忙しい彼女と会えない期間の限界は?男性100人に聞いた

忙しい彼女,会えない,期間

忙しい彼女と会えない期間が続くと、「次に会えるのはいつだろう…」と不安になることもありますよね。

彼女の事を理解して待ってあげたいとは思っているものの、一体いつまで我慢するべきなのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による忙しい彼女に会えない期間の限界を体験談と共にご紹介しています。

忙しい彼女に会えなくても我慢する期間ランキング

まずは、忙しい彼女に会えなくても我慢する期間ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた忙しい彼女に会えなくても我慢する期間』によると、1位は『1ヶ月程度は我慢する!』、2位は『忙しい時期が過ぎるまで我慢する!』、3位は『1週間程度は我慢する!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた忙しい彼女に会えなくても我慢する期間

男性100人に聞いた忙しい彼女に会えなくても我慢する期間では、1位の『1ヶ月程度は我慢する!』が約41%、2位の『忙しい時期が過ぎるまで我慢する!』が約29%、3位の『1週間程度は我慢する!』が約14%となっており、1~3位で約84%を占める結果となりました。

それでは、項目別で忙しい彼女に会えなくても我慢する期間を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】1ヶ月程度は我慢する!

1ヶ月程度は我慢する!

相手の迷惑になるといけないが、大抵は1ヶ月くらいで落ち着くと思うので

相手が忙しい時は相手の仕事に集中してほしいので、できるだけ会えなくても我慢しています。

お互いが気持ちのよい関係を保つためには、あまりわがままを言いすぎるのもよくないと思うので、相手が会えるようになるまで待つようにしています。

お互いに相手の生活を尊重するのが長続きの秘訣だと思います。

20代前半/大学生/男性

月に1度も会えないのでは恋人である理由もあまりないから

お互い依存しあう関係よりも、ある程度趣味や仕事に打ち込んだ上で恋人との関係を築き上げる方が、より長く続くと思います。

とはいえ、月に1度も会えないのでは恋人である理由もあまりないので、そこの調整をする努力は必要かなと思います。

20代後半/サービス系/男性

本当はもっと会いたいが、1ヶ月程度は我慢する方が結果としてうまくいくから

こちらの方が会いたいという気持ちを伝えすぎると、向こうが優位になってしまい、立場が対等でなくなります。

こちらの方が好きであるという気持ちが強いと、逆に相手の気持ちが離れていく「蛙化現象」なる心理現象があるそうです。

なので基本は逢いたくても我慢する方が結果としてうまくいくと思っています。

40代前半/サービス系/男性

お互いのやりたいこと、やるべきことがはっきりしているので

今現在、遠距離でお互いが毎日のやりたいこと、やるべきことに集中するために応援しあっています。

メールもしません。ただ、毎週末の長電話は欠かさずしています。

一週間のできごとや、学んだことなどを共有してお互いのモチベーションアップにつなげています。

30代前半/サービス系/男性

仕事などでどうしても会えないことはあるので、一月くらいは我慢できる

お互いに仕事があって時間を合わすのも難しく、疲れてしまっていた時がありました。

そんな時は電話をして、気持ちが離れないようにしていました。

仕事にやりがいを感じている時は大事だし、「次に会うときは何をしよう」とか考える楽しみを見つけて、お互いに我慢をしていました。

40代前半/自営業/男性

自分自身も本当に忙しくて会えない時があるから、1ヶ月くらいは待てる

自分自身も忙しくて会えないときがありますし、相手が忙しかったら理解しようと思います。

忙しいときは例えば仕事だったり、勉強だったりに集中しているときなので、なるべくそれを応援してあげたいです。

少しは会いたいことを伝えますが、実際は落ち着いてから会います。

30代前半/公務員・教育系/男性

【2位】忙しい時期が過ぎるまで我慢する!

忙しい時期が過ぎるまで我慢する!

経験則から、静かに見守るのが一番良いと感じているから

スキルを活かして昇進している彼女は、自分よりも熱心に仕事に打ち込んでいるのがわかるから、忙しい時期には楽しんで仕事をしているところを温かく見守るようにしています。

自分の仕事が忙しいときにも、彼女は同じように支えてくれるので、お互い高め合える関係でいられるように、忙しい時期はとにかく待つようにしています。

淋しかったり、ふと会いたくなるときには、相手の都合を考えながらポロッと一言伝えることもします。

かつて、恋人に「会いたい」と何度も連絡したり、勝手に会いに行っていた20代の恋愛から色々学んだ自分は、静かに見守るのが一番良いのだと感じています。

30代前半/自営業/男性

ただでさえ忙しい相手のお荷物になりたくないから

彼女が忙しい時は、忙しい時期が終わるまで、じっと自分にできる事をやってひたすら待ちます。

彼女はただでさえ忙しいのに、私の相手までさせてお荷物になりたくはないです。

もちろん協力できることはやりたいので、できる事をやるべきでしょう。

でも、それ以上の余計なことはしません。

20代後半/専業主婦/男性

相手を信じて待ち、お互いが楽しめる環境を作るほうがいいと思うから

彼女は大学一年生でして、まだ生活に慣れていないこともあって、人間関係に少し疲れてしまいました。

その当時、彼女に「3か月経てば落ち着くから待っててくれない?」と言われました。

当分の間、会えないことはつらいと思ったのですが、後のことを考えると相手を信じて待ち、お互いが楽しめる環境を作るほうがいいと思いました。

しばらくすると彼女はいつもの元気な彼女に戻っていました。

やはり、まずは彼女のことを思いやり、行動したほうが良い関係を保てるのだと思いました。

20代前半/大学生/男性

彼女の忙しい状況は理解してあげたいから

誰にでも仕事が忙しい時期があると思います。

そのことを理解し、無理に会いたいとわがままを言わない事で、彼女も「理解してくれている」と感じて、安心してくれると思います。

逆に言うと、私が忙しいタイミングで会えなくても理解してほしいです。

20代前半/流通・小売系/男性