彼女がいるの?と聞かれたら!男性100人が教える正解の返し

彼女,いるの

気になる女性に「彼女いるの?」と聞かれたら、返答に戸惑ってしまう事もありますよね。

そのまま「君が気になってる!」なんて返事も出来ず、正解の返しを知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による「彼女いるの?」と聞かれた時の正解の返しを体験談と共にご紹介しています。

「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答ランキング

まずは、「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答』によると、1位は『普段と変わらない感じでいないことを正直に伝える』、2位は『ストレートに相手に告白する』、3位は『「恋人はいないが気になる人はいる」と伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答

男性100人に聞いた「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答では、1位の『普段と変わらない感じでいないことを正直に伝える』が約28%、2位の『ストレートに相手に告白する』が約19%、3位の『「恋人はいないが気になる人はいる」と伝える』が約13%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。

それでは、項目別で「彼女いるの?」と聞かれた時におすすめの回答を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】普段と変わらない感じでいないことを正直に伝える

普段と変わらない感じでいないことを正直に伝える

とにかく恋人がいないということだけは確実に伝える

こちらが気になっている女性から恋人の有無を聞かれたのなら、何をおいても「いない」ということだけは確実に伝えましょう。だからといって、多くを語り過ぎるのは禁物です。

猛烈に彼女が欲しいアピールをしたり、相手と付き合いたいということをいきなり匂わせるのは、安っぽい男だと思われかねません。女性は少しミステリアスな男性を好むものです。

すぐにこちらの気持ちを伝えてしまうのではなく、クールを装いながら上手く自分を演出しましょう。

20代後半/公務員・教育系/男性

今はいないと伝える

私なら「今はいない」と伝えます。

ここで重要なのは敢えて「今は」と付け加えることで、あくまでも恋人がいない期間は限られているのだと匂わせることです。

相手が自分に好意を持ってくれていたなら、のんびりしていたら恋人ができてしまうかもしれないと心配し、積極的になってくれるかもしれません。

もし、そこまではいかなくても、意識させることくらいはできるでしょう。また、いくら相手のことも聞きたいからといって、元彼の話を促すようなことはしない方がいいでしょう。

聞いたところで、お互いにダメージを受けるだけですよ。

20代前半/大学生/男性

生まれてから一度もいませんとフリーであることを伝える

もしも好意を寄せている相手に恋人の有無を聞かれたなら、まずは「生まれてから一度もいません」と、フリーであることを伝えます。

そして、その後は「恋人はいない」と答えた私に対する相手の反応によって言葉を選びます。あまり脈がなさそうだなと思えば、無難に「今はいないけれど、できれば嬉しいです」と伝えます。

そして、もしも脈がありそうだと思ったなら、「好きな人ならできました」と照れながら言ってみたり、「最高の恋人になってほしいです!」と直球勝負をします。

30代後半/流通・小売系/男性

取り繕うことなく正直にいないと伝える

私は以前、実際に女性から「恋人いるの?」と聞かれたことがあります。

私は、自分が性格も見た目も不細工であると自覚していたため、取り繕うことなく正直に「いないです」と伝えました。

その後、それなら一緒にお食事でもと誘われ、なんと幸いにもその女性とお付き合いさせて頂くことになったのです。

しばらくしてから、なぜあの時、「恋人いるの?」と聞いたのかを尋ねたことがありました。すると、元々あなたのことが気になっていたのであのように聞いたのだが、素直な返答をするあなたはとても印象が良く、さらに好感度が上がったと話してくれました。

いくら外見が良くても表裏のある人よりは、素直な人の方が魅力的なのかもしれませんね。

30代前半/医療・福祉系/男性

曖昧にせずはっきりいないと事実を伝える

私なら、曖昧な答えはせずに、はっきりと事実を伝えます。

そして、逆に相手にも恋人がいるのかを聞き返し、どんな人と付き合いたいと思っているのかなどを探っていきます。また、様々な話をする中で、できる限り相手との共通点を見つけましょう。

共感できる考え方や価値観を探したり、同じ趣味を見つけることで、相手にとっても一緒にいて心地よいと思ってもらえる存在になるはずです。

20代後半/IT・通信系/男性

シンプルにいないと伝える

気になる異性から恋人の有無を聞かれたら、間髪入れずシンプルに「いない」と答えます。

さらに続けて、「いそうに見える?」と聞いたりして、相手の反応を窺います。その後、気になる異性にも彼氏がいるのかを聞き、自分が彼女に惹かれていることを察してもらえるような会話の流れを作ります。

そうすることで、相手もこちらをより意識するようになり、関係を進展させることができるでしょう。

30代前半/公務員・教育系/男性

【2位】ストレートに相手に告白する

ストレートに相手に告白する

恋人になってほしい人なら目の前にいるよとストレートに好意を伝える

私は曖昧な恋愛感情が嫌いです。

そのため、相手が恋人の有無を聞いてきたら、アメリカンドラマさながらに「今はまだいないけど、恋人になって欲しい人なら目の前にいる」と、思いっきりストレートに好意を伝えます。

相手が受け入れてくれたならもちろんハッピーですし、断られたらきっぱりと諦めて、また次の恋を探せばよいのです。

一度きりの人生、もたもたと無駄な駆け引きをしていられるほど長くはありません。

貴重な時間を有効に使い、多くの出会いと別れを経験して、自分自身の物語を壮大なものにしてください。

20代後半/メーカー系/男性

恋人はいないと答えストレートに相手への好意も伝える

私は、当時好きだった女性から「彼女いるの?」と聞かれたことがあります。

そこで私は、恋人がいないことと、相手への好意を伝えるために「彼女はいませんが、いいなと思っている人はいますよ」と敢えて意味深な言い方をしました。

これによって何かを感じ取ってくれ、関係が発展するかなと思ったのです。

しかし、そんな期待も虚しく、何の進展もないまま月日は流れ、相手にはいつの間にか彼氏ができていました。

最近その相手と飲む機会が会ったので、それとなく、彼女からの「彼女いるの?」という質問と、それに対しての私の回答について話してみました。

すると、当時は相手も私の事が好きで、探るために質問をしたらしいのですが、「いいなと思っている人はいる」と聞いて、別に好きな人がいるのだなと解釈してしまったというのです。

もっとストレートに「あなたが気になっています」と伝えるべきでした。

20代前半/公務員・教育系/男性

彼女はいないが気になる人なら目の前にいるとストレートに伝える

私は、何年かぶりに昔好きだった女性とばったり遭遇しました。

しばらく話をしているうちに、相手から「今、彼女はいるの?」と聞かれたので、「彼女はいないが、気になる人なら目の前にいる」と勇気を出して言ってみました。

その場で彼女からの返事を聞くことはできませんでしたが、幸いにも連絡先の交換はできました。

そして、それから何度かデートを重ね、改めて告白をし、正式にお付き合いをすることになりました!

30代前半/メーカー系/男性

敢えて軽いノリで彼女になってみるか聞いてみる

自分がフリーの時に、いいなと思っている女性から「彼女いるの?」と聞かれたら、私は「いないよ、なる?笑」と軽いノリで言ってみます。

その時の相手の反応で、脈ありか脈なしかが大体わかるからです。

また、もしも同じ質問をされたのが、特に興味の無い相手だった場合は、「今は別に求めてないかな」と言い、諦めてもらえるようにします。

20代後半/医療・福祉系/男性