彼女と喧嘩して別れそう…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,喧嘩,別れそう

彼女との喧嘩が熱を帯びると、そのまま別れそうな空気になってしまう事もありますよね。お互い引くに引けず、仲直りのきっかけが見つからなくなってしまう事も…

普段は大好きな彼女だからこそ、たとえ今は喧嘩で別れそうだとしても上手に対処したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩で別れそうなときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法ランキング

まずは、彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法』によると、1位は『距離を置き、気持ちを整理する』、2位は『自分が折れる』、3位は『冷静になってから話し合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法

男性100人に聞いた彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法では、1位の『距離を置き、気持ちを整理する』が約28%、2位の『自分が折れる』が約19%、3位の『冷静になってから話し合う』が約12%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と喧嘩をして別れそうな時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離を置き、気持ちを整理する

距離を置き、気持ちを整理する

一旦距離を置いて落ち着くこと

付き合って2年になる彼女と喧嘩をし、別れる!とまで言い合いになってしまいました。

自分の判断がつかないくらいヒートアップしてしまっていたため、一旦距離を置いて互いを見つめ直す時間を取る事で、互いのミスを理解し合い、別れには至りませんでした。

20代後半/IT・通信系/男性

彼女と離れて冷静に考える時間を作る

彼女と喧嘩をして別れそうになった時は、その時の喧嘩の理由にもよりますが、その理由が今後二人の関係に深刻な内容だったとしたら、一回彼女と離れて冷静に考える時間を作ると思います。

喧嘩をしてすぐはお互いに冷静ではないので、時間を空けるのが良いと思います。

30代前半/サービス系/男性

少し時間を置いて冷静になってから謝り、普通のテンションで会う

喧嘩中にヒートアップして、冷静になれずに勢いで別れようと言われそうなくらい最悪な雰囲気でした。

これ以上話すと余計悪化すると思ったので「帰る!」の一言で彼女にバイバイして帰りました。

ひとまず冷静になった次の日に、謝罪と会いたい旨を伝えて相手のタイミングで会いました。

その時には再度謝りつつも喧嘩のことには自分から触れず、いつも通り過ごしていると、相手も心地よかったのか、元どおりの関係になれました。

30代前半/サービス系/男性

一旦距離を置いてから冷静に話し合おう

付き合って半年が経った頃、彼女が会社のことで悩むことが多くなりました。はじめのうちは優しく愚痴を聞いていたのですが、毎回のことなので私も腹がたってきて言い返してしまい、喧嘩になりました。

そこで、彼女としばらく距離を置くようにしてお互いに落ち着いたところで冷静に話し合いました。それからは、彼女も愚痴をあまり言わなくなりました。

腹が立った時は一旦距離を置くようにすると良いと思いました。

30代後半/医療・福祉系/男性

距離を取りクールダウンしたら自分から歩み寄る

距離を取り自分なりに考えました。連絡しないことで考える時間ができ、自分の言ったことや行動について振り返りができたと思います。

しかし連絡をしないことが逆に不安になってきて、ソワソワしたりイライラしたり、あまり良い精神状態ではなかったとも思いますので、ある程度クールダウンしたら、自分から歩み寄り相手と向き合うことが大事かなと思います。

30代後半/不動産・建設系/男性

一旦1人の時間を設け、落ち着くようにする

喧嘩をして感情的になっている時は、どうしても相手を傷つける言葉を発してしまったり、それによって自分も後悔してしまったり悪循環です。

そんな時は一度お互い1人でゆっくり考えるような時間を設けてます。落ち着いて相手のことを考えれば、相手の大切さ必要さを再確認することができるからです!

20代前半/不動産・建設系/男性

連絡を取るのを控えて冷静になり、話し合う

1回落ち着くために連絡を取るのを控えて、彼女のことを頭からなくすために他のことをして気分を落ち着かせます。

落ち着いてから何をされて嫌だったのか、自分に落ち度はあったのかを冷静に分析して、話し合いをします。

20代前半/公務員・教育系/男性

【2位】自分が折れる

自分が折れる

落ち着く時間を取り、早めに折れて謝った

ささいな口論が、売り言葉に買い言葉で大喧嘩に発展してしまいました。

次第に別れ話に発展しそうでしたが、幸いメールでの喧嘩だったので、レスポンスをあえて遅らせ、落ち着く時間を取りました。

お互い冷静になり、私が早めに折れて謝ったこともあり、関係を修復できました。

30代前半/IT・通信系/男性

くだらないケンカなら自分が折れる

くだらないケンカなら自分が折れます。言い合いになって沈黙が続くようなら「どうせ後で仲直りするんだから今仲直りしようか?」と言えばだいたい仲直り出来ました。

深いケンカでもタイミングを見計らってこのセリフを言えば、だいたい解決すると思います。これでダメなら別れる事もあります。

30代後半/サービス系/男性

彼女としっかりコミュニケーションを取ったうえで謝る

私の彼女は感情的になることが多く、喧嘩をしてすぐに謝ってもそれがもとで喧嘩になることもあります。

彼女と別れそうになる喧嘩をしても、まずは彼女とコミュニケーションをとるように心がけています。

謝るにしてもコミュニケーションを取ったうえで謝るようにしており、今のところは大きなトラブルもなく過ごしています。

20代後半/専門コンサル系/男性