彼女と喧嘩で別れると後悔する?経験がある男性100人の本音

彼女,喧嘩,別れる

彼女と喧嘩してしまったとき、「このまま別れるのもいいかも…」と考えてしまう事もありますよね。仲直りのタイミングを逃すと別れることが現実味を帯びてしまう事も…

感情的になって行動すると後悔してしまうことも多いだけに、冷静になるためにも喧嘩が原因で別れる選択をした男性は後悔していないか知っておきたいもの。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩で別れたときの本音を体験談と共にご紹介しています。

彼女と喧嘩で別れて後悔してる?ランキング

まずは、彼女と喧嘩で別れて後悔してる?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と喧嘩で別れて後悔してる?』によると、1位は『とても後悔している…』、2位は『全く後悔はしていない…!』、3位は『少し後悔している…』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と喧嘩で別れて後悔してる?

男性100人に聞いた彼女と喧嘩で別れて後悔してる?では、1位の『とても後悔している…』が約56%、2位の『全く後悔はしていない…!』が約22%、3位の『少し後悔している…』が約13%となっており、1~3位で約91%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と喧嘩で別れて後悔してる?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】とても後悔している…

とても後悔している…

大人な彼女に甘えて、自分から謝れなかったから

わがままだった自分と大人の彼女でした。

喧嘩した後はいつも彼女の方から謝ってもらっていたのですが、その時だけはなかなか謝って来なかったので、そのまま自然消滅で終わりました。

大人になった今思うと、後悔しています。若気の至りでした。

50代前半/サービス系/男性

将来を本気で考えられるほど素敵な相手だったから

当時の恋人は容姿・収入とも問題なく、辛い時はいつも支えてくれるとても優しい人でした。結婚に対する価値観についても大きな相違はなく、この人となら幸せな家庭が築けるのではないかと本気で考えたくらいです。

些細なことがきっかけで喧嘩別れとなってしまい、その後あの人を超えられるほどの出会いはなく・・・「逃した魚はデカかった」まさにその通りだなと痛感しました。

あんなに素敵な人と別れたことをすごく後悔しましたし、もし結婚してるとしたら、お相手がとても羨ましいです。

20代後半/医療・福祉系/男性

なかなか連絡が取れず、仲直りのタイミングも逃してしまったから

もう、25年前の話になります。

彼女とは学生時代から5年付き合っていましたが、仕事の関係で遠距離になりました。当時は携帯電話もなく固定電話だけとあって、お互いに連絡取れる時間が合わずにすれ違いが増えていきました。

ある日、彼女が飲み会で帰りが遅くなったことに自分が怒ったことで喧嘩になりました。そのままこちらからは電話せずに、謝ってくるのを待ちましたが、連絡なし。

1ヶ月経って連絡した時には、彼女に「同僚と付き合っているから」と振られました。遠距離で気持ちもすれ違い気味だったからでしょう。あっけなかったですね・・・。

喧嘩したその電話の中で仲直りしておけば、違った結果になったのでしょうか?

50代前半/医療・福祉系/男性

素直になれず、彼女の泣き顔が最後の思い出になってしまったから

お互いに10代の頃の話で、あまりにも若すぎました。彼女はとても優しい子だったのに、つまらない意地の張り合いで別れてしまいました。

あの時、少しでも素直になれたら、人生変わっていたかもしれません。

別れは辛いものですが、喧嘩別れは本当に辛いです。好きだった人の最後の思い出が泣いた顔なんて、もう一生忘れられない気がしています。

20代後半/公務員・教育系/男性

素直な気持ちを彼女に伝えられなかったから

彼女とは喧嘩が原因でそのまま勢いで別れてしまいましたが、本当にくだらない事で喧嘩をしてしまいました。「本当は別れたくなかった」と伝えられなかった事にとても後悔しています。

彼女はとても綺麗な女性で、誰にでも優しい方でした。高嶺の花である彼女が恋人になってくれた喜びと、いつか誰かに取られてしまうのではないかという不安で、誰にでも優しく接する彼女に嫉妬をしていました。

今思えば、喧嘩の原因は僕にだけ優しくして欲しかった気持ちを素直に表現できず、モヤモヤする気持ちを彼女にぶつけてしまった事だと思います。今はすごく後悔しています。

40代後半/自営業/男性

彼女ほど一途に想ってくれた女性はいなかったから

こんなに一途に想ってくれる彼女がいるのかというくらい、どんな時でも優しく支えてくれた彼女がいました。

それなのに私は、見た目がタイプの女性に心変わりして、その女性と一夜を過ごしてしまい、罪悪感もあってこちらから彼女に別れを告げました。

その後、一夜過ごした女性とも長続きはせず、なんでこんな選択したんだろうと後悔しました。

30代前半/自営業/男性

彼女が1番相性がよく、飾らずにいられたから

自分と彼女はすごく相性がよかったと思います。

自分は普段、女友達とはいつも一線置いていたり、男友達ともなんとなく楽しめないことがあったのですが、彼女とはほんと些細なことでも笑いあえる仲でした。

そこまで相性がいい相手なんて、もうみつからないなと後悔しました。

20代前半/大学生/男性

本当にくだらない理由だったので先に謝ればよかった

初めて長い期間お付き合いしていた彼女でした。普段は本当に仲が良く、毎週休みに彼女の実家に招待されていました。

ですがほんの些細なことが原因で喧嘩して別れることになってしまいました。お互い頑固で負けず嫌いなところがあるので、どちらが折れるということもなく、そのまま別れることになってしまいました。

次の日にでも謝っておけばよかったと本当に後悔しています。

20代後半/不動産・建設系/男性

今まで過ごしてきた時間が一気に無くなった空虚感かたまらないから

3年付き合っていた彼女と小さな喧嘩が続き、最終的には大きな喧嘩でそのまま別れに至ってしまいました。

自分の至らなさや、彼女と一緒に過ごした時間や想いが一気に無くなってしまった事への空虚感が、どっと鉛のように体を蝕みます・・・

20代後半/不動産・建設系/男性

冷静さを失い別れてしまったが、本当は大事な人だったと気づいたから

仕事で忙しくイライラしていた時に彼女の何気ない言動にカチンときて、冷静さを失って言い争いになり、お互い一歩も引かずに喧嘩別れとなりました。

その後もお互いプライドもあり連絡することはなかったですが、今でも思い出す彼女の優しさや笑顔には癒されたし、大事な人だったと身に染みて感じています。

今でも人生の大きな失敗を後悔しています。

40代後半/不動産・建設系/男性

謝りに行こうとしたら彼女の親に反対されて会えずじまいだったこと

一緒に遊びに行った帰りの電車の中での事でした。

ほんのちょっとしたことで喧嘩してしまい、互いに意地の張り合いで仲直りすることなく、結局彼女は実家に帰ってしまいました。

冷静になり、謝りに行こうと思ったのですが、時すでに遅し。彼女の親に反対され、会うことが出来なくなりました。

とても大好きな彼女でした。

50代後半/流通・小売系/男性

【2位】全く後悔はしていない…!

全く後悔はしていない…!

人として尊敬出来なかったから

付き合った最初は良いと思いましたが、人として尊敬できない部分が目に付くようになりました。

段々年月が経つたびにしんどくなってきて、もういいかなと思い始めてからは結構めんどくさくなりました。

早く別れたかったので、全く後悔はありません。今後は人間としての資質がある方とお付き合いしようと思いました。

30代前半/IT・通信系/男性

性格や価値観が合わず、別れるんだろうなと思っていたので

付き合った当初は、自他ともに認めるくらい仲の良いカップルだったと思います。

しかし1年を過ぎたあたりから、徐々にお互いの悪いところが目に付くようになり、ギクシャクし始めました。

些細なことで口論になり、別れる、別れないを言い合う日々が続き、結局最後はくだらないケンカをきっかけに別れました。

振り返ると、お互いの価値観の違いが顕著だったことが原因だと思い、別れて正解だったと思っています。

もちろん、相手には相応しい恋愛をしていただき幸せになってくれることを祈っています。

30代後半/サービス系/男性

気持ちがなくなり別れたいと思っていたので、よいきっかけだった

3年付き合った彼女と結婚観で折り合いがつかず、会うたびに喧嘩が増えていきました。

そのうち会うのも億劫に感じ始め、自分の気持ちが無いことを自覚していました。

なんとか修繕を試みましたが、気持ちは回復せず、別れ話をいつしようかと思っている矢先での喧嘩だったので、私も真剣に彼女を引き留めることができず、飛び出した彼女をそのままにしてしまいました。

追いかけることをしないのが自分の本当の気持ちだと感じ、そのまま別れの道を選びました。後悔はありません。

30代前半/金融・保険系/男性

嫉妬深い彼女に疲れていたから

最初に女の子と交際したのは中学生の時です。

ケンカの発端は「私が、他の女の子のブラウスが透けているところをガン見してた」からだそうです。

私は見ていたどころかウトウトして寝てたのですが(笑)、その主張は聞き入れてはくれませんでした。

「もう別れよう!」と言われた時は、ホッとしました。

20代後半/専業主婦/男性