彼氏が嬉しかった記念日のサプライズ特集!男性100人の本音

彼氏,記念日,サプライズ

彼氏との記念日には、大好きな気持ちを伝えるためにサプライズを企画したい時もありますよね!

家で出来るサプライズから、旅行先やホテルでのサプライズ、ディナーと絡めたサプライズなど考えるだけでもワクワクするもの。

せっかく企画する記念日のサプライズだからこそ、心から彼氏に喜んで欲しいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、彼氏100人が嬉しかった記念日のサプライズを体験談と共にご紹介しています。

嬉しかった記念日のサプライズランキング

まずは、嬉しかった記念日のサプライズランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『彼氏100人に聞いた嬉しかった記念日のサプライズ』によると、1位は『特別感のある演出』、2位は『心がこもったもの』、3位は『お揃い・ペアのものをもらった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

彼氏100人に聞いた嬉しかった記念日のサプライズ

彼氏100人に聞いた嬉しかった記念日のサプライズでは、1位の『特別感のある演出』が約25%、2位の『心がこもったもの』が約18%、3位の『お揃い・ペアのものをもらった』が約16%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で嬉しかった記念日のサプライズを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】特別感のある演出

特別感のある演出

ホテルの部屋を風船やお花で装飾してくれていた

付き合って半年の彼女と、横浜のみなとみらいの高層階のホテルに泊まりに行きました。

集合時間が遅かったのでまずはディナーに行き、そこで私はプレゼントを渡しました。

その時は彼女からは何もなかったのですが、その後みなとみらいを観光したあとにホテルに行くと、部屋が風船やお花でデコレーションされていて、プレゼントも置かれていました。

全く想定していなかったので非常に驚きましたが、とても感動しました。

20代前半/大学生/男性

誕生日前日に手作りのケーキをサプライズされた

誕生日前日の日付が変わる瞬間(夜中0時)に、突然部屋を真っ暗にされ、手作りのローソク付きケーキが登場しました。

それだけで驚きましたが、プレゼントも用意されていました。普段使いの出来るリュックサックで、今私が使ってるリュックサックがボロボロで、買ってあげたいと思ってたとの事。

重すぎない軽めの誕生日サプライズでした!

30代前半/IT・通信系/男性

フラッシュモブで指輪をもらった

付き合って3年の記念日に東京に行きました。東京は人が多く、遊び疲れました。

そんなこんなで駅のホームの方に歩いていると、突然時計台の時刻が止まり、周りの人たちも止まり、急に踊りだしました。

「おー!これが噂のフラッシュモブというヤツか」と思い、見ていると、ダンスが終わった時、手元に何か違和感が。見ると、彼女が準備してくれていた記念日の指輪がありました。

まさか自分のためのパフォーマンスだったとは気付かず、相当びっくりしたのですが、とても良い記念日になりました。

20代前半/自営業/男性

誕生日、ホテルで生バンドにバースデイソングを歌ってもらった

付き合いだして2年目の私の誕生日の時に、名古屋のホテルのレストランで食事となりました。このホテルは生バンドの演奏もあり、凄く雰囲気のいいレストランでした。

レストランでの食事は私も知っていたので楽しみにしていたし、彼女も「おいしいものが食べれる」と楽しみにしていました。

コース料理をいただき、そろそろデザートかなという頃、彼女がお手洗いに行くと言って席を外しました。

その時です。生バンドの演奏でハッピーバースディの曲が流れだし、私の名前で歌ってくれました。彼女は席を外すと言ってサプライズをお願いしていたんです。もう、びっくりするやら恥ずかしいやらで、凄くうれしかったです。そんな私の反応を見て、彼女も楽しんでいたみたいです。

周りのお客様からも祝ってもらい、デザートでケーキも出てきました。この後のことは、あまり覚えていませんが、すごく嬉しく楽しかったのは覚えています。

今までの人生の中で最高の誕生日になりました。今は結婚して、彼女は私の妻となりましたが、本当に結婚してよかったです。

50代前半/メーカー系/男性

イタリア料理店の1室を貸し切り、仲間からのメッセージカードが飾られていた

彼女から誕生日パーティーを仲間内ですると誘われて、行きつけの居酒屋に行きました。普通にコースを注文して、デザートの時にサプライズでバースデーケーキが用意されていました。

その後、2次会で彼女が以前から気になっていたというイタリア料理店へ行く事になりました。

階段を上がると予約の部屋のドアが閉められており、彼女から「予約の確認があるので、先に行って部屋に入っていて」と言われた為、言う通りにすると、部屋の床一面に花が敷き詰められていて、プレゼントや仲間たちからのメッセージカードが飾ってありました。

事前に店員さんと打ち合わせして、彼女1人で飾り付けをしてくれていたそうです。感動の誕生日でした。

30代後半/サービス系/男性

【2位】心がこもったもの

心がこもったもの

手作りのサプライズボックスを貰えた

まだ付き合って日が浅いのですが、年齢的に結婚を考えている彼女がいます。お互い実家暮らしで、休日もなかなか合わないことから、僕の誕生日は仕事帰りに近場で食事をするだけにしました。

待ち合わせに少し遅れてきた彼女と一緒に、彼女が予約してくれていたレストランへ行きました。彼女の手には明らかにプレゼントと分かる紙袋があり、特に詮索はしないでおきました。

食事の途中で、そのプレゼント(マッサージクッション)をいただき、それだけでももちろん嬉しかったのですが、食事会も終わりに近づいた頃にお店のスタッフの方がお祝いのメッセージプレートと共に、もう一つのものを運んできました。それは韓国で流行しているという、彼女手作りのサプライズボックスでした(飛び出す絵本のボックス版という感じです)。

プレゼントが2つあることにも驚きましたが、彼女は仕事で待ち合わせに遅れて来たのではなく、予めレストランにそのサプライズボックスを預けに行ってくれてたからだと知って、なおさら嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/男性

受け取ったプレゼントの中に日ごろの感謝を書いた手紙が入っていた

バレンタインの日に一緒に横浜でデートをして、レストランで食事をして帰るときにチョコレートをもらいました。

もちろんうれしかったのですが、無言で渡されたのでその時は機嫌が悪かったのかなと思いました。

でも、家に帰ってからチョコレートを食べようとすると、中に手紙が一緒に入っていました。その手紙には「いつもありがとうね」から始まる日ごろの感謝と「これからも色んな所に一緒に行こうね、愛してるよ」という言葉が書いてありました。

読み終わった後、泣いてしまい、親にすごく心配されたのはいい思い出です。笑

20代前半/大学生/男性

自分の母親に届けてくれた感謝の手紙

私は子供の頃に父と死別し、それから母が育ててくれたのですが、普段そのことになかなか感謝をすることができずにいました。

彼女と知り合って3年くらい経っていたものの、母親のこともあり結婚はためらっていました。

母はうすうす彼女のことを知っていたようだったのですが、父の命日に母のもとに彼女から手紙が届きました。その手紙には、私が日頃彼女に漏らしていた「父が死んでから必死に育ててくれた母に対する感謝の気持ち」と、彼女からの「そんな私を育ててくれた母へのお礼の気持ち」が綴られていたらしいです。

そんな中、母が「次の日曜日に彼女を呼んで欲しい」と言ってきました。この時点では母の意図がわからなかったのですが、ともかく彼女を連れて実家に行きました。すると母は、父が母に贈った指輪と婚姻届けの書類を用意してくれていました。私は目頭が熱くなり、母も彼女も泣いていて、忘れられない一日になりました。

50代後半/自営業/男性

手編みのマフラーのプレゼント

もともと女性らしいことをあまりしない彼女で、手料理もご馳走になったことがありませんでした。

交際して2年くらい経ったあるクリスマスイブ、一緒に食事をしていたら「一応頑張ってみました」と恥ずかしそうに可愛い紙袋を渡してくれました。

何かな?と思って中をみるとマフラーがあり、出来からすぐ手編みとわかりました。すごくビックリでしたが宝物になりました。

40代後半/サービス系/男性

2人の思い出のアルバムを作ってくれた

彼女と同棲を初めて2年ほどが経ちました。その日はお家で2人で誕生日パーティーを行いました。

おいしいご飯を彼女が作ってくれて、プレゼントも準備してくれていて、さらにケーキも準備してくれて、とても楽しい時間を過ごしていました。

その後、ケーキを食べ終えた頃に突然アルバムを渡されました。その中身を見ると、2人で行った旅行先の写真などがたくさんありました。私に見つからないところで作ってくれていたのかと思うと、とても嬉しかったです。

20代後半/IT・通信系/男性

【3位】お揃い・ペアのものをもらった

お揃い・ペアのものをもらった

彼女の誕生日に贈った時計とお揃いの時計を贈ってくれた

付き合って1年目の誕生日に、東京駅のホテルをサプライズで予約してくれてました。

そこで2か月前に彼女に贈った時計と同じ時計をプレゼントしてくれて、「これから2人で同じ時間を刻んでいこうね。」と言ってくれて、将来結婚するんだろうなと感じました。

翌日はそのままディズニーに連れていってもらいました。誕生日ということもあり、沢山のキャストやミッキーたちにもお祝いしてもらえて最高の誕生日になりました。

20代後半/サービス系/男性

お揃いのピアスをプレゼントしてくれた!

若い頃、勇気を出して告白して付き合い始めた彼女。その子はいつも素っ気なく、あまり感情を表に出さないタイプでした。

そんな彼女が私の誕生日に差し出してきたのはピアス。しかもどこかで見た事があるような…。実はそのピアスは彼女がいつも耳に付けている物と同じ物だったのです。

黙って自分とお揃いの物をくれた彼女の気持ちはとても嬉しく、友人にどれだけ冷やかされようと手放しませんでした(笑)。

30代後半/流通・小売系/男性

自分の心を読んでペア時計を買ってくれた

僕は普段から腕時計は持っておらず、「携帯の時計で十分だ」と思っていました。

ところが彼女と付き合った記念日の3か月前に、勤めていた会社が倒産してしまい、就活しなければならなくなりました。

やがて建設会社に再就職が決まったのですが、新しい会社はいつも時間に追われる仕事で、「時間に厳しい仕事だ」などと彼女に話していました。

付き合って2年目の記念日に、食事に行ったお店で彼女から「いつも時間に追われているみたいだから、腕時計があった方が便利かなと思って、時計をプレゼントするよ。ペアにしたよ」と言って、腕時計をプレゼントしてくれました。

自分も「腕時計があれば便利だな」と思っていたので、僕の心を読んでサプライズで贈ってくれた彼女の心に感謝し、結婚に結び付きました。

50代前半/サービス系/男性

【4位】期待していなかったのに貰えた

期待していなかったのに貰えた

八景島のホテルに宿泊するというサプライズ!

付き合って一年の記念日に八景島に連れて行ってもらいました。水族館に行ってイルカショーを見たり、シロクマを見たり、とても充実した一日を過ごしました。

「まだ終わって欲しくないな」と思いながら、イルミネーションがきれいに輝く道を歩いていると、彼女が「あっちのほうも歩こうよ!」と言ってきました。

あっちには何も無いよなと思いながらも歩いていくと、途中で「目つぶって」と言われ、目を開けたら八景島のホテルの中でした。ほんとにサプライズだったので今でもうれしかったのを覚えています。

20代前半/大学生/男性

ケーキとホテルのサプライズ!

付き合って一年経ち、その日は彼女が仕事で特に会う予定はありませんでした。

家でゆっくりしていると、夕方になって彼女から「家の前にいるから出てきて」と電話がありました。

言われた通りにすると、彼女はケーキを手に持っており、更に「リゾートホテルの予約とってあるから、今から一緒に行こう」との誘いでした。

1日、ホテルでゆっくり過ごし、ケーキを一緒に食べ最高の記念日でした。また、彼女の方が断然イケメン度上だな・・・と痛感させられました(笑)

20代後半/商社系/男性

会社の机に手紙とお菓子が置いてあった

同じ会社に勤める彼女がいます。誕生日の朝は平日だったので、もちろん会社に出勤です。

「誕生日はいつ?」と昔、彼女に聞かれたような気もしますが、はっきり教えた記憶はなく、顔を合わせたのに普段と変わらない様子。それでも何故か少し期待していたので、こんなもんかなと少し残念な気分でした。

しかし、1日の仕事を終え帰社すると、なんと机の上には手紙とお菓子がありました!彼女、知っていたんですね。嬉しくて嬉しくて、写真を撮ってしまいました(笑)。

お菓子は美味しく頂きましたけど、今でも時々写真を見ながら初めてお祝いしてもらった当時を思い出してます。

50代前半/メーカー系/男性

【5位】努力の跡がうかがえる

努力の跡がうかがえる

始終プレゼント尽くしで、風船の中にはフォトアルバムが隠されていた

付き合って2年目の私の誕生日。高級鉄板焼き屋さんに連れてってもらいました。彼女は私より収入が大幅に低いにもかかわらず、ごちそうしてくれてうれしかったです。

帰りに「ロッカーに荷物があるから」と大きな袋を取り出し、中には通勤用の鞄が入っていました。私と会う前に駅のロッカーに荷物を預けていたようです。

さらに家に帰ると、風船で埋め尽くされた部屋があり、風船の中にはフォトアルバムまで隠されてました(笑)。ここまで準備をしてもらい、本当にうれしかったです。

20代後半/メーカー系/男性

誕生日にサプライズで2時間車を運転して会いに来てくた

当時の私の誕生日は土曜日で、私は夕方近くまで、彼女は昼まで仕事がありました。

互いの住まいは車で2時間以上の距離であり、翌日も2人とも仕事だったため、その日は「電話で少し話ができればいいかな」程度に考えており、会う約束などしていませんでした。

ところが、私の仕事が終わり携帯を見ると、彼女が私の家の近くまで来ているとの連絡があり、会うことができました。さらには新しい靴が入った袋まで手渡してくれました。

当時、私の靴は傷んでおり、近々買おうと考えていたところでしたので、思いがけないプレゼントでした。

忙しい中、会いに来てくれただけでも嬉しかったのですが、自分が買おうと考えていたものまでプレゼントしてくれ、優しい心遣いに感謝の誕生日となりました。

30代前半/医療・福祉系/男性

【6位】自分の好み等を覚えてくれていた

自分の好み等を覚えてくれていた

憧れの高級焼き肉店で肉ケーキをプレゼントしてくれた

最寄りの駅にかなり高級な焼肉屋さんがあるのですが、私が以前そこに行ってみたいと言っていたのを覚えてくれていたらしく、誕生日のお祝いに連れて行ってくれました。

肉寿司やしゃぶしゃぶなどいろいろな料理が運ばれてきて満足していたのですが、最後にサプライズの肉ケーキが出てきて、ボリュームにびっくりしたのと同時に、お腹もすごくいっぱいになって満足しました。

30代前半/IT・通信系/男性

まとめ

彼氏100人に聞いた嬉しかった記念日のサプライズでは、1位は『特別感のある演出』、2位は『心がこもったもの』、3位は『お揃い・ペアのものをもらった』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、彼氏100人が嬉しかった記念日のサプライズを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が嬉しかった記念日のサプライズ編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が嬉しかった記念日のサプライズ特集!女性100人の本音

 

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年05月04日~05月19日
回答者数:100人