彼女がいるのに好きな人が出来た…経験者100人の対処法とは

彼女,いるのに,好きな人

彼女がいるのにも関わらず、気が付いたら好きな人が出来てしまっていた…ということもありますよね。誰か好きになる気持ちだけは、どうしてもコントロールが出来ないものです。

しかし、今付き合っている彼女を裏切るようなことは避けたいからこそ、正しい行動をしたいと考えている男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女がいるのに好きな人が出来た場合の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法ランキング

まずは、彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法』によると、1位は『自分に本当に大切なのはどちらなのかしっかり考える』、2位は『一度冷静になって後のこともきちんと考える』、3位は『恋人との楽しかった思い出を振り返り改めて相手に感謝する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法

男性100人に聞いた彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法では、1位の『自分に本当に大切なのはどちらなのかしっかり考える』が約31%、2位の『一度冷静になって後のこともきちんと考える』が約15%、3位の『恋人との楽しかった思い出を振り返り改めて相手に感謝する』が約14%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女がいるのに好きな人が出来た時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分に本当に大切なのはどちらなのかしっかり考える

自分に本当に大切なのはどちらなのかしっかり考える

彼女との思い出を振り返り、好きな人への想いは一時的な感情か、将来に影響が及ぶのか冷静になって考える

人との出会いは奇跡に近い部分もあるので、現在付き合っている恋人よりも素敵な人と出会うことも多く、一度の人生をどちらに託そうかと心を乱されることもあります。

ただそこは冷静になり、恋人との今までの付き合っきた歴史や恋人がしてくれた数々のやさしさや恩をしっかりと思い出し、一時的な感情に流されず、自分の将来の姿を客観的に分析して理性をコントロールします。

40代前半/サービス系/男性

ちゃんと向き合い、相性がいい方を見極める

恋人以外の他の異性を好きになること自体は仕方のないことですが、ちゃんと将来のことも考えて向き合っていくことが大切です。

どちらかを選ぶのに大切なことは、好きは好きでも、相性がいいかどうかです。

どんなつまらないことでも楽しく笑い合えるほうを選びましょう。

20代前半/大学生/男性

本当に好きなのはどちらなのか、自分の気持ちをゆっくり考えてみる

長く付き合っているとマンネリ気味になります。

そのタイミングでタイプの女性からアピールされたら、ふらっと行ってしまいたくなる気持ちもわからなくはないです。

ですがまず一旦冷静になって、よく自分の気持ちを考えてみましょう。

30代前半/金融・保険系/男性

自分にとって今本当に求めているのはどちらなのかよく考え、それが彼女ではなかった場合、きっぱり別れる

ずっと好きだった人がいましたが、いつまでも交際に発展せず、脈がないのかもしれないと勝手に諦めて、別の人と付き合ったことがあります。

ですが、やはりその好きな人から少しアプローチがあり、よく考えた結果、当時の彼女と別れることにしました。

それからずっと好きだった人に告白し、見事付き合えました。

30代前半/金融・保険系/男性

好きになった相手にも嫌なところはないか探して落ち着く

とりあえず好きになってしまった人の嫌なところと彼女の良いところを探して、彼女だけに気持ちが向くように努力します。

どうしても無理だったら彼女との関係をもう一度考え直して、最終的に別れるかどうか決めます。

30代前半/IT・通信系/男性

取り敢えず好きになった人をホントに好きかどうか、彼女とどちらへの気持ちが強いか考える

以前付き合っていた彼女と2年半くらい経った頃、新しいバイト先の女性と仲良くなりました。その人との距離が少しずつ近くなっていって、彼女に対する気持ちがなくなっていったので、彼女に別れを伝えました。

結局、その後新しい彼女とも暫くして別れましたが、ちゃんと考えて決めた道だったのでこれで良かったと思えました。

20代後半/流通・小売系/男性

揺らいでいる自分の気持ちに向き合う

長年付き合っている彼女と同棲するようになり、相手がいて当たり前な日々を送っていた時に、たまたま自分のタイプな方と知り合うようになりました。

気持ちが揺らいでることに気がついた際に、1人の時間を作り、己の気持ちと向き合うようにして乗り越えました。

20代前半/流通・小売系/男性

【2位】一度冷静になって後のこともきちんと考える

一度冷静になって後のこともきちんと考える

一度冷静になり、今の彼女を失った時のことを想像してみる

好きな人が出来て長年付き合った彼女と別れたことがありました。

結果、物凄く後悔しました。新しい女性と一緒に過ごしてドキドキすることは多かったのですが、今まで彼女と私の間で当たり前だったことがガラリと変わって、新しい女性とはそれが上手くいかずもやもやすることも増えました。

もっと冷静に、彼女を失った時のことを想像するべきでした。

20代後半/IT・通信系/男性

自分の本能の赴くままでは無く後先考える

男とは目の前の事にばかり囚われてしまい、後の事を考えないで行動する事がどうしても多いです。

その人を好きになった理由などでは無く、彼女以外に気持ちが向いた理由をとことん追い詰めて行くと、最終的に別れるのも、浮気をするのも、後々怖いと言う結果に至り、最終的には何故、好きになったかも分からなくなります。

やはり最終的には自分の本能の赴くままでは無く、後先考えるのが大切だと思います。

40代前半/流通・小売系/男性

一時的な感情かもしれないので、今の彼女のことも含めゆっくり考える

彼女がいるのに、好きな人が出来てしまうのは仕方ないことですが、その彼女に振り向いてもらえるのかを考えることが大切です。一時の感情で突っ走るのはろくなことがありません。

2股をかけるのはいけないことですが、今の彼女といるときのことをじっくり考えて交際をしてほしいです。

30代前半/IT・通信系/男性