彼女と喧嘩をしたときに仲直りをする方法!男性100人が伝授

彼女,喧嘩,仲直り

彼女と喧嘩をしたとき、仲直りの方法が分からず困ってしまう事もありますよね。LINEや電話をすべきなのか、会った方が良いのかすら分からなくなってしまう事も…

普段は大好きな彼女だからこそ、喧嘩をしたとしても上手に仲直りをする方法が知りたい女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩をしたときに上手に仲直りをする方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法ランキング

まずは、彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法』によると、1位は『自分から謝る』、2位は『感情を整理するため、時間を置く』、3位は『落ち着いて話し合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法

男性100人に聞いた彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法では、1位の『自分から謝る』が約18%、2位の『感情を整理するため、時間を置く』が約17%、3位の『落ち着いて話し合う』が約13%となっており、1~3位で約48%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分から謝る

自分から謝る

相手の雰囲気を見つつ、自分から謝る

喧嘩の原因はいつも些細なことです。どちらが悪いでもなく、ちょうどその時に疲れていた、虫の居所が悪かった等で、口調が刺々しくなり、喧嘩に発展します。

喧嘩した翌日は相手の雰囲気を見つつ話しかけます。会話が出来れば、どちらが悪くても昨日は悪かったと、とりあえず謝っておきます。これで基本は解決します。

話しかけても無視されたり、つれない態度でしたら、謝るのはもう少し待ちます。ここで謝っても相手は機嫌が悪いので、仲直りできない可能性が高いです。数日様子をみて、謝りましょう。そうしたら、仲直りできるはずですよ!

20代後半/IT・通信系/男性

自分に非がなくてもとにかく先に謝る

とにかく大人だったら、別れという最悪を招かないためにも先に謝るようにしてます。

誠意ある謝罪をすればそれだけで大体仲直りできるし、まだ付き合いたい気持ちが強いなら、絶対先に謝るほうが楽だからです。

ですので男性のほうから自分があまり悪くないと思っても謝るべきです。

40代後半/自営業/男性

冷静になったタイミングでこちらから声を掛け、謝る

彼女とはあまり喧嘩と言った喧嘩はしませんが、その少ない喧嘩の中での仲直り方法は、やはりこちら側から声を掛けてそして、冷静に話し始めて最終的にはこちら側が謝ると言った行動をしていました。

やはり喧嘩と言うのは仲が良いからするものでもあるし、その為には冷静になって何が原因で喧嘩になったのかお互いに話し合って、自分が悪い部分は認めてすぐ謝るといった行動が大事だと思います

40代後半/自営業/男性

自分が悪くなくても早めにあやまり、翌日は明るく声を掛ける

自分からあやまるようにしています。私は悪くないと思っても、ごめんなさいと伝えます。

あとは、日にちをまたがないようにもしています。なるべく早くあやまって、解決して眠りたいので。

翌日は何もなかったように、明るく声をかけるようにしています。

40代前半/医療・福祉系/男性

【2位】感情を整理するため、時間を置く

感情を整理するため、時間を置く

時間を置いて、感情的にならずに双方の意見をしっかり聞く

お互いが我慢していたのか、相手の立場に立って考えられたからなのかわかりませんが、とにかく彼女と喧嘩をしたことがほとんどありませんでした。

仕事の事で僕が行き詰っていた時に、お金の事で喧嘩になったことがあります。彼女はこれから先のことが不安だったのかもしれませんが、それまで働いてそれなりの蓄えが僕にはありましたので言い合いになってしまったと思います。

金銭感覚や価値観の違いは育ってきた環境や経緯などが関係するので、僕は自分から冷静になって時間を置いて話しました。もちろん話し方も一方的にならず、相手の言いたいことも話させることや意見を聞いてあげることも大事だと思います。

喧嘩の理由はとにかくどちらも自分が正しいのだと思い込んでしまっていることだと思います。他人に自分の考えをすべて受け入れてもらおうとすると、そこにギャップが生まれると思います。

仲直りするためには時間を置いて冷静にしっかり言葉で伝えることと、感情的にならずに自分の意見も相手の意見もしっかりお互い聞けるといいと思います。

40代前半/医療・福祉系/男性

一旦時間を置いてお互いの言い分を考え、冷静に話し合う

とりあえず喧嘩してまだヒートアップしている場合は、何を話してもお互いが自分が正しいと思い込んでいることが多いので、一旦時間を置いてゆっくりお互いの言い分を考えてみます。

相手の立場に立って冷静に物事を考えることが大事ではないかと思います。

時間が自然に解決するとかではなく、ちゃんと言葉に出すことが、話し合いにしても謝ることにしても大事なんじゃないでしょうか。

40代前半/医療・福祉系/男性

少し時間をおいて、お互い冷静になってから話し合う

小さなことでよくケンカをしてしまっていました。言い合いになるとお互いがヒートアップしてしまい、相手が正しいことを言っていてもムッとなってしまうことが多くありました。

そのため、お互い冷静になれるように時間をおいてから話すことで、相手の意見もしっかり聞いて話し合い、仲直りができるようになりました。

20代後半/医療・福祉系/男性

距離を置き、クールダウンしてから話し合う

付き合い始めて2年が経ち、お互いに結婚を想定した同棲をするようになりました。

生活を共にする日々を送る中で、相手の価値観や考え方について喧嘩することが多くありましたが、あえて冷静になるために距離を取るようにし、クールダウンした際に話し合うことで乗り越えました。

20代前半/マスコミ系/男性

【3位】落ち着いて話し合う

落ち着いて話し合う

相手の好きな食べ物をご馳走しながら相手の不満を傾聴し、自分が至らない点については謝る。

私は滅多にケンカをしませんが、ケンカになった後は一晩自分なりに原因を考えます。

相手にとって何が良くなかったのかを分析した後に、相手の好きな食べ物を作ったり買ってきたりして、それを食べながら話し合います。

話し合うといっても意見の言い合いではなく、相手から不満な点を聞き、私は基本的に聞き手となり、少しでも至らない点があったなと感じたら、それについて謝ります。そしてこれから先にその不満点を解消するために努めることを伝え、仲直りに繋げます。

40代後半/商社系/男性

普段思っていることも含め、本音で話し合う

私は彼女と喧嘩をした時こそ、普段思っているようなこともお互い本音で話し合います。なかなか言う機会もないので、喧嘩をした時に2人で一緒に考え、話し合います。

お互いが思っていたことも知ることができるいいきっかけにもなります。落ち着いて、2人で解決しようと話し合うといつの間にか仲直りしています。

20代前半/公務員・教育系/男性

納得がいくまでとことんまで話し合う!

どんなに長引いてもいいから、納得いくまでどこまでも、話し合います。

納得いかないのにただ仲直りしたいがために謝っても、相手は自分はこれでいいんだと勘違いして今後の溝が深まるだけで、自分の中にわだかまりが残るだけだと思います。

20代後半/流通・小売系/男性

【4位】仲直りのためのルールを決めた

仲直りのためのルールを決めた

何をするにも集中する時間のルールを決める

私が彼女と喧嘩になったのは携帯アプリが原因でした。携帯アプリをされてる方ならご存知かも知れませんが、イベント等があるとどうしてもそちらが気になってしまい、彼女への対応が疎かになってしまいました。

その時に行った解決方法は単純ですが、何をするにもしっかりと時間を決めることでした。30分だけ携帯アプリの時間、残りは彼女と過ごす時間等、しっかりルールを決める事で喧嘩することもなくなりました。

あとは後ろからギュッと抱きしめて「ごめんね」って素直に謝ります。これも単純ですが、効果があります(笑)

20代後半/金融・保険系/男性

喧嘩した時でもおやすみのキスをするというルールを決めた

私は結構イライラしやすい性格で、最近では怒りを出すことは減りましたが、今の家内と付き合ったばかりの頃は、私はかなりカリカリしていて、家内も気の強い性格なので、しょっちゅう喧嘩していました。

そこで家内が提案したのは、『喧嘩した日でも、おやすみのキスは欠かさない』というルールです。キスをする前に寝落ちしてしまった日は別として、おやすみのキスは欠かさないようにしています。もちろん、喧嘩した日もです。

家内が言うには、人と人との出会いはまさに一期一会なので、もし喧嘩したまま外出して事故に遭ったとか、喧嘩したまま寝て、寝てる間に突然死したとか、もしそういうことが起こったら後悔しても後悔しきれないので、せっかく出会って愛し合って一緒にいるのだから、喧嘩してもすぐに切り替えてラブラブに戻りたい、とのことです。

この提案が功を奏したのか、喧嘩の頻度は劇的に減ったものの、一度喧嘩になったときは相変わらず派手な言い合いになります。ですが、それがいつまでも尾を引くことはありません。

40代前半/専業主婦/男性

【5位】積極的にコミュニケーションを取る

積極的にコミュニケーションを取る

距離を取らず、あえて積極的にコミュニケーションを取る

彼女は少し気分屋のところがあり、何がスイッチになるか分かりませんが、突然不機嫌になる時がありました。

そんな時に距離を取ってしまうと相手が余計に怒ってしまうので、積極的なコミュニケーションを取るように心がけていました。

そうすると少しずつですが彼女の機嫌も治るので、私はいつもそのようにして仲直りしてました。

30代前半/メーカー系/男性

彼女への愛をきちんと伝える努力をする

自分たちはよく嫉妬を原因として喧嘩をしてしまいます。そのため、拗ねたり距離をとったりしあって、気づかないうちにだんだん積み重なって爆発します。

なので、最近はちゃんと彼女への愛が伝わるように努力しています。「自分には彼女しかいないんだ!」と思っていることをアピールし、彼女に安心してもらえることが大切です。

20代前半/大学生/男性

【6位】共通の友人の力を借りる

共通の友人の力を借りる

共通の女性の友人に間に入ってもらい、「彼が悪かったと反省してて、仲直りしたいがきっかけがつかめないらしいと噂で聞いた」と話してもらう。

一度も喧嘩をした事が無く、円満に過ごしていた穏やかなある日、誤解から始まったこんな事件がありました。

とある朝、毎朝立ち寄るコンビニのレジのお姉さんと、別のコンビニでばったり会ったので「めずらしいね〜」なんてお互い挨拶がてら軽く話してすぐ別れたのですが、その日はさらに昼と夕方にまたまた、そのお姉さんと偶然ばったり出会い「なんか今日よく合うね〜」なんてちょっと会話するという事がありました。

それを朝に彼女が見たらしく、昼と夕方は彼女の友人が見て、その様子を彼女に伝えたらしく、1日に3回も偶然を装って会っているなんて怪しいという事になったようで、あらぬ疑いをかけられました。

偶然だと言っているのに疑いが晴れず、余りにもしつこいので、こちらから彼女を突き放してその日はそのまま別れました。

それから彼女からの連絡はなく、街で見かけても無視です。でも嫌いにはなれなかったので、仲直りをしようとして、彼女の友人にお願いして「彼があなたの誤解を解かずほったらかしにして悪かったと反省してて、仲直りしたいがきっかけがつかめないらしいって男友達から聞いたよ」という演技をしてもらいました。

そうしたら、その日の夕方仲直りの電話が来ました。

40代後半/不動産・建設系/男性

【7位】相手の話をじっくり聞く

相手の話をじっくり聞く

聞き役に回り、相手に言いたい事を全て吐き出させてから謝る

お互い機嫌の良い時は喧嘩にならないのですが、機嫌が悪かったり、体調が良くない時はちょっとした事で直ぐ喧嘩になります。機嫌の良い時は引っかからない事でも直ぐカチンと来て喧嘩になったり…。

そんな時は言い返しても2倍、3倍になって返ってくるだけなので、相づちをしながら「そーだね。確かにそーだね。」と聞いている様にして、ひたすら聞き手にまわります。

そして相手のヒートアップが静まって来た頃を見計らい、「ごめんね!」と言います。

相手のタイプにもよりますが、何を言っても通じない相手にはこの方法をとります。

30代後半/流通・小売系/男性

【8位】スキンシップをする

スキンシップをする

自分から真剣に謝りスキンシップを取る。それでダメならプレゼント

基本滅多なことでは喧嘩はしないのですが、たまにするときもあります。

そんな時は素直にごめんねと謝ります。ポイントはまず真剣な眼差しで相手の目を見て「ごめんね。」と言います。そして徐々に近づき、抱き寄せ、優しくキスをするという感じです。うちはそれで仲直りが出来ます!

それでもだめなら、プレゼントしたり、マッサージしたりします。

相手が悪いと思う時もありますが、不仲の空気が嫌なので、大体こちらから謝りますね。

30代前半/流通・小売系/男性

【9位】一緒に外出する

一緒に外出する

一緒に周りの目もある外へ飼い犬の散歩に行き、冷静になる

一緒に住んでいたので、喧嘩をしたり機嫌が悪い時は、飼い犬の散歩に一緒に行っていました。犬の顔をみていると喧嘩をしていたことも忘れ、歩いているうちに自然と仲直りができました。

喧嘩の原因もささいなことだったので解決できたのかもしれませんが、家の外に出ると一度冷静になれ、周りの目も気になるので怒り続けることもなくなると思います。

30代後半/メーカー系/男性

【10位】プレゼントを用意する

プレゼントを用意する

頭を冷やしに行ったフリをしてプレゼントを買ってくる

喧嘩をした時、怒って家を出て行くのは男性にありがちな行動だと思いますが、そんな時、女性は少なからず、大人げないなあ、と男性のことを残念に思うはずです。

そこで、怒って出かけたフリをして、実は女性への仲直りの印のプレゼントを買いに行くというサプライズを仕掛けましょう!1本取られたな、と思わせれば勝ちです(笑)

そう頻繁に使える手ではありませんが、たまにはこんな手も良いのではないでしょうか。

20代後半/公務員・教育系/男性

【参考記事】彼女と喧嘩をした時に読んで欲しい記事6選まとめ

付き合っていればどうしても彼女と喧嘩をしてしまう事もありますよね。

2人の問題はあまり周りに相談できないからこそ、同じ経験を持つ男性の体験談やアドバイスをなるべくたくさん知りたい方も多いのではないでしょうか?

famicoでは、彼女と喧嘩をした時に読んで欲しい記事6選をまとめていますので、是非ご覧ください。

まとめ

男性100人に聞いた彼女と喧嘩をした時に上手に仲直りをする方法では、1位は『自分から謝る』、2位は『感情を整理するため、時間を置く』、3位は『落ち着いて話し合う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩をしたときに上手に仲直りをする方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女からのプレゼントをなくした時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と喧嘩をしたときに仲直りをする方法!女性100人が伝授

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年02月28日~03月14日
回答者数:100人