通の友人から、若いころにバンドをしていたことを聞いたので、それについて聞いてみると、なんと私と好きな音楽ジャンルが似ており、二時間も話し込んでしまいました。

彼と共通の友人がいる場合は、彼の趣味はなんなのか聞いてみると、話題に花が咲くかもしれません。

30代前半/サービス系/女性

好きな音楽を流してそこから話を広げる

何も話すことがなくなった時は、どちらかの好きな歌手の歌を流して、話を広げていきました。同じ歌手が好きなら、なおさら効果的な方法です。

それでも続かなかったら、BGMのように音楽を流して、相手との沈黙を楽しむといいと思います。

30代後半/メーカー系/女性

彼が話したがるようなネタをふってみる

電話にしろ、会ってる時にしろ、付き合い始めの頃っていうのは、話をしていないと不安になるものです。

自分はあまり話が上手ではないので、とにかく彼が話してくれそうな話題をふるようにしています。

彼はSNSをやっていたので、それに投稿していた事柄を詳しく聞いてみたりしました。

40代前半/専業主婦/女性

【2位】同じテレビを見ながら電話する

同じテレビを見ながら電話する

電話しながら同じテレビを見て一緒にいるかのように過ごす

付き合って何年も経つと、電話での話題がどんどん無くなってしまいました。

そんなときは、むりやり話題を絞り出して話すことはせず、電話をスピーカーにして、お互いの生活音を聞いて過ごしていました。

時にはドラマやクイズ番組などの同じテレビ番組を見て、同じ空間で一緒に見ているかのような会話をしていました。

30代前半/IT・通信系/女性

電話しながら同じテレビ番組を見るように持っていく!

まだお互いが気を遣い合っているような付き合い始めのときは、電話を切りたくても言い出せず、でも話題もなくて困ったことがありました。

そこで、「今テレビで◯◯やってるよ!」と彼氏に話しました。すると自然に彼も同じ番組を見始めるので、番組の感想を言い合ったり、内容に付随するような話題を話して楽しかったです。

30代後半/マスコミ系/女性

同じテレビを一緒に見ながら話を振る!

彼と遠距離恋愛中によく電話していました。話題が途切れてしまっても、電話を切るのは名残惜しかったです…。

そんな時は決まって、同じテレビを見ながら電話して、感想を言い合いました。

そうすると、離れていても一緒に楽しい時間を共有できて、会話にも困りませんでしたよ!

困った時は同じテレビを見るのがオススメです。

20代後半/医療・福祉系/女性

同じテレビ番組を見ながら会話する。

遠距離恋愛をしていた頃、こまめに会うことが出来なかったので、電話やメールでのやり取りがメインでした。

お互いに声を聞きたい気持ちはあるものの、毎日話す話題があるわけでもなく、沈黙してしまう事も多かったです。

そこで、同じテレビ番組を見ながら電話をしてみました。

そうすると、番組についての感想を言い合ったり、同じタイミングで笑ったり驚いたりすることができ、時間を共有している感覚をより強く感じることができたので良かったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

同じテレビ番組を見ながら電話すると面白い

付き合い始めは毎日のように電話をしがちだけど、緊張したり、まだ手探りな状態なので、会話が途切れることもあります。

しかし、まだお互いに知らないことがたくさんあるので、家族の事や自分と出会う前の話を聞いてみれば、話題はそこそこあると思います。

少し慣れてくると、聞くことも少なくなってくるので、そんな時は同じテレビ番組を見ながら電話するといいです。

一緒に笑ったり、感想を言い合ってるうちに、次の話題が見つかったりするので、結構面白いです。

30代後半/サービス系/女性

【3位】最近の出来事を話す

最近の出来事を話す

その日の出来事を思い出して話を聞いてもらう

彼氏の声が聞きたいから電話したものの、話題が出て来ず、ずっと沈黙してしまったことがありました。

声が聞きたいので沈黙するのが辛くて、必死に話題を考えた結果、今日の出来事を話そうと思い、その日にあったことを彼氏に聞いてもらったら、彼も話をしてくれるようになって会話ができました!

20代前半/メーカー系/女性

今日の出来事や興味があることについて聞いてみる

付き合いたての頃は、電話だと顔が見えない分、沈黙が気まずくて、なんとか一生懸命話そうと必死でした。

相手のことを知りたいというより、とにかく楽しくしなきゃ!話題を振らなきゃ!と頑張りすぎて、その当時話した内容はほとんど覚えていません(笑)

とりあえず今日は何をしていたかから始まり、何に興味があるのか、それをどうして好きなのかなど、関連性のある事から話を広げていって、共通する話題を見つけていました。

同年代だったこともあり、盛り上がることも多く、必死ながら楽しかった思い出があります。

あと、テレビを見ながら電話すると、盛り上がれることがありました。

同じタイミングで笑えたりするので一緒にいる感覚にもなれて良かったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

今日の日にちか曜日を聞いてそこから会話を広げてみる!

間が空いて気まずくなったら、1回目なら「そういえば今日何曜日だっけ?」など、分かっていてもその日の日付か曜日を聞くようにしていました。

曜日が平日であれば「休日までお互い仕事がんばろう」と気遣うことで、評価が上げられるし、嫌味なく電話を切る流れにもっていけます。

あとは、次の休みを聞いて、さりげなく会う約束に取り付けることもできます。既に約束が決まっているなら、「あと何日だね、楽しみだよ」などと言うと、喜ばれます。

頻繁にこの話題を振ると不審がられるので、注意が必要です。

万が一、上手くいかず話題が弾まなくても、電話を切るときは、時間を割いてくれたことに対する感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

20代前半/サービス系/女性

食事やニュースや天気について話す

彼との電話で話題がないときは,食事について聞きます。

離れて暮らしているので、お互いの地域であったニュースも話題にします。例えば、「こういうニュースがあったから気をつけてね」と、よく言います。

あとは、お互い住んでいる地域の天気を話題にします。

30代後半/IT・通信系/女性

食事や共通の趣味や友人について話題にする

付き合ってから数年も経つと、毎日の出来事の報告もなくなってきました。

そんな時は、彼が今日は何を食べたのかを聞いてみます。

男性は女性ほど、美容や健康に気を付ける習慣がない為、栄養バランスの話題は体調を心配していることが伝わり、彼も興味を示してくれます。

バランスの良い料理の簡単なレシピや方法などを伝えると、感謝して聞いてくれます。

また、お互いの趣味である旅行の話題も出します。連休を使って必ずどこかへ行く為、次の旅行先や観光先については、長期連休が1年先だったとしても、早い段階から話し合いが始まります。

それと、共通の友達も多いので、その中の友人からどんな連絡がきているか、どんな内容を話したかなど、他人についての話題も出します。

グループで遊びに行く事もあるのですが、時には友人と衝突することもあります。

そのことについて話題にし、お互いにどんな感情を抱いたかを話すと、2人だけの秘密のようになり、親密度や信頼関係が強まる感じがします。

彼の考え方が素晴らしいときに、褒めたり感動を表すと喜んでくれるので、とても盛り上がります。

50代前半/金融・保険系/女性

【4位】話はせずに電話だけ繋いでおく

話はせずに電話だけ繋いでおく

電話は繋いだままそれぞれ違うことをする

電話をしていても一緒にいる感覚で、電話越しでそれぞれが違う事をしています。

テレビを見ているなら、それに触れながら話をします。雑誌や本を読んでいるなら、その話題をすれば、電話が繋がっているだけで一緒にいる感覚になれます。

さすがにトイレの時は「トイレ行ってくる」と声掛けますよ!

今の時代、テレビ電話だったり無料通話だったり、料金を気にせず通話ができるので助かってます。

20代後半/不動産・建設系/女性

無理に話題を作らないで沈黙を楽しめる関係になる!

話題がなくなることってよくありますよね!特に電話の頻度が多かったら、なおさらです。

私は「今からカップ麺作るよー」とか「ドラマみるわー」とか、会話はせずに電話だけ繋いでおくのも全然ありなので、相手にも同じようにしてもらいます。

話さなくても電話が繋がってるだけで嬉しい、という気持ちを分かってもらいます。

20代後半/メーカー系/女性

恋人なのだから無言になってもそのままでいる

通話料が無料であれば、無言になっても気にしませんでした。

知らない人ではなく恋人なので、自然体でいたほうが楽ですし、無言になったら無言のまま続けます。

そして、話したいことができたら話すようにしていました。時には、話題がなくなって切ることもありました。

30代前半/サービス系/女性

話題が思い浮かぶまで鼻歌を歌う

恋人との電話中に話題が無くなった時は、無理に盛り上げようとしないで鼻歌を歌ったり、取り止めのないことを呟いたりしています。

恋人同士なのだから、無理せず自然の流れに任せていれば良いと思います。そのうち、どちらからともなく話題は出てくるものです。

30代前半/マスコミ系/女性

【5位】相手について聞きたいことを質問したり昔話をしてみる

相手について聞きたいことを質問したり昔話をしてみる

今何をしながら電話しているのかを聞いてみる

今、お互いがどのような状況で電話をしているかを話します。

例えば、「今自分の部屋?」とか、「何の音楽聴いてる?」とか、たわいの無い話題を振ります。

初めて電話した時、話題はないけど、なんとなくお互いまだ切りたくないという時がありました。

なので私から「今、音楽聴いてる?」と話を振ったら、そこからお互いの好きな曲やバンドの話をして盛り上がりました。

他にも、家で猫を飼っているので、鳴き声を聞かせてあげたら、そこからお互いのペットの話につながりました。

動物好きに悪い人はいないので、もっと相手のことが好きになります。

20代後半/商社系/女性

子供の頃の話をすることでお互いの本質を知る

昔話をします。子供の頃にした遊び、部活、どんな子供だったかなどです。

共感できる部分があると盛り上がるし、お互いにどんな子供時代だったかを知ることで、その人の本質が見えてくる気がします。

そこから色々を話を広げていけたらいいですね。

30代前半/医療・福祉系/女性

彼氏について知りたいことを質問する

付き合いたてで、お互い知りたい事はいろいろあるけれど、なかなか聞けない状況でした。

電話でも間があくこともあり、どうすればいいか悩みました。

しかし、気になることについて「こっちかこっち、どっちが好き?」と質問をして、その質問に対して「なんで?」と会話を広げると、気まずくならずに相手のことを知ることができました。

30代前半/公務員・教育系/女性

【6位】電話でできるゲームをしてみる

電話でできるゲームをしてみる

歌のフレーズを一緒に歌えるかチャレンジする!

付き合いが長くなってきたら、趣味嗜好もなんとなくお互い理解してきますよね。

なので、普段聴いているお互いの好きな曲のワンフレーズを一緒に歌い出せるかチャレンジしてみましょう。

例えば、一青窈のハナミズキなら「うーすべーに色の~」と2人とも歌い出せたらOKという感じです!

お互いに、曲によってお気に入りのフレーズが違ったりしますよね。一度パートナーと音楽の感性が一緒か、試してみて下さい。

30代前半/メーカー系/女性

色っぽい声で話したりしりとりをする

付き合って何ヵ月か経つと、なんとなく話すネタもなくなってきます。

そんな時は、とにかく色っぽい声で「おやすみなさい」「ありがとう」「愛してるよ」などを、言い合ってみます。

すると、相手がどういった言葉が嬉しいか分かるので楽しめます。

他には、意外ですが、しりとりも少し色っぽく話してみると、夜中の電話が楽しくなり、会話が弾みます。

20代後半/専業主婦/女性

電話でもできる古今東西ゲームをする

彼氏と電話していて話題に困った時は、私はよくゲームをします。

よくするのは古今東西ゲームです。電話でもできる楽しいゲームで、だんだん盛り上がってきます。

話題がなくて困った時はオススメですよ。やってみると意外と楽しいものです。

20代前半/公務員・教育系/女性

【7位】「好き」「会いたい」などの素直な気持ちを伝える

「好き」「会いたい」などの素直な気持ちを伝える

「好き」「早く会いたい」など素直に愛を伝える!

一時期、遠距離恋愛をしていて、電話で話題に困ることがよくありました。

間が空くたびに、口癖のように「好き」など、愛を伝える言葉を言い合っていました。

「あんまり言うとバカみたいかな」と、最初は不安ではありましたが、「海外だとみんなストレートに言ってるし…。」と開き直って繰り返すうちに、お互いにそれが普通になっていって仲が深まりました。

話題に困っていても電話を続けたいという気持ちは、恋愛感情があるからこそです。

無理に話題を探さなくても、素直にその時の気持ちを伝えてみるといいかもしれません。

20代後半/公務員・教育系/女性

何も話さなくても電話していたいと素直に伝える

彼と電話中、長時間話していると、どうしても話す事が無くなるときも出て来ます。

でも電話を切るのは寂しいし、テンポよく会話したい訳では無く、もっと彼を感じたいと思っていました。

なので、話す事が無くても切りたくないのですが、もし相手が気まずいと思っているとしたら、負担にさせてしまうかもしれません。

なので素直に、「こうやって同じ時間を共有出来て嬉しいし、正直話す事も思い付かないけど何にも話さなくても心地良く感じる。」と伝えました。

それで彼は安心したのか、今もそんなにテンポよく話はしないですが、よく電話をくれるようになりました。

それに、「無言も以前よりは気まずく感じない」と言ってくれました。

20代後半/専業主婦/女性

【8位】テレビ電話にしてみる

テレビ電話にしてみる

LINEのテレビカメラに切り替える

LINEのテレビカメラに切り替えて、顔をいじるスタンプや動くフレーム、変声期機能を使用することで、特に話題を作らなくてもコミュニケーションが取れました。

また、会えない寂しさから電話したので、顔が見えると安心できました。

20代後半/商社系/女性

テレビ電話を使って会話を楽しむ

今はテレビ電話が手軽にできるので、テレビ電話でファッションチェックをしたり、作った料理を見せたり、同じテレビを観ながら話をしていました。

あとは、映画や話題のニュースの話、お互いのお悩み相談、簡単な占い等で盛り上がりました。

20代後半/サービス系/女性

【9位】普段から会話のネタになりそうなものを探す

普段から会話のネタになりそうなものを探す

日頃から話そうと思ったことをメモしておく

話すことがないと思っていても、それは忘れているだけで、軽い驚きや発見、ネタは毎日あります。

これを話そうと思ったら、その場でスマホにメモをとり、電話の前に少し見直すだけで話題ができます。

それでも話題がなければ、イベントに出かける予定や旅行の計画を提案すると、実際は行かなくて想像するだけだったとしても、楽しい雰囲気を共有することができます。

30代前半/流通・小売系/女性

普段から面白いものや珍しいものの写真を撮っておき共有する

寝落ち通話をしていることが多いため、いつも長時間の電話をしています。

お互い睡魔が来なくて眠れないときは、何時間でも話していられるほど会話が続くのですが、ふと話題がなくなる瞬間もあります。

そんなときは「そういえば、これ見て」と、外出先で食べたものや見たものの写真を送って、話題を広げていきます。

ネットショッピングで見つけたアイテムや、LINEニュースなどで気になった記事のスクショをして送信しても話題になるので、普段からちょっと面白いものや珍しいものの写真を見つけたら、撮っておくことにしています。

余程つまらないものではない限り食いついてくれるので、いつもこの方法を使って楽しさをシェアしています。

20代後半/自営業/女性

【10位】次のデートの場所や夢など今後の二人について話す

次のデートの場所や夢など今後の二人について話す

お互いの行きたい場所や夢について話す

彼氏と同棲するまでは、毎日長電話をしていました。

1日4時間は電話していたので、話題が尽きることが多かったです。

なので、話題が無くなった時は、前回話した内容を話したり、お互いに行きたい場所や夢について話すようにしていました。

そのおかげで、何ヶ月も先の予定ができたり、遠出をするためにカップル貯金をするようになりました。話題に困ったら、ぜひやってみてください。

同じ経験を共有できるきっかけになりますし、なおかつ彼氏の好きなことが分かるのでオススメです。

20代後半/医療・福祉系/女性

家電が好きな男性は多いと思うので家電屋さんデートに誘う

電話をする時間も大切ですが、将来一緒になりたい人なのであれば、家具屋さんや家電屋さんデートの約束をすると良いです。

男性は家電に強い方が多いと思いますので、きっと男性にとって楽しいデートのお誘いになると思います。

30代前半/マスコミ系/女性

【番外編】その他

その他

時間のムダ遣いになりそうなら切るのも愛情である

話題に尽きて時間のムダ遣いをするくらいなら、電話を切るのも、愛情の1つではないでしょうか?

スマホがかけ放題のプランであるなら、次に行きたい場所や食べたいものなど、とりとめもないことをエンドレスに話すのもありでしょう。

切りたくないときは、「まだ電話越しでも繋がっていたい!」ときちんと伝えて、付き合い出すまでの過程などの思い出話をするのもありかもしれませんね(笑)

40代前半/不動産・建設系/女性

話題がない時は無理に電話せず会った時に楽しむ

私は付き合ったら、毎日夜寝る前には電話をしたいタイプなので、今の彼氏と付き合い始めてからも、最初のうちは毎晩電話をしていました。

ですが、今の彼氏は無口な性格だったので、電話をしてもなかなか会話が続きませんでした。

無理して電話をしても彼にも負担がかかってしまうし、私も気まずいだけだったので、電話はせずに会った時に楽しめばいいという考えに変えました。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏とのLINEで話題がない時の対処法

以下の記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏とのLINEで話題がない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏とのLINEの話題がない…女性100人が実践する対処法とは

【参考記事】彼氏との話題がない時の対処法

以下の記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との話題がない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏との話題がない…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

 

まとめ

女性100人に聞いた彼氏との電話で話題がない時の対処法では、1位は『お互いが好きなことを話題にする』、2位は『同じテレビを見ながら電話する』、3位は『最近の出来事を話す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との電話で話題がない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女との電話で話題がない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女との電話の話題がない…男性100人が実践する対処法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ