彼氏が求めるデートの頻度は?男性100人の正直な理由と本音

彼氏,デート,頻度

彼氏とは一緒に居たいもの。でも、週に2~3回はデートがしたいと思う方も居れば、週に1回デートが出来れば十分と思う女性もいますよね。

自分では理想的なデートの頻度だとしても、果たして世の中の男性はどれくらいの頻度で彼女とデートをするのが理想だと思っているのか知りたい女性も多いはず。

この記事では、彼氏100人による理想のデートの頻度と本音を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

理想的なデートの頻度ランキング

まずは、理想的なデートの頻度ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『彼氏100人に聞いた理想的なデートの頻度』によると、1位は『週1回程度』、2位は『月2〜3回程度』、3位は『週2〜3回程度』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

彼氏100人に聞いた理想的なデートの頻度

彼氏100人に聞いた理想的なデートの頻度では、1位の『週1回程度』が約49%、2位の『月2〜3回程度』が約17%、3位の『週2〜3回程度』が約11%となっており、1~3位で約77%を占める結果となりました。

それでは、項目別で理想的なデートの頻度を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】週1回程度

週1回程度

会わなすぎると気持ちが離れると思うから

基本、週1回会えればいいですね。同棲もしましたが、恋人の感覚ではなくなりました。

会えない週もあれば、連休で旅行に行ったりと、それくらいがちょうど良い距離感かなと思います。

かと言って月1〜2回だと、会っていない事に慣れてしまって、気持ちも離れて行くと思います。

40代前半/サービス系/男性

毎日会うとマンネリ化してしまうから

いつも週1で土曜日にお出かけデートをして、ビジネスホテルで一泊して日曜日の昼に帰るプランでデートしています。

大型連休になると、どこか遠くへ旅行へ行きリフレッシュしました。

毎日会うとマンネリ化するので、この距離感で6年間やってきました。そして、結婚に至りました。

30代後半/メーカー系/男性

週一くらいがお互いを尊重していると思うから

お互いに社会人なので、平日は自分のことを尊重して、デートは控えます。

その代わり、休日はたくさんデートして、お互いのことを大事にしているのを実感したいと思います。このくらいの頻度が良いと思います。

30代前半/メーカー系/男性

疲れてイライラしてケンカするくらいなら平日は会わないほうが良いから

社会人同士のお付き合いになると、週に1回程度のデートが理想だと思います。

今はLINEなどで気軽に連絡を取り合う事も可能ですし、仕事で疲れてイライラした時に、デートして喧嘩してしまうくらいなら、週に1回程度の方が良い関係を築けると思います

30代後半/メーカー系/男性

身体を休める時間もほしいから

私の場合ですと、仕事が不規則な時間に終わるので、正直、休日は一人で休みたいと思ってしまいます。

そんなことを言っていたら30代後半になってしまいました。これは年齢によって考えてしまう所が正直あります。

20代であれば急ぐ必要はないでしょうが、30代であれば、それなりに急がなければ出会いの数は確実になくなります。

なので、理想のデートと考えると、お互い信用出来る人であれば、場所はどこでも良いのかなと私は思います。

恋人らしいデートをすると、普段の自分よりカッコつけてしまったり、相手にも「なんか合わないなー」と思われるかもしれません。お互いに素で楽しむのが理想のデートです。

30代前半/医療・福祉系/男性

平日にデートすると混雑を避けられて良い

世間の休みではなく、平日にデートをするのが大変良いと思います。

なぜならば、カラオケに行っても空いてて料金が安いし、平日のランチ時間でしか食べられないものを食べに行くことができるからです。

恋人との楽しい時間を最大化するには、コスパ良く人混みのストレスを避けることが大変重要です。

20代後半/金融・保険系/男性

平日はなかなか会えないので土日は必ず会うようにしたい

彼女とは同じ会社ですが、平日はなかなか会えないので、その代わりに土日は必ず会うようにしてます。また、毎日連絡をして、毎日電話をするよう心がけています。

お互いの時間を大切にし、会ってる時は素直になると決めています。そのおかげか、ケンカもなく過ごせてます。

30代前半/金融・保険系/男性

会えない時間がある方がドキドキする気持ちを持続しやすいから

お互いの仕事の時間や生活サイクルが違うので、頑張っても会えるのは週1なのですが、逆にこれくらいが調度いいです!

付き合いたてのドキドキが持続しやすいのもありますし、なにより週1のデートであれば、その1日のためにお仕事が頑張れるからです!

さらにもう1つ付け加えると、この頻度であれば、「恋人が出来てから友人付き合いが悪くなった」というのも避けることができます!

20代後半/自営業/男性

自分自身の時間も大切にしたいから

いろいろと自分の仕事をやりたいので、週1回ほどのデートが理想です。休日にどこか少しだけ遠出して、温泉デートなどするのが理想です。

実際、自分自身も最初の頃は、すぐにでも会いたいと思っていましたが、何ヶ月もそれが続くとお互いの時間が取れず、曖昧な関係になっていったことがあります。

相手も自分の時間を充実させることによって、よりよい関係が作れると感じました。

20代後半/自営業/男性

お互いに会える時間が週に一度のため

お互いに会える時間が週に一度だからこそ、会うときは毎回新鮮な気持ちでいることができます。

デートのために一週間がんばれるし、二人での食事や散歩さえもすごく楽しいです。

本当はもっと頻繁に会いたいですが、この距離感がお互いの思いを強くしてくれているのだと思います。

30代前半/自営業/男性

お互いそれぞれの時間も大切にしたい

社会人だったら、会っている時間だけでなく、それぞれの時間も大切にすべきと思います。

それがお互いの刺激になり、より良い関係になっていくことも出来ると思うからです。マンネリにならないようにしていかなければなりません。

40代前半/商社系/男性

お互い社会人のため週末しか時間が取れなかったから

社会人でお互い仕事があり、週末にデートをしていたので、それを楽しみに仕事をしていました。

付き合い始めのころは、デートは週末のみでしたが、2、3ヶ月経つと、彼女が会いたがりったのもあって毎日会うようになっていました。

現在は結婚をしていますが、デートらしいことをしていないので、久しぶりに出かけたいと思っています。

30代前半/専門コンサル系/男性

一人の時間や友人との時間もほしいので

大学生の頃は、お互いにアルバイトが週に2、3日程度あり、それに加えて一人の時間や友人との時間も欲しいので、必然的に週に1回程度になります。

これは、必ずしも「週1」というわけではなく、会える時にはたくさん会うこともあれば、会えない時は2週間ほど間が空くこともあります。

20代前半/大学生/男性

【2位】月2〜3回程度

月2〜3回程度

毎週末に出かけると行くところが少なくなるから

毎週末にデートに行っている時期もありましたが、それだと行く場所も少なくなってきます。

それよりも家でゆったりした時間を過ごし、たまにデートに行くくらいの方がマンネリ化しないので良いと思います。

なにより、私は彼女との時間はデートだけが全てではなく、普段一緒に過ごす時間こそ大事にすべきだと思っております。

20代後半/サービス系/男性

自分の時間も欲しいし会いすぎるとマンネリ化してしまうから。

「休み=会う」という図式になると、プレッシャーにしかなりません。

次はどこに行かないといけないのか、という義務感が生まれ、会うことが楽しみでなくなります。

他にも、友人や会社の上司との飲みの頻度も少なくなり、自分の付き合いまで悪化してしまいます。

30代前半/サービス系/男性

お互い社会人で休みが合いにくいから

お互いが社会人で、なおかつ必ずしも土日が休みではないので、なかなか休みが合いにくいこともあります。

実際は、多くても月に2、3回デートすることが多いです。

直接会って出かけるのは、頻度的には多くはないですが、LINEなり電話なりでコミュニケーションをとることで繋がりは大切にしています。

20代後半/マスコミ系/男性

自分の時間の確保を第一に考えてしまうから

社会人になると、仕事や付き合いで日々充実し、それに追われてしまうため、自分の時間の確保を第一に考えてしまいます。

そして、それが阻害される関係性はマンネリ化や破局に繋がるので、月に2、3回程度の間隔が互いの気持ちを刺激して、関係も長続きするのではないかと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性