彼氏を作るにはどうすればいい?女性100人が実践する方法

彼氏,作るには

彼氏を作るにはどうしたらいいんだろう…と悩むこともありますよね。社会人になった時や、大学生になったタイミングなど彼氏が欲しいのに出来ないと寂しいものです。

行動しないと彼氏は出来ないからこそ、同じ経験を持つ女性が実践した彼氏を作るための行動を参考にしたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏を作るには何をすべき?を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏を作るためにしていたことランキング

まずは、彼氏を作るためにしていたことランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を作るためにしていたこと』によると、1位は『マッチングアプリに登録して出会いを求めた』、2位は『飲み会や食事会に積極的に参加した』、3位は『まずは自分磨きから始めた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を作るためにしていたこと

女性100人に聞いた彼氏を作るためにしていたことでは、1位の『マッチングアプリに登録して出会いを求めた』が約20%、2位の『飲み会や食事会に積極的に参加した』が約19%、3位の『まずは自分磨きから始めた』が約13%となっており、1~3位で約52%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を作るためにしていたことを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】マッチングアプリに登録して出会いを求めた

マッチングアプリに登録して出会いを求めた

マッチングアプリに登録し初対面の飲みにも参加した

彼氏と別れてから、自分の職場では出会いが無いと思ったので、マッチングアプリに登録をしていろいろな人と知り合いました。

でも、やはり誰も真剣に相手を探している様子がなく、どんどんそれをするのも嫌になりました。

なので、少しでもいいなと思った人には猛アプローチをしたり、あまり知らないところの飲み会にも誘われれば行ったり、化粧とファッションを変えたりしていました。

結局、転職した先で出会った方と普通にお付き合いしたので、全力で出会いを求めてる時にはあまり縁はないんだなと思いました。

20代前半/専業主婦/女性

マッチングアプリを利用して複数名とやりとりしながら街コンにも行く

職場は個人店でスタッフ数も少なく、女性ばかりでした。

自ら行動を起こさないと出会いなどまったくなかったのですが、将来的には結婚したかったので「これはまずい」と思い、街コンやマッチングアプリ登録、お見合いパーティーと、自分ができることを積極的に行いました。

街コンでは意外と同姓とも知り合うことができ、だいたい街コンに来ている人は行動的な人も多いので、そこからさらに友達の輪が広がり、飲み会などの誘いも自然と多くなり、より出会いが広がりました。

また、マッチングアプリは、プロフィールを見て自分がいいなと思う人を探せて、そこからのやりとりになるので、うまくいく確率はそれなりに上がると思います。

とにかく自分で何かしら行動しないと始まらないです!

30代後半/サービス系/女性

マッチングアプリに登録してみた!

転職をして地元を離れ、友達も恋人もできずに一年ほど経ってしまい、「このままではダメだ!」と思っていたところ、同僚にマッチングアプリを勧められ登録してみました。

始める前は不安でしたが、意外と普通の男性が多く、私と同じように地元を離れた方や職場で出会いのない方などたくさんいて、いろいろな方とメッセージのやり取りをさせていただきました!

その中で趣味嗜好がぴったり合う方と出会い、何度か会うようになり、お付き合いが始まりました。

マッチングアプリに抵抗がある方も多いかと思いますが、女性は無料で利用できますし、軽い気持ちで登録してみることもアリだと思います!

20代後半/流通・小売系/女性

友達に紹介してもらったりマッチングアプリで知り合った人ととにかく会ってみる

仕事柄、私にはなかなか出会いの機会がないです。

年齢も30歳を超えたので少し焦りもあり、私を心配してくれる友達から異性を紹介してもらったり、流行りのマッチングアプリを教えてもらいました。

「マッチングしたらとにかく会ってみる」という、来る者拒まず作戦をやっています。

恋人はできていませんが、よい出会いのための人脈を広げることはできましたので、今後に期待しています。

30代前半/医療・福祉系/女性

マッチングアプリを利用していろいろな方と出会った

元彼の事をずっと引きずっていたので、友人からの勧めもあり、忘れるためにマッチングアプリに登録しました。

何人かとやりとりをしていくうちに、会いませんかというお誘いを頂き、会ってみることにしました。

残念ながら、その方々とお付き合いする事は無かったけど、出会いは自分から作れるものだと思いました。

20代後半/メーカー系/女性

仕事が忙しいのでコミュニケーションを取りやすいマッチングアプリを利用した

学生時代は彼氏がいないことはほとんどなく、別れてもすぐに別の人と付き合い、常に彼氏持ちという恋愛をしてきました。

しかし、社会人になって3年が過ぎますが、働き始めた途端に彼氏を作ることがどうも難しく、彼氏いない歴3年を突破してしまいました。

前にお付き合いした人は社会人になる前の彼氏なので、それっきり全く彼氏ができないのです!

なぜだろうと考えた時に、以下の3つの考えが上がってきました。

1つめが、仕事を理由に飲み会や友人との付き合いが悪くなったことです。

2つめが、仕事が忙しく恋愛に時間を費やす余裕がないことです。

3つめが、学生時代は毎日顔を合わせていたのでコミュニケーションが取りやすかった、ということです。

それでも彼氏は欲しいと思うので、やはりこの3つの条件をクリアできるものとして、事前にある程度の相手の情報を知ることができ、且つコミュニケーションもSNS上で取りやすく、すぐに相手が見つかるという利点から、マッチングアプリを使っています。

実際彼氏はできませんでしたが、親友と呼べるレベルの友達は1人でき、告白されたこともありました。

しかし、今は安易に出会い系アプリに登録しやすい時代ですから、「会ってみたら全然違った!」なんてこともあります。

それを避けるためには、きちんと自分にあった目的のマッチングアプリを選び、相手のプロフィールや写真を見たり、メッセージを重ねて自分が望む相手かどうか見極めることが大切だと思います!

20代前半/IT・通信系/女性

マッチングアプリを使っていろいろな人と会ってみる!

3年ほどお付き合いしていた恋人と別れ、結婚を望んでいたので、マッチングアプリにて恋人を探していました。

写真は少しだけ写りがいいものを選び、趣味などもきちんと書き、メッセージが来た方にはなるべく返信をするよう心がけておりました。

いろいろな人と会話を重ねていくうちに、何名かからデートのお誘いを頂いたので、迷わずにいろいろな人と会ってみることにしました。

実際に会うと、相性や波長などが合うかどうかがすぐに分かるのでおすすめです。結局、いちばん最初にデートをした方とお付き合いが始まり、現在に至ります。

20代後半/サービス系/女性

【2位】飲み会や食事会に積極的に参加した

飲み会や食事会に積極的に参加した

異性との食事や飲み会に積極的に参加した

今まではあまり異性の友達と頻繁に遊んだりはしていなかったのですが、会社の同僚との飲みに参加するようにしました。

そこでは、つながりのある人を急遽誘ってみようという流れによくなっていたので、そこで好みの人に会えたらいいな、と期待していました。

実際に会社の取引先の後輩が急遽来てくれて、それがきっかけでお付き合いするようになりました。

30代前半/メーカー系/女性

知り合いが主催する合コンは必ず参加し並行して隙間時間にアプリで恋活する!

友達の知り合いから恋人を探すのは、出会いを探す上でいちばん安心だと思うので、まずはそこに重きを置いています。

でも呼ぶ人がパターン化してマンネリ化してきたら、アプリを使ってちゃんと信用できそうな人をじっくり探したりして、時間を有効活用しています。

20代後半/不動産・建設系/女性

人見知りだったが勇気をだして一人でいろいろなところへ飲みに行った

仕事の都合でまったく見知らぬ土地に転勤になりました。このままでは彼氏も出来なさそうだと感じました。

それではダメだと思い、人見知りながらも自分を変える決意もして、1人で見知らぬバーへ行きました。

そこでマスターやだいぶ年上の常連さんと仲良くなって、また違うバーを紹介してもらい、1人でもいろいろなところに飲みに行けるようになりました。

そんなところから、今の彼に声をかけてもらい、待ち合わせをして遊ぶようになり、今ではお付き合いから同棲にまで発展しました。

彼には「人見知りなんて嘘だったんでしょ?」と言われますが、あの時、自分を変える決意をしてよかったです!まずは自分を変える努力が必要ですね!

30代後半/サービス系/女性

出逢いの場に積極的に参加して自分磨きも常に行う

私の場合、とにかく出逢いの場に参加しました。

学生の時は、合コンに誘われれば人数合わせだろうが何だろうが参加しました。

社会人になってからは、取引先との飲み会や、忘年会、新年会など、異性の居そうな場所には必ず参加しました。数を撃てばそのうち当たります。

いつ何処で出逢いがあるか分からないため、自分磨きも常に行っていました。女子だけの飲み会でも、常にバッチリの装いで参加しました。

30代前半/サービス系/女性

自分から積極的に出会いを求めて活動するようにした

職業柄出会いが全くないため、自分から積極的に出会いを求めて活動するようにしていました。

合コン、飲み会、マッチングアプリの方と会うことによって、結ばれはしなくても、異性関係の知り合いができ、交流の場が広まりました。

マッチングアプリでは積極的にラインしたり、話したり、会うようにしたので、彼氏ができました!現在はその方と結婚するまでに至りました。

20代後半/医療・福祉系/女性

大人数の集まりが好きではなかったが誘われたら積極的に参加するようにした

私はもともと大人数の集まりが好きではありませんでした。

しかし、恋人を作ろうと思っているときは、お誘いがあった際には必ず参加をするようにしていました。そこから人脈が広がって、「話していて楽しい」と思ってもらうことができました。

20代前半/専業主婦/女性