彼氏が説教してくる…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】素直に謝る・反省する

素直に謝る・反省する

相手の意見を冷静に聴き、自分に非があるときは素直に謝る

私の彼氏はいつも冷静で、感情の起伏が少ない方です。そのため、あまり感情に任せて怒られることはありません。

彼氏が私に説教してくるときは、いつも論理的に説教してきます。

ある日、私は男友達と遊びに行きましたが、疚しいこともないので彼氏には言わずに出かけました。

その後、彼氏との会話で男友達と出かけたことを話したところ、彼氏は説教モードに入りました。その際、私が男友達と出かけることによって不安になってしまうと理路整然と伝えてくれたので、私は納得し、素直に謝りました。

その後は仲良くすることができました。

20代前半/大学生/女性

自分にも非があると思い、素直に謝る

わたしは本当におっちょこちょいで、同棲しているときも彼のワイシャツを外に干しっぱなしにして雨に濡らしてしまったり、電気をつけて出掛けてしまったりと、失敗してしまうことがありました。

そのたびに彼氏に説教され、最初は突っぱねていたのですが、さすがに自分にも非があると思い、素直に謝ることにしました。

そうすると彼氏は、出かける前には「電気消した?」とか「俺のワイシャツは乾いている?」など私に確認してくるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

自分が悪かったと思ったことは認める

私は「あの人性格悪そう!」とか「絶対、良い人だ!」のように、第1印象で人を決めつける癖があります。そこを彼に指摘され、説教されたことがありました。

彼は冷静で、第3者のような視点からの叱り方をしてくれたので、なるほど!と納得でき、「確かにそれはよくないね」と自分を俯瞰で見ることができました。

20代後半/専業主婦/女性

自分の為になることもあるのだ、と前向きに捉える

彼と付き合って1年程経った頃から、私の言動のちょっとしたことで説教をされることがしばしばありました。

最初のうちは自分を否定されているようで、気分を落としていましたが、彼の言っていることをよく考えてみると、多少厳しくはありますが、常識的で正しいことも多いと気づきました。

彼の言っているように他人への振る舞いや態度を少しずつ変えていったところ、人間関係が今までより円滑に進むことが多くなり、友達も自然と増えるようになりました。

恋人という存在は、友達より自分のことを深く理解していることが多く、そのアドバイスも的確なことも多いです。

説教を受けると悲しくなったり、怒りが湧いてくることもあると思いますが、結果自分の為になることもあるのだ、と前向きに捉えるようになりました!

20代後半/専業主婦/女性

何度も同じことを指摘されるようなら改善する

説教の内容にも、本当にちゃんと聞いた方が良い場合と、彼氏が仕事や私生活での鬱憤を無意識に晴らそうとしている場合があると思います。

少しでもお酒が入っている時なら話半分で聞き流し、後日改めて真意を聞くようにしていました。

何度も同じことを指摘されるようなら、それはこちらに非があると思うので改善します。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】真面目に相手の話を聞く

真面目に相手の話を聞く

目を見て、いい子にして話を聞いた

大学一年生だった頃、三つ年上の男性とお付き合いしていました。

当時の私は少々やんちゃをしていたのですが、彼はそれも受け入れて好きになってくれたはずなのに、会うたびに説教じみた話をされていました。

反抗すると彼は余計怒ったので、私はとにかく目を見て、まずは彼の話をちゃんと聞くようにしました。

上目遣いでワンちゃんみたいにいい子(笑)に彼の話を聞くようにすると、彼も怒る気がなくなったのか理不尽なことでお説教してくることは無くなりました。

20代前半/大学生/女性

反論せずにとりあえず最後まで聞く

私の気持ちを考えずに言いたいことを言ってくる彼がいました。

最初の頃は彼の話が終わる前に反論してしまい、ヒートアップしてしまったので、彼の話に納得がいかなくても最後まで聞くようにしました。

その彼は女性と一緒で、「解決策をアドバイスするというより、言いたいだけ言ったらスッキリするタイプ」のように感じられたので、最後まで聞いて反論はせずうまく終わるようにしてました。

30代前半/専業主婦/女性

相手を理解しつつ、話を聞く

付き合いも長くなり、お互いに自分の価値観を押しつけるような話が多くなりました。

感情的になることも多かったので、相手の言ったことが全て説教に感じられて、素直に聞くことができませんでした。

たまたま本屋さんで、相手を理解する方法という見出しが目に入りました。相手を理解し受け入れて話を聞くことで説教と感じることが無くなりました。

50代前半/専業主婦/女性

【5位】感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つ

耳が痛い事を指摘された時は「ありがとう」と言う

彼氏は私よりも4歳年下です。そのせいか私は歳の差を意識してしまい、喧嘩になると相手が正論かもしれない事を言った時も、「経験値が少なくて困るわ」となかなか素直に認められませんでした。

そこで、喧嘩して耳が痛い事を指摘された時は「ありがとう」と言うようにしました。それから彼も優しい口調で注意してくれるようになり、喧嘩が減りました。

20代前半/自営業/女性

自分事を真剣に考えてくれてのアドバイスと受け止め、感謝の気持ちを持つ

私は自分の言いたい事をきちんと相手に伝える事が苦手です。嫌な事も嫌と言えない事も多く、友達が何でも私に頼み事をしてくるようになった時がありました。

友達の事も大切にしたいし、ケンカもしたくないので我慢していたら、彼から『お前もきちんと断らないのもいけない』と説教されました。

はじめは「なんで私が怒られなきゃいけないの」と腹が立ちましたが、「優しいところがお前のいいところでもあるが、その優しさは時には短所でもある』と言われて目が覚めました。

それから、友達には無理な事はきちんと伝えるようにして、今も仲の良い友達関係を気付いて築いています。

叱ってくれる人ほど大切にしたいなと気づかされました。

40代後半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が説教をしてくるときの対処法では、1位は『しっかりと話し合う』、2位は『自分の気持ちを伝える』、3位は『素直に謝る・反省する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が説教をしてくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が説教をしてくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が説教してくる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人