彼氏の作り方わからない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,作り方

彼氏が欲しいと思っても、彼氏の作り方が分からない時ってありますよね。そもそも出会いがなかったり、出会いがあったとしても恋愛に発展する方法が分からない場合も多いです。

しかし、行動しないと彼氏は出来ないからこそ、同じ経験を持つ女性が実践した彼氏の作り方を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏の作り方を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

実践している彼氏の作り方ランキング

まずは、実践している彼氏の作り方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた実践している彼氏の作り方』によると、1位は『出会いの数を増やす』、2位は『積極的にアプローチする』、3位は『ネットやアプリを活用する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた実践している彼氏の作り方

女性100人に聞いた実践している彼氏の作り方では、1位の『出会いの数を増やす』が約22%、2位の『積極的にアプローチする』が約19%、3位の『ネットやアプリを活用する』が約12%となっており、1~3位で約53%を占める結果となりました。

それでは、項目別で実践している彼氏の作り方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】出会いの数を増やす

出会いの数を増やす

自分を磨きながら、とにかく出会いの数を増やす

シングルの時は自分磨きを忘れず、いつでもベターな自分でいるように心がけつつ、とにかく出会いの分母を増やすようにしてます。

自分が好きなことに関連しているグループに所属して、外に出るようにします。ハイキングや山登り系で新しい人達に出会ったり、グルメや音楽好きのグループとお食事やジャズを聴きに行ったりして、出会いを増やします。

好きなことに関連していると自分も楽しいし、自然と周りの人とも話は弾みますし、一度に多くの方々に出会えます。また、よい出会いがなくても自分がその場を楽しめたことで損はしません。

毎回よい出会いがあるわけではありませんが、選択肢は多いに越したことはないので、分母の数だけチャンスがあります。魅力的だと思える男性に出会える確率が上がりますので、苦手意識は持たずにとにかく多く出会うのがよいです。

30代前半/サービス系/女性

会社の飲み会には積極的に参加

男の人が多い会社なので、出会うために会社の飲み会には積極的に参加するようにしました。

普段、話す機会のない人と話せるので顔見知りになったり、友達ができるのでそこから恋愛に発展したりします。

そうしていくうちに彼氏ができました。

20代後半/メーカー系/女性

出会いの場には積極的に参加する

私が実践する彼氏の作り方はとにかく出会いを増やすことです。

そのために出会いの場につながる合コン、婚活パーティー、街コンには誘われれば必ず参加します。

チャンスをものにするためには、積極的に足を運び、めいっぱい出会いを増やす必要があると思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

飲み会や食事のお誘いには迷わず参加する

私は食事に誘ってくれたり、メールのやりとりが頻繁な方のお誘いには、必ず行くようにしていました。

彼氏がいない時期は友達に紹介してもらったり、合コンにも積極的に参加していました。

そういった中で良いなと思った方とは、積極的に連絡をとるようにしていました。

30代前半/金融・保険系/女性

自分から動いて、どんどんパーティーやオフ会に出かける

自分から大勢が集まる場所に出かけていくことです。

また直感で少しでも「いいな!」「話してみたい!」と思った方には自らアプローチをして、アドレス交換や次のデートに繋がるようにお声掛けしています。

実際にこの方法で、一番本命だと感じる方と3回デートに行き、お互いの想いを確認することに繋がりました。

うじうじしていないで「行動!」が何より大切だと学んだ体験です。

30代前半/自営業/女性

友達、会社の方に飲み会を誘われたら必ず参加する

私なりの彼氏の作り方は、出会い自体を自分で作らないと何も始まらないので、バーに行ったり、結婚式の2次会なども必ず参加したり、合コンに行ったりしていました。

色んな出会いの場に行くうちに友達が出来て、そこからも誰か紹介してもらったり出来たので良かったです。

まずは行動することが大切だと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

毎週末は合コン三昧!

私は平日仕事が忙しかったので、出会いがありませんでした。

そこで毎週末、街コンや合コン、婚活パーティなどによく参加していました。たくさんいろんな職業の人と出会い、いろんな話をして、理想の彼氏を探していました。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】積極的にアプローチする

積極的にアプローチする

いいなと思った人には積極的に話しかけたりアプローチをする

告白して意識してもらうのはいいと思います。

以前好きになった人にはいっぱい話しかけて、よく話す仲になった時に告白をしました。

その結果はダメだったのですが、これが私を意識してくれるきっかけになればと思いました。

振られてからも笑顔で今まで通り話しかけるようにし続けて、ギクシャク感もなくなり、前みたいに仲良くなり出した時に相手から告白してもらって付き合うことができました。

20代前半/大学生/女性

ターゲットを三人に絞ってアプローチする

私は恋人が欲しいなと思ったらまず、アプローチする人を三人に絞ります。

一人だけだと、うまくいかなかった場合や、違うなと思ったら時間がもったいないですし、三人ならその中からうまくいきそうな人を見つけてさらにアプローチをかけに行くことができます。

この方法なら恋愛の勉強もできます。小悪魔的な感じになってしまいますが、三人の男性と同時に関わることで、彼らを比べながら、いろんな男性の考えを学ぶことができちゃいます。笑

20代前半/大学生/女性

出会った人全てを恋愛対象として、相手に興味を持ってもらう

私の場合はまず、どんな人にでも「自分はあなたに興味がありますよ的アピール」をします。

全ての男性に「もしかして気があるのかな」と思わせるように、まずは好印象を目指して接します。

ギャップを演出しながら段々といろいろな面を見せていくようにすると、大体の男に興味を持ってもらえます。

そして、返事はいつも曖昧にして次回まで持ち越すと、キープ率も上がります。

あとは自分の好みの人が出てきたら、更にアプローチするとうまく彼氏ができますよ。

30代前半/サービス系/女性

クリスマスイブの日に、ターゲットのいる飲み会に参加した

クリスマスイブの日に、会社のメンバーでの飲み会に参加しました。

恋人のイベントと認知されているクリスマスイブに会社の飲み会に参加することで、彼氏がいないとアピールでき、それにより男性からアプローチしてもらいやすくなります。

実際、気になっていた人から声を掛けてもらい、サシ飲みに行けることになりました!

30代前半/IT・通信系/女性

いいと思う人に積極的に話しかけて、まずは友人関係を築き上げる

私は学生時は男女共学、職場でも男性がいるところでしたので、異性と出会おうと思えば出会える環境で過ごしてきました。

その中でも「この人いいなあ」と思った方には、積極的に話しかけて友人関係を築き上げます。

まず友人から始めたほうが、2人の中に信頼関係が生まれると思うからです。

20代後半/専業主婦/女性