彼女と喧嘩別れして後悔…同じ経験を持つ男性100人の復縁法

彼女,喧嘩別れ

彼女と喧嘩をしたとき、勢いに任せて別れてしまってから後悔をしてしまう事もありますよね。時間が経つほど後悔が大きくなっていって、「どうして喧嘩別れしてしまったんだろう…」と辛い日々を送ることも。

居ても立っても居られず、なんとかして喧嘩別れしてしまった状態を改善したいと考えている男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と喧嘩別れをしたときの復縁方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法ランキング

まずは、彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法』によると、1位は『相手がどれだけ大切か伝える』、2位は『やり直したいと素直に言う』、3位は『冷却期間を設ける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法

男性100人に聞いた彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法では、1位の『相手がどれだけ大切か伝える』が約17%、2位の『やり直したいと素直に言う』が約16%、3位の『冷却期間を設ける』が約14%となっており、1~3位で約47%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と喧嘩別れをした時の復縁方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手がどれだけ大切か伝える

相手がどれだけ大切か伝える

冷静になり、相手を大切に思っていることを伝えて謝る

自分のどこに非があったのか、なぜこのような喧嘩に発展してしまったのか、よく考えた上でまずは謝る事です。

彼女にひどい事を言ってしまったなら、大切に思ってる事を伝え、ひたすら謝ります。

ケンカをしているときは頭に血が上って、言うつもりでなかったことも勢いで言ってしまう場合が多いので、もう一度冷静に考えてみてほしいです。

本当に生理的に無理な人だったらダメですが、そうでなかったら考え直してほしいです。

30代前半/IT・通信系/男性

執着せず、再会できたときに魅力的な自分でいようとする。彼女を大切に思ってる事を伝えひたすら謝る

2年付き合った彼女と別れ、ずっと忘れられないでいました。

別れてからすぐに復縁したいと伝えました。しかし彼女の答えはノーでした。そこから辛い気持ちが消えずにいました。

執着しすぎていたんだと思います。何かきっかけがあった訳ではないですが、もう彼女に執着しないでいつかまた出会えたときに魅力的な自分でいようと決意しました。

そんなとき、彼女の友達とばったり会う機会に恵まれました。そのつながりで、また彼女と再会する事になったのですが、自分のどこに非があったのか、なぜこのような喧嘩に発展してしまったのかをよく考えた上で、大切に思ってる事を伝えひたすら謝りました。その後、復縁出来ました!

30代後半/サービス系/男性

【2位】やり直したいと素直に言う

やり直したいと素直に言う

カッとなったことを謝り、やり直したいと素直に伝えた

彼女と、ちょっとしたことから始まった喧嘩がヒートアップして、結局別れることに。

カッとなってしまった時の反動で言いすぎてしまったことを反省していたので、改めて謝罪ともう一度やり直して欲しいと素直に伝えました。

数日経って復縁し、今でも仲良しです!

20代後半/メーカー系/男性

彼女に誠意を込めて謝り、復縁したいと何度もお願いした!

自分が怒って連絡を一方的に取らなくなったことが原因で別れてしまったのですが、直後から「何を小さなことを怒っていたんだろう」と自分の行為をとても後悔しました。

相手に再び連絡を取るときは勇気が必要でしたが、自分の対応について誠意を込めて謝り、再度復縁をしたいと何度も諦めずに伝え続けたところ、一ヶ月くらいの時間はかかりましたが、無事復縁することが出来ました!

20代後半/流通・小売系/男性