彼女と一緒に観て欲しいオススメの映画30選&口コミ

彼女,映画

彼女と一緒に映画を観るお家デートは幸せな時間ですよね!映画館で見るのもいいけれど、家で二人きりで映画を楽しむ方が好きな男性も多いのではないでしょうか?

せっかくの彼女との家での映画デートを失敗したくないからこそ、絶対に外さない映画を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と一緒に観て欲しいオススメの映画30選を口コミと共にご紹介しています。

8年越しの花嫁 奇跡の実話

8年越しの花嫁は事実をもとにしたフィクションで、中原夫妻の共著を実写映画化したものです。

花嫁が急に病気に侵されて、一時期は意識不明の状態になってしまいます。目覚めたのはよいのですが、彼女には昔の記憶がなく、婚約者を認識できませんでした。

しかし彼の献身的な支えを受けつつ、リハビリを重ねるうちに少しずつ歩けるようになっていき、記憶は完全には戻らないけど、また花婿を好きになっていくストーリーです。

恋人が突然、体の調子を崩して、このような形になることだってあるかもしれないので、ぜひ参考にしてほしい映画です。

中盤の病気でひどい状態のシーンは悲惨な感じだと思いますが、最後は回復するので感動できると思います。

30代前半/専業主婦/男性

DESTINY 鎌倉ものがたり

「DESTINY 鎌倉ものがたり」ですが、彼女と一緒に見るのがオススメの映画です。

ミステリー作家である一色正和のもとに、嫁として亜紀子がやってくるところから物語がスタートするのですが、結構な年の差カップルで、はじめは「なぜこの二人が結婚することになったのか…」と少し疑問に思うところがあると思います。

しかし、ストーリーが進んでいったところでその理由が発覚するのですが、この理由が深いです…!

詳しく書くとネタバレも含んでしまうので書けないのが悔やまれますが、その発覚する理由や、二人の愛の深さを是非恋人同士でみて頂きたい作品です。

30代前半/IT・通信系/男性

アデライン、100年目の恋

きゃぴきゃぴとした青春映画などとは違い、大人な雰囲気で人の愛する大切さを気付かされたり、大事なことを教えてくれます。

雰囲気ある描写に美しい映像、センス溢れるBGMで古風だけどオシャレなイメージで、逆に斬新さを感じとれます。

お笑い要素サスペンスや青春物語りではなく、大人の悩みや、大人な恋愛が描かれた映画となっています。

見る者の心が洗われるような作品でした。時代を感じ、生き方にアドバイスをくれる印象です。

20代前半/大学生/男性

あと1センチの恋

「あと1センチの恋」は恋人と一緒に楽しむのもいいですが、むしろ友達以上、恋人未満のような関係の方と観るのにおすすめの作品です。

主人公のロージーとアレックスは幼馴染でまさに、友達以上恋人未満の関係。お互い好きなのに素直になれず、別の相手と結婚してしまいます。

しかし、それでもやはりお互いを必要とし、様々な人生の困難を共に乗り越えていき、最後はやはりあるべきところに戻っていく、そんな心温まるラブストーリーです。

あまりに不器用すぎて、見ているこちらとしてはとても歯がゆいところも大きいのですが、そのじれったさが人間らしくてたまりません。

男女それぞれの目線で楽しめる作品になっていると思いますので、見終わった後にはきっとお互いに素直になって、自分の気持ちを伝え合えるようになれると思います。

20代後半/サービス系/男性

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

この「アバウト・タイム」という映画は、イギリス南西部に住む風変わりな家族の長男ティムが主人公。彼は自分に自信がなく、年頃になっても彼女ができずにいました。

そんなティムが21歳の誕生日を迎えると、父親から「一家に生まれた男は21歳になるとタイムトラベルができるようになる」と教えてもらい、実際にそれを経験するのです。

この能力を使い、彼女を手に入れるため奮闘するストーリーなのですが、やがてティムは「どんな家族にも起こる不幸」は能力を使っても変えられない事に気づいてしまいます。

この重大な事実を知ったティムが恋人と家族と、タイムトラベルの間でどんな未来を作っていくのかが非常に面白い映画となっています。

この映画は「人」と「時間」がいかに大切なものかを気づかせてくれる映画です。彼女と一緒に見ることで、彼女との時間や彼女の存在がどれほど尊くて大切なのかを気づかせてくれると思います。僕は思わず抱きしめてしまいました(笑)

20代前半/専門コンサル系/男性

アメリ

日本だけではなく世界各国で多くの人を魅了した映画「アメリ」は、自由奔放な主人公の女性が恋愛や愛について考えて行動する事で、はじめて自分や人を知る人気のラブストーリーです。

この映画は男女問わず見ていて楽しめる作品であり、ハッピーエンドですのでカップルで見ていて考察したり、自分が主人公だったらどんな感情が恋愛になるのかなどの話題作りにもなるためおすすめです!

20代後半/メーカー系/男性

オオカミ少女と黒王子

主人公のエリカはスクールカーストトップクラスのグループに入るために、彼氏がいるイケイケのふりをしたのですが、実は恋人がいたこともありませんでした。

怪しまれたエリカは町の中で見つけたイケメンの写真を彼氏として見せるのですが、それは同じ学校の佐田恭也でした。

事情を聴いた恭也は面白がりエリカの虚言に乗ってくれたのですが、実はドSな彼はエリカに命令を始め、エリカの絶対服従の生活が始まります。

自分が高校生の頃の青春や夢に描いたような恋が始まるストーリーなので、男女共に夢中のなること間違いなし!

20代前半/サービス系/男性

きっと、星のせいじゃない。

とてもとてもロマンチックで雰囲気ある映画で、感動を与えてくれる内容です。

よほど冷めた感情をお持ちでない限り、だれもが心を奪われ、泣ける映画で間違いありません。

女性が好みそうな映画だからこそ女性に見せてあげたいのですが、男性がこの映画を知っていて、作品を知らなかった彼女と一緒にみたら、きっと「彼氏はこんなにロマンチストだったんだ」と思ってもらえること間違いないです。笑

カップルが見るべき映画にとてもマッチしているので、好感度が上がること間違いなしです!

20代前半/大学生/男性

きみに読む物語

「きみに読む物語」は、カップルで見るのにオススメの映画です。

認知症のため、施設で暮らす老女に毎日、本の読み聞かせをする老人がいました。

その人が読む物語は、あるひと夏の恋の物語でした。夏の休暇のため都会からやってきた令嬢に一目ぼれをした主人公が、強引にデートへ誘ったことがきっかけで、二人は愛し合うようになります。ですが身分違いの恋だったため、親から反対され、ひと夏の恋が終わります。

しかし彼女は彼を思い続け、彼は、彼女に365日手紙を書き続けますが、彼女の母親により手紙は彼女に渡されることはないという、切ない純愛を描いたラブストーリーです。

例え身分違いだとしても心から愛する事、そして二人の人生の選択を考える素敵な作品です。これから結婚を考えたり、愛し続けるという事を深く考えることができると思います。

話が進むうちに、若い二人の恋愛と共に施設での男女の老人の関係も明らかになってきて、誰かと共に生きる人生を考える、本当に良い作品です。

20代前半/サービス系/男性

クロエ

クロエという映画は何本かありますが、自分のすすめるのは、2001年に製作、公開された日本の映画で、監督は利重剛さん、主演は永瀬正敏さん・ともさかりえさんになります。

この映画はどこかのプラネタリウムで働く主人公が、ヒロインであるクロエと出会い、行きつけのパブで結婚式をします。問題はあるものの、明るくてどこか生ぬるい空気は見ていてとても幸せで、恋人で見るなら今の自分たちを投影して楽しめると思います。

しかし、途中からクロエは病に倒れます。そのために頑張る主人公ですが、少しずつ追い詰められていき、小さかった問題が萌芽するのです。

それが美しい映像の中で語られていくのですが、クロエの命が蝕まれていくのを見ていると、いまの恋人との時間が素晴らしく思えると思います。

40代後半/サービス系/男性

ゴースト/ニューヨークの幻

「ゴースト」を是非見て欲しいと思いました。

強盗に襲われ、殺された男性がゴーストになり、一人になってしまった彼女を様々な危機から守っていきます。

しかも彼を殺したのはただの強盗ではなく、信じてた友人が雇った人間でした!

大切な恋人とこれから結婚しようと思っていたのに、唐突に悲劇が起こってしまうところからこの物語は始まります。だからこそ、人間いつ何が起こるか分からない、毎日を大切に生きようと思えるのではないでしょうか。

この映画を通して2人の思いが一層深まるんじゃないかなと思いました。

30代前半/専業主婦/男性

シンデレラ

誰もが知っている映画だと思いますが、復刻版的なシリーズも出ているため、新鮮な気持ちで見れるものを選ぶのがいいと思います。

私の場合、ディズニーランドに行く前に見ました。ディズニーランドがシンデレラ城なので、テンションを上げてすごく楽しみにディズニーランドに行くことが出来ました。

また女性の方はシンデレラに憧れている人も多い印象があるので、男性は興味がなくても、好きな人へのサービスとして「一緒に見よう!」と提案するのも良いと思います。

20代後半/不動産・建設系/男性

スパイダーマン

とても弱い主人公ではあるのですが、片思いをする女性への一途な気持ちは誰にも負けません。

その女性は世の中の男たちやお金に翻弄されていくのですが、色々な経験をして、やがて主人公の一途な気持ちに気がつくことができます。

ヒーロー物のアメコミ映画なので、恋人たちへの作品という印象はないこの作品ですが、ただ敵を倒すだけではなく恋愛モノとしてもとても素晴らしい作品になっています。

「本当の愛はお金では買えない」ということに気がついてもらえる作品です。

30代前半/商社系/男性

スマホを落としただけなのに

「スマホを落としただけなのに」という映画がおすすめです。結構ブームになり、2作目の映画が作られ今年公開されるほどの人気のある映画です。

カップルが殺人鬼に翻弄される映画で、2作目はカップルの倦怠期、分かり合えない部分や不安な気持ちを題材にした内容でした。

主人公は警察で彼女が犯人に狙われるのですが、とてもスリル満点で楽しい作品になっています。

彼女を守りたいと思わせてくれるような作品です。

20代前半/大学生/男性

タイタニック

家の経済的な理由から、決められた相手と人生を送る事に悲嘆の思いを抱く女性ローズと、貧乏ながらも将来を夢見てタイタニック号の切符を手に入れた男性画家のドーソンの物語です。

タイタニック号の美しい夕焼けをバックに2人が恋心を育むシーンや、命がけで愛する女性をタイタニック号の沈没の悲劇から守ろうとするドーソンの姿は、今後の自分たちの事を考える、いいきっかけにもなると思います。

お金で買えないものが人にはあり、これこそが自分たちが今から実現できる価値ある物だと気が付かせてくれると思うので、カップルにはお勧めしたいと思います。

50代後半/不動産・建設系/男性

トイ・ストーリー

幼少時代には、人は誰しも「オモチャ」を与えられると思います。

この物語は、そのオモチャが個々の意思を持ち、数々のエピソードを通じて、心優しい所有主と間接的でありながらも夢のある意思の疎通をしていく物語です。

ユーモア要素満載で、幼き頃にタイムスリップしたような感覚で楽しめますし、また親から与えられた日常の幸せを振り返れる、とても素晴らしい作品です。

是非、素敵なパートナーと一緒に観賞し、今一緒にいられる事の幸せに浸ってほしいです。

40代前半/IT・通信系/男性

プラダを着た悪魔

この作品はアン・ハサウェイ演じる主人公が自分の幸せとは何かを見つめ直す物語です。

主人公は一流のファッション雑誌の編集社に入社するのですが、自身の着るものにダメ出しされたり、ボスには扱き使われたりします。

それでも、自分を磨いていく主人公!最初は冴えない彼女なのですが、物語が進むごとに魅力的な姿に変わっていきます。

カップルで観ればお互い「本当に大切なことは何か」や、お互いの幸せについてもう一度確かめ合えて、よりハッピーになれる…そんなデート映画です。

20代前半/大学生/男性

ホリデイ

失恋をした2人の女性がひょんなことから意気投合し、お互いの家を交換するという作品で、それぞれの家や町が舞台になります。

一人は映画の予告編を作る会社の社長で、キャメロン・ディアスが演じます。ハリウッドに住んでいますが、社長なだけあり、部屋の広さや数、プール、シアタールーム、大豪邸のスケールにテンションが上がります!

もう一人の女性は石造りの小さな家で、不便なところが多いですが、雰囲気がとても素敵です。

二人は住む環境が正反対なため、その展開がすごく気になります!

登場人物はみんな優しいし、流れる音楽も素敵です。仕事と恋愛を両立する難しさにも共感できます。

30代前半/メーカー系/男性

ラブ・アクチュアリー

「ラブ・アクチュアリー」は間違いなく、恋人同士で観るのをオススメします。

この物語は何組もの男女のお話です。叶わない恋、叶う恋、追いかける恋、許されない恋と様々な恋模様が描かれています。

いろんな立場の人がいて、いろんな恋が生まれます。もちろん幸せな瞬間もありますが、絶望を迎える瞬間もあります。

この映画を恋人と見ることをオススメする理由は今、自分の隣にある幸せに気づいてほしいからです。そのことを気づかせてくれる映画だと思います。

20代後半/メーカー系/男性

宮本から君へ

お勧めしたい映画はたくさんあるのですが、比較的最近の映画から「宮本から君へ」を選びます。

原作が漫画で広く読まれている男性誌(モーニング)に連載されていたので、男性のファンの方が多いと思います。

原作の前半部がテレビドラマ化され、後半部が映画版のストーリーになっています。

主人公の暑苦しい男に共感できる男性は、彼女もしくは意中の女性と「宮本から君へ」を見てください。この映画のストーリーに女性からどんな反応が返ってくるか?それは二人の将来を占ってくれるかもしれません。

宮本浩は池松壮亮、ヒロインの中野靖子は蒼井優が演じています。主題歌を歌っているのは宮本浩次なので、エレファントカシマシのファンにも見てもらいたい作品です。

50代前半/メーカー系/男性

君に届け

映画「君に届け」はカップルにお似合いな恋愛映画だと思います。笑える場面や考えさせられる場面やもちろん、キュンキュンする場面などが盛りだくさんなので、おすすめします。

主人公の爽子は性格は良いのですが暗い性格で、長い黒髪ロングなためクラスメイトからは「貞子」と呼ばれ恐れられていました。

しかしもう1人の主人公である風早くんだけは爽子に対等に接してくれており、そこから2人はお互いに意識し始めます。

肝試しや恋愛映画にありがちな告白の場面など、心当たまる場面が多いのでカップルで観ても面白いと思います。

20代前半/サービス系/男性

幸せへのキセキ

原題は『We Bought a Zoo』で、妻を亡くした2人の子持ちの男性が動物園を買い取るという話で、家族の絆が描かれています。

最初は息子との仲も良くなくて、従業員たちにも認められていない主人公でしたが、彼の頑張りが徐々に周囲を巻き込み、みんなが団結していくというハートフルな展開で、動物園の経営を通し息子との関係も取り戻していきます。

とても感動的な映画で、見た後はほっこりした気持ちになりますし、家族の絆を感じられる作品です!

20代後半/サービス系/男性

耳をすませば

「耳をすませば」は家族、恋人、友人、誰と観ても楽しめる映画ですが、特に彼女と観てほしいです。

物語の主人公は高校生の男女です。読書が好きな女子高生は、読書カードで自分よりいつも先に借りている男子高校生のことを知り、気になります。その2人が出会ってから、喧嘩をし、恋をするお話になっています。

何回見ても「いつからこんなに仲良くなったんだろ?」と思うくらい突然仲良くなります。その2人の探り合いが、自分たちの出会いと重なる部分があり、すごく思い出に浸れる作品になっています。

笑いあり、涙ありの作品です。絶対楽しめる映画だと思います。

20代後半/メーカー系/男性

新感染 ファイナル・エクスプレス

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は韓国で製作された映画になります!

ある日、離れて暮らしている母に会いに行くために、釜山行きの新幹線に乗った父と娘が、新幹線に駆け込んできたゾンビのようなものと、それに噛まれた感染者たちに立ち向かうというパニックムービーです。

この映画のいいところは、ゾンビのようなものに噛みつかれないように、他の乗客たちと奮闘していくところです。

しかし、乗客にもいろいろな人がいるので、このパニックの中で人間性が表されていて、とても面白いことになっています。最後は衝撃の結末が待っています!

20代前半/大学生/男性

初恋のきた道

1950年代の中国大陸の山奥の農村を舞台にした、何とも素朴でありながらピュアな夫婦の恋物語。当時は中国共産党が毛沢東の指導の下で中国を導いていて、自由恋愛などごく稀です。

この恋物語は、田舎の村に町から一人の青年が小学校教諭として赴任することから始まります。村はこれを歓迎し、校舎を整備し、持ち回りで青年の食事の世話をします。主人公の少女も最もお気に入りの服で出迎え、精一杯料理の腕を振るってもてなします。

互いに惹かれ合っていた二人ですが、文化大革命の波に飲み込まれ、青年は町に連れ戻されることとなります。彼は少女にヘアピンをプレゼントし、必ず村に戻ることを約束して去っていきます。

苦難を乗り越え、再会した二人はやがて夫婦となり、一人息子に恵まれます。

村で長いこと教鞭をとり他界した彼の墓は、学校が見える井戸の側にしたいという老いた妻は、昔のしきたりに従って人の手で棺を運びたいと息子に言って譲りません。

時代遅れのしきたりなので担ぎ手が現れないのではないかとの懸念をよそに、教え子たちが大勢集まり彼の棺を担いで運んだ道は、かつて妻が夫を初めて見た道であり、なかなか戻らない夫を待ち焦がれて日々眺め続けた道であるのです。

当世流の派手な恋物語とは異なる純朴すぎる作品ですが、10歳以上年下の彼女と観て、ただただ一緒に涙した作品です。

50代後半/サービス系/男性

天使のくれた時間

天使のくれた時間は、恋人同士の二人がそれぞれの将来のために別れる場面からスタートします。

数年が経ち、男性は成功しキャリアを築いていますが、ある事をきっかけに、別れたはずの恋人と一緒に過ごす「もしもの世界」を生きる事になります。

映画を通して、大切な人の存在やどんな未来を選んだとしても一緒に居たい人、自分にとってかけがえの無いものが何なのか考えるきっかけになると思います。

見終えた後に、二人で散歩でも行きたくなるような映画です!

20代後半/専門コンサル系/男性

美女と野獣

「美女と野獣」は、ぜひカップルに見てほしい映画です!

とある街に住む美女・ベルと、森の奥地の城の主・野獣との恋愛模様を描いた名作で、これまで何度か映画化されています。

この映画の魅力的なポイントが、クオリティの高い楽曲です!グラミー賞を11度も受賞したアラン・メンケンによる「朝の風景」「ひとりぼっちの晩餐会」「美女と野獣」などの楽曲は、一度聴いたら忘れられない楽曲ばかりとなっています!

ぜひこの映画を見て、東京ディズニーランドの新エリアにもカップルで行きましょう!

20代前半/大学生/男性

翔んで埼玉

「翔んで埼玉」は、映画の中で実際の有名人の名前も多数でてきますが、基本SF映画です。埼玉がド田舎で徹底的に差別されるばかりか、群馬県が遺跡のあるジャングルだったりします。

そもそも「翔んで埼玉」というタイトルですが、撮影のほとんどが埼玉県では行われていないといった裏話もあります。

107分の長編映画ではありますが、テンポがかなりはやく、場面がどんどん変わっていくため、飽きがきません。

彼女と観る映画はいつも恋愛ものが多くなりがちなので、パターンの全く違った恋愛ものとしてこんな映画も観たら、より仲が深まると思います(笑)。

30代前半/IT・通信系/男性

聲の形

「聲の形」はぜひ彼女さんと一緒に観てほしい映画です!

アニメ映画でありますが、アニメの域を超えて人との繋がりや、理解ある人の存在の大切さを見ている人々に投げかけてくれるような、そんな作品となっております。

主人公は小学校の頃、耳の聞こえない転校生の少女をいじめていましたが、あることがきっかけで「いじめられる立場」になり、心を閉ざしてしまいます。その後、様々なエピソードを経て、主人公は彼女へ対していろいろな感情を抱くようになり、心の進化や人として共に成長していくような作品となっております。

感動ポイントが山ほどあって、彼女さんと観るには最適の映画となっております。是非観てみてください!

20代前半/大学生/男性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と一緒に観て欲しいオススメの映画30選を口コミと共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と一緒に観て欲しいオススメの映画編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と一緒に観て欲しいオススメの映画30選&口コミ

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年04月07日~04月22日
回答者数:100人