彼氏との初デートを成功させる!女性100人が意識したこと

彼氏,初デート

彼氏との初デートは絶対に成功させたいですよね!服装やマナーなど、何があっても彼氏に嫌われるような失敗だけは避けたいもの。

一生の思い出にも残る大好きな彼氏との初デートだからこそ、しっかりと準備をしてから当日に挑みたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との初デートを成功させる方法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏との初デートを成功させる方法ランキング

まずは、彼氏との初デートを成功させる方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏との初デートを成功させる方法』によると、1位は『常に笑顔と感謝の言葉を忘れない』、2位は『身だしなみやマナーに気をつける』、3位は『事前にリサーチして万全の状態を整える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏との初デートを成功させる方法

女性100人に聞いた彼氏との初デートを成功させる方法では、1位の『常に笑顔と感謝の言葉を忘れない』が約18%、2位の『身だしなみやマナーに気をつける』が約17%、3位の『事前にリサーチして万全の状態を整える』が約14%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏との初デートを成功させる方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】常に笑顔と感謝の言葉を忘れない

常に笑顔と感謝の言葉を忘れない

常に笑顔で相手に対してはきちんと感謝の言葉を伝えるようにする

デートを成功させるために私が意識しているのは、常に笑顔で、楽しそうな表情を崩さないようにするいうことです。

そして、それに加えて「楽しい」、「美味しい」「面白い」など、プラスのイメージに繋がる言葉を口に出して伝えるようにしています。男性は、意外と女性の発言や行動を細かく見ているものです。

会話の内容ももちろんですが、口調や言葉選びにも注意するとよいでしょう。

その中でも特に私が大切にしているのが「ありがとう」、「ごちそうさま」などの感謝の気持ちを伝えることです。

そうすることで、お互いに気持ち良く過ごせますし、「きちんとお礼が言える思いやりのある子なんだな」と思ってもらえます。

確実に次のデートに繋げるためにも、また一緒に出かけたいなと思ってもらえるような雰囲気作りが大切なのです。

20代後半/IT・通信系/女性

終始笑顔でいるように心がける

もう何年も前の話になりますが、私にも気になる相手と初デートをした経験が何度かあります。

その際、私は待ち合わせ場所へあまり早く行き過ぎないようにし、だいたい五、六分前に到着できるよう心がけました。

初デートでは、相手も早めに到着できるように来ることでしょう。

しかし、もしも私が相手よりも早く着いてしまうと、「かなり待たせてしまったのでは」と、相手に余計な気を遣わせてしまいます。

そのため、待ち合わせ時間に遅れることなく、それでいて相手にも気を使わせずに済む時間に着くようにするのです。

また、デートの流れとしては、合流したら「まずは食事から」となるケースが多いのではないでしょうか。

そのため、事前に食事をしたいお店のジャンルをある程度決めておき、彼の質問に優柔不断さを見せないようにしましょう。

男性の多くは、初回のデートで女性の希望を叶えてあげられると、とても達成感と満足感を得ることができるようです。そのため、自分の希望をはっきりと伝えられるようにするのです。

ただし、その際に「我が儘」と「自分の希望をはっきり伝えること」をはき違えてはいけません。

自分の意見だけを押し通そうとするのではなく、相手からの提案や意見にもきちんと耳を傾けましょう。

食事の際だけに限らず、自分の希望を伝えた後に、必ず「○○さんは?」と相手の意見を求めるよう習慣付けるとよいのではないでしょうか。

初デートの際の男性は、自分を信用してもらいたいという思いがとても強い時期です。

そのため、自分の話をするよりも、彼の話を聞く姿勢を見せることです。すると、相手は自分を信用してもらえていると感じ、「一緒にいてとても心地良い人」と言う印象を与えることもできます。

また、笑顔での受け答えの際には、誘っているように思われたり、簡単に遊べる女だと思われないように、色気は極力抑えるべきです。

色気は抑えつつも、「あなただから信頼し心を開いているのだ」と相手に伝わるような笑顔がベストですよ。

50代後半/自営業/女性

常に笑顔でいることを心掛ける

私が初デートで意識しているのは、笑顔を心掛けるということです。

交際当初は、お互いに「好き」という気持ちが一番強い時期だと思います。

しかし、このまま交際が長く続けば、時には腹が立ったり、彼を冷たくあしらってしまうこともあるでしょう。

そのため、せめて初デートは終始良い思い出として記憶に残るようにしたいのです。

ですから、万が一、初デートの際に彼の言動に疑問を感じることがあっても、笑顔で一度受け止めてから、流すようにしています。

20代後半/メーカー系/女性

とにかく笑顔で相手といることが楽しいということが伝わるようにする

私が初めてのデートを成功させるためにしていることは、「あなたといると楽しい!」と相手に伝えることです。

初デートですから、相手も緊張しているでしょうし、お互いに手探り状態だと思います。しかし、その緊張がほぐれなければ、自分も相手もいつまでたっても他人行儀なままです。

そのため、私は少しでも空気を和ませるために、とにかく笑顔でいることを心がけます。

そして、迎えに来てくれた、待ち合わせより早く来て待っていてくれた、こちらの注文を店員さんに伝えてくれた等々、ほんの些細なことに対しても笑顔で感謝を伝えます。

「ありがとう!」、「助かる!」、「嬉しい!」、「楽しい!」などと伝えることで、相手も「自分のエスコートが成功している」と認識でき、次のデートに誘ってくれる可能性も上がるはずです。

40代前半/不動産・建設系/女性

【2位】身だしなみやマナーに気をつける

身だしなみやマナーに気をつける

なるべくヒールは避け履き慣れた歩きやすい靴を履いていくこと

私が初デートの際に気を付けているのは、歩きやすい靴を履いていくということです。

初めてのデートですから、おそらく彼も当日をとても楽しみしてくれていることでしょう。きっと、どこに行こうかを張り切って考えてくれているはずです。

その行き先は、動物園や水族館、もしくは、遊園地やショッピングかもしれません。このような場所では、必然的に歩く距離や時間も多くなります。

その時、もしもハイヒールを履いていたらどうなるでしょうか。きっと途中で足が痛くなってしまい、疲れてデートを楽しむどころではなくなってしまうでしょう。

せっかくのデートなのに、履き物が原因で楽しむことができないのは勿体無いですよね!

そのため、私は初デートの際、できるだけ履きなれた、歩きやすい靴を履いていくようにしています。

20代前半/サービス系/女性

第一印象を良くするために身だしなみをきちんと整える

現在の夫との初デートでは、身だしなみに一番気を配りました。

初デートでの第一印象はとても重要ですから、他の何をおいても、身だしなみだけは失敗しないようにしようと思ったのです。

そこで私は、あまり不自然に飾り立てたりはせず、あくまでも自然体でいられるような雰囲気の服装を選びました。

自然体でありながらも、普段より少しだけ女性らしいものを選ぶのがポイントです。

また、待ち合わせの時間は絶対に守るようにしました。せっかく身だしなみを整えても、遅刻してしまっては印象も悪くなりますから、遅刻は厳禁です。

50代前半/流通・小売系/女性

自分のお気に入りの服装やメイクをしてテンションを上げる

私が彼との初デートに行く際には、自分のお気に入りの洋服を着て、お気に入りのメイクをするようにしています。

それだけで気持ちがワクワクし、彼に会う前から気持ちが高められるからです。いつもよりも可愛い格好をしているので、彼も喜んでくれるのではないでしょうか。

自分の気持ちも高まり、彼を喜ばせることもできるので、一石二鳥だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

【3位】事前にリサーチして万全の状態を整える

事前にリサーチして万全の状態を整える

待ち合わせの時間より十分程前に到着して相手を待つこと

初デートは、相手に自分の印象を植え付ける絶好のチャンスでもあります。

ここで、「ルーズだな」、「気が利かないな」などと思われるのは、絶対に避けなければなりません。

そのため、まずは遅刻をしないことが一番です。もしも、デートに誘ったのは相手だったとしても、きちんと相手より早く来て、待つべきです。

時間に余裕を持って行動するだけで、相手が抱く印象は全然違うのです。

「相手より早く来る」とは言っても、たかが数分、早く来るだけのことです。

相手との関係をこの先も継続させたいのなら、その数分を惜しまず、努力してみてください。

20代後半/医療・福祉系/女性

遅刻をしないよう事前にきちんと調べておき当日は彼好みの服装且つナチュラルメイクで臨む

私が初デートで意識していることは、主に三つあります。

・まず、彼好みの洋服を着て行くこと。

・メイクはナチュラルメイクにすること。

・そして、遅刻は絶対にしないこと。

彼好みの洋服は普段の会話から遠回しにそれとなくリサーチし、当日までに用意しておきます。

また、メイクに関しては、あまり派手であったり濃いものだと、一緒にいる彼も恥ずかしいと思います。そのため、敢えて普段よりも少し薄いメイクにしていくのです。

そして、遅刻はデートに限らず、どのような人間関係においても厳禁です。

待ち合わせ場所には十五分前に着くよう、前日までに乗換案内などで調べておきましょう。

この三点に気を付けることで、初デートでの相手からの印象はより良いものになると思っています。

30代後半/IT・通信系/女性

行く場所や移動手段などの事前準備をきちんとしておき万全の状態にしておく

初デートを成功させるためにも、まず絶対に遅刻はしないようにします。

きちんと時間通りに行くことができるよう、早めの支度を心がけましょう。

また、当日に行く予定の場所を事前に確認しておき、準備をしておくこともお勧めします。

そして、デートの前日は飲酒を我慢し、口臭チェックも忘れません。万全の準備を整え、自信を持ってデートに臨みましょう。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】いつもどおりを心がける

いつもどおりを心がける

肩肘を張らず普段通りを心がける

大好きな彼との初デートは、嬉しい反面、どうしても緊張してしまうものです。

しかし、このまま二人の関係が上手くいけば、彼とは長い付き合いになるかもしれません。

そのため、私は、初デートだからといって、必要以上に肩肘を張らないことが大事なのではないかと思っています。

例えば、普段はスニーカーやローヒールの靴ばかりなのに、デートだからとハイヒールを履いて行ったりしたらどうなるでしょうか。

おそらく、靴擦れや疲労感から、まともに歩けなくなってしまうと思います。これでは、せっかくのデートが台無しです。

もしも初デートの間はなんとか乗り切ることができたとしても、いつかは自分自身に限界が来るでしょう。

長くお付き合いをしていきたいと思っている相手とのデートならば尚更、無理のない自然体な姿で勝負すべきだと思います。

20代後半/メーカー系/女性

必要以上に着飾り過ぎずありのままの自分を見てもらう

好きな相手との初デートでは、気持ちが高まって気合が入る気持ちもわかります。

しかし、あまりに装飾品をたくさん身に付けたり、香水を必要以上に付けることは避けた方がいいでしょう。

学生の方ならば、尚更いつもと違いすぎて、引かれてしまうかもしれません。

彼が見て、普段よりも少しお洒落を頑張っているなと感じさせる程度に留めておく方が、彼をキュンとさせるのに効果的ですよ。

20代前半/不動産・建設系/女性

自然体の自分で勝負する

初デートでは、ついつい気合いが入ってしまい、自分を良く見せようと気負いがちです。

しかし、長くお付き合いをしていきたいのであれば、必要以上に着飾ることなく、無理のない自然体な自分でいるべきだと思います。

そのため、私ならいつも通りの自分でデートをします。そして、相手にはそんなありのままの自分を好きになってもらいたい、と思うのです。

20代後半/専業主婦/女性

【5位】相手にネガティブな印象を与えないようにする

相手にネガティブな印象を与えないようにする

相手が自分との付き合いをポジティブに捉えられるような言動を心がける

誰でも、初めてのデートでは緊張をするものです。

私は、そんな緊張の中でもなんとか初回の雰囲気を良いものにするために、何事にもポジティブな印象であるよう心がけています。

まず、遅刻は厳禁です。相手を待つことを前提にして、早めに到着するようにしましょう。そして、相手が来たら笑顔で迎えるのです。

また、服装はセクシー過ぎて下品に見えてしまうようなものは避け、清潔感を大切にします。

デート中は、多少なら今現在の自分の不安な気持ちや悩んでいることなどを相手に話し、弱い部分を見せてもいいかもしれません。

しかし、決して誰かの噂話や愚痴は言わないようにしてください。誰かのことを悪く言うような女性を好きになる男性はいません。

そして、別れる時にはその日のデートが楽しかったことを忘れずに伝えるようにします。

この時のポイントは、「とても楽しかったから、帰るのは寂しいけど…」などと、少し名残惜しそうにしながら笑顔でお別れをすることです。

そうすることで、相手は「また会いたいと思ってもらえているんだ」と解釈し、再びデートに誘ってもらえる確率がグンと高くなります。

初デートではネガティブな要素をできる限り排除し、相手が自分との付き合いをポジティブに捉えられるような言動をすることが重要なのではないでしょうか。

30代前半/サービス系/女性

爆笑はしないように注意し微笑みキープする

私が初デートの時に意識していることは、爆笑をしないということです。

私は周りから、明るくお茶目な人だとよく言われます。しかし、仲が深まるにつれ、次第に私への評価は「うるさくて、大雑把な奴」に変わるのです。

確かに、友達の前では素の自分でいるため、がさつで声も大きいことが多いなと感じます。

さらにひどいことに、私は笑い方がとても汚いのです。「あははは」、「うふふ」のような笑い方ならば女性らしく、品もあると思うので、何も気にする必要はないと思います。

しかし、私の笑い声は「ギャハハ!」が基本で、声量も大きいのです。

さらにテンションが上ると、「アッ!アッ!アッ!アッ!」と「ア」一文字を連続で発するような独特の笑い方が出てしまいます。

せっかくの初デートで、笑い方が原因で相手に幻滅されたくはありません。

そのため私は、初デートの際には決して大きな声で笑わないようにしているのです。

しかし、爆笑はしませんが微笑みはキープすることで、楽しんでいることが相手にもわかるようにしています。

30代前半/自営業/女性

軽い女性だと思われないよう相手に自分が誠実であるということをアピールする

初デートをする相手との相性や、彼の性格によっても、成功させるための方法は変わってくると思います。

そのため一概には言えませんが、どのような場合においても、私は「自分は誠実である」ということをアピールするように心がけてきました。

たとえ相手がどんなに良い人で、自分が心を許していたとしても、様々な面においてタイミングはしっかり計るべきだと思うのです。

例えば、まだ付き合ってもいないのに、体の関係を持ってしまうと、「軽い女性だな」と思われて終わってしまうこともあり得ます。

そのため、長続きできる彼氏を見つけたいのであれば、尚更「誠実さ」は欠かせないと思うのです。

ただし、あまりにも距離感をキープしすぎると相手から、「脈がないのかな」と思われてしまうため、適度なバランスが必要ですね。

20代後半/商社系/女性

【6位】相手の良いところを積極的に褒める

相手の良いところを積極的に褒める

相手の良いところを積極的に褒めること

私がデートを成功させるために実際に行い、効果的だった方法を三つ教えます。

まず一つ目は、身だしなみに気を配ることです。デート当日は、ナチュラルメイクで、服装は女性らしくシンプルなものを選び、髪色も落ち着いた色にしましょう。

清楚な雰囲気の方が男性からは好印象だと思います。また、ブランド品などをたくさん身に着けてしまうと「お金がかかる女性」だと思われてしまうため、要注意です。

二つ目は、事前に相手のことをリサーチしておくことです。

SNSなどで相手の「趣味」や「好きなこと」を下調べしておくと、デート中も会話がスムーズに進み、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

そして、三つ目は相手をナチュラルに褒めることです。髪型や服装など、どんな小さなことでも構いません。

褒められて嫌な気分になる人はいませんから、褒めることで相手から好印象を持ってもらえます。

そして、デートの最後には彼の目を見ながらその日の「お礼」を言えば、完璧ではないでしょうか。

20代後半/医療・福祉系/女性

相手の長所を素直に口に出して褒めること

自分のことを褒められて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

この人とずっと一緒にいたいと思われるためには、相手を褒めることが一番効果的だと私は思っています。

とはいっても、あまりに的外れな褒め方では逆に怒りを買ってしまう恐れもあります。

例えば、ふくよかな男性に「細いですね」などと、本人とは真逆の褒め言葉を使っても、相手は「馬鹿にしているのか!」と気分を悪くするはずです。

そのため、あくまでも自分が本当にいいなと思ったところを、きちんと口に出して伝えるようにしましょう。

その際は、少しオーバーリアクションで褒めてもいいかもしれませんね。初デートなら、男性も気合いが入っているはずですので、きっと褒めるところもたくさん見つかると思いますよ!

20代後半/公務員・教育系/女性

【7位】デートの内容や進め方に気をつける

デートの内容や進め方に気をつける

丸一日のデートは避け敢えて半日デートにする

初めてのデートでは、緊張してなかなか上手く会話が続かず、話題が途中で尽きてしまうこともあるでしょう。

そのため、丸一日のデートではなく、敢えて半日デートに留め、相手が少し物足りなさを感じるようにすることをお勧めします。

一緒にいられる時間を短く感じ、名残惜しく思う方が、次のデートに誘われる確率も上がると思うからです。

次のデートに繋げられるよう、相手に「もっと一緒にいたい」と思わせることが成功の秘訣だと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

お酒を飲むような場所でのデートは避ける

私は、お酒を飲むと絡み酒をしてしまいます。

しかも、愚痴ばかりを言ってしまうため、初デートではお酒が飲める場所に行くことを避けています。初デートで、いきなり酔った姿を見られ、彼から引かれてしまうような事態は避けたいのです。

そのため、初デートではお酒を飲まずに済むように、映画デートやカフェデートを楽しむことにしています。

20代前半/流通・小売系/女性

【8位】聞き役に徹して相手の話に共感する

聞き役に徹して相手の話に共感する

とにかく聞き役に徹すること

私が初デートの際に意識して行っているのは、聞き役に徹するということです。

実際に私は、これを実践するようになってから、デートをしたほとんどの男性から二回目のお誘いを受けるようになりました。

これは、男女関係だけでなく、その他の人間関係にも使える方法だと思います。

人間は、自分が主体となって話した方が、後々「楽しかった」と感じるのだそうです。ポイントは、常に笑顔を絶やさず相手の話に耳を傾けることです。

そして時折はこちらから質問をして、相手に興味があることをアピールしましょう。

そうすることで、相手は気持ち良く話すことができ、自分との時間を心地良いものだと認識してくれるのです。

30代前半/サービス系/女性

【参考記事】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏とのデートで悩んだ時に読んで欲しい記事10選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた彼氏との初デートを成功させる方法では、1位は『常に笑顔と感謝の言葉を忘れない』、2位は『身だしなみやマナーに気をつける』、3位は『事前にリサーチして万全の状態を整える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との初デートを成功させる方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女との初デートを成功させる方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女との初デートを成功させる!男性100人が意識したこと

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月05日~03月20日
回答者数:100人