彼氏が相談してくれない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,相談,してくれない

彼氏が困ったときは相談して欲しいもの。それなのに彼氏が相談してくれないと寂しい気持ちになりますよね。

長く付き合っていくためにも相談し合える関係になりたいからこそ、彼氏が相談してくれないときの対処法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が相談してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏が相談してくれない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が相談してくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が相談してくれない時の対処法』によると、1位は『相手が話しやすい雰囲気を作る』、2位は『単刀直入に聞いてみた』、3位は『何も聞かずに相手が話してくれるのを待った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が相談してくれない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が相談してくれない時の対処法では、1位の『相手が話しやすい雰囲気を作る』が約25%、2位の『単刀直入に聞いてみた』が約16%、3位の『何も聞かずに相手が話してくれるのを待った』が約15%となっており、1~3位で約56%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が相談してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手が話しやすい雰囲気を作る

相手が話しやすい雰囲気を作る

自分の得意分野のことをアピールした

私の彼氏は最近、自己啓発本を読んだり、経済をニュースで勉強したり、とにかくスキルアップをするために励んでいます。

ですが、どんな事をしたらいいのかについて、私ではなく友人に相談しています。

そこで、私は頼って欲しい部分については、自分から「こんな事ができるよ!」とアピールをしました。以後、私の得意分野のことは相談してくれるようになりました。

20代前半/自営業/女性

頼りがいがある彼女になるためにしっかりするようにした

彼が仕事でしんどそうな日が続いていた時、気にはなっていましたが、全然相談をしてくれず、軽く聞いてみても大丈夫としか言ってくれませんでした。

そこで私は、自分が頼りないから相談して頼ってもらえないのかもと思い、意識的にしっかりとした女性になるようにしました。

その結果、彼の方から少しづつ話してくれるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

自分の話をして和ませながら話を聞き出した

現在、遠距離とまではいきませんがすぐに会えない環境のため、LINEでのやりとりが唯一のコミュニケーションツールです。しかし、彼は会うと毎回、ソワソワしたり落ち込んでいる様子でした。

最初は仕事や家族の話を自分からしていき、相手の反応を見ながら楽しい話を中心にしていきました。

その後、少し踏み入った話をしていくと、自分にコンプレックスがあることや、たまに連絡が遅くて不安になると教えてくれました。

今ではお互い不安になる要素を取り除けるよう、会った時に言いたいことは我慢せずに言うようにしています。

そのおかげか、喧嘩をすることは今までありません。

20代後半/医療・福祉系/女性

「信用して何でも話して」という雰囲気を作る

直接会って、二人の出会いや思い出を話して、相手に対する想いは人一倍あるということを伝えます。

「信用して何でも話して」という雰囲気を作るようにします。

少し壁があり、笑顔もぎこちない彼でしたが、だんだんと壁もなくなり、笑顔も増えるようになりました。信用や信頼が鍵だと思います。

30代前半/自営業/女性

なんで話してくれないのか原因を探って解消する

自分はポンポン言いたいことを言ってしまうのですが、彼はどちらかというと、じっくり考えた後でボソッと発言する方です。

何か言いたげな雰囲気はあるのですが、なかなか言ってくれなくて、「はっきり言ってよ」と強く言ってしまうことが度々ありました。

しかし、彼のテンポを乱して何か言わせようとすればするほど、黙りこくってしまうので、まずは何か気軽に話せることから話してもらおうと、じっくり聞くことを心掛けるようにしました。

その結果、私が怖い顔でいるとさらに話しづらくなるということがわかりました。

なので、にこやかに聞いてあげること、急かさないこと、聞く用意があることを伝えることで、話してもらえるようになりました。

30代後半/専業主婦/女性

しばらく彼に考える時間を持たせてあげてからゆっくり話を聞いてみる

男性は、女性に弱い所を見せたくないという気持ちがあると聞いた事があります。

ですから、彼が悩みを話してくれない時は、まだ彼がその悩みを必死に自分の頭の中で整理している最中なのかもしれないと思います。

男性のプライドを傷付けたりしないように、しばらくそっとしておいて、テレビを見てリラックスしている時に何気なく聞いてみます。

そうすると、彼の肩の力が抜けた状態で話し合えるので、ポジティブな話し合いが出来ます!

30代前半/専業主婦/女性

彼が話しやすくなるように全てを受け留める態度で接した

彼は、もともと内向的で、たくさん話す方ではありませんでしたが、割と思っている事が顔に出るタイプだったので、顔を見れば何か悩んでいる事が明らかに分かりました。

無理に話させるより、彼が打ち明けやすいように『私は、貴方の味方だよ』『全て受け留めるよ』という感じの雰囲気で、ゆったりとしてにこやかな優しい感じで、「何か気持ち的にモヤモヤしてるなら、貴方が話したくなったら何時でも話してね〜」と、デート中の会話の中でさりげなく明るく優しい口調で言ってみました。

その時は「ああ、うん。有り難うね〜」くらいでしたが、その2〜3日後の夜に、彼からLINE通話で連絡がきて「夜、遅くにゴメン…ちょっと話したい事が、あるんだけど少し長くなるけど良いかな?」と言われました。

「うん、大丈夫だよ?」と私が答えると、少しの沈黙の後に「…うん、最近なんかさ、仕事が嫌いなワケじゃないけど、詰まらないというか…多分だけど伸び悩んでいる感じだと思うんだ。だいたいの事は、一人で出来るし…新しく次のステップへ行きたい感じなんだけど、今の技術以上の事を教えられる先輩とかは辞めて独り立ちしてるか、転職して次のステップへ進んでいる感じなんだけど…」と話してくれました。

「そうなんだ…確かに伸び悩んでいる感じだよね…先輩とかは独り立ちするか、転職するかしてるんだね?」と聞くと、「うん、独り立ちするのって、ある程度の資金も必要だしさ…自分で営業しなきゃ成らなくなるんだけど、俺は営業は全く向いてないし…やっぱり転職した方が良いかな?って思って今、転職活動しているんだよね…ここのトコ転職の事で頭がいっぱいで何か、会ってても浮かない感じになっちゃって、ゴメン…」と教えてくれました。

「大丈夫だよ(笑)」と私は答えました。

大丈夫と言ったけど、「もしかしたら暫く会えなくなるのかな?」とか「別れたいって言われたら嫌だなぁ〜」と思いましたが、「ちゃんと将来も考えて転職するから、心配しないでね?最近、ちょっとボ〜っとしててゴメンね…こんな話して仕事も安定しない感じに思われて、別れたいって言われたら嫌だったから、なかなか言い出しづらくて…」と言われました。

その言葉を聞いて『ああ、彼も別れたいって言われたら嫌だったんだな…』と分かり、安心しました。

その後は、適当に明るい内容の雑談を少しした後、通話を切りました。

程無く彼は転職先が無事に決まりました。

責めるような態度や質問責めにしたり、「私の事なんてどうでもいいんでしょ…」みたいな事を言わかったのが良かったのかな、と思います。

40代後半/専業主婦/女性

言葉であれこれ聞くのではなく彼が話しやすい雰囲気を作った

彼は口下手で、なかなか自分の気持ちを話してくれない人でした。

ですが、言葉であれこれ聞かずに、落ち着いたトーンで話すように心がけたり、彼が話し出せる間を作っておいたり、日頃から彼のちょっとした話にも否定をしない事を心がけていました。

すると、自然と今日の出来事や愚痴などをぽろっと話してくれるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

【2位】単刀直入に聞いてみた

単刀直入に聞いてみた

「何かあった?」と単刀直入に聞く

彼は、すごく顔に出やすいタイプの人です。

そしてとても人付き合いが不器用なので、定期的にイライラしてるんだろうなーと思ったり、何かトラブルがあったんだろうなと思うことがあります。

私は彼に出会うまでにお付き合いした男性とは、喧嘩しても解決策が見つからず、口論してしまうことが多くありました。

ですが、彼は必ず納得する解決策を見つけることができるので、「何かあったのかな?」と思ったら、「何か仕事でトラブルでもあった?顔に出てるよ」と伝えるようにしています。

本人が無自覚なことも多々あり、「言われて気づいたけど、俺Aさんに言われたことが腑に落ちてないみたい。明日話ししてみるね。」と、一緒に解決することもあります。

30代前半/IT・通信系/女性

思ったことを素直に言葉にして伝えてみる!

彼と一年半同棲していましたが、なかなかうまく私も話ができなくて、歳の差もあって会話がかみ合わないことも多く、ある日我慢の限界に達して家を飛び出したことがありました。

彼は元々口数が少なく、お互いに何を考えて感じているのか、うすうすは分かってはいたのですが、電車に飛び乗り、ネカフェでボーっとしていたら、彼から連絡が来て話し合うことになりました。

2人でよく行ったカフェで、彼が私に相談しなかったのは、歳の離れた私に心配や迷惑をかけたくなかったからだと言っていました。

お互いのことを思い過ぎたが故に、話ができなかったのだということや、私も彼の心や考えをちゃんと理解して話すことができなかったのだと気づきました。

年上すぎるからこそ相談できないこともあるんだな、ということを知ってから、彼も私に少しずつ話をしてくれるようになって本音で話ができるようになりました!

今では私が飛び出す前より仲良くなって、ちょっぴりだけ大人な関係になりつつあります。

30代前半/自営業/女性

わからないことはわからないときっぱり伝えよう!

私は比較的、自分の感情を表に出すタイプだったので、彼も同じように相談してくれるものだと思っていました。

しかし、明らかに怒っていたり、悲しんでいる感じなのに、何も言ってくれないので困ってしまったことがありました。

「何か話してよ」と言っても「そういうのいいから」と、突っぱねるような感じでした。

さすがに困ってしまい、私も彼の前で泣いてしまいました。「何を思っているのかわからない。彼女としてどうしたらいいのかわからない」と言い、大泣きしてしまいました。

それを見て、彼は「ごめん、伝わってるものだと思ってた」と、考えを改めてくれました。

今では、「お互いを理解するには会話から始まるのだ」と、共通の認識を持つことができています。

20代後半/自営業/女性

悩んでいることがないかストレートに聞いてみる!

私はあまり悩みを抱えず、思ったことをそのまま伝えてしまう性格ですが、付き合っている彼は年上でもあり、仕事でも役職がある影響か、なかなか相談しない性格でした。

なので、私から話しやすい雰囲気を作り、ストレートに悩みがないかを聞いています。

20代後半/医療・福祉系/女性

気になった時はこちらから声をかけ冷たくされてもめげないようにする

私の彼はあまり自分から話すタイプではなく、彼女に弱みは見せたくない、というタイプなのですが、職場が一緒だったので、表情を見ることができ、助かりました。

彼と一緒に住んでいるお父さんが病気になり、余命宣告をされた時から2年間、彼はとても不安定な状態でした。

表情を見ていられたので、些細な変化でも「何かあったんだ」と読み取ることができたので、絶妙なタイミングで「大丈夫?」などと声をかけるようにしました。

彼は「なんでわかったの?」と、ふいをつかれて心も緩んだのか、話してくれることもありました。

もちろん失敗に終わり「別に。」で済まされてしまうことも多々ありましたが、めげないことが大事でした。

もちろん、「私の存在ってなに?」ともやもやする夜もたくさんありました。

しかし、「私に話してくれない!」というイライラはエゴでしかないと気づき、大切なのは「彼が話すことで、心が軽くなってくれたらいいということだ」と、思い直す機会がたくさんありました。

ついつい彼の中での自分の存在感を思って、悲しくなったりいじけたりしますが、粘ったことにより彼の中での私への信頼感や絆はしっかりと築けていたようです。

今でもよくやせ我慢はしているのを感じますが、前より柔軟に心の内を話してくれるようになりました。

私たちはお付き合いをして6年目になりますが、2人の間にも年月分の変化を感じて楽しいです。

30代前半/サービス系/女性

素直に何があってなぜ相談してくれないのか聞いてみる

私の彼氏は人に弱音を言うような人ではなく、辛いことがあっても私の前では見せない人でした。

私は彼の全てを知りたかったので、ある日彼に、「辛いことがあったらちゃんと辛いって伝えて!言ってくれないとわからないから!」と言いました。でも彼は「いや、男は女の前で弱音は吐かん!」と言っていました。

しかしそれを何度も繰り返した今では、聞くと何があったか教えてくれるようになりました。やはり、なんでも素直に聞いてみるものですね。

20代後半/専業主婦/女性

【3位】何も聞かずに相手が話してくれるのを待った

何も聞かずに相手が話してくれるのを待った

もやもやした気持ちは抑えて普段通りに過ごすようにした

ある時期、彼の仕事がすごく忙しくなり始めました。

そして一人の上司と勘違いが原因で揉めているという話を聞きました。

その時彼はすごくつらそうで、でも仕事が大好きだから辞めたくはないし、どうには関係を修復してみると前向きな考えを持っていました。

ですが、数週間後、彼は私に相談するのではなく、SNSに愚痴を書き始めました。

今までいろいろな愚痴を聞いて相談に乗ってきたのに、なぜ私に言ってくれないのだろうと、もやもやしました。

ですが、何か彼にも考えや気分を変えたいことがあるのかもしれないと思い、私はあえてその投稿には触れず、普段通り過ごすことにしました。

後々、彼は「いろいろな人の意見を聞いてみたかったからSNSに投稿していた」と教えてくれました。

いくら近くにいるからといって、なんでもかんでも関わっていくのは違うのかもしれないと学びました。

30代前半/サービス系/女性

あまり突き詰めると逆効果なのでそっとしておく

男性と女性は全然違う生き物です。

女性は悩んだら人に話をしたい、聞いてもらいたいと思う人が多いですが、男性は違います。

基本的に、本当に自分では解決できない、または一人では耐えられないときに相談してくると思います。

彼氏が悩んでいそうだったとしても、普通に接しつつも、「いつでも何かあれば言ってね、私はここにいるから」ということだけ彼氏には見せておいて、悩みを聞かずにただ待ちます。

経験上、「どうしたの?大丈夫?」と突き詰めると逆効果で、自分の中で消化しきれていなかったり、話したくなかったり、相談する頃じゃないという感じが多いです。

あまりこちらから聞いてしまうと、プレッシャーかイライラのもとになりますので、そっとしておきます。

そうすると、自然とその時が来たら、向こうから相談して頼ってきてくれます。

これが私たちにはいちばん良い形でした。二人の関係性も良好に保てます。

30代前半/サービス系/女性

無理に話を聞こうとせず相手が話してくれるのを待った

五歳年上の彼氏と付き合って一年経ちました。

彼は自分一人でなんでもできてしまうから、私には悩みを相談してくれなくて寂しいことがありました。

「私じゃ頼りないから言えないのかな、私と一緒にいて楽しいのかな?」と、どんどん落ち込むようになったので、無理に話を聞こうとせずに時間を置いてみることにしました。

彼は自分のタイミングをとても大事にするから、きっと話したくなったら話してくれると思うようにしたら、それが当たりでした。

何もせずじっと隣に座っていると、ある日、抱えている悩みを話してくれました。

「何も聞かずに待っていてくれたのわかったよ」と言ってくれたので、無理に聞こうとしたら喧嘩になっていたかもしれないです。

それからは、彼も少しずつ打ち明けてくれるようになったので、待ってみるのも愛情なんだなと思いました。

30代前半/自営業/女性

さりげない会話を振って彼の方から話をしてくれるのを待つ

仕事の話を良くしたがる彼が、急にだんまりになった時期がありました。

こちらが何を言っても仕事の話になると黙ってしまうので、何となく仕事上でのトラブルなのかなと察してはいました。

ある時、「繁忙期を乗り越えたら旅行に行こう」と話を振ると、彼が仕事を辞めるか否かで悩んでいると相談してきました。

ふとしたきっかけで悩みを話してくれたこと、また仕事を辞めるという重大な話を打ち明けてくれたことに感謝しています。

30代前半/サービス系/女性

相談するかどうかは彼次第なので無理に聞き出さない

彼に悩み事があっても、相談したい内容なのかどうかは全て彼次第です。

人によっては悩み事を相談するという習慣すらない人もいるので、無理に聞き出すのは良くないと思います。

私は普段から、「話があれば何でも聞くよ」と伝えていますが、「絶対相談して欲しい!」とは思っていません。それはあくまでも彼が選ぶことだからです。

彼女としてオプションを与えてあげるのがベストなのではないでしょうか。

20代前半/専業主婦/女性

【4位】「相談してくれないのは寂しい」と自分の気持ちを伝えた

「相談してくれないのは寂しい」と自分の気持ちを伝えた

相手の周りの人から情報を得てから本人に「相談してくれないと寂しい」と伝える

彼氏と遠距離恋愛をしていたとき、彼が何か悩んでいるということを人づてに聞き、私には何も話してくれないことを寂しく思っていました。

男の人は悩みや失敗を彼女に知られたくないと聞いたことがあったので、本人にしつこく聞いて良いのか悩みました。

そこで、彼の親友やいつも近くにいる人達に相談すると、彼にとって辛い出来事があったらしいということが分かりました。

私は彼に「相談してくれないと寂しい」と素直に話し、「少しずつで良いから話してほしい」と伝えました。

もし彼の友人達から話を聞いていなかったら、もっと強い言い方になってしまって彼を傷つけたと思うので、周りの人から情報をもらって良かったです。

20代前半/大学生/女性

何か悩んでいるなら私も力になりたいと伝えた

今までは連絡したらその日のうちには返信が来ていたのに、なかなか返ってこなくなりました。

そんな中、実際に会ってみたら元気がなかったので、「何かあったの」と聞いても「大丈夫」とのことで教えてくれませんでした。

なので「心配だから、何か悩みがあるなら私も力になりたい」と伝えました。すると「心配かけてごめんね」と悩んでいることについて話してくれました。

話を聞くだけで何もできなかったのですが、「話したらちょっとすっきりした」と言ってくれました。

20代後半/医療・福祉系/女性

相談してほしいという自分の気持ちを伝えた

彼氏はとてもプライドが高く、仕事においてもプライベートにおいても弱みを見せない人でした。

それがとても気になって、自分で抱え込んでいつか爆発してしまうのではないかと心配していました。

これからも彼とずっと一緒にいたいという思いもあったので、弱いところも見せてほしいと素直に伝えました。

つらいことも悲しいこともすべて一緒に共有したいという思いを伝えました。

すると、彼氏も少しずつですが、話してくれるようになり、お互い信頼関係を強くすることができました。

30代前半/専業主婦/女性

悩みも喜びも二人で共有したいと伝えた

彼が職場で昇格したので、おめでとうと言って、しばらくは喜んでいました。

しかし、半年くらい経った頃、彼は仕事によるストレスから、落ち込むようになったのです。

私は、簡単に励まして彼のプライドを傷つけてしまってはいけない、どうすればいいのだろうと悩みました。

でも、二人で悩みも喜びも共有すれば半分ずつになると思ったのです。そのことを素直に彼に話すと、彼も納得して職場でのことをいろいろ話してくれました。

このことで、二人の仲は今まで以上に絆が深まったように思います。

30代後半/医療・福祉系/女性

「なんでも言い合える関係っていいよね」と素直な気持ちを話した

彼氏はとても優しくて、私のやることは全て肯定してくれるし、いつも褒めてくれるようなとっても素敵な人です。

ですが、優しすぎるせいか、嫌なことがあると黙って何も言わなくなってしまいます。

今後何か大きな悩みがあっても相談してくれなかったら悲しいなと思い、ある日軽い感じで、「なんでも言い合えるのっていいよね」と話題を振ってみました。

すると彼氏は、「でも言ったことで君を落ち込ませたりするのは嫌だ」と言うので、「楽しいこともつらいことも全部2人で共有したいよ」と素直な気持ちを伝えました。

それに彼氏は納得してくれたようで、それ以来はどんな些細なことも報告しあえるようになって、さらにいい関係になれたなと感じます。

20代前半/大学生/女性

「何でも言ってほしいし頼って欲しい」と自分の気持ちを伝えた

彼氏は隠し事をよくする人で、様子がおかしかったので「どうした?」と聞きましたが、「なんもない」の一点張りの時がありました。

その時、私は彼氏に「私はあなたの彼女でしょ?なんか言ってくれないとわからないし、頼ってほしい。頼ってくれないと私も悲しいし心配になる。なんでも聞くし受け止めるから話してみて?そんなことで別れようと思わないし、嫌いになったりしないから。」と言いました。

そしたら「今日会うまで好きかわからなかった。けど会ったらやっぱ好きだなって思って、なんで悩んでたんだろ。傷つけたくなかったから言えなかった。」と言われました。

正直傷つきましたが、別れずに済んだし、ちゃんと彼氏が私のことを好きという気持ちもわかったので、嬉しくなりました。

そして、「めっちゃ泣きそうになったけど、やっぱりあなたと付き合ってよかった。そんなあなたでも私は別れないし離れる気もないよ?またなんかあったら気にせず言って?言ってくれた方がこっちも助かるしあなたの気持ちも知れて嬉しい。その時は私もちゃんと向き合って話すから。」と言いました。

彼氏は恋愛に関して悩むことが多かったのですが、それからはちゃんと話してくれるようになりました。

20代前半/サービス系/女性

【5位】「いつでも話を聞くよ」と一言だけ声をかけてあとは待つ

「いつでも話を聞くよ」と一言だけ声をかけてあとは待つ

「私でよかったら話を聞くからね」と一言かけてあとは待つ!

私の彼はあまり悩みを話す人ではありません。もちろん人間なので、落ち込んだり悩んでるのかな、と思う時はあります。

しかし、しつこく言うのは逆効果だと思うので、「何かあったら私でよかったら話聞くからね。」と一言かけて、あとは言ってくるのを待ちます。

20代後半/サービス系/女性

聞き上手な友人のテクニックを伝授してもらう!

私が悩みを打ち明けてくれない彼に悶々としたのは、大学生の頃です。

明らかに何かがあって悩んでいる様子なのに「何でもねぇよ」とはぐらかす彼に心配は募るばかりでした。

そこで、「聞き上手」として有名だったモテ子の友人に「どうしたら彼が悩みを打ち明けてくれるか」と、聞き上手テクニックを伺ったのです。

友人は「悩みを根掘り葉掘り聞かないこと」と「悩んでいることはあなたをいちばん見ている私だから伝わっている」こと、「あなたが打ち明けるまで、私はいつもの私であなたを支える」と、この3つを伝えるよう教えてくれました。

友人の言う通りに彼に伝えると、突然泣いて抱きしめられ「重い悩みだから伝えられなかった。1人で抱えて苦しかった。」と、彼の両親が離婚危機にあり、悩んでいたことを打ち明けてくれました。

30代前半/サービス系/女性

「私で良ければ話を聞くよ」と伝える

若い頃に付き合っていました、彼氏のことです。

大学生の頃、私は心理学を学んでおりました。行動心理、深層心理、に基づきまして、当時の彼氏が何か悩みを抱え込んでいる事は、顔の表情や気の流れから気がついていました。

なので、「日々、いろいろな事があるし、壁を乗り越える為に悩みがあるよね。私でよければ心の底から聞く事ができるよ。話す事でスッキリできる事もあるよ」と話したところ、打ち解けてくれました。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】相手の機嫌がいい時を見計らって聞いてみる

相手の機嫌がいい時を見計らって聞いてみる

感情的になっている時は話が進まないので日を改めて話した

付き合って5年になる彼との結婚が間近になった頃、お金の考え方についてすれ違いがありました。

何度も何度も私の気持ちを伝えても、伝わっているのかわからない反応でした。

感情的になってついつい喧嘩口調になり、数日間会話がほとんどない状態でした。

冷静になるために、あえて数日置くことにして、その間に伝えたい内容をまとめて、2人とも機嫌が良い日に改めて優しく伝えました。

すると、感情の伝わり方が変わったからか、話し合いもスムーズに進み、2人の考え方の違いや妥協点を見つける事ができました。

20代後半/サービス系/女性

相手の状況を見計らって機嫌が良さそうな時に話してみる

夫が仕事で問題を抱えてストレスがあるように見えたので、暫くそっとしておきました。

時間がかかりますが、週末が近づいて徐々に気分が良くなってきたのを見計らって、2人で過ごしていた時に話すと、笑顔で相談に乗ってくれました。

責任ある立場の仕事をしているせいか、平日は常に仕事モードのようです。

帰宅して、夕飯を食べてテレビを観てリラックスしてるときは邪魔したくないので、気をつけています。

50代前半/専業主婦/女性

【7位】信用されていないのだと思ったので別れた

信用されていないのだと思ったので別れた

相談されないのは信用されてない事だと思うから別れた

20代後半の頃に付き合っていた彼は外国人でした。

アスリートでスポーツをする為に日本へ来て、日本の企業と契約して生活をしていました。

しかし、年齢と共に結果が出なくなり、契約打ち切りの話が出てきた頃、彼は勝手に母国の国籍を捨てて、日本とは別の国の国籍を持つ、と考えていたようでした。

私はその時、「彼と結婚して一緒に住もう」と提案したのですが、受け入れてくれませんでした。

その理由を聞いても、彼はなかなか話そうとしませんでしたが、数日後に「他の国に行こうと思う」と言われました。

私は、「一緒に行く」と言いましたが、「どの国にいつ行くか、は言えない」と言われました。

私は彼を信じて数年間お付き合いしていましたが、私から逃げるような事を1人で考えて、何も相談されなかったのは、信用されてなかったのだと思いました。

そんな大事な事を相談されないなら、信用を得られていないので、私の気持ちも冷めてしまい、別れを決断しました。

そして数年後に出会った今の主人は、どんな小さな事でも相談してくれるので助かりますし、主人の為なら私も頑張れます。

40代前半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

同じように相談してくれない寂しさを味わってもらう

「何でも話せたり相談し合える二人がいいね」と、付き合う時に約束したはずなのに、彼は私には相談ごとはしてきません。

私が相談することは多々ありました。なので、私も一切相談するのを止めて、彼にも寂しく思う気持ちを味わってもらいました。

すると、何でも相談してくれと言い出したので、私にも相談してほしいと伝えました。それからはお互い相談するようになりました。

30代前半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が相談してくれない時の対処法では、1位は『相手が話しやすい雰囲気を作る』、2位は『単刀直入に聞いてみた』、3位は『何も聞かずに相手が話してくれるのを待った』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が相談してくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が相談してくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が相談してくれない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年03月30日~04月14日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。