彼女ができる気がしない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼女,できる気がしない

あまりにも彼女ができないと、「もう一生、彼女ができる気がしない…」と落ち込むこともありますよね。彼女が欲しい時に限って出会いが少なくてどうしていいか分からなくなることも。

諦めてしまってはさらに彼女ができなくなるからこそ、なんとか今の状況を打破して彼女を作るための新しい行動を取りたいと考えている男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女ができる気がしないと悩んだ時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女ができる気がしない時の対処法ランキング

まずは、彼女ができる気がしない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女ができる気がしない時の対処法』によると、1位は『プライベートな時間を確保して魅力を磨いた』、2位は『積極的に人間関係を広げるためいろいろな場所に出向いた』、3位は『高望みはせずいろいろな人にアタックした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女ができる気がしない時の対処法

男性100人に聞いた彼女ができる気がしない時の対処法では、1位の『プライベートな時間を確保して魅力を磨いた』が約16%、2位の『積極的に人間関係を広げるためいろいろな場所に出向いた』が約15%、3位の『高望みはせずいろいろな人にアタックした』が約14%となっており、1~3位で約45%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女ができる気がしない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】プライベートな時間を確保して魅力を磨いた

プライベートな時間を確保して魅力を磨いた

コミュ障でチャンスを逃して悔しかったので自分磨きに専念した!

高校時代、好きな女子がいて「絶対に俺の彼女にしてやる!」と意気込んだはいいものの、絶望的なコミュ障でほとんど話も出来ずに、やがてその女子には彼氏が出来て僕の片想いは終わってしまいました。

この悔しさから自分自身としっかりと向き合うようになり、自分磨きをしようと一念発起!これまで苦手だった読書をして教養を深めたり、筋トレを毎日欠かさず行うよう習慣づけました。

お陰でまだ彼女は出来ていませんが、自信がついて積極性が増してやがては彼女が出来るという精神的余裕が出来ました(笑)

20代前半/自営業/男性

一旦彼女を作ることは諦めて、アピールポイント獲得のため、自分の趣味を広げることに勤めた

当時職場は男性ばかりで、女性と言っても自分の母親と同じくらいの方ばかり…そんなところで彼女が欲しいとアピールしても良い出会いがあるとは思えなかったので、とにかく趣味を広げました。

今まで興味のなかった写真を撮りにカメラを持って出かけたり、カフェ巡りをしたり…自分が次に良いと思える女性に出会ったときに、アピールできるポイントを作ろうと努力をしました。

30代前半/流通・小売系/男性

とにかく好きなものを沢山食べて不安を払拭

彼女が出来るか悩んだときは、一度不安を忘れて思う存分自分の好きな食べ物を購入して家で食べます。

食べる事が大好きなので、不安をごまかし自分の時間が素敵な時間であることを認識して、一度落ち着く事で頑張ろうと思えます。

20代前半/マスコミ系/男性

【2位】積極的に人間関係を広げるためいろいろな場所に出向いた

積極的に人間関係を広げるためいろいろな場所に出向いた

女性がいる交流の場所(どこでも可)を探して、声を掛ける

そういう時こそ女性がいる交流の場所(どこでも可)を探します。

私には昔からの行きつけのBARがあり、女性が一人で飲んでいるのを見つけて声をかけました。「お連れがいらっしゃるようなら申し訳ないのですが、もし宜しかったら一緒にお話しながら飲みませんか?」と。

その日のうちにお持ち帰りは考えてなく、年齢や「他にどんなお店に行ったりしてますか?今度一緒にそのお店に行ってみませんか?」と軽く話していき、だんだんと会話の距離を縮めていきました。

2ヶ月ぐらい親密になったら、「実は好きなので、付き合ってもらえませんか?」と話をして付き合ってます。

40代前半/自営業/男性

なりふり構わず周りへのアピールをし、出会いの場を求めた

彼女と別れて周りも皆彼女がいるのでナンパにもついてきてくれず、今みたいなマッチングアプリもなく、出会いがなかったのはキツかったですね。周りに本当にお願いして、コンパなどを開いてもらうようにお願いしました。

あと、連絡してない子にもいきなり連絡を取り、出会いの場を開いてもらったりもしました。

40代前半/メーカー系/男性