彼女と喧嘩別れして後悔…同じ経験を持つ男性100人の復縁法

彼女,喧嘩別れ

彼女と喧嘩をしたとき、勢いに任せて別れてしまってから後悔をしてしまう事もありますよね。時間が経つほど後悔が大きくなっていって、「どうして喧嘩別れしてしまったんだろう…」と辛い日々を送ることも。

居ても立っても居られず、なんとかして喧嘩別れしてしまった状態を改善したいと考えている男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩別れをしたときの復縁方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法ランキング

まずは、彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法』によると、1位は『相手がどれだけ大切か伝える』、2位は『やり直したいと素直に言う』、3位は『冷却期間を設ける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法

男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法では、1位の『相手がどれだけ大切か伝える』が約17%、2位の『やり直したいと素直に言う』が約16%、3位の『冷却期間を設ける』が約14%となっており、1~3位で約47%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手がどれだけ大切か伝える

相手がどれだけ大切か伝える

冷静になり、相手を大切に思っていることを伝えて謝る

自分のどこに非があったのか、なぜこのような喧嘩に発展してしまったのか、よく考えた上でまずは謝る事です。

彼女にひどい事を言ってしまったなら、大切に思ってる事を伝え、ひたすら謝ります。

ケンカをしているときは頭に血が上って、言うつもりでなかったことも勢いで言ってしまう場合が多いので、もう一度冷静に考えてみてほしいです。

本当に生理的に無理な人だったらダメですが、そうでなかったら考え直してほしいです。

30代前半/IT・通信系/男性

執着せず、再会できたときに魅力的な自分でいようとする。彼女を大切に思ってる事を伝えひたすら謝る

2年付き合った彼女と別れ、ずっと忘れられないでいました。

別れてからすぐに復縁したいと伝えました。しかし彼女の答えはノーでした。そこから辛い気持ちが消えずにいました。

執着しすぎていたんだと思います。何かきっかけがあった訳ではないですが、もう彼女に執着しないでいつかまた出会えたときに魅力的な自分でいようと決意しました。

そんなとき、彼女の友達とばったり会う機会に恵まれました。そのつながりで、また彼女と再会する事になったのですが、自分のどこに非があったのか、なぜこのような喧嘩に発展してしまったのかをよく考えた上で、大切に思ってる事を伝えひたすら謝りました。その後、復縁出来ました!

30代後半/サービス系/男性

【2位】やり直したいと素直に言う

やり直したいと素直に言う

カッとなったことを謝り、やり直したいと素直に伝えた

彼女と、ちょっとしたことから始まった喧嘩がヒートアップして、結局別れることに。

カッとなってしまった時の反動で言いすぎてしまったことを反省していたので、改めて謝罪ともう一度やり直して欲しいと素直に伝えました。

数日経って復縁し、今でも仲良しです!

20代後半/メーカー系/男性

彼女に誠意を込めて謝り、復縁したいと何度もお願いした!

自分が怒って連絡を一方的に取らなくなったことが原因で別れてしまったのですが、直後から「何を小さなことを怒っていたんだろう」と自分の行為をとても後悔しました。

相手に再び連絡を取るときは勇気が必要でしたが、自分の対応について誠意を込めて謝り、再度復縁をしたいと何度も諦めずに伝え続けたところ、一ヶ月くらいの時間はかかりましたが、無事復縁することが出来ました!

20代後半/流通・小売系/男性

【3位】冷却期間を設ける

冷却期間を設ける

3か月から半年くらいの冷却期間を設け、自分のことを見直してみる

彼女と喧嘩別れしてしまった後に復縁するには、お互いに冷静な期間が必要なので、3ヶ月から半年間は最低でも空けることが大事だと思います。

3ヶ月くらい経つとお互いに冷静になれるし、自分のことも見直せる期間だと思うので大事だと思います。

30代前半/サービス系/男性

距離を置いてマンネリを解消し、素直に好きな気持ちを伝えるようにした

付き合って一年が経った頃、お互いの生活や価値観のズレからマンネリ期間に突入し、お互いを大事にできず喧嘩が絶えないことが多くなりました。

お互いに距離を置いて冷静になる時間を設けることで、素直になれて乗り越えることができました。

20代前半/商社系/男性

【4位】思い出話と後悔を伝える

思い出話と後悔を伝える

何度も連絡を取り、楽しかった思い出話を話したり、悔やんでいると素直に伝える

私は1度別れたものの復縁して結婚しました。

お互い1年間離れて別の彼女彼氏がいたのですが、私自身彼女のことが忘れられず、何度も連絡を取りました。

ここにまた行きたいな、ここでこんなことあったよね、と楽しかった思い出を沢山話している内に、彼女もその気になってくれました。

また、自分から別れてしまったことを悔やんでいること、申し訳ないと思っていることを素直に伝えたことも良かったかと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

【5位】自分から謝る

自分から謝る

腑に落ちなくても自分から謝る

彼女と喧嘩別れになってしまった時、その原因が私自身ではなく、彼女にあったのですが、私から謝りました。

正直、そのまま別れてしまっても良いとは思いましたが、私は彼女のことが好きでしたし、復縁したかったので腑に落ちない気持ちもありましたが、とにかく謝りました。

すると彼女の方も、私が悪かったと認めてくれて、復縁することができました。

20代後半/自営業/男性

【6位】もう一度、告白する

もう一度、告白する

恋人から友達に戻ってしまった彼女に、期間をあけて再告白

一年弱付き合った彼女と「一緒にいても飽きた」と言われ破局しました。

彼女とは中学、高校が同じで、友達の延長線上で自然の流れで付き合ったみたいな感じでした。そんなこともあってか、付き合ってもあまり友達の時とは変わらず、恋人でいる意味をお互いに見失ってしまっていました。

別れて直ぐはあまり心に響くことはなかったのですが、少しの期間あけたぐらいから徐々に寂しくなってしまい、もう一度告白しました。すると、彼女の方も同じ気持ちだったらしく復縁することができました。

やはり、お互いの大切さは失ってから気づくものだと知ることができ、良い思い出に残っています。

そんな彼女とは付き合って3年、この経験からお互いを大切にすることができて、とてもラブラブです!!

20代前半/大学生/男性

【7位】相手の好きなところを思い出す

相手の好きなところを思い出す

相手の欠点より、好きだったところを思い出す

学生時代にお付き合いしていた方と喧嘩をして別れてしまいました。

別れた直後は嫌なところしか見てませんでしたが、離れてみると好きだったところを思い出すようになり、それは相手も同じで自然と仲直りができ復縁しました。

20代前半/メーカー系/男性

【8位】相手を引き止める

相手を引き止める

相手が心にもないことを言っている可能性も考慮し、冷静になって引き止めること!

喧嘩をしてしまうとついカッとなって、思ってもないことを言ってしまうものです。

特に女性は相手のことを試すことも含めて、「もう別れる」のようなことを言ってしまう人も多いと思います。

でも、女性は止めてくれることを願っています。そういうものなんです(笑)!

1度冷静になって引き止めましょう!

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法では、1位は『相手がどれだけ大切か伝える』、2位は『やり直したいと素直に言う』、3位は『冷却期間を設ける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩別れをしたときの復縁方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と喧嘩別れをしたときの復縁方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と喧嘩別れして後悔…同じ経験を持つ女性100人の復縁法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ