彼氏が欲しいと思わない女性100人の正直な理由と本音とは

彼氏,欲しいと思わない

好意を持っている女性に「彼氏は欲しいと思わない」と言われると、その理由や本音が気になりますよね。

「もしかして僕を避けるために言ってるの?」と思いつつも、女性なりの理由や本音を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による彼氏が欲しいと思わない理由や本音を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が欲しいと思わない理由や本音ランキング

まずは、彼氏が欲しいと思わない理由や本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が欲しいと思わない理由や本音』によると、1位は『自分の趣味ややりたいことを優先したいから』、2位は『一人で過ごすほうが疲れないし楽しいと気づいたから』、3位は『恋人に時間やお金を使うのがもったいないから』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が欲しいと思わない理由や本音

女性100人に聞いた彼氏が欲しいと思わない理由や本音では、1位の『自分の趣味ややりたいことを優先したいから』が約20%、2位の『一人で過ごすほうが疲れないし楽しいと気づいたから』が約19%、3位の『恋人に時間やお金を使うのがもったいないから』が約14%となっており、1~3位で約53%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が欲しいと思わない理由や本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の趣味ややりたいことを優先したいから

自分の趣味ややりたいことを優先したいから

自分のやりたいことを優先したいから

自分の時間が充実していて、自分のやりたいことや将来の目標があって、そのことだけを考えたい時には、彼氏を欲しいと思わないです。

彼氏がいると、自分のしたいことよりも彼のことを考えてしまうので、本当にしたいことが出来なくなってしまうからです。

30代前半/サービス系/女性

趣味や自分のやりたいことに熱中したいから

恋人がいましたがお別れしました。

理由としては、私が趣味に没頭するあまり、彼を放置した為、彼がしびれを切らしてしまったことです。ですが、いざ別れてみたら、気が楽になりました。

自分の趣味に思う存分お金や時間が使えて、自分の好きなことを好きと言えることがこんなに楽なんだなぁと分かりました。

今では彼氏の必要性が全く感じられなくなって、欲しくなくなりました。

これから先も、自分の好きなことを好きと言える人生を歩んでいきたいです。

20代前半/サービス系/女性

自分の趣味が大切で恋愛も結婚も興味がないから

私はもう、結婚する気もないと思います。

自分のやりたいことがあって、お金もそこそこ稼げたら、趣味に全力で生きられるからです。

気が変わって結婚したいと思えば話も変わるのかもしれませんが、目標を結婚することにならない限りは、自分から動くことはないんだろうなと思います。

特に子供がほしいわけでもないですし、子供にお金をかけるぐらいなら自分の老後にかけたいと思っています。

ただ、宝くじが当たってお金がたくさんもらえれば、子供も育ててもいいのかもしれません。

でもそうでなければ面倒だし、私は体も弱いので、きっと子供にも遺伝して大変なんじゃないかなと思ったり、ネガティブなイメージが強いです。

恋愛や結婚に興味がないので、出会いを求めていないまま、あっという間に適齢期を過ぎました。

30代後半/サービス系/女性

友達と遊ぶのが楽しいので彼氏を作るのがめんどくさい

とにかく友達と遊ぶのに忙しかったです。

友達と旅行したり飲みに行ったりして、女性同士でしか話せないことを延々と話していたい気持ちが大きかったです。

むしろ彼氏を作るのがめんどくさいと思っていました。男性のために美容やおしゃれにかけるお金や時間すら惜しかったです。

20代後半/医療・福祉系/女性

今は彼氏よりも職探しを頑張りたいから

仕事が決まって落ち着くまでは彼に使う時間がないから、それまでは一人で大丈夫です。

もちろん相手にもよるとは思いますが、仕事が始まったら毎日連絡する気力も余裕もない気がするので、自分に余裕ができるまでは仕事を頑張りたいからです。

40代後半/医療・福祉系/女性

恋愛より筋トレで自分磨きするのが楽しくなったから

もともと凄く太っていて、彼氏ができても自信が持てず、なかなかうまくいきませんでした。

職場の健康診断で引っかかり、いよいよまずいと思ってジムに通い始めました。

最初はキツかったトレーニングがだんだん楽しくなり、筋トレで体を鍛えることにハマっていきました。

不思議なことに、打ち込む趣味ができると彼氏が欲しいと思わなくなり、食事等に誘ってくださる男性がいても、今日はトレーニングの日だから、と思って断ってしまいます。

今となっては彼氏を探すよりも自分を磨くことの方が楽しく、好きなことを好きなようにできるので、彼氏がいない寂しさを感じることなく、とても充実しています。

仕事も順調なので、今は「このまま1人で楽しく生きていこう!」と考えています。

30代前半/医療・福祉系/女性

推しているアイドルグループの応援で忙しいから

推しているアイドルグループのことで頭がいっぱいで、彼氏について考える余裕がありません。

暇さえあれば、推しが出ているテレビなどの情報を欠かさずチェックするようにしています。

そのため、彼氏ができたらこれらのことができなくなると思うと、彼氏が欲しいとは思えません。

また正直なところ、自分の周囲に自分の好きなことを放ってまで付き合いたいと思えるような人がいないので、ますます彼氏は必要ないと思ってしまいます。

20代前半/自営業/女性

趣味が楽しくて毎日が充実しているから

舞台の観劇にハマり、特に推しの俳優ができて追っかけをしていた頃は、それだけで土日の予定が埋まっていましたし、毎日が楽しくて充実していたので、彼氏が欲しいという気持ちにはまったくなりませんでした。

もしその時に彼氏ができていたとしても、相手に時間を割くことができず、結局長続きしなかっただろうなあとも思います。

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】一人で過ごすほうが疲れないし楽しいと気づいたから

一人で過ごすほうが疲れないし楽しいと気づいたから

自分ひとりの時間を大切にしたい。

一人でいることの気楽さが、なんとなく彼氏はしばらくいいかなって思ってしまう原因です。

人間関係は良好なのですが、人に合わせて過ごすのに疲れてしまったというか、そんなに楽しくもないのに集まりに行かなくてはならないのが、すごくめんどくさいです。

恋愛についても一緒です。今は一人で過ごして自分の時間を大切にしたいです。

40代前半/流通・小売系/女性

一人の時間が好きで彼氏のために時間を使うのが苦痛だから

もともと映画を一人で楽しむのですが、彼氏ができた時は一緒に行くことがあります。

けれど、隣がずっと気になって映画に集中できず、楽しめないことが多々ありました。

結局2、3ヶ月くらいでいつもお別れして、未練を感じることもほぼなかったです。また、彼氏がいることで、連絡をしたりデートをしたりするのが単純に苦痛でした。

今は結婚にも興味がなく、仕事をして映画を観ての暮らしに満足しています。

30代後半/IT・通信系/女性

一人で過ごすほうが楽だと気づいたから

しばらく彼氏がいない生活をしていたら、何をするにしても一人の方が気を遣わなくていいし楽だと思うようになってしまいました。

彼氏がいると、どうしても彼氏を優先してしまうので、自分のペースが乱れてしまいます。彼氏がいない今は自由で、マイペースに過ごせています。

30代後半/サービス系/女性

彼氏がいると気疲れするので独りのほうが楽だから

彼氏がいると勿論楽しいのですが、気を遣ったりするので疲れることがあります。

気疲れで彼氏と別れて独りになってみると、改めて独りって楽だなぁと実感します。自分の好きな事が出来て十分幸せを味わえるので、彼氏は欲しいとは思いません。

40代前半/サービス系/女性

人に構われるのが苦手だし趣味が楽しいから恋人はいらない

1日の時間のほとんどを仕事か趣味に使っています。私は、人に過剰に構われるのは苦手なのと、趣味が楽しくて恋人がいる必要性を感じません。

また、人間関係で考えることが増えると、私の場合は仕事に悪影響がありそうだと思うからです。

20代前半/サービス系/女性

人間関係全般に疲れているから

趣味や仕事に没頭しているからといって、彼氏が欲しくないとは限りません。

彼氏が欲しくない場合は、彼氏どころか人間関係全体的に疲れ切っている時だと思います。

彼氏を作るためには沢山の人と知り合い、彼氏ができたら今度は、彼氏の友人や親兄弟との付き合いが始まったり、女友達と疎遠になったりするので、それらがとにかく面倒になっている時です。

30代前半/流通・小売系/女性

相手の気持ちを一番に考えすぎて自分の身が持たない

恋人がいると、「あれをしたら彼が嫌がる」や「あれをしないと彼が嫌がる」などと、深く考えすぎて自分のことは後回しにしてしまいがちです。

この人なら大丈夫だと思った人も、実は遊び人だったりマザコンだったりします。

こんなふうに悪循環が続いたので、しばらく恋愛はしたくないと思ってしまいました。

20代前半/大学生/女性