彼女が結婚したがる時の心理とは?女性100人の本音や理由

彼女,結婚したがる

彼女があまりにも結婚したがる様子だと、逆に「なんでこんなに結婚したるの!?」と疑問に感じることもありますよね。彼女の気持ちは嬉しい反面、付き合ってすぐだと怪しく感じてしまう事も。

結婚したがる彼女の本音を知りたいからこそ、女性が結婚したがるときの正直な心理や理由を聞きたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、彼女100人による結婚したがる時の心理や理由を体験談と共にご紹介しています。

結婚したがる時の理由や心理ランキング

まずは、結婚したがる時の理由や心理ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『彼女100人に聞いた結婚したがる時の理由や心理』によると、1位は『人生のパートナーだと思うから』、2位は『年齢的なタイムリミットから』、3位は『相手を離したくないから』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

彼女100人に聞いた結婚したがる時の理由や心理

彼女100人に聞いた結婚したがる時の理由や心理では、1位の『人生のパートナーだと思うから』が約35%、2位の『年齢的なタイムリミットから』が約13%、3位の『相手を離したくないから』が約10%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で結婚したがる時の理由や心理を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】人生のパートナーだと思うから

人生のパートナーだと思うから

結婚するなら今の彼氏しかいないと思っていた

大学2年生の頃から付き合っている彼氏がいます。

彼は結婚したがっていましたが、私にはもともと結婚願望があまりなく、「まだ先でいいや」とずっと思っていました。

しかし、25歳をすぎてから同年代の友達で結婚する人が増え、結婚するなら今の彼氏しかいないと思っていたので、前から結婚したいと思ってくれていた彼氏と結婚しました。

結婚願望がなかった私ですが、今は結婚してとても幸せです。

20代後半/IT・通信系/女性

その人が私の人生のパートナーだと思うから

若い時はその人と結婚すると考えたりはしませんが、20代後半になってくれば、パートナーとこの先も長く一緒に居たいと感じるようになります。

今の大好きな人は、これから先も一生一緒に居て欲しい人生のパートナーだと思うので、結婚したいと感じます。

毎日隣にいるだけで癒されるし、毎日が新鮮なのでこれからも新鮮なカップルで居れそうです。

プロポーズはまだですが、早くしたいです。

20代後半/サービス系/女性

「この方となら晩年まで一緒に過ごせる」という思いが確信に変わった時

現在婚約している方がいます。学生の頃からの友人で、初めて会話した時から話しやすく、一緒にいても緊張しないなと思える方でした。出会った当時は恋愛感情は無く、長く付き合う間柄になるとも思っていませんでした。

きっかけは学校の帰り道でした。お互いに一人で帰っていたところ、ある日偶然帰り道が被り、その日から一緒に帰るようになりました。丁度その頃、友人関係で悩んでいた私は、彼といる時間が一番安心出来る時間となりました。

それぞれ違う大学に進学したので離れ離れになりましたが、その後彼以上に安心出来る方と知り合う事はありませんでした。

幾度の出会いと別れを経験し、気の合う友人・知人の存在の大きさを痛感する日々を過ごす内、彼とまた会いたいと思うようになりました。そして、次また会えた時は、もう離れ離れにはなりたくないと願うようになりました。

そしてまた偶然にも(少々必然でもありますが…)バイト先で再会、その再会をきっかけに食事に誘い、私からお付き合いを申し込みました。

彼は私の申し出を承諾して下さいました。そして10年ほどのお付き合いが続き、今に至ります。10年以上経った今でも、彼を上回る人は現れません。

20代後半/専業主婦/女性

この人と人生を共有したいと思った

彼とは職場で知り合って、私が転職することで疎遠になっていたのですが、それが逆に『会いたい』と思うきっかけになったのか、職場が離れ離れになってからの交際スタートでした。

私自身、結婚願望が薄く、この人とも結婚を意識して交際していたわけではなかったのですが、一緒にいる時間を重ねることで、「この人が事故に遭った時などにそばにいたい、支えたい」「そのためには戸籍上も家族になっていた方がいいかな」とぼんやり考えるようになり、結婚を意識するようになりました。

20代後半/流通・小売系/女性

気持ちが覚めず、この先もずっと一緒にいたいと思えるから

私が学生、彼が社会人1年目の時から付き合っていました。初めは東京と名古屋の遠距離だったのですが、私も社会人になったタイミングで一緒に住みたいということで、彼が転職して東京に来て同棲を始めました。

同棲してもう1年半経ちますが、彼のおかげで毎日楽しく穏やかに過ごせているので、彼さえよければこのまま結婚したいと考えています。

20代前半/不動産・建設系/女性

自分の人生のパートナーは彼しかいないと思ったから

大学に入ってずっと付き合っている彼氏で、現在3年ほど付き合っています。

付き合い初めから、自分の将来の話や「子供が出来たら〜」という話をすることが多く、ほかのカップルの話を聞いていると「自分たち変かも?(笑)」と思うこともありますが、価値観が似ていて話すたびに人生のパートナーは彼以外いないなと思います。

20代前半/大学生/女性

いつでも一緒にいたかったから

彼とは職場も住居も遠かったので、1週間に1回会うのが精一杯でした。

結婚してれば毎日会えるし、土日もずっと一緒にいれるから結婚したいなあと日々感じていました。

大好きな人の顔を毎日見れるなんて、幸せだと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

その人を思えば自然と結婚に進むのだと思うから

お互いにいろんなことに揉まれて、同じ心境同士だから自然と惹かれ合うのだと思います。今の彼氏とはバランスの取れた関係だと信じれるからだと思います。

付き合うようになると、お互いの周りにいる人と仲良くなっていくので、居場所ができて自然と結婚に至るのだと思います。

寂しさや世間の厳しさを知って、近くにいる人の大切さに気付いて大事にしようと思い結婚に進むのでしょう。

年だから立場がどうだからとかではなく、その人を思えば自然と結婚に進むのだと思います。

20代後半/サービス系/女性

付き合いはじめで「この人しかいない」と思ったから

当時、私は勤めていた会社を辞めてから1年以上経過していました。ある日、用事があった実母の代わりに私が実弟を授産所まで迎えに行ったのが出会いのきっかけです。

彼(現在は夫)が私の実弟の担当者であり、会話を重ねているうちにお互い気が合うことに気づきました。ちょうど2人きりになれたことから私が彼に告白をしたら、「ありがとう」の返事が返ってきました。

後日、私が自宅にいたときに彼から電話があり、「僕も好き」とついに告白を受けました。

交際期間は3年半かかったのですが、ようやく結婚できました。

50代前半/専業主婦/女性

この人しか居ないと思ったから

私は昔から男性恐怖症で、男性への不信感がとても強い方でした。中学生の時にトラウマとなることがあり、それ以来ずっと男性を信じることができず、結婚なんて一生しないと思っていました。

しかし、彼に出会ってからそれが変わりました。彼は、付き合う前の私に無闇に触れようとはせず、不注意でぶつかってしまった時などにもきちんと謝ってくれ、終始誠実な態度で私のことを守るべき女性として扱ってくれました。

その時に私は、こんな誠実な男性はいない、結婚するならこの人しか居ないと思いました。

20代後半/法律系/女性

【2位】年齢的なタイムリミットから

年齢的なタイムリミットから

子どもがほしいと思った時のため

30歳を超えてからは、子どもを産める年齢のうちに結婚しておきたいと思うようになりました。

今すぐ子どもがほしいわけではないですが、子どもを授かるためにはまず彼氏と付き合いを継続させて、それから結婚してという段階があります。

そうやって子どもを産める年齢から逆算して、彼氏との結婚を考えるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

出産を考えると早くしないと高齢出産になってしまうため

30歳を過ぎていて、そろそろ本気で恋愛したいなと考えていた頃に出会った彼氏。

彼とは誰よりも自然体でいられて、生活していくならこんな人が良いだろうなと思えました。無理していては長い結婚生活が苦しいと思ったのです。

また、出産を考えると早くしないと高齢出産になってしまうため、この人を逃してはいけない!と思って、自分からプロポーズしました。

50代前半/専業主婦/女性

付き合いが5年近く、ここで結婚しなかったら他にはいい人がいないと思ったから

彼とは付き合った時からお互い結婚を意識していて、数か月した時から結婚の話をしていました。

彼が年上ということもあり、結婚しないという選択肢はなかったのですが、彼の仕事の関係で付き合って5年近く経ちますが未だに結婚はしていません。

私も30歳近くなり、周りが結婚・出産ラッシュを迎え、焦りもあります。さらに、5年という年月彼と過ごしているので、恐らく他の人では物足りなさを感じてしまうと思って、結婚をしたいと感じています。

20代後半/メーカー系/女性

30歳目前で、「結婚もしたい、子供も欲しい」という思いが強くなったから

まだ私が学生だった時にお付き合いをしていた方で、お互い若く、遊び盛りだったので、当時は「今回は長く続けばいいな」ぐらいに思っていました。

交際期間が3年、5年、7年と続き、その間に同棲も始めて私の周りの友人も結婚、出産が立て続けにあり、自分の中でも結婚を意識するようになりました。

彼と将来の話はするものの、彼は慎重派でなかなか結婚には辿り着けませんでした。

その後も彼の考えは変わることはなく、私も気づけば30歳目前で、「結婚もしたい、子供も欲しい」という思いが強くなり、彼に話をしたところ、9年も付き合っていたのに価値観の違いで別れることになってしまいました。

20代後半/専業主婦/女性

妊娠と子育てを考えて

彼とは同い年でアラサーなのですが、妊娠と子育てのことを考えたときに後1年以内には入籍をした方がいいのではないかと彼に伝えました。

彼もその事を真剣に考えてくれていたらしく、「年内には入籍して落ち着こうね」と言ってくれました。

30代前半/サービス系/女性

【3位】相手を離したくないから

相手を離したくないから

彼以上の人はいないと思ったから

相手とは私が大学卒業する直前にバーの店長の紹介で出会いました。彼は1回り年上でしたが、顔がとてもタイプで一目惚れだったと思います。

私は大学卒業後、大学院に進学することが決まってましたが、彼の顔が大好きで、今後彼以上に好きな顔の人が現れることはないだろうと思い、強くアプローチしました。

20代後半/公務員・教育系/女性

モテてた彼を離さないために

彼とは高校生の頃に出会ってましたが、彼はイケメンじゃないのに女性が途切れる事が無く、長く交際してる彼女とも別れては戻っての繰り返しをしていました。

彼の事を好きだった私としては、手が届かないと思ってた人が彼女と別れて一人になったと周りから聞いたときに、””これはチャンス!”とばかりに猛アタックしました!

結果付き合えることになりましたが、二度と彼を手放したくないという思いが強くなる一方だったので、それなら子供を作ってしまえば結婚できると思いました。

そこで彼に子供が欲しいと伝えたところ、意見が一致したので、無事妊娠し、彼と結婚できることになりました。

焦りと勢いで出した結果ですが、今では子供が二人いて幸せに暮らしています。

あの時、私から猛アタックしなければ結婚は無かったと思います。

40代前半/専業主婦/女性

【4位】一生独りだったらという不安から

一生独りだったらという不安から

30手前になって自分の弱さを感じたから

最初は遠距離恋愛で、正直お互い離れていても別に問題なく過ごしていました。

ですが30手前になって会社も休みがちになるほど体調を崩した時に、気が弱っていたせいか、このまま一生1人になってしまったらどうしようという不安を抱えて、最終的に結婚したいと考えるようになりました。

20代後半/IT・通信系/女性

自分の将来に不安を感じていたから

最初の結婚は早く、子供もすぐに授かったのですが、離婚も早くシングルマザーをしていました。

やっと子供が成人し、自分の未来を考えた時、独りはイヤだと思って2年前から婚活を始めました。

婚活アプリでいろいろな人と出会いましたけど、大抵は相手に結婚願望がないのが分かり別れてはまた出会いを繰り返しましたが、やっと結婚願望のある人に出会えて、再婚に向けてお互いの結婚観について話しながら準備をしているところです。

お互い10年以上シングルでいて、将来に不安を感じ始めていた時に出会えたというのが一番大きかったと思います。

50代前半/メーカー系/女性

【5位】頼りになる存在が欲しかったから

頼りになる存在が欲しかったから

仕事に疲れ、誰かに頼って生きたかったから

18歳の時からお付き合いをして、一つ上の相手でした。二年程付き合い、その間1回別れたのですが、またよりを戻しました。

よりを戻してすぐに、仕事に疲れていた私が相手に頼って生きていきたいと思い、結婚をしたいといいました。

そこから、とんとん拍子に進み22歳の時に結婚にいたりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

気持ちの安心感が欲しくなったから

病気をした時に、独身だと何かあった時にとても心細くなるものなんだなというのを実感して、結婚して自分の家族がいるという安心感のようなものが欲しいなと思いました。

普段なら彼氏という存在でも充分なんですが、夫婦という重みと責任も伴った安心感はまた少し違うなと思って、結婚したい気持ちになりました。

30代後半/専業主婦/女性

【6位】子どもが欲しいから

子どもが欲しいから

安心して子供を作りたかったから

結婚しなくても子供は作れると思いますが、体外受精などの不妊治療をしようと思ったときに結婚していないと拒否される事があったり、不妊治療の補助金を受け取れない事があると知って話し合いました。

将来的に子供を考えていたので早めに結婚しました。

20代後半/専業主婦/女性

【7位】結婚願望が強いから

結婚願望が強いから

結婚願望があるから

私自身が学生時代から結婚願望が強くありました。

そのため、彼氏と結婚をしたいというよりも、結婚する可能性がある人としか付き合わないようにしていました。

結婚願望がない人や未来についての考えが違う人とはすぐ別れてしまいました。

20代前半/専業主婦/女性

【8位】馴れ合いになってしまうから

馴れ合いになってしまうから

ある程度の交際期間を過ぎると結婚願望がお互い薄れてしまうのではないかと思うから

2年半同棲していた相手がいました。お互いの両親ともあいさつを既にしており、相手のご両親からも『結婚を前提によろしく』と言われていたので、2年を超えたあたりから結婚はどうする?と聞いたところ、『同棲すれば家賃が折半できると思ったから同棲した。結婚なんか考えてない』と言われました。

かなりショックを受け、気持ちが変わらないようだったのでお別れしました。

現在お付き合いしている彼には同棲する前に結婚までの期間を決めてから同棲をスタートさせました。

20代前半/サービス系/女性

【9位】家族からの働きかけで

家族からの働きかけで

実家の両親が邪魔をしてくるようになったので、籍をいれてしまおう!となった

本来なら当時の私達は結婚は意識してませんでした。不倫関係にあったからです。

しかし影でこそこそ会うとかではなく、彼には色々な所に連れて行ってもらったり、遊び方やお酒の飲み方、立ち居振る舞い等教えてもらい、ヘップバーンが出演していたマイフェアレディーのような感じでした。

世間からしたら不倫関係、私は性悪な愛人だったかも知れませんが、彼は私が仕事で悩んでいるとアドバイスをくれたり、支えてくれたり本当に良い関係を築いていました。

ほどなくして彼が離婚をし、私達は普通の仲良しカップルになって同棲していました。その頃、超がつくほどの過保護、過干渉だった実家の両親が色々と調べまわったようで、私達の生活を邪魔してくるようになりました。

もはや別れるしか無いのかと悩んでいたら、彼が「まだ早いと思ってたけど結婚しよう!邪魔されたから別れるのはナンセンスだよ」と言ってくれたのがきっかけです。

当時仕事も楽しくなってきて、同棲生活も穏やかで、しばらくはこの関係が続けばと思っていたので、結婚をまったく考えてなかった私からしたら、びっくりでしかありませんでした。

でも全然後悔してません。今では小学生の娘と3人で仲良く過ごしてます。

40代前半/専業主婦/女性

【参考記事】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼女との結婚で悩んだ時に読んで欲しい記事15選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

彼女100人に聞いた結婚したがる時の理由や心理では、1位は『人生のパートナーだと思うから』、2位は『年齢的なタイムリミットから』、3位は『相手を離したくないから』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、彼女100人による結婚したがる時の心理や理由を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏100人による結婚したがる時の心理や理由編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が結婚したがる時の心理とは?男性100人の本音や理由

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月16日~03月31日
回答者数:100人