彼氏が結婚を意識した時の発言は?女性100人が気付いたこと

彼氏,結婚意識,発言

彼氏と結婚したいと考えていても、彼氏から結婚に対する発言が出てこないと「結婚したいのは自分だけなのかな…」と消極的になってしまうこともありますよね。

しかし、意外と男性は結婚を意識した時にはそれとなく言葉にしているもの。そんな彼氏の気持ちを聞き逃さないためにも、男性が結婚を意識した時の発言を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が結婚を意識した時の発言を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が結婚を意識している時の発言ランキング

まずは、彼氏が結婚を意識している時の発言ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が結婚を意識している時の発言』によると、1位は『将来の話をされる』、2位は『結婚に関係した話が増える』、3位は『家族に紹介しようとする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が結婚を意識している時の発言

女性100人に聞いた彼氏が結婚を意識している時の発言では、1位の『将来の話をされる』が約33%、2位の『結婚に関係した話が増える』が約18%、3位の『家族に紹介しようとする』が約10%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が結婚を意識している時の発言を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】将来の話をされる

将来の話をされる

家電品とかってそろそろ買い替える?

当時、私はアパートに住んでいて、彼がよく泊まりに来ていました。そろそろ更新月でどうしようかと考えていた時、炊飯器が壊れたので、彼と一緒に家電品売り場に立ち寄りました。

炊飯器を見ていたら、「ご飯は1度にどれくらい必要なのか?」とか「ドライヤーは何個必要か」、「洗濯機は新しいのにしないのか」等やたら具体的に聞かれました。どうやら一緒に住むイメージを想像していたみたいです。

その後、家具を見たりしてて、「家、更新だ」って話から一緒に住む話になり、「結婚だね」ってなりました。

30代前半/専業主婦/女性

彼氏の親にご飯に誘われたり、結婚後の住む場所の話をされた

彼氏の親にご飯に誘われたり、結婚後の住む場所の話をされ、彼が結婚を意識しているのを感じました。

また「もし結婚するならいつがいい?」と聞かれ、クリスマスイブにノリで一緒に婚約指輪を見に行きました。

彼は横でどんなデザインが好きか聞いてきました。気に入ったデザインのものがあり、そのまま婚約指輪を注文することになりました。

たまたま彼の誕生日に指輪が手元に届いたようで、その日にプロポーズされました。そしてプロポーズから一年後に結婚して一緒に暮らしています。

20代後半/専業主婦/女性

この先のことをいろいろ考えてみたけど、いずれ結婚したいと言われた

大学4年のとき、2年間付き合った彼氏に「これからのことどう考えている?」ときかれました。

はっきりと「結婚」という言葉が出てきたわけではなかったので、その時は「どこどこに就職しようと思っているよ」という返答をしました。

なんとなく結婚について聞きたかったのかなと思いましたが、その時は自分からは特に何も言わずにいました。

しばらくしてから、「俺はこの先のことをいろいろ考えてみたけど、いずれ結婚したい。お互いの就職先も遠いし、このまま離れてしまうのではだめだと思うから、ふたりで話し合いたい」と言われ、そこで初めて彼がこんなにもちゃんと考えてくれているのかと感動しました。

20代後半/サービス系/女性

これからも君が作ったご飯食べたいな

学生時代から付き合っている彼氏ですが、私が一人暮らしを始めてからは彼氏が泊まりに来るようになり、次の日が休みだったりすればご飯を作って出すことも増えました。

ふと「毎日こんなご飯を食べていたい」と彼に言われた時は、私自身もハッとさせられました。隣にいることが当たり前になっていましたが、それからお互い結婚という言葉は出さずも意識し出したと思います。

デートで出かけた時に見かける家族の姿から、自分たちの将来について話すことが増えたと思います。

それからめでたくプロポーズしてもらい今は幸せに過ごしています。

20代後半/専業主婦/女性

当たり前のように将来の話をされたとき

彼氏は結婚願望がある人ではなく、それを匂わせるようなことは言って来ない人です。

ただ、買い物をしているときに子供用品などのコーナーの前を通りかかったとき、「将来こういうの買うのかな」とか、「男の子か女の子どっちが欲しい?」と聞いてきたりなど、結婚を通り越して子供の話をしてくるところが、気が早い!!と思いながらも、結婚を考えてくれているのだなと嬉しくなります。

20代後半/法律系/女性

一生大切にするねと言われた

「一生かけて、あなたを愛します。ずっと愛してるからね」と言われた時、大切にしてくれると同時に結婚してくれるんだなと思いました。

またお義母さんに、「僕の彼女」といいながら紹介をしてくれて、電話で話をさせてくれた時、彼と結婚して、彼のお義母さんとも家族になるのだと確信しました。

40代前半/医療・福祉系/女性

結婚した後の生活をイメージする会話が自然とでき、自分自身の家族まで大切に思う発言があった

彼は家族仲が良くて兄弟の多い人でした。付き合いを始めてすぐ、お互いの家族ともよい関係を持とうと、自然と行き来するようになりました。

仕事に対する考え方も好きで、対等に話ができ、また彼も日常の会話の中で少し先の将来の話や、子供がうまれたら・・・老後は・・・などと話していたことでイメージが付きやすかったのかもしれません。

30代前半/医療・福祉系/女性

家具屋で「キッチンなら君の身長だとこれがいいね」など、具体的な意見を出しながら見ていた

元々ブラブラ街を歩いたりショップを覗くのが好きな彼だったのですが、ある時「家具屋に行こう」と誘われました。

一緒にウインドウショッピングをしながら、彼が「キッチンなら君の身長だとこれがいいね」とか「ソファーなら3人掛けだね」とか、具体的な意見を出しながら見ていました。

結婚生活が彼の頭の中に描かれ、意識をしてくれてるのかと思い嬉しくなりました。

30代前半/サービス系/女性

「家族になったらあの場所に行ってみたいね」などの会話が増えた

彼とは付き合って二年弱で、会話に「結婚」という言葉が増えてきたのを感じました。「家族になったらあの場所に行ってみたいね!」や、「家族になればもっと一緒にいられるのに」といった感じです。

初めの頃は彼との将来が想像できなかったのではぐらかしていましたが、彼の収入が増えてきて、仕事もうまくいくようになってから「この人となら一緒に幸せな家庭を作れるかもしれない」と思えるようになりました。

彼の経済的なことからくる余裕が、彼を頼もしく成長させて私もそこに男らしさを感じたのかもしれません。

30代前半/自営業/女性

子供はこれだけほしい、など理想の家庭像の話が増えた

彼氏と付き合って二年、私の一人暮らしの自宅に来ることが多くなりました。

1LDKでしたが、「二人だと1LDKは狭いね」や「子供が増えたら2〜3LDKくらいの方がいいね」「子供部屋は何色がいいかなー」など具体的な話を出したとき、今後私と一緒にすごしていきたいという思いがあるのではないかと思いました。

今は無事に結婚して、子供が二人います。とても幸せな日々を過ごしています。

30代前半/専業主婦/女性

私とどこでどんな家に住みたいかということと、そのために一生懸命働いてお金を貯めると言われたこと

まだ結婚はしていませんが、3年ほど付き合っています。最近は少しずつ結婚の話をするようになりました。

彼氏は家族からいつ結婚するのか訊かれた時に、来年くらいと言ったそうです。そのために、お金をたくさん貯めたいと言っていて、毎日仕事を頑張っているのがよくわかります。そして、どんな家が良いか写真を送り合ったりしています。

いつか実現することを願っています。

20代後半/自営業/女性

今後の仕事について話してきたり、結婚したら…という仮想の話が増えた時に感じた

今後の仕事について話してきたり、結婚したら…という仮想の話が増えてきました。彼にとって、自分の仕事(収入や非正社員だったり)がネックで結婚に踏み込まないようでしたが、少しずつ転職に向けて動き始めた時に、本気で考えているのかな?と感じました。

その後、きちんと有言実行して正社員になり、収入の安定も確認してから、正式にプロポーズされました。

私の家族を大切にしてくれていたこともあって、ちゃんと将来のことや私のことを考えて行動してくれた彼だからこそ、プロポーズしてくれた時は嬉しかったです!

30代前半/専業主婦/女性

【2位】結婚に関係した話が増える

結婚に関係した話が増える

指輪についてや、サプライズについての話が増えた

2人で出かけている際に、私の好きなジュエリーブランドの前を通ることが増えました。記念日や誕生日に彼がそこのジュエリーをプレゼントしてくれることがあったので、事前調査かな?と思いましたが、「指輪のサイズ測ってみたら?」という声かけで確信に至りました。

プロポーズの仕方も悩んでいたみたいで、「サプライズ演出とかは恥ずかしいよね?」と話を振ってくるようになったので、意識してくれてるんだなあと思い始めました。

同棲して5年以上経っていたので、お互いの親も交流がありましたし、お互いも結婚するものだとは思っていたのですが、きっちりけじめとしてプロポーズしようとしてくれてることに嬉しかったです。

その上、彼が自分一人で決めずに私が喜ぶこと、嫌なことをちゃんと事前にリサーチしようとしてくれるのも、今後結婚生活を送る上で安心だなと思いました。

ちゃんとリサーチしてくれた分、サプライズ感はあまりないですが、私の理想に限りなく近い形でプロポーズしてもらえて嬉しかったです!

20代後半/流通・小売系/女性

「結婚式ってこんなに値段するんだね。でもドレス姿見たいし、稼がなきゃ」と言われた

同棲している彼氏はスマホをよく見ていて、私もたまにそれを覗き見します。

今日もSNSか掲示板見てるのかなと思ったら、なんと大手結婚情報サイトが表示されていました。

びっくりしていたら、「結婚式ってこんなに値段するんだね。でもドレス姿見たいし、稼がなきゃ」と言われて更にびっくりしました。笑

20代前半/大学生/女性

どんな指輪ほしい?

学生から付き合って四年目のこと。ショッピングモールに出掛けていると、急に「どんな指輪ほしい?」と聞かれ、一緒にアクセサリーショップに行きました。私はキラキラのピンキーリングが欲しいと彼にいい、「どれにしよーかなー」と選んでいました。

今にして思えば、婚約指輪のデザインを聞きたかったんだと思います。彼はぼそっと「一粒ダイヤじゃないのね」と呟きました。

数ヶ月後の私の誕生日にプロポーズを考えてたみたいで、指輪のデザインの参考にしたかったみたいです。

20代後半/金融・保険系/女性

「結婚てどうやってするのかな?」と呟かれた時

年下の彼だったので結婚を意識したのは私の方が早く、結婚願望を打ち明けてもピンと来なかったようでした。

しかも、彼がお母さんに相談すると「まだ早い」と言われたらしく、余計「まだいいんじゃない?」と思われてしまいました。

その後も付き合いは続き、半年ほど経った時に「結婚てどうやってするのかな?」と言われました。

その時、私はあまり素直になれず素っ気ない態度を取ってしまいましたが、程なくプロポーズされ、親への挨拶と結婚に至りました。

30代後半/専業主婦/女性

寝る前に布団の中で「俺でいい?」と遠回しに言われた

付き合い始めて3か月程経ち、それとなく一緒に暮らす雰囲気になりました。お互いに月いくら貯金しようと決め、同棲後すぐの1年記念日に入籍しました。

彼は恥ずかしがりやで、「結婚」という言葉は出てきませんでしたが、将来のことを一生懸命考えてくれていることは日々感じていました。

なかなかプロポーズの言葉がなく不安に思っていましたが、寝る前に布団の中で「俺でいい?」と遠回しに言われました。最初はよくわかりませんでしたが、彼なりの精一杯のプロポーズだったのかなと思います。

今ではそんな彼と結婚し、幸せに暮らしています!

30代前半/流通・小売系/女性

具体的に「結婚したら」の話をした時

彼と話をしている時に、結婚を意識した話題が出ました。「もし結婚したら、ご飯は沢山食べるから」とか「一緒に料理作りたいね」等、共同の話題が増えましたね。

その時に彼は結婚を意識しているんだなと思い、私も嬉しくなり、一緒に色々と考えたりするようになりました。

40代前半/サービス系/女性