彼氏が欲しい20代がすべきことは?女性100人が実践した方法

彼氏,欲しい,20代

20代になって周りに恋人が出来て落ち着き始めると、「自分も彼氏が欲しい!」と思う時もありますよね。せっかくの20代だからこそ大好きな彼氏と一緒に思い出を作りたいものです。

しかし、彼氏というものは勝手に出来ないもの。今ではマッチングアプリや友人からの紹介など、自分にあった相手を見つけるための努力が欠かせません。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が欲しい20代がすべきことを体験談と共にご紹介しています。

20代で彼氏が欲しい時にしたことランキング

まずは、20代で彼氏が欲しい時にしたことランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた20代で彼氏が欲しい時にしたこと』によると、1位は『出会いの場に自分から積極的に行くようにする』、2位は『恋人募集中だと周りにアピールして協力してもらう』、3位は『マッチングアプリに登録して出会いを探す』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた20代で彼氏が欲しい時にしたこと

女性100人に聞いた20代で彼氏が欲しい時にしたことでは、1位の『出会いの場に自分から積極的に行くようにする』が約30%、2位の『恋人募集中だと周りにアピールして協力してもらう』が約22%、3位の『マッチングアプリに登録して出会いを探す』が約10%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、項目別で20代で彼氏が欲しい時にしたことを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】出会いの場に自分から積極的に行くようにする

出会いの場に自分から積極的に行くようにする

合コンなど多くの出会いの場に自分から積極的に行くこと。苦手でも笑顔は絶やさない。

22歳で就職し、最初は仕事をすることで精一杯でした。

気が付くと、周りは結婚し始めていたり、彼氏ができていたりと、SNSで充実している投稿をみるたびに焦りを感じていました。女性が多い職場だったため、身近では男性との出会いも少なかったです。

彼氏が欲しい!と思ってからは、まずは周りの人とよい関係を作っていくことを大切にしました。次第に、合コンなどの場にも誘われるようになりました。

合コンではいい出会いがない、、と言われることもありましたが、誘われたら絶対に行きました。しゃべるのが苦手なので、とにかく笑顔は絶やさずに過ごしていました。

そうして出向いていた合コンの場で、念願の彼氏ができ、その方と結婚することになりました。できる範囲で自分から行動することが大切だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

引きこもらず、人目に触れるような場所に出向く

彼氏と別れて悲しんで、引きこもりがちになりそうだったのですが、そういう時こそ次の出会いがあるかもしれない!と思いました。

そこでとりあえず新しいバイトを始めたり、同性の友人と飲みに出かけたりと、とにかく家に引きこもることは一切辞めました。人目に触れることで、女性らしく居れる気がしましたので。

その甲斐あってか、新しいバイト先から知り合いが増えたり、友人と飲んでいると男性から声がかかったりと出会いの場はとても広がりました。

出会いがない人は、まずは人の集まる場所に行くことで、少なからず出会いの場があるかと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

合コンや飲み会に誘われたら迷わず参加し、交流の幅を広げる

仕事に慣れて落ち着き、そろそろ彼氏が欲しいとは思えど、職場恋愛はあまり考えられず・・・。日々ただ過ごしていっても出会いはあまりありませんでした。

よく幹事をする酒好きの友人に、飲み会にたくさん行きたいから手伝ってほしいとお願いした結果、友達を介して合コンや男女混合の大型飲み会などに何度も誘われるようになりました。

飲み会に数回行くだけでも、その場で会った人同士で別の飲み会を開催してみたり、交流の幅はたちまちに広がりました。

そのようにしていくうちに、何名かの方と個別に会い、お付き合いに発展しました。

20代後半/流通・小売系/女性

友人に合コンのセッティングをお願いし、身元のしっかりした相手を紹介してもらった

なかなか新しい出会いが無かったので、学生時代の友人たちに合コンのセッティングをお願いしたり、恋人のいない男性を紹介してくれないかとお願いすることで、出会いの機会を増やしていました。

友人の紹介であれば比較的相手の身元もしっかり分かるし、アプリを使ったりするよりも、安心できる相手と出会えたと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

身近な場所から交流を広げて出会いの機会を増やしていく

彼氏を作るにはまず出会うことが必要なので、身近な場所から異性と出会える機会を積極的に作りました。

例えば、職場のフットワークの軽い同僚とは日頃から仲良くしておき、コンパの時には誘ってもらいました。

また、よくいく居酒屋さんなどで常連と友達になり、かっこいい人を紹介してもらえないか会話の流れでさりげなく頼んでみました。コツは身近な人と直接付き合うと別れた後が気まずいので、身近な人を介して出会うことです。

仲介人にはいざというときにアドバイスをもらえたりするので、彼氏を作るときにも作った後にも楽でおすすめです。

20代前半/サービス系/女性

人が多く集まるところや、スポーツバーへ行くなど自分から行動するのが大事!

私は21歳の時に恋人や出会いがほしいと思い、友達と夜によく飲み屋やスポーツバーへ行くことがありました。

自分から行動することで、隣の席の人から声をかけられたり一緒にお話しをすることが多くなりました。

私はそこから行動することが大事なんだと気付きました。

実際、自分のタイプじゃなくても、よく会っていくうちに仲良くなったりする友達が多かったです。

私は職場で気になっている人がいたので、猛烈にアタックをしました。飲み会に誘われたり、職場の交流会があったら近くに座って存在感をアピールするなど、そうしたことで今は良き理解者として一緒にいます。

20代前半/サービス系/女性

大学以外のイベントやライブなどに積極的に参加した。

私は、積極的にイベントやライブに参加しました。主に、年齢が近くて趣味や好きなことが似ている人たちの集まりに参加したので、自然と会話が生まれました。

何か一つでも共通点があると、交際するきっかけになると思います。交際後も一緒に楽しめるのでとても良いです!

20代前半/大学生/女性

30代になったらそもそも合コンに誘われないので、今のうちに行きまくる

合コンは、20代しか誘われません(笑)

20代のうちにとにかくたくさん合コンにいって、いろんな異性に出会い、どんな男の人が自分にあっているのか、見極めるのが大切だと思います。

いろんな人を見なければ、自分の目は肥えません。

30代後半/サービス系/女性

とにかく出会いの場を求めて行動あるのみ!来るもの拒まず去るもの追わずの精神で飲み会に参加しまくる

20歳になり、周りは彼氏がいる子ばかりになって焦るばかりでした。

そんなときに、出会いを求めて仲良しの女友達と出会いがあるようなBARなど、とにかく飲み歩きました(笑)

そして、来るもの拒まず!去るもの追わず!の精神で、1日1日楽しんでいると友達が増えてきました。

誠実ではない方もいらっしゃいましたが、こちらもしっかりといろんな人とお話することにより、人を見る目を養いました。

飲み歩いて出会えるのか?といえばそんなことありませんが、人を見る目を養えるとともにいろいろな人の話を聞いてためになることも多かったです。

そして、飲み歩いているときに知り合った方と飲み友達になり、その方の親友の方を紹介してもらい、交際に発展して彼氏ができました。

30代前半/金融・保険系/女性

一人でも気楽な街コンに行ってみた

学生時代には出会いがたくさんあっても、20代でも社会人になるとなかなか出会いの場も限られてきます。

職場では出会いがないという方は、思い切って街コンに行ってみてもいいのではないでしょうか。

私も初めての時はすごくドキドキしましたが、行ってみると案外一人で来ている女性も多く、かえって連れがいない方が人の目を気にすることもないので、気が楽です。

30代前半/医療・福祉系/女性

【2位】恋人募集中だと周りにアピールして協力してもらう

恋人募集中だと周りにアピールして協力してもらう

多くの知り合いに自分が今現在彼氏がいないことを公言し、彼氏が欲しいということを相談!それから自分磨きに精を出す!

今まで無頓着だった容姿を気にし始めました(とにかく清楚系で匂い大事!!)出会いのファーストコンタクトはやはり見た目なので(笑)

まずヘアケア(シャンプー類や、ヘアオイルは香りのよいものをチョイス。ただし女性の好みのものではなく、男性が好きそうな香りのもの。例えば甘さの強い匂いではなく、ふわっと香る花や石鹸イメージのものを意識します)、メイクも得意ではないけれど眉毛やアイメイクなど重要そうな部分はできるだけ整えたりしました。

自分の好きなタイプが年上だったので、服と靴もなるべく派手過ぎず、色も甘すぎず(パステルはあまり使わない)を意識しました。ちなみに地味顔だったので顔が薄くなってしまう柄物はなるべく避け、モノトーンだけど綺麗めな服を探しまくりました。

あと表情もなるべく笑顔を絶やさず明るく、誰にでも友好的に!自分が変われば環境も変わるという気持ちでコミュニケーションを大事にしました。

そして私はお仕事関係で仲良くなった女性(彼氏募集中と事前に相談(笑))から知り合いの方を紹介していただき無事に結婚まで至りました。現在結婚三年目で、まだまだ仲良しです。

意識する前の暗い私では絶対一人だったなと思います。

20代後半/サービス系/女性

男性と話すのに慣れるため友人に紹介してもらったり、合コンにいったりする

20歳になっても彼氏がいたことがありませんでした。

友達が心配して、友達の彼氏とその知り合いを含めて「4人で食事に行こう」と誘ってくれました。私は断らずに、3回ほど食事に参加しました。他にも職場の人から合コンしようと誘われたら、断らずに参加しました。

結局、そういった会で出会った人とは付き合うことはありませんでしたが、誘いを断らずに参加するのは良いと思います。若いときのほうが、気楽に楽しく行けると思うので躊躇せずに参加してほしいです。

男性と話すのが苦手な人は、こういった複数人いる会に参加して、男性と話すのに慣れていってほしいです。

30代から焦っても遅いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

女友達との交流を増やし、参加した会では次につながる爪痕を残すこと!

彼氏を作りたいのであれば、女友達との交流を増やすことで出会いの場がかなり増えると思います。

20代の頃は、合コンや友達との飲み会が多数開催されていたので、女友達との交流を増やすことで、飲み会に呼ばれるようになります。

また、参加した飲み会や合コンで良い人が見つからなかった場合にも、次につながるような爪痕を必ず残すこと(笑)

例えば、参加したメンバーへ「今度行ってみたいです!誘ってください」などアピールをしておくと、興味がない相手だったとしても違う場への誘いがくるので、出会えるチャンスが広がります。

30代前半/医療・福祉系/女性

新たな出会いを求めて周りの友達に積極的にアピールする!

20代の時に彼氏がいない経験はないのですが、友達は悩んでいる人が多く、元カレとの復縁で悩んでいる子もいました。元彼と復縁してうまくいった方はいませんでした。

元の出会いに縋るのではなく、新しい出会いを求めた方がいいと思います。婚活パーティーなどでは、お互い相手を探していることもあり、出会いやすいと思います。

また、周りの方に「彼氏ほしいねん」と伝え、紹介してもらうと素敵な方と出会えると思いますよ。

30代前半/メーカー系/女性

職場の同性に合コンを開いてもらい、友人と出会いの場に多く参加した

職場は女性がほとんどだったため、社内での出会いは全くありませんでした。

しかし、職場内で同性が多いことで恋バナなども話題になりやすく、恋愛事情の相談もすることができ、出会いの場が欲しいことを相談すると、合コンをセッティングしてくれる人がたくさんいました。

彼氏を作るためには、まずは出会うことが大切なので出会いの場を自分で作る事が難しいとなれば、周りの人に相談して協力してもらうといいと思います。

また、恋活イベント等も友人と一緒ならば不安も少ないので一緒に参加するといいと思います。同じイベントに参加することでその時に気になった異性の情報も共有でき、相談もしやすくなります。

私もイベントで知り合った男性と交際に発展し、結婚しました。

30代前半/不動産・建設系/女性

友人の紹介を含め、たくさん異性に会う

周りと比べてみて、私だけ相手がいなくて焦っていました。

誰でもいいわけではないので、しっかりと選ばないといけないと思います。

私がフリーなのを友達も知っていたので、異性を紹介をしてくれたりして、本当にありがたかったです。

出会いの場には自分でたくさん足を運ぶと良いです。

30代前半/専業主婦/女性

恋人が欲しいと周囲へアピールし、街コンや婚活パーティー等、出会いの場に行く

行動して恋人が欲しいということをアピールすることが大事だと思います。家でじっとしていたり、今ある身の回りの世界だけに留まっていては、現状から何も変わりません。

とにかく出会いのある場所に行き、恋人が欲しいことをアピールし、周りの人にも恋人が欲しいとアピールをしたらいいと思います。

30代前半/大学生/女性

周りの人に「誰か紹介して」と言いまくったがいまいちだったので、肩の力を抜いて仕事や趣味を楽しむように気持ちを切り替えた

26歳の時に長く付き合ってた彼と別れて、ヤケになって誰か紹介してと手当たり次第に言ってました。

1年くらいの間に友人や会社の同僚などから10人以上紹介してもらったけれど、誰のことも付き合いたいと思うほど好きにはなれず・・・その頃にはひとりでいることを淋しいと思わなくなっていたので、趣味や仕事に力を入れるように切り替えました。

そうしているうちに趣味のスポーツで知り合った年下の男性と付き合うことになりました。

がっついていた頃よりも趣味で頑張るようになってからの方が男性に声をかけられる機会も多くなったし、自分らしく楽しく過ごしている方が恋愛だけでなくいろんなことが上手くいくようになったので、それからは気楽に肩の力を抜いて生きるようにしています。

40代前半/公務員・教育系/女性

【3位】マッチングアプリに登録して出会いを探す

マッチングアプリに登録して出会いを探す

マッチングアプリにかたっぱしから登録したら、顔だけの男に出会ってしまった

社内恋愛を失敗し、吹っ切れるには次の恋だ!と片っ端からマッチングアプリを登録し、タイプの人とコミュニケーションしました!

実際にお会いして数分で付き合うことも経験しましたが、実は運転中暴言吐きまくり、店員さんに横柄な態度、自己中心的な最低男でした…

やっぱり顔がタイプってだけですぐ付き合ってしまうのは良くないですね…もっとコミュニケーションとった上で付き合うべきだと学びました…。

20代前半/サービス系/女性

マッチングアプリを駆使してじっくり比較検討

21歳の時にマッチングアプリを始めました。その時は新しい交流の広がりもなく、自分から賑やかな場に行くのも苦手だったので、広告で出てきたマッチングアプリを興味本位で始めてみました。

自分としては真剣に付き合える人との出会いがあればいいなと思ったので、しっかりメッセージを重ねて趣味や性格が合いそうな人5人と直接会いました。複数人会うと比較もできて、自分と合う人の感覚をつかみやすいですし、相手も真剣かどうか見分けやすいです。

5人の中で2回目に会ったのは3人、3回目には1人に絞られました。その1人とはこんな出会いでしたが、運良くとても波長の会う人で、付き合って早1年半、もうすぐ結婚します。

20代前半/メーカー系/女性

合コンや街コンが苦手なのでマッチングアプリで積極的に行動した

24歳の時にだんだんと周りに恋人ができたり、結婚する人が増えてきて、自分自身いつまでも恋人がいないのはまずいのではないかと思いました。

合コンや街コンが苦手な私が選んだのはマッチングアプリです。そこで積極的に自分から行動に移し、数人とデートすることで自分磨きをし、そして数年後にようやく結婚前提に付き合っている恋人ができました。

20代後半/流通・小売系/女性

【4位】性別を意識せずに交友関係を広げるようにした

性別を意識せずに交友関係を広げるようにした

あえて性別を意識せずに交友関係を広げ、外見を磨いた!

20代に入るまで、彼氏を作るどころか、異性と話すことがほとんどありませんでした。

そこで男性・女性問わず友達になって、積極的に話すようにしました。それと同時に美容の勉強を始め、外見の磨きをかけるようにしました。

すると、今までは男性が寄ってこなかった私でも、話しかけられたり可愛いと言われたり、わざわざ私のことを見に来る人もでてきました(笑)

このように異性との接点を持ち、外見に磨きをかけるようになってから、私自身も明るくなったと思います。

実際に、男友達の中の1人と交際に発展し、現在も私の彼氏になっています。

20代前半/大学生/女性

異性に関わらず色々な人と関わることのできる習い事やバイトに積極的に足を運んだ。

大学入学まではずっと女子校で育っていたので、異性と話す機会がなく、入学後も彼氏ができずにいました。

3年生にもなると周りの友人が次々と恋人ができ、このままではまずいと思ったので、異性だけではなくいろいろな人と関わる場に足を運ぶことが大切だと思い、コミュニティを広げることに努めました。

一つは習い事、もう一つはアルバイトです。習い事はダンスをしており、比較的女性が多い場だったので、そこでできた友人から飲み会に誘ってもらったり、紹介を受けたりで異性と出会うことができました。残念ながらそこから付き合うことはなかったのですが、異性と話をする特訓になったように感じます。

また、アルバイトは、読書が好きなので、本屋で行いました。本屋で働く人にはわたしと同じように読書好きの方も多く、趣味がきっかけで仲良くなれた異性ができ、そのうちの1人とおつきあいに発展することができました。

20代前半/流通・小売系/女性

様々な人と誠実に交流し、多様な価値観に触れる

20代になると10代迄とは違い、仕事や私生活での世界が広がると思います。これまで出会った事のない人、同性にも異性にも出会うと思います。

違った価値観や初めて知る感性など、刺激が多くて戸惑うこともあるかもしれませんが、自分とは全く違う人とも関わることで視野が広がったり、恋愛に対しての考え方も変わるかもしれません。

また、恋愛対象が幅広くなる様に思います。自分だけのものさしで物事を計らぬようになる事で、出会いからの関わりも増え、おのずと素敵な男性と巡り合って恋をするのではないでしょうか?

相手を想い、駆け引きをせず、素直になることが大切だと思います!

30代前半/自営業/女性

積極的に友達の輪を広げた

恋人と別れ、寂しい気持ちだった時にたくさん友達と予定を入れていろんな場所に行くようにしました。

そうしたら自然と新しい友好関係が築かれ、友達の友達というふうに輪が広がり、そのなかで気になる男性と出会い、付き合うことができました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【5位】今まで挑戦したことがないことにも積極的に参加する

今まで挑戦したことがないことにも積極的に参加する

食わず嫌いを辞めて、苦手な人が参加する飲み会や挑戦したことがなかったアクティビティに参加

23歳のころ、3年ほど付き合っていた彼氏に2股の上で振られました。

最初はよりを戻したくて自分の至らなかった点などを思い返していましたが、次第に元カレのことは頭から離れ、新しい出会いを求めるようになりました。

ひどく振られたうえに、自分に対しての反省があったのと、そもそも元カレと自分はなんだか合っていなかったなと思うようになり、次は相手のことをもっとよく知ってから踏み出そうと思うようになりました。

まずは自分の1番の反省点である食わず嫌いを解消しようと思い立ちました。苦手な人が参加する飲み会や、挑戦したことがなかったアクティビティに参加しているうちにたくさんの出会いがあり、その中には悪い人もいましたが、焦らずとにかく恋愛に関係なく仲良くなることを目指しました。

いろんな知り合いや趣味が増えて失敗したことも多々ありましたが、気遣いや距離感の調節も以前よりかなりスムーズにできるようになりました。さらに素直でポジティブな性格になり、とにかく対人スキルは上がったと思います。

2年ほどしてみんなからうらやましがられるようないい人と出会い恋人になりました!彼が好きになってくれた理由は、私の笑顔や会話していて楽しいというところだと言われました。以前は言われたことがなかったようなことです。

とにかく出会うのも大事ですが、自分の成長につなげていくことが大事だと思います!

20代後半/大学生/女性

既存のコミュニティ以外の場所に足を運ぶ

わたしは大学一回生の時にはあまり彼氏がほしいと感じたことがなく、自分の人生を大切にして生きていました。

しかし、二回生になると周りの友達の中でも多くの子が付き合うようになり、自然と彼氏がほしいなぁと感じるようになりました。

しかし、学部やサークル等の既存のコミュニティの中では新しい出会いは生まれなかったです。

はじめから同世代の子が多く働く飲食店でバイトをしていたら良いと思いました。

20代前半/大学生/女性

【6位】自分磨きをして好みの人がいたらすぐ動けるようにする

自分磨きをして好みの人がいたらすぐ動けるようにする

自分磨きをしつつ、情報をなるべく多く集めて活かす。良い人がいたら速攻でアピール!

24歳の頃、周囲は恋愛一色で、自分だけ取り残されたような寂しさと、もう少しで20代後半と言う焦りがありました。

その当時やった事は自分磨きです。何はともあれ、まずは外見から好印象を持ってもらわないと始まらないと思いました。

美容院で似合う髪型を相談したり、自分の肌色に合うメイクやファッション(その中でもちゃんと自分の好みが残るように)を選んだりしていましたね。

後は具体的にどう言う感じの人とお付き合いをしたいか、きちんと考えておく事です。その場しのぎの彼氏を作るのではなく、ちゃんと長くお付き合いができるような方を選びたかったからです。

そういった事を積み重ねた結果、結婚をしっかり考えられる彼氏に出会うことができました。

20代後半/専業主婦/女性

フットワーク軽くいろんな会に参加!普段からきれいな格好を心掛ける!

大学生の頃、当時片思いしていた人に振られ落ち込んでいたときに、「振られても見返してやる!」精神で自分磨きをがんばりました。

具体的にはスキンケアに時間をかけたり、ファッションを変えてみたりですね。そして本当に様々な会に参加しまくり、いろんなタイプの男性とお話しました。

私は知らない人が多い方が気兼ねなくお話できるので、ネットで趣味の集会があれば参加し、意気投合する人がいれば後日その趣味を口実にデートしました。

そうしているうちに数回デートした方から告白され、無事お付き合いすることができました!

30代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

背伸びをせずありのままの自分を出して異性と接した。

大学生の頃、なかなか彼氏ができずとても焦っていました。私は一生恋愛とは無関係に生きていくのかと自信を無くしていました。

しかし私がやったことは、「ありのままの自分でいる」ということ。わざと可愛い子ぶってみたり、可愛い格好をしたりするのではなく、そのままの自分で異性と接するようにしました。

その結果、大学で知り合った人と交際に発展しました。その後その人と結婚し、現在は仲良く暮らしています。

私のアドバイスは、どこかにありのままのあなたに魅力を感じ、好意を持ってくれる人が必ずいるので、自信を無くさないで自分を信じて欲しいということです。

30代後半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた20代で彼氏が欲しい時にしたことでは、1位は『出会いの場に自分から積極的に行くようにする』、2位は『恋人募集中だと周りにアピールして協力してもらう』、3位は『マッチングアプリに登録して出会いを探す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が欲しい20代がすべきことを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が欲しい20代がすべきこと編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が欲しい20代がすべきことは?男性100人が実践した方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ