彼女との映画デートを成功させる!男性100人が実践する手法

彼女,映画デート

彼女との映画デートはカップルの定番ですよね。でも、付き合い初めの頃は服装や会話など気になることも多いのではないでしょうか。

せっかくの映画デートをなんとしても成功させたいからこそ、映画デートならではのアドバイスや注意点を事前に知っておきたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女との映画デートを成功させるテクニックを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女との映画デートを成功させるコツランキング

まずは、彼女との映画デートを成功させるコツランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女との映画デートを成功させるコツ』によると、1位は『感想を話す時は盛り上がるように努力する』、2位は『レディファーストなど相手を尊重して行動する』、3位は『二人とも楽しめるような映画を選ぶ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女との映画デートを成功させるコツ

男性100人に聞いた彼女との映画デートを成功させるコツでは、1位の『感想を話す時は盛り上がるように努力する』が約29%、2位の『レディファーストなど相手を尊重して行動する』が約17%、3位の『二人とも楽しめるような映画を選ぶ』が約14%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女との映画デートを成功させるコツを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】感想を話す時は盛り上がるように努力

感想を話す時は盛り上がるように努力する

感想を話す時は感動したシーンを挙げる!

映画の内容というよりは、感動したシーンを挙げて会話すると良いです。

女性は感受性が高く、特に涙もろいシーンは記憶に残りやすいため、「俺はこういう所でうるっときたな〜」という話をすると女性も会話に乗りやすいです。

20代後半/IT・通信系/男性

映画デートは終わった後も会話が盛り上がりやすいので付き合いたての頃にオススメ!

大学1年生の頃、彼女ができたのですが、初めてだったこともあり、うまく会話できるか不安でした。

そんな時、サークルの先輩から教えてもらったのが、この映画デートでした。

実際、映画デートだと映画を楽しむこともでき、観終わった後のディナーでも映画の話で会話が盛り上がりました!

映画を一緒に観ると、会話がなくても同じ時間を長く共有できるので、観終わるころには緊張も取れて、変な意識をせずに話せるようになりました。

20代後半/メーカー系/男性

「観終わったら感想を話そうね」と予め彼女に伝えておく

映画を観るというのは、二人で同じ体験を共有できて一気に仲良くなるチャンスです。

映画を観終わった後に、カフェに入って映画の感想を話します。どこのシーンがいちばん良かったか、などです。

私の場合は、映画をなんとなく観てしまう彼女だったので、予め「後で映画の感想を話そうね」と言っておくことで、彼女も覚えておいてくれました。

30代前半/IT・通信系/男性

会話を盛り上がらせるために映画のキャラクターの背景を頭にたたきこんでおく。

映画の前はお互い楽しみで、会話が尽きる事はありません。

しかし、映画を観た後は盛り上がりきって、会話に困ることはありがちです。

その際、映画の結末のその後をイメージし、ああだこうだと話し合うと、自然に会話も盛り上がるでしょう。

その時にイメージを膨らませる為のツールとして、各キャラの背景や人柄を知っていると、よりリアリティある想像ができるので、楽しい会話になるでしょう。

20代前半/商社系/男性

映画の内容をしっかり覚えておいて相手の感動するポイントに共感する

女の子とのデートでは、当たり前のことですが、映画の内容をしっかり覚えておくことが重要です。

映画を観終わった後に、女の子が感動したシーンに共感することで、相手に気の合う相手だと思ってもらえます。

ただ、男女で感動するシーンに違いがあることも多いので、しっかりと内容を覚えておいて、女の子に共感することが重要です。

僕は映画デートで共感することで、次のデートにつなげることができました。

とにかく女の子に共感して、気が合う相手だと思ってもらうことが重要です。

20代前半/大学生/男性

【2位】レディファーストなど相手を尊重して行動する

レディファーストなど相手を尊重して行動する

常にリードしてあげるようにしてレディファーストを忘れない

彼女との映画デートで、さらに初めての映画デートの場合、男性はレディファーストの気持ちを持つことが大事だと思います。

映画は、チケットを買ったり席に行ったりなど、男性がリードする場面が多いと思います。

なので、男らしく、さらっとお会計は一緒にしてまとめて出したり、席にエスコートしてあげたり、女性第一の行動をすると、その後のデートも素敵になり、良い映画デートだったと言えると思います。

20代前半/大学生/男性

常に相手を尊重した行動をとるようにする

相手の好きな映画の系統や、流行りの映画の下調べはもちろんなのですが、「映画館デート」ならではの気を付けたいポイントがいくつかあります。

1つめが、彼女がエンドロールを観るかどうかを調べておくことです。観る派の人だった場合、途中で相手が席を立つとかなりガッカリします。

2つめが、トイレにいきやすい雰囲気作りです。上映前にトイレに行く方がほとんどだと思いますが、女性からはお手洗いに行くとは言いづらいものです。

自分から行くようにすると、「私も」と、気を遣わせずに済ませることができます。

3つめが、チケットはオンラインで買うといいです。苦手な方もいると思いますが、待ち時間や列に並ぶ時間が少なくなり、スマートに入場できます。

4つめが、席は彼女の希望を聞くことです。前すぎると首が痛くなりますが、意外と前がいいという人もいます。念のため聞いておきましょう。

最後に、感想は聞く側になりましょう。「映画の感想を話さなきゃ!」と思うのではなく、彼女に上手に質問して、相手の感想に共感してあげましょう。

20代前半/サービス系/男性

映画に集中しすぎないで彼女のことも気にかける

彼女との映画デートでは、映画に集中しすぎないほうがいいです!

映画は緊迫のシーンや感動のシーンなどが多くて、ついつい見入ってしまい集中することが多々ありますが、映画に集中しすぎて彼女の存在を忘れてしまってはいけません!

好きな気持ちがあるならば、彼女もきっと映画を観ながらも隣の彼のことを気にかけているはずです!

そんな時は手を繋いだり、ちらちらと横目で見ていたりするものです!付き合って月日がまもない方ほどなおさらです。

それにも気づかず、彼女をそっちのけで映画に没頭してしまうのは、彼女としては少し寂しいのではないかと思います。

恋人というのは同じ気持ちであればあるほど嬉しいものだと思っています。

「どんな時でも君のことを考えているよ」とは言わなくてもいいですが、アピールはあったほうがいいかと思います。

彼女は彼のことを気にしているのに、彼は目もくれないのはどことなく温度差を感じるかもしれません!

ですので、個人的には映画に集中しすぎは禁物なので、是非彼女のことを気にかけてあげてください!

20代後半/サービス系/男性

映画に集中しすぎず彼女が泣いていたらハンカチを差し出す

彼女と観に行った映画はシリアス系の感動モノだったのですが、終盤で彼女の反応を伺ってみると、涙を流していたので、ハンカチをそっと差し出しました。

気配りのできる男と思ってくれたようで、その後の会話もデートも順調にいきました。

20代前半/大学生/男性